スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水草いろいろ。

プレミアム・モスwith溶岩石。

先日、お友達からトニナと【プレミアム・モス】を交換していただきました。
この独特の葉っぱの形状が素敵な水草(コケ)です。
これは溶岩石バージョンです。
ウィローモスみたいに、何かに活着する性質があるそうですよ。
早速エビ水槽に入れてみました。

プレミアム・モスwith竹炭ハウス。

そして、こっちが竹炭ハウスバージョン。
鮮やかな緑色がすごく綺麗です。
こんなに綺麗な色のプレミアム・モスを我が家でちゃんと維持できるのか不安です(^^;
入れた当日は、エビちゃんたちが物凄い勢いで寄ってたかってツマツマしてました。
あまりのすごさに、一晩で全部食べられちゃうんじゃ・・・?と、ちょっとビビりました(笑)
どうやら完食はされなかったようです。

トゥトゥリアspドーンレッド。

こちらは同梱されていたホシクサです。
【トゥリトゥリアspドーンレッド】という赤いホシクサで有名な例のアレです(笑)
一般的に【ドーンレッド】という名前で親しまれてますね。
葉っぱの付け根のあたりがうっすらと赤くなってるのがわかりますか?
「必要なかったら処分してくださいね~」と言われましたが、処分なんてできませんよ!!
でも、実際ホシクサとは言われているものの、ヒダテラ科トゥリトゥリア属らしいので、正確にはホシクサじゃないそうです。
でも、こんな形なんだからホシクサでいいですよね。
ちゃんと、本名(?)がわかった上なら。
ちなみに、こちらのお方はオーストラリアはキンバリー産だとか。
ふむふむ、お願いだから枯れないでね(笑)

ホシクサspスパンブリ。

そして、こちらのお方も同梱されてました。
このお方は【ホシクサspスパンブリ】とでも言いましょうか。
タイのスパンブリ産のホシクサです。
うん、声を大にして言いたい。

「処分できるわけないじゃないですかっ!!」

大切に育てますよ。
このウニ型が素敵すぎます。
こちらも、我が家に来て拗ねないでいただきたいですね。
ホシクサ様、プレミアム・モス様、一生懸命頑張りますので、どうか我が家でも健やかにお過ごしください。
いや、もう、ホントまじでお願いします<(_ _)>

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
ホント溶けないでくださいっ!という方はポチッ!とお願いします(^^;

 

 




TWITTER
  1. 2007/11/15(木) 00:00:00|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

ほんだしにだけ表示する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happer.blog119.fc2.com/tb.php/36-7346b3fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<60cm水槽~今・昔~ | Home | ビタエニアータ・マリニェイロ。>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。