スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

草ワルンで買ってきた草をしれっとアップする回。
まいどどうも、ほんだしです。
「なるほどですね」が嫌いです。
たまに話してるという人いるでしょ?
特に仕事関係で。
「なるほど」の丁寧語が「なるほどですね」なのかな?
何か日本語的におかしい感じがするのは僕だけ?
「なるほど」を名詞的な感じで使えば成立する・・・のかな?
まぁどうでもいいけどw
DDE情報ですいませんw


+++


約1ヶ月前に草ワルンが開催されたわけですけども、その戦利品の記録をアップしておきます。
誰も大して興味がないのは承知の上ですw
今まで更新をサボってたけど、しれっと何事もなかったかのように更新しようと思いますw



Schismatoglottis ciliata From "Tatau" 2

スキスマトグロッティス・キリアータ タタウ産2です。
こちらはRIOさんの草です。
こんな感じのカップに入って販売されてました。
見やすいし、展示もしやすいのでナイスアイデアですよね。



こんな草です。
まだまだ子株ですね。
なかなかにかっちょえぇ草ですよw



葉っぱのアップ。
色は緑で多少の凹凸、そして何より全身毛だらけw
最高か!w



恒例の毛のアップw
葉っぱの表面、側面?にびっしり生えてます。
毛というかトゲというか・・・。



おっと、葉っぱだけじゃなかったぜ。
茎?葉柄?にもびっしり生えてるぜw
スネ毛・・・?w
実はこのスキスマさん、以前にも導入しました。
イマイチ調子が上がらないので補充しましたw
今度は購入時のカップのまま育ててみてます。
今のところ新芽も出してきて、それなりに調子よさそうです。
カップに入りきらなくなってきたらどうしようか、今から悩んでますw
その時はRIOさんに相談するか・・・。




Hemigraphis sp. "Sulawesi Utara"

ヘミグラフィスsp.北スラウェシです。
こちらもRIOさんの草。
パルダリウムに植えようかな~と思っての購入です。



葉っぱはこんな感じ。
結構小さい。
色合いと大きさがいいよねぇ。



アップにしますと・・・
Σ( ̄□ ̄;)
毛だ・・・w
これも毛が生えてました。
ただの偶然ですw



葉裏はこんな感じ。
葉脈のとこがちょっと紫色なのね。
茎も若干紫だしね。
スペック高いんじゃないのぉ~?w
これも今のところカップのまま育ててます。
そろそろフタに当たりそうなので、どうにかしないと・・・。
切って挿せばまた生えてくるのかな?
RIOさ~~~ん!w




Begonia sp. "Aceh"

ベゴニアsp.アチェです。
こちらはLAのkeisukeくんの草。
ブースにひっそりと置かれていたので連れてきました。
keisukeくん曰く、何の特徴もないベゴニアです、とのことw



葉っぱはこんな感じです。
うん、無地ですねw
白いドットのように見えるのは、ライトが反射してるだけですw



葉裏も普通w
確かに、これといって特徴がないなw
ブロガー泣かせのベゴニアさん。
でも、嫌いじゃないよ?w



購入時には花が咲いてました。
袋から出すときに折れちゃいましたので、写真は蕾ですw
UFOみたいですねw
花が咲くと匂いがあるとkeisukeくんが言ってたので、開花後に匂いを嗅いでみましたがよくわかりませんでした・・・。
う~ん・・・紹介しずらいw
ま、特徴がなくても気にしないからいいんだけどねw


Aglaonema pictum Argentum "Silver Line" From "Aceh sumatera"

アグラオネマ・ピクタム "しるば~らいん" アチェスマトラです。
コードは、LA0616-05です。
抽選で入場したから残ってないかと思ってたけど、残ってたので買いましたw



葉っぱはこんな感じです。
見る人が見れば、どうなるかわかるんでしょうか。
僕にはさっぱりわかりませんw



葉っぱのアップ。
シルバーの中にもちょっと色の違うところがあるでしょ?
これがあぁなって、こうなるから、すげーことになるんですw
今後どうなるのかってのも楽しみの1つだよね。



珍しく上から撮ってみました。
センターのラインから外れていくつか飛んでるところがどうなるのか。
拡大するのか、それとも消えるのか。
まぁ、経過を観察していきましょうw


Selaginella picta

セラジネラ・ピクタです。
僕はセラギネラではなく、セラジネラ派ですw
アグラオネマを買ったらkeisukeくんに、これも持って行ってくださいといって押し付け・・・じゃない、渡されましたw



この草は今まで育てたことなかったし、よく見たこともなかったけど、結構かっこいいねこれw
茶色っぽい色だけだと地味かな~とも思うけど、白いライン?が入ってるからね。
ちょっと派手w



セラジネラってなんか変な草だよね~w
何ていうか、ヒモ細工をぺったんこにしたような・・・。
って、伝わらねぇだろうな~w



ライン?のアップ。
よく見ると、ドットっぽい感じのが並んでるんだね。
この葉っぱの隙間のなさ感がセラジネラの好きなところw



あ、葉裏は普通だったw
とりあえず、植えにくかったから少し切って、上はパルダリウムに、下は鉢のお供にしました。
でも、セラジネラってあんまりうまく育てられないんだよな~。
ヒョロヒョロになっちゃう。
ちゃんと光当てないとダメなのかな?
何となく、奥まったところの暗いところに植えちゃうよねw
それがダメなのか?
詳しい人、教えてくださいw




Rhapis sp. "Sumatera Barat"

ラピスsp.西スマトラです。
こちらはTBさんの草です。
いわゆるヤシの木だよねw



上から見たところ。
ちょっとかわいくない?w
見るとなぜか欲しくなるヤシの木、お宅に1本いかがですか?w



あ、これも葉っぱの表面に毛が!w
いえね、触ってたら、何か指に引っ掛かるんだよな~と思ってたんすよ。
んで、アップで撮ってたら毛が見えたってわけ。
ちょっと赤っぽい感じの毛だね。
毛にも色々種類があるんだな~w


Biophytum sp. "Mentarang"

ビオフィタムsp.ムンタランです。
読み方はビオフィタムでいいのかな?
調べると、ビオフィツムってのも出てきたけど、とりあえずビオフィタムで。
ちょっとした木っぽい感じでかわいいw



葉っぱはこんな感じでした。
これも毛が生えてるw
ちなみに、毛が生えてる草を狙ってるわけではありませんw



葉っぱの根元?付け根?にも毛・・・というかトゲみたいなのが。
この手の草は育てたことがないから、見るのも新鮮でしたw
写真撮ると細かいところまでよく見えるからいいね。



新芽・・・なのかな?
枝?の先端部分の新しい葉っぱのとこw
こうやってどんどん枝が伸びていく・・・のかな?
よくわからんw



ここは枝?が付いている部分。
草の真ん中で、木でいったら幹に当たるところ。
こっちも伸びてくるのかな?
木だったら伸びるよね。
う~む・・・よくわからんw



あ、葉裏にも毛が生えてたw
葉表にはほとんど生えてなかったけど、裏には結構生えてるのね。
何だか不思議な草だなぁw

あ、そうそう。
この草ってね、夜になると葉っぱを閉じるんですって!
季子さんが教えてくれました。
確かに観察してると、葉っぱを閉じてます。
上の写真で言ったら、葉っぱが枝に沿って閉じます。
写真だと左側の方に葉っぱが倒れるって感じ。
水草の就眠運動をイメージしてもらえればわかりやすいと思う。
そんな風になる草って初めてだからおもしろいw
毎晩閉じてるか見ちゃうもんね。
初挑戦の草は育て方とかわかんなくて怖いけど、面白みもあるよねw




ってことで、草ワルンの戦利品は以上でーす!
ほぼほぼ自分用の記録ですけど、へぇー、こんな草もあるんだー!くらいに思ってもらえたら嬉しいですw
とりあえず、導入後約1ヶ月、まだロストはありませんw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
変な草ばかり!w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
おやすみ!とかは言ってないよw
  1. 2016/10/31(月) 10:10:10|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

草ワルンのワルンってのは屋台って意味ね!
まいどどうも、ほんだしです。
たけのこの里が好きです。
きのこの山よりもたけのこの里派です。
ビスケット?部分が、きのこの山は硬いけど、たけのこの里は柔らかいからですw
これは物議を醸しそうですね~!(そうでもない)
DDE情報ですいませんw


+++


9/25に草ワルンが開催されたので行ってきました。
毎回毎回イベントに行くと、rough67さんにすぐブログを書け!と言われてきましたが、
今回は言われなかったのでのんびり更新ですw
よかったぜw




会場には今までなかったこんなものが!
TBさんが現地で作ってもらったそうです。
700円でw
安っ!
でもね・・・、これ軽いから風が吹くとすぐ倒れちゃうw
なので、写真を撮る間、後ろで持っててもらってます。
660さんありがとう!w

すでに写真では入場してますが、入場前に抽選がありました。
10:30時点で並んでいる人が抽選に参加出来ました。
1番を引いた人から順番に入場出来ます。
僕も今回は寝坊しなかったので抽選に参加しましたよw
んで、結果はというと・・・



30番というネタにもならない番号を引き当てましたw
これで真ん中よりもちょっと後ろくらいだったかな~。
参加することに意義があるってことでw




会場の様子はこんな感じ。
始まってそこそこすぐに撮りました。
各ブースに人がいっぱいでしたね~。
盛況でしたよ(^^)



見えないけどRIOさんのブース。
みんな食いついて草選んでます。
雑草なのにねーw



こちらも見えないけどTBさんのブース。
ケースがいくつか並べられてて一番広かった。
主催者だからね(^^)



keisukeくんのブース。
見えないけどw
どんな草があったか見たいでしょ?
うむ、焦るな焦るなw
個別でブースをちゃんと紹介するから!
僕ブロガーですよ?w



まずはこちらのTBさんのブースからね。
こんなかっちょえぇ置き物がケースの上にありましたですよ。
これも現地で作ってもらったんだって。
文字はお好みでアルファベットが入れられるんだそうな。
ちなみにこれは売ってもらえませんでしたw



アクリルのケースに陳列するのって、綺麗でいいですね。
手前側から見て選んで、TBさんにこれください!って言う感じでした。
色んな草があって、見るだけでも楽しかった。



毛むくじゃらのベゴニア。
これは一際目を引いてた。
主に俺のw
これは某変態さんが購入してましたねw



ケースその2。
ちょっと隙間が空いてるのは売れちゃったからw
これは主に五目ケースかな~。
葉っぱの形が色々あるのはやっぱり楽しいね。



袋詰めの草たち。
ここはシダが多かったかな。
シダはよくわからん・・・。
シダは危ないw



ここは主にベゴニアが入ってたケース。
ベゴニアもかなり種類豊富なんだな~と見てて思った。
今思うと、あ、あれ買っておけばよかったな・・・ってのがあるなw



次はRIOさんのブース。
マックフルーリーが入ってるようなドーム型のカップにて販売されてました。
見やすいし選びやすいし袋詰めしやすいのでナイスアイデアだと思いましたね~。
大きい草には使えないけど、RIOさんの草は小さめが多いのでいいね。
でもね、一番目を引いたのは美人な彼女さんでしたねw
ちっ!イケメンめ!w



はい、みなさんお待ちかねのkeisukeくんのブース。
え?何?草が全然ないじゃないかって?
既に焼野原じゃないかって?

しゃーないやん!
人がいなくなったらこうなってたんや!!w


・・・俺ブロガー失格だなw



売約済みの草が置いてあったので撮った。
多少はそれっぽく見え・・・ないかw
とりあえずね、どんな草があったか写真撮りたいじゃん?
なので、撮影タイムを作ってくれ!って直訴しといたw
今後もしかしたら撮影タイムが出来るかもしれないし、出来ないかもしれない(役立たずw





こちらはオークション用の株と投票用紙。
この紙に値段と名前を書いていくっていう方法でした。
が!
全然記入されないので、紙に値段と名前と希望株を書いて投票箱に入れる方法に変更になりましたw



こちらはTBさんのオークション株。
アグラオネマとベゴニア。
アグラオネマは白蛇だったかな。
ベゴニアはピンクドットの綺麗なやつ。



曇ってて見えなかったので上からも撮影。
ちょっとはわかりやすくなったかな?
アグラオネマは小ぶりでなかなかかっこよかったなー。



これはkeisukeくんのオークション株。
今年採ってきたやつ。
まだまだ子株だけどオークションに出すってことはポテンシャルがすごいってことでしょうね。
・・・ってマサルさんが言ってたw



これはRIOさんのオークション株。
ベゴニアのジュラウです。
これはマジでかっこよかった!
勝手にフタ開けて撮ってきたぜw
(撮ってすぐ閉めたw)


オークションは、投票した金額の上位3名がじゃんけんして、勝った人が書いた値段で落札出来るシステムでした。
例えば、1位3万円、2位2万円、3位1万円で、3位の人がじゃんけんで勝ったら1万円で落札出来るってこと。
僕はTBさんのアグラオネマに入札して、じゃんけんまで進みましたが、敢えなく1回戦敗退・・・。
悔しかったので、泣きながら会場の土をスパイクの袋に詰めて帰りました(それただの掃除w





会場には各種飲み物もあって、飲み放題でした。
って、そんな飲んでる人いなかったかもだけどw
こういうのは何気にありがたいっすね。
僕はリアルゴールドを2本いただきました。
コーラがなかったので・・・w



会場では、何度も会ってる人、はじめましての人、お久しぶりの人がいて、色々とお話させていただきました。
はじめましての人はやっぱり緊張するねw
なんせ人見知りなもんで・・・(^^;
あんまりしゃべれなかった方もいましたが、次回はお話しましょうね!


あ、会場は今回くらいの人数ならそれほど狭くもなかったかな~。
ガラス張りだったし、すぐ外にも出られたので、会場内と外の行ったり来たりがしやすかった。
会場内にもっとたくさん椅子があった方がありがたかったな~と思ったのは僕だけでしょうか・・・。
ガードレールに座ってダベるのもいいんだけど、ちょっと疲れるから椅子に座ってのんびりダベりたいw
って、そんなしゃべってるヒマなんてないって!?
う、うん、まぁそれも一理あるw



ってことで、今回の草ワルンレポートは以上でーす!
残念ながら参加出来なかった方が、少しでも会場の雰囲気を味わっていただけたのなら嬉しいです!






あ、戦利品は次回以降でw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
会場の土、いる?w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
イベントは楽しい。
  1. 2016/10/06(木) 10:10:10|
  2. OFF Meeting
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

どうしようもない我が家にこんな素敵なモノがやってきた!
まいどどうも、ほんだしです。
ビーチサンダルが嫌いです。
子供の頃から、履くと親指と人差し指の間が痛くなるからですw
ビニールでもヒモでもゴム?でも、どれでも痛くなります。
なので、ダボダボの服を着て、ビーサン履いて、うぇ~~~いみたいなのが出来ませんw
DDE情報ですいませんw


+++


前回の更新からそろそろ1ヶ月か・・・。
えっ!?もう1ヶ月も経っちゃうの!?
やべー!やべー!怖ぇー!(語彙力なしw)

我が家の環境は、草含め、色んなものがいるのでカオスです。
ダメな方の意味でw
ダメカオス。
オニカマス。

そんなどうしようもない我が家にこんな素敵なモノたちがやってきてくれました!
どれもこれも送ってくれた人たちの優しさが具現化されたものです。
いやぁありがたい。
なので、勝手にご紹介しちゃいますw




Homalomena sp. "Sabah"

まずはこちら。
ホマロメナsp.サバです。
マレーシアはサバ州産のホマロメナです。
まだ子株ちゃんですね。



こんな感じの葉っぱをしてます。
TB便のホマロメナsp.サバといえば、ピンとくる方もいるんじゃないでしょうか。
そうです、これは葉っぱにシルバーの柄が入るかっちょいいホマロメナですw
ちょっとシルバーの片鱗が見える・・・でしょ?w



葉っぱのアップ。
向かって右側の方がわかりやすいかな?
ちょっとシルバーが入ってるのわかります?
左側にもうっすらと・・・。
あ、もちろん親株は持ってないので画像はありませんw
TBさんのブログでご確認ください。
マジでやべーすよ(語彙力なしw)



そんで次。




Begonia bipinnatifida

ベゴニア・ビピンナティフィダです。
言いにくいよね、ビピンナティフィダw
なんでビピンナティフィダなんだ。
誰の名前だ、ビピンナティフィダ。
あ、どうも、田中ビピンナティフィダです。
そんなビピンナティフィダw



言いにくい名前とは裏腹に、葉っぱはこんなにかっこいい。
すき焼きに入れる野菜みたいだねって思った人は廊下で1時間正座w
廊下に正座してもこれを見ながらならあっという間に過ぎちゃいそう。
そんなビピンナティフィダ(しつこい)



葉っぱのアップ。
ちょっとラメってる感じの葉っぱですね。
ラメってるとこんな感じで写真に写る。
細かい白い点が無数に見える。
きっとこれらが光を反射してラメってるように見えるんだろうね。
春菊うまそう。



そして、葉裏はなんと真っ赤です。
これがまたにくいよね。
裏も表も形もかっこいいとかずるいよね。
イケメンが金持ちでスポーツも勉強もできるみたいじゃんかw


というわけで、以上が「North Plants Diary」のげいるさんからのいただきものです。
いやはやもう何ていうか、2種類もいただいちゃって、何とお礼をしたらよいのか・・・。
一応、こちらからもホマロメナを送らせていただいたんですが、
1種類送ったら2種類届くとか、一体どうなってんだとw
津軽海峡越えたら増えんのか?とw
げいるさん、本当にどうもありがとうございます!
自信ないけど頑張ります!w



そんじゃ次~。





こちらはお菓子盛りだくさんw
そして、紅茶も。
実はもう1箱紅茶をいただいたのですが、時既に遅し・・・。
家族に飲まれて、箱をどこかにしまわれた後でしたw



そして、こちらも同梱されてました。
絵葉書が3枚に、キーホルダーが4個。
既に娘は気に入ったキーホルダーをランドセルにくっ付けてました(勝手にw)



ご丁寧にお手紙まで!
お手紙にも書いてありますが、こちらは「ビリー家と熱帯魚たち」のビリーさんからいただきました。
ビリーさんは現在イギリスにお住まいで、この度日本に一時帰国されるということでご連絡をいただき、
お土産を送っていただけるということで、ご厚意に甘えちゃいました。
日本に着いてから送っていただいたのですが、これだけの荷物をイギリスからわざわざ持ってきてくれたのかと思うと、
申し訳ないやらありがたいやらで・・・(^^;
早速紅茶をいただきましたが、さっぱりした味わいで、とても美味しかったです。
さすが本場の紅茶は違うぜ~~とか思いながら飲みましたw
ビリーさん、ただでさえ大荷物なのに、ありがとうございました!
美味しくいただきました!


パパの外国のお友達からプレゼントが届いたんだぜ!
パパはワールドワイドだからな!


つって、早速娘と息子に自慢しましたw
紅茶を飲んだ娘は、やっぱり本場の紅茶は美味しいね~!と言ってました(完全に俺に似たw)



そして、最後~。





つけてみそかけてみそと青柳ういろう。
これは東京に研修で来た「道楽」のBossさんからいただきました。
Bossさんは東京に来る度にこのういろうを買ってきてくれます。
しかも、このういろうがめっちゃうまいんです。
今回は味噌付きで、結構な重さだったようなので、ありがたい限りです。
あ、ちなみに、ういろうは翌日にはなくなりましたw
Bossさん、いつもありがとうございます!
美味しくいただきました!




というわけで。
3人の方々から素敵なプレゼントをいただいちゃいました!
げいるさん、ビリーさん、Bossさん、本当にどうもありがとうございました!
今後とも、ほんだしをよろしくお願いしますねw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押した方がいいよ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
感謝感激であります!
  1. 2016/09/20(火) 16:10:21|
  2. Present
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

ちゃんとやってますよ!
まいどどうも、ほんだしです。
自分へのご褒美が嫌いです。
別にさ、ご褒美って言い訳しなくたっていいじゃんw
欲しいものは堂々と買えばいいんだよ。
そんな言い訳しないと買えないなんて、何か後ろめたいことでもあるんかね?
・・・なんて変に勘ぐっちゃうわw
もっと自分に自信を持てよ!(松岡修造風w)
DDE情報ですいませんw


+++


何だかだいぶご無沙汰しちゃってたみたいです。
何やかんやで色々ございまして、とりあえず落ち着いてないけど落ち着いたフリしときますw
書きたいことは山ほどあれど、気持ち的にそこまでいきませんでした・・・。
でも、あんまり放置しとくとずっと放置しそうなので、ここらで重い腰を上げて書こうと思います。
まぁ僕の事情なんてどうでもいいかw


え~、久しぶりに新規導入したので、それを載せようかと思います。
といっても約1ヶ月くらい前ですがw
最近は五目が人気ですねぇ。
前は見向きもされなかったのに!
悠々買えたのに、今では売り切れが出る始末!
ちきしょう!w
俺があれほど言ってた時は誰も聞いてくれなかったくせに!
ちきしょう!w




Ardisia sp. "Nanga pinoh"

アルディシアsp.ナンガピノーです。
TB便ですね。
この手のアルディシアは過去に何度か来てますね。
なかなかかっこいい草姿をしておりますなぁ。



葉っぱはこんな感じのやつです。
葉縁にウェーブでピンク。
溜らんやつですなw
実はリベンジです。
えぇ、ヘタクソですからねw



葉っぱの裏側もほんのりピンク?紫?な感じです。
やっぱり草は色んな角度から眺めたいもんですなぁ。
見て、触って、ひっくり返して、ついでに匂いも嗅いじゃったりなんかしてw



葉裏のアップ。
葉表はそんなにピンク?紫?っぽくないのにね。
裏の方が赤いのはなんでなんだろう。
そういうのたまにいるよね。



葉縁のウェーブがピンクです!
やばいです!
こういうのにみんな弱いよね。
うん、僕も弱いw



アルディシアの根っこって細いんだよねぇ。
超弱そうw
茶色いところ(T字に伸びてるところ)は太くて強そうなんだけど、これ根っこじゃないよねぇ?
細いやつが根っこだよね?
この根っこが頼りないんだわw
どうしたらいいんだろうっていっつも思うわ。
しっかり生えてくれよ!w




Gesneria sp. "Kayu lapis"

ゲスネリアsp.カユ・ラピスです。
なんだか恐竜みたいな葉っぱだねw
これ系も何度か来てると思う。
我が家のどこかのケースに入ってるかもしれないけど、なさそうな気もするのでこれもリベンジですw



葉っぱのアップ。
左右非対称な感じの葉っぱ。
こういうの、好きだろう?w
ちゃんと育てたらどうなるんだろうね、これ。



葉っぱの凹凸、わかりますかね?
白っぽい部分が盛り上がってるんですよ。
触ると凹凸を感じられますよ。
ちょっと硬めの葉っぱで、恐竜っぽい。
恐竜触ったことないけど。



葉裏。
葉脈がすごいねw
すごいしっかりした感じの葉脈です。



根っこはこんな感じ。
アルディシアよりは多少太いけど、そこまで頼れる感じではないw
もっとこう、ぐわっ!と出てきてくれると安心できるんだけどね。
しかも、ゲスネリアは岩場とか崖に生えてることが多いのか、茎?が曲がってることが多いので、すげー植えにくいw
溶岩石とかに巻き付けたりしたらかっこよさそう。
育てる自信ないけどw



新しい根っこが出てきてた。
こういうの見ると、ちょっとだけ安心するね。
よし、育ってる!みたいな。
ま、これは導入時から生えてたやつだから、うちで出たわけじゃないけどねw
うちに来てから新芽も展開してきてるけど、現地葉ほどかっこよくならなさそう・・・。
とりあえず育ってから考えようw




Bucephalandra sp. "Kayu lapis" TYPE 4

ブセファランドラsp.カユ・ラピス4です。
カユ・ラピスもとうとう4まで来たか~。
どれもかっこよくて好きです。
これは比較的小型でよさそうですね。



葉っぱはこんな感じです。
ね、小さいでしょ?
本当は水中でやってみようと思ったけど、巻く時間がなかったのでとりあえず水上で維持してます。
何株かあるので、水中でも試してみようと思ってます。



葉裏はこんな感じ。
ちょっとぷっくら系です。
僕の中では、シムンジャン系と勝手に呼んでるw



小さいながらも葉縁にウェーブがあっていいですね。
触るとしっかりとウェーブが感じられます。
群生したらよさそうな感じ。
あー、巻かないとw



どうでしょう、このウェーブ。
それなりにしっかりした感じの葉っぱです。
ペナンペナンではないw




Huperzia squarrosa From "Kayu lapis"

フペルジア・スクアローサ カユ・ラピス産。
ワイルドのフペルジアとか萌えるよねw
スクアローサ自体は前に一度導入したことはあるんだけど、すぐ原因不明のカビみたいなのにやられてしまったので、
これもまたリベンジ。
ホントもうヘタクソすぎて・・・ね(^^;



葉っぱはこんな感じです。
これ、めっちゃ硬いっすw
でも、触り心地はいいです。
適度な弾力が病みつきになりますw



先端はこんな感じ。
いくつかに枝分かれしてます。
これがどんどん伸びてきて、さらに枝分かれしてきたら怖いことになりそうw



先端のアップ。
新芽だからか、色がちょっと薄いんだね。
瑞々しい感じがしていいね、これ。
新芽って・・・いいよねw




さて、フペルジアですが、仕立てるのって案外思案するよねぇ。
普通の鉢でもいいんだけど、普通すぎるなぁ・・・とかw
鉢の底に穴開けるのもなぁ・・・。
かといって、木魚はもうないし・・・w
ってことで、小一時間ほど思案した結果、こうなりました。







クロックスに植えたw
うん、これね、keisukeくんがビカクシダをクロックスに植えてたのをね、パクったw
もうね、完全に丸パクリ。
keisukeくんがビカックスって言ってたから、僕はフペックスって言おうと思うw
ファッションセンターしまむらで980円のクロックスを買ってきて、引っ掛けられるように
販売用の引っ掛けるやつ(グレーのやつね)ももらってきた。
フペルジアを植える用にクロックスを買った確信犯ですw
2つで980円だから、1鉢約500円ってことだな。
右足にもフペルジアを植えようと思いますw



と、いうわけで。
久しぶりの新規導入でした。
やっぱり草って楽しいねw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押した方がいいよ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
フペックス流行るでw
  1. 2016/08/29(月) 08:29:00|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

長いものには巻かれろ?
まいどどうも、ほんだしです。
市町村章が好きです。
僕はよく、Wikipediaで全国の市町村のページを気ままに眺めてるんですが、
そこには大体市町村章ってのが出てるんですよね。
ホント、色んな意匠の市町村章があるんですよ。
市町村の形を模したものだったり、名前の由来を象ったりしたものだったり、
市町村名をデザイン化したものだったり。
試しに兵庫県播磨町の町章を調べてみてください。
なかなかに唸らされますよw
こういうデザインが出来ちゃう人を尊敬しますよ。
DDE情報ですいませんw


+++


最近ビバリウムだったりパルダリウムだったりが流行ってますよね。
ワーディアンケースや水槽に鉢を並べて育てるのも好きですが、
ちょっとレイアウトチックに植物を配置して楽しむのもいいもんですよね。
僕も前からやってみたいなぁと思っておりました。
ってことで、実際にやってみたw

やってみたいけど、どうやって作ればいいの?と思ってる人もいるでしょ?
僕もやるまではよくわかりませんでしたしw
というわけで、今回は製作工程を載せてみようと思います。
あ、ちなみに、このやり方が正しいから載せるわけじゃないですからね。
何が正しいとかわかんないしw
あくまで、方法の1つとして載せるので、参考になるかどうかはわかりませんw
んでは、早速どうぞ。




今回はケースの壁面にも草を植えたいので、まずはそれ用の用土を作りました。
土を入れてから、あ!写真撮るんだった!って思いましたよw
こういう経験って、ブロガーなら誰しもあるでしょ?
うん、今回それw
使った用土は、黒いのがケト土、茶色いのが荒木田土、あとミズゴケ。
量はどれくらいだろ・・・。
ケト土:荒木田土:ミズゴケ=3:3:2くらいかな?
あんまり意識してなかったから目分量でやってみたけど、まぁそれくらいだと思う。



これを水を加えながらよくこねます。
あんまりビチャビチャでも困るけど、パサパサでも困るので、適度に水を加えながらこねていきました。
まぁ、要するに市販の造形君を自作するって感じですわ。
ブルジョアな人は造形君を買っちゃえばいいと思うw
久しぶりの泥んこ遊びを楽しむつもりでこねましょうw



今回使うケースは、ADAのV25です。
今までは鉢を置いてましたけど、今回パルダリウムケースとして活躍してもらいます。
写真の黒い棒みたいなのは塩ビ管です。
塩ビ管を適当な長さに切って、断面に十字に切れ込みを入れてあります。
それを底面にシリコンで接着しました。
これは何に使うかといいますと、底面に溜まった水を抜くために使います。
鉢じゃないので水通しとか出来ないし、やりすぎた水も抜けないのはちょっと都合悪いなぁということで、
この塩ビ管から抜くんです。
ビバリウムケージでは正面にドレンが付いてると思いますが、あれってガラスに穴開けなきゃいけないからちょっと面倒だし、
そこまでしなくてもいいなぁということで。
あ、水の抜き方は、塩ビ管に入るくらいの細さのホース(エアチューブとか)を入れて、サイフォンの原理で排水します。
僕は細いアクリルパイプにエアチューブを繋げたもので抜こうと思ってます。
まぁ、塩ビ管じゃなくても、底面にある水にアクセス出来れば何でもいいと思いますw
ちなみに、このやり方はrough67さんに教えてもらいました。
平たく言うとパクりですが、人聞き悪いので教えてもらったって言いますw


さてと、んじゃ製作工程に入っていきましょうかね。




まずは、先ほどこねた造形君もどきを壁面に張り付けていきます。
薄いクッションの上にケースを置いてやるとやりやすいです。
置いたままクルクル回せますし。
この方法もrough67さんからパク・・・教えてもらいましたw
ただ、僕は丸太を椅子にしてオリジナリティを出してますけどね!w



張り付けてみた。
ある程度の塊を手に取って、ガラス面にグニグニ押し付けていくと張り付きます。
自分の好きな形に張り付ければいいと思います。
僕は横と背面の3面に張り付けました。



ただ、横はこんな感じでナナメにしてます。
全面張り付けると圧迫感がありそうだし、ちょっと暗くなるからほどほどにしときましたw
ケースが小さいから中の空間も狭くなっちゃうしね。
この辺は使うケースの大きさと相談しながら自分の好きなようにやっちゃえばいいと思いますw



張り付けた土の厚みはこれくらい。
・・・っていってもわかりにくいかw
約2~3cmくらいの厚みかな?
ある程度の厚みがないと植えにくいしね。
ナナメになってる部分の一番手前?上側?のとこはなだらかな感じにして、圧迫感を軽減している・・・つもりw



張り付けたのを設置してみた。
うん、まぁこんなもんでしょ。
これはまぁ誰がやってもこんな感じになるんじゃないのかなw



草を植えつける部分の用土も入れてみた。
入れてみたら、やっぱり用土の際まで造形君もどきがあった方がいいと思ったので、追加で張り付けたw
計画性がないって言わないで!
臨機応変に対応したって言って!!w
植え付け用土部分の一番下には軽石を敷きました。
んで、鉢底ネットをちょうどいいサイズに切って、仕切りとして入れました。
その上に赤玉土(小粒)と鹿沼土(小粒)、くん炭、ゼオライトなど、その辺にあった用土を軽く混ぜて入れました。
微妙に残っちゃったこの用土、どうすっかな・・・みたいなのがあれば入れちゃえばいいと思うよw
あ、さっきの塩ビ管が埋まらない程度にしないと意味なくなっちゃうから気を付けてねw
ちなみに、塩ビ管にはキャップを付けてあります。
中に何か入っちゃうのがイヤだから。
そういうところは几帳面なのですw



ライトを点けてみた。
ピンクだ・・・w
うん、まぁ初めてにしてはよく出来たんじゃないの?w


はい、そして、これから草の植栽に入っていきます。
僕はレイアウトっぽいことのセンスがないので、TEAM HAの軸太くんにやってもらいましたw
僕は90cmのケースから適当な草を刈り取って軸太くんに渡す係をやりました。
それを受け取った軸太くんはどんどん植えていきます。
何が来るかわからないのによく出来るな・・・と感心しながら見てましたw
軸太くん、すげーw


それでは、何を植えたのか、僕の備忘録も兼ねて紹介していきたいと思いますw
ブログってそういうとこ便利だよねw



Fissidens sp. / Selaginella sp. / Ficus sp. "Mt.Besar" / Dicranales sp.

色んなのが写ってるけどもw
涼さんにもらったホウオウゴケ、何かよくわかんないコケ(シッポゴケ?)、軸太くんが持ってきてくれた青くなるセラジネラ、
我が家に自生しているwツタsp.Mt.ベサールあたりが見えますね。
あ、そういえば、レイアウト素材として、流木を2本ほど配置しました。
多少の立体感が出てくれたらいいなw


Tradescantia sp. "Matang-2"

トラデスカンティアsp.マタン2も植えました。
これはRIO便ですね。
ちょっと毛が生えて、葉裏が紫色になるツユクサの仲間です。
ややヒョロくなっちゃってるけど頑張ってもらいましょうw


Homalomena sp.

ホマロメナの何かわかんないやつ。
ケースの中に落ちてたので植えたw
育ってくれば何だかわかるかもしれないし、わからないままかもしれないw
今のところ、赤軸緑葉。


Furtadoa sp. "Siberut"

フルタドアsp.シベルも切って植えた。
言わずと知れたLA便ですな。
泥の島・シベルからようこそ我が家へw


Justicia sp.

久留米藩士さんからいただいたジャスティシアsp.も植えました。
久留米藩士さんちのジャスティシアがすげぇかっこよかったので、うちでもそうなってほしい。
これもちょっとヒョロいから、しっかり光に当たってがっつり育ってほしい。


Homalomena sp. "Pendang"

ホマロメナsp.ペンダン。
水中もいけちゃうホマロメナですが、今回は水上で。
葉っぱの色といい形といい、最高にかっこいいよね。
存在感をアピールしてほしいっすわw


Cry. alba "Dark Brown"

その後ろには、クリプトコリネ・アルバのダークブラウンを植えてみた。
緑と茶色のコントラスト。
あ、ごめん。
植えてみたとか、さも僕がやったみたいに書いちゃったけど、軸太くんが植えたんだったわw
危うく手柄を横取りするところだったぜw


Freycinetia sp. "Muara teweh"

フレイキネティアsp.ムアラテウェ。
いわゆるツルアダンの仲間。
結構昔のTB便のやつ。
細々とだけど維持しててよかったわw


Schismatoglottis sp. "Kpg. Lui Muda"

スキスマトグロッティスsp.カンポン ルイ・ムダ。
ルイ・ムダで読み方あってるのかはわかりませんw
青くなるスキスマってことで入ってきたけど、スキスマなのかはわかりません。
ちなみにAZ便。


? sp. "Melawi"

ナンカヨクワカラナイケドカワイイヤーツsp.ムラウィ。
丸葉の小型ツル性植物です。
これも結構前のTB便のやつ。
うちのケース、探すとこういうの出てくるみたいよw


Lindernia sp. "Laman" Type RED

シソバウリクサレッド ラマン産。
ラマンの綴りがあってるのかわかりません(^^;
間違ってたら教えてくださいw
これはもうかなーり前にいただいた草です。
水上栽培を始めて間もない頃だから・・・調べてみたら2008年11月でしたw
一度大繁殖したのでバッサリいって、数本を細々と維持してました。
今はヒョロいですが、すぐしっかりしてきてくれると思ってます。
結構かっこよくなる草なのよw


Mapania sp. "Melawi"

マパニアsp.ムラウィ。
通称・しだれムラウィです。
あの青いしだれた感じが最高にかっこいい草ですよね。
親株から子株をもぎって植えました。
しだれるところまでは育てたいですね。
僕が育ててそこまでいきますかね?w


Bucephalandra sp. "Sekadau3" wavy leaf

ブセファランドラsp.スカダウ3 ウェービーリーフ。
こちらはちょっと試しに・・・ってことで植えてみました。
V25って写真にもちょっと写ってたけど、背面と上面の一部がパンチングになってるので、ある程度の通気性があるんですよね。
でも、今回はそのパンチングを造形君もどきで埋めちゃってるので、ほぼ密閉状態。
この状態ならブセも育つんじゃね?ってことで植えました。
軸太くんがw
一応、今日現在で設置してから約1ヶ月経過してますが、枯れたり溶けたりしてません。
それどころか、根っこをかなり出してきてて、育つ気マンマンですよw
このままどんどん育ってほしいな。



というわけで、植えた草の紹介はこんなとこです。
今のところ、どれも溶けずに枯れずに育ってくれてるみたいです。
作った当初は結構頻繁に霧吹きしないとダメかなーと思ってたんですが、実際にはほとんどしてません。
しなくても湿度が保たれているようです。
密閉ってすげーw
ガラス面が曇るので、たまに開けてフーッとして空気の入れ替えをしています。
効果があるのかはわかりませんが、多少ムワッとしている空気の温度を下げるつもりでやっていますw





忘れるところでしたが、こちらが全景。
まだ草密度が低いですね。
今後育ってくると徐々に草密度も上がってくることでしょう。
少しずつ草も追加していきたいな。
ベゴニアとかも植えたいよねw
こんなの植えたらいいんじゃない?とかあったらぜひ教えてくださいねー!




以上、ほんだしの初めてのパルダリウム製作記~見よう見まねでやってみたけど、やっぱりこういうのって楽しいね!~でしたーw









植えたのは軸太くんだけどねw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押さないとやばいことになる!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
行動力がほしい・・・。
  1. 2016/07/13(水) 10:10:10|
  2. Tank V25
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28




←Newer | Home | Older→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。