スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロリ●●●がやってきた!
まいどどうも、ほんだしです。
ミクロソリウムの根っこが嫌いです。
あいつら、勝手に底砂とか掴むでしょ?
あれがイヤw
流木とかに巻くときには徹底的にむしり取ります。
でも、やっぱり伸びてきて、間引こうと思って持ち上げると底砂までくっ付いてくる。
持ち上げるときに汚れが舞うし、そのくっ付いてきた底砂を取るのがまた面倒くさい。
ホント腹立たしいw
DDE情報ですいませんw


+++


今回は、とあるお魚さんをいただきましたのでご紹介します。
送ってくださった方は、「ロリカリアな日々」のcraftさんです。
といえば、勘のいい方はすぐ察しが付くと思います。
あ、勘のよくない方もわかるかw
わかった方もわからなかった方もご覧くださいませw



Hemiloricaria sp. "Paraguay"

ヘミロリカリアsp.パラグアイというお魚さんです。
まぁ、ご覧の通り、そしてcraftさんのブログ名通りのロリカリア科のお魚さんですw
全部で5匹も送ってくださいました!
あれ?これってリネロリカリアじゃないの?
ヘミロリカリアって何?って思った方は、craftさんのブログで違いをお勉強してくるといいと思います!(お前が説明しろw)



かわえぇ・・・w
すでに我が家の水槽に何匹も入ってますが、その8割はcraftさんからいただいたものですw
以前にもいただきましたので・・・。
ご覧のように平べったいですし、物陰に隠れたりもしますので、何匹いても邪魔にならないお魚さんです。



尻尾の模様はこんな感じです。
ここの模様で種類を見分けたりします。
V字(「<」って書いた方がわかりやすいか?)だったり、ラインが入ってたりと、
種類によって模様が違ってきたりする部分でもあります。
詳しくはcraftさんのブログをご覧くださいw



背ビレの模様。
こちらの部分も種類を判別するに当たって、その役割を果たします。
寝てるのか立ってるのか、模様はどうなってるのかなどなどなど。
詳しくはcraftさんのブログをご覧くださいw



ちょっと暗くなっちゃいましたが、顔のアップw
こちらは雌雄判別の参考になる部分です。
口ヒゲがあるとオスとか、ないとメスとか。(ざっくりしすぎw)
詳しくはcraftさんのブログを・・・(以下略w




craftさんは、ロリカリア科のお魚に関しては日本一なんじゃないかと個人的には思ってますw
日本はもとより、海外のロリカリアの研究者さんだったり、ハイマニアさんだったりとも交流を持っています。
うん、まぁね、わかりやすく言うと、ロリカリアの変態ってことですよw
もちろん、今回いただいた子たちもcraftさんちで産まれた子たちです。
たくさん産まれたから、里子として出そうということになったわけです。
うちでも以前に1匹だけ孵化した子がいましたが、そんなラッキーパンチじゃなく、狙って繁殖させて、
しかも出荷サイズ?まで育てていらっしゃいます。
さすがですよね。
そりゃロリカリアのために小屋まで建てるわけだw
熱帯魚小屋って言ってますけどね、あれロリカリア小屋ですから!w
略してロリ小屋。
・・・あれ、何だかいかがわしく聞こえるなw



まぁ、そんなこんなで我が家に来ていただきましたので、ゆったりのびのびと育って欲しいものです。
90cm水槽に入れましたので、それはもうのびのびと育ってくれるはずです。
って、おーーーーーい!!
放したら早速隠れて見失ったじゃないかーーーーーい!!!w
う、うん、まぁね、た、たまには顔を見せてください(´・_・`)




craftさん!
この度は立派なヘミロリカリアさんをありがとうございました!

隠れてはいますけど、夜にたまに見かけますw
しっかり育てさせていただきますねー!









点呼が大変だぜw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押すーーーんw
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
平べったい。
  1. 2015/07/21(火) 07:15:30|
  2. Loricaria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント
私には、プレコより平べったくシュッとしているのがロリカリア という知識と言うよりは、直感(?)くらいしかありませんでした。(^^;)
そこで早速Craftさんのページにお邪魔してきました。
本当に凄いですね。(^^)

ちなみにさっと1ページ目を読ませていただいて、リネロリカリアとヘミロリカリアの違いは、広義では同じリネロリカリアであるけれど、標準標本の紛失により同定が困難だ。
つまりはとっても似ているよ、という事で合ってますか?
でも本当に専門的な内容で、驚きました。

90cm水槽というと、ディスカスと一緒ですね。(^^)
また今後、元気に育っているみんなの写真を待ってます。(^^)
  1. 2015/07/22(水) 04:30:24 |
  2. URL |
  3. ビリー #-
  4. [ 編集]
●ビリーさん
プレコより平べったくてシュッとしてる。
うん、あってるw

お、craftさんのページ見てきましたか。
すごかったですよね?
変態極まりないですよね?w
リネロリカリアとヘミロリカリアの違いはそんな感じでいいと思います(^^)
ビリーさん、賢いっすね!

そうそう、ディスカスと一緒ですよ。
遊泳層が違うので問題ないかな、と。
元気に全員集合写真は・・・無理かなw
  1. 2015/07/24(金) 00:05:34 |
  2. URL |
  3. ほんだし #JalddpaA
  4. [ 編集]
1990年代はロリカリアオンリーのHPといえば私のしか無かった位人気は底ものでした。
今じゃ都内といえ周辺の店がことごとく消滅してしまい、その当時から好きだったエキノドルスを集めて愛でるおっさんと化してますけど。
ロリカリアは結構ストレス溜めやすい魚なので混泳は注意。
ストレスでコロッといってしまうこともあるので。
攻撃的な魚やまとわりつくようなものと一緒にしない方が賢明です。
  1. 2015/07/24(金) 18:39:36 |
  2. URL |
  3. Bel #-
  4. [ 編集]
リネロリカリアとヘミロリカリア
無事届いたようでよかったです。
ヘミロリカリアspリオパラグアイはRFさんが最近、ピグミーロリカリアと命名しましたね。
(^-^)

リネロリカリアとヘミロリカリアは2001年にリネロリカリアから別れました。

違いを見分けるのは非常に難しいですが、日本で販売されるリネロリカリアはサボテンロリカリアを除き、ほぼ全てヘミロリカリアでいいです。
(^-^)

ほぼ全てといったのは、ごく稀にミシオネラなどが輸入されるからですが、ミシオネラに手を出すような方は判別出来る人なので大丈夫かと。
(^-^)
  1. 2015/07/24(金) 18:54:14 |
  2. URL |
  3. craft #8Z5KALLQ
  4. [ 編集]
●Belさん
はじめましてー!
・・・でしたよね?w
わざわざこんなブログにコメントいただきましてありがとうございます!

1990年代から・・・。
すげーっすねw
確かにその頃にはなかったでしょうねw
僕は実物は見たことなかったと思います。
雑誌にファロウェラが載ってて、へぇーくらいにしか思ってなかったと思いますw

混泳注意ですか。
それはイメージなかったですね。
まぁ、うちは攻撃的な魚もいませんし、あんまり悪さするようなやつも
いないと思うので大丈夫ですかね?
同種は何匹かいますけども。
外見は何も気にしなさそうなんですけど、意外ですねw
アドバイスありがとうございます(^^)
またお気軽にコメントくださいませー!
  1. 2015/07/25(土) 06:37:00 |
  2. URL |
  3. ほんだし #JalddpaA
  4. [ 編集]
●craftさん
この度はありがとうございました!!
アップが遅くなっちゃってすみませんw

いただいた子たちは順調に隠れてますw
たまに見かけて、よしっ!と思いながら眺めてます。

日本にいるのはヘミロリカリア。
それだとわかりやすいですねw
ミシオネラってのは見たことないのでわかりませんがw
しっかり育てていきますので、大きくなったらまた載せたいと思います!
写真撮れたらですがw
この度はどうもありがとうございましたーっ!
  1. 2015/07/25(土) 06:44:14 |
  2. URL |
  3. ほんだし #JalddpaA
  4. [ 編集]

ほんだしにだけ表示する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happer.blog119.fc2.com/tb.php/504-7c258c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<夏っぽいやつら。 | Home | 王様とヒモ。>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。