スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

60cm水槽~今・昔~

2007年10月23日の水景。

60cmのアピスト水槽です。
これは2007年10月23日の水景です。
結構まだ前景にスペースがありますね。
トニナ各種、スターレンジなど、南米産の水草が多く植わってます。

2007年11月2日の水景。

そしてこれが、2007年11月2日の水景です。
前景のスペースがだいぶ減りました。
水槽右側の【トニナ・ウェーブリーフ】から脇芽が出てきていたので、トリミングして植えました。
長さも短くカットしました。
トニナは短くカットすると、元の株の下の部分はうまく育たないんですかね?
上側は今もスクスク育っているっぽい感じですが、下側は若干葉っぱが溶け気味です(^^;
やはりトニナは脇芽で増やすもの??
これはトニナ育ててる人の中では常識ですか??
そんな話はチラホラ聞いてたんですが、やはり試してみたく・・・(^^;

ちなみに、今現在は前景の少し空いてるところに、昨日ご紹介したホシクサ2種を植えてあります。
綺麗に育ってくれ~~!(ー人ー)
・・・と、今日も念を送っておきました(笑)

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
果たしてうまく育つのか!?という方はポチッ!とお願いします(^^)

 

 




TWITTER
  1. 2007/11/16(金) 00:00:00|
  2. Tank 60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント
今晩は
レスありがとうございました。

それにしても、南米系の有茎水草綺麗に成育してますね。私も以前南米系の水草を育てていましたが、特に南米系の水草は、軟水を好むようです、なので今でも勤めていた会社から、軟水を貰って換水しています。

トニナは、脇芽の上でカットして増やしていました。鋏でカットするより、手で(爪)カットして植え込んだ方が根付きが良い様に思いました。

ドーンレッド(トリトゥリア・ドーンレッド)とホシクサ株分れし殖えると良いですね。トニナもスターレンジもホシクサ科なので上手く行くと思いますよ。
  1. 2007/11/17(土) 21:48:27 |
  2. URL |
  3. masa #79D/WHSg
  4. [ 編集]
Re:今晩は(11/16)
masaさん



お越しいただき、ありがとうございます(^-^)

綺麗ですか!?

写真が若干遠めからなので、そう見えるだけだと思われます(^^;

会社から軟水がもらえるんですか!

羨ましいですねー。

僕も軟水を準備したくて、イオン交換樹脂を買いましたが、まだ手をつけてません。。。

どうやったら、楽チンに軟水が得られるか考えてるんですが、いい案が浮かばないので・・・。



トニナを爪でカットするんですか!

実体験に基づいた貴重なご意見ありがとうございます!

今度試してみますね。



ホシクサ、株別れしてくれるといいんですが・・・。

どうなることやら・・・です。
  1. 2007/11/17(土) 23:29:51 |
  2. URL |
  3. ほんだし1642 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

ほんだしにだけ表示する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happer.blog119.fc2.com/tb.php/35-d3ad9670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<アルアナの夕焼け。 | Home | 水草いろいろ。>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。