舌の根も乾かないうちに。
まいどどうも、ほんだしです。
日本三大●●が好きです。
何かわかんないけどワクワクする!
何かわかんないけど!w
日本三大がっかりとかさ、なんでそんなことランキングする必要あんの??とかさ、
でもやっぱり三大とか言われると知りたくなっちゃうから見ちゃう!
同様に、世界三大●●とかも大好物ですw
DDE情報ですいませんw


+++


前回は載せ忘れてたのを載せたわけですが、今回も載せ忘れてたのを載せますw
今後も絶対あるよ!と言った次の回も載せるところがアレだよね。
裏の裏の裏ってやつですw
ま、いいや、いこう。




Unknown sp. "Muara Wahau"

アンノウン、つまりよくわからない草ってことsp.ムアラワハウ。
言い換えれば、雑草sp.ムアラワハウ。
自分が買った草を雑草とか言っちゃうのかって?
いいんだ、俺はそういう細かいことは気にしない。
(ハードボイルド気取り)



雑草にしたってなかなかのもんでしょ?
意外と綺麗なのよ、これw
葉っぱが白いのか、はたまた葉脈が緑なのか・・・。
(あ、見たまんまのこと言ってるw)



わかりますかね?この写真で。
葉脈と葉脈の間の白っぽい部分が何とも綺麗なラメラメでして・・・。
結構キラキラしてるんす。



そして葉裏。
先ほどの感動はどこへ行ったのか。
普通の葉裏です。
雑草の雑草たる所以ですw



そしていかにも雑草っぽい根っこw
そこらの川原で雑草引っこ抜くとこんな感じよねw
雑草魂!w
(言いたかっただけ。)




Vittaria sp. "Muara Wahau"

ビッタリアsp.ムアラワハウ。
ん?ヴィッタリアって言った方がいいのか?
ボルヴィックみたいな感じでw



角度を変えて。
ビッタリアって何だっけ・・・えーと・・・あ、シシランだ。
ランじゃないのにシシランとはこれいかにw
シダはよくわかんないけど、なぜかビッタリアは好きw
理由はわかんないけど、なぜか好きになっちゃうのってあるよね。
あなたは結婚してるから好きになっちゃいけないってわかってるのに・・・でも好き!みたいなやつ。



葉っぱのアップ。
意外と肉厚なのよね。
触ってみるとわかるけど、しっかりした感じの葉っぱです。
触ると間違いなく買う。
座ったらダメになるクッションみたいな。
・・・ちょっとほんだしさん、適当なこと書き殴るのやめてもらえませんか?w



葉裏は表よりもちょっと明るい緑な感じ。
葉っぱの表裏で色が違うことって結構あるよね。
同じ緑でも濃淡があったりとか、まったく違って真っ赤だったりとかさ。
あれ何なのかね。
誰か知ってたら教えてくださいw



根っこ。
シダの根っこって恐怖だよね。
ちゃんと活着してくれんの?っていっつも思う。
一度剥がされたら二度とくっ付かねーぞ?みたいな。
何かそういう頑固というか硬派というか無鉄砲というか、そんな雰囲気を感じる。
・・・うん、まぁ、たぶん僕だけw
いいんだ、気にしてないからw




はい、というわけで、今回も載せ忘れたのを載せましたよっとw
今回のビッタリアは珍しく全部パルダリウムに植えました。
大体増えたら植えるとかするんだけど、今回はパルダリウム用に買ったからまるっと植えてみた。
その植えたところを載せてお別れですw




まずは製作当初のこちらから。
2016年6月に作ったから、約10ヶ月前っすね。
ほとんど草もなく、ドラえもんの空き地みたいw



そしてこちらが今日現在の様子。
結構モッサリとしてきました。
でも、まったくレイアウトセンスとかそういうのがないので、全然かっこよくないw
最初は軸太くんに作ってもらったんだけど、草を追加していったのは僕なわけで・・・。
軸太くん、ごめん・・・w
だって、俺、隙間があると草植えたくなる病だから。。。
医者にはもう見放されてる。
いいんだ、寂しくなんてないから・・・w



肝心のビッタリアは右奥の角っこに植えました。
角から枝垂れる感じで・・・。
左側にはしだれムラウィを枝垂れさせてあるから、それに対応させてみた。
って、今考えた。
それっぽい理由でw



はい、というわけで以上でーす。
とりあえず、今のところはビッタリアも雑草も元気にしてまーす!w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
最近更新多いね!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
たまたまだよw!
  1. 2017/04/19(水) 18:18:18|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

載せ忘れてたっていいじゃない!たまにあるよね、こういうこと!え?ない?僕は今後も絶対あるよ!w
まいどどうも、ほんだしです。
バイオハザードが嫌いです。
だって、まっすぐ走れないんだもんw
バイオハザードシリーズが出てすぐくらいにやったんですが、まっすぐ走れなくてすぐゾンビに噛み付かれるのでやめました。
まっすぐ走ってるつもりでも壁にガンガンぶつかって、挙句に犬のゾンビにかじられて死ぬ。
なんだこれ・・・と思ってやめましたw
DDE情報ですいませんw


+++


えー、今回は載せ忘れてたネタを載せようシリーズです。
第何弾か忘れましたが、しばしば載せ忘れが起きますw
写真だけ撮っててアップするの忘れるっていうね。
備忘録的な意味もあるので、今回載せておきますw




Unknown sp. "Malinau"

アンノウンsp.マリナウという草です。
2015年12月にTB便で入荷した草です。
えぇ、1年4ヶ月ほど放置されてましたw
まぁ、こう見ると何の変哲もないただの雑草ですよね。
TBさんの入荷時のブログを見ても同じようなことが書いてありますw
家の裏に生えてるんじゃね?的なやつですなw



葉っぱはこんな感じです。
多少の凹凸はありますが、雑草感は否めないw
だがしかーーーーし!



葉裏はこれじゃーーーーーい!
ド紫!
ドパープル!
略してドP!w
もうね、葉裏だけで買った。
この葉裏出されたら買うでしょ、そりゃ。
現地画像見た瞬間から絶対買うと思ってた。
雑草だけど後悔はないw



草の真ん中へん。
ここもドPですよ、奥さん。
やらしいですね~w
ここからあんな紫な葉っぱが出てくるんですね~。
そう思うとワクワクしますよね?
でね、1年4ヶ月経って、どうなったかと言いますと・・・










紫が消えたw










あかーーーーーん!
ただの雑草になってもうたーーーーーーーーー!w











いや、ほんのり紫は残ってるんですよ。
ただ、この時のような紫にはなってない・・・。
さらばドP・・・。
もうあの頃のアナタじゃなくなってしまったのね・・・(お前のせいw)
これは太陽光に当てたりしないと紫出ないパターンか?
まだケース内に入れたままなので、もうしそうなら先は長いな・・・。
まずはケースから出してワーディアンに入れて、それから窓辺とかに置く感じかな。
ロストしなけりゃやってみよう(弱気w)
あ、1年4ヶ月で葉っぱは現在11枚っす。
それなりに生長はしてくれてる模様w
雑草だけどw



とまぁ、こんな感じの載せ忘れでした!w
これだけだと寂しいので、備忘録的ネタをもう1個投下しとこう。




Fenestratarum mulyadii From "Kab.Mahakam hulu"

フェネストラタルム・ムリヤディに花が咲いたので載せときます。
これも載せ忘れで、2016年2月に咲きましたw
入荷したのが2015年1月だったので、1年1ヶ月後に開花ってことになりますね。
ご覧の通り反射してますので、水槽内での開花です。
てか、まだ開いてないから蕾かw



アップにするとこんな感じです。
フェネストラタルムという属が出来たのは最近なわけですが、Fenestratus(窓)+Arum(サトイモ類)を合わせた
ネーミングだそうです。
なぜ窓という単語が含まれているかというと、「花に半透明な窓のような部分がある」という特徴があるからです。
写真の先端部分の白いところが窓ってことですかね。



もうちょいアップ。
ブセファランドラやアリダルムの花とは見た目も違いますね。
花に筋が入ってますしね。



さらにアップ。
これだと先端部分の半透明がわかりやすいですかね?
季子さんは魚のヒレの軟条のようにも見えると言ってましたが、確かにそんな感じにも見えますねw



このフェネストラタルムという草は、入荷時にはアリダルム(?)でした。
何度か名称変更があったので、まとめておきますね。


Aridarum? sp. "Kutai barat" Kab.Kutai-barat S.Mahakam (入荷時)
             ↓
Fenestratarum sp. "Kab.Kutai barat" S.Mahakam (花が咲いて属がわかった時)
             ↓
Fenestratarum mulyadii "Kab.Kutai barat" Sg.Mahakam (記載されて学名がついた時)
             ↓
Fenestratarum mulyadii "Kab.Mahakam hulu" (行政地区が分割されて産地名が変わった時)


S.Mahakam、Sg.Mahakamってのは、スンガイ マハカムで、マハカム川ってことです。
Kab.Kutai baratの「Kab.」ってのは行政区分を表す単語の略で、正確にはKabupaten(カブパテン)といいます。
ついでに書いておくと、カプパテンの上位の行政区分をPropinsi(プロピンシ)といい、
カブパテンの下位がKecamatan(ケチャマタン)、さらにその下位がDesa(デサ)です。
(Propinsiは、地図によってはProvinsiと表記されることもあるそうです。)

これで我が家を例えてみると・・・


Propinsi = 関東地方
Kabupaten = 東京都
Kecamatan = 食べられません区
Desa = 葉っぱ大好き町


という感じになります。
え?わかりにくいって?
しょうがねーなーw


Propinsi = ●●地方
Kabupaten = ●●県
Kecamatan = ●●市
Desa = ●●町


これでわかるかな?(最初からそうしろw)
日本と同じじゃないから一概に比較は出来ないだろうけど、イメージはわかるかな、と。
いや、ほら、こういうのって忘れがちじゃん?w
だから、自分のための備忘録として残しておこうかと。
こういう風に書いとけば、おぉ~!ほんだしさん物知り~~!って思われるじゃん?
全部アナウンスされてることを書いただけなので、単なる手柄の横取りです!w





はい、じゃあそういうことで、載せ忘れシリーズを終わりたいと思います。
実はまだ載せ忘れてるのがいくつかあるので、あと何回か続くかもw
イベントとかの記事を急かされなければ忘れないんだけどな~(時を経てクレームw)
ま、ネタ温存ってことでいいんだけどねw
じゃ、そゆことで~。






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
載せ忘れあるよねー。
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
転んでもただでは起きないw
  1. 2017/04/13(木) 10:10:10|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

だしライフ 2017年5月号!
まいどどうも、ほんだしです。
人と人をつなぐことが好きです。
うお、いきなりくせぇなw
いやでもね、誰かと誰かがお友達になるお手伝いが出来るのって自分も嬉しいよねぇ。
僕がアクア始めたころは今みたいにネットが発達してたわけじゃないから、なかなかお友達が見つけられなかったからね。
きっとそれに起因してるんだと思う。
ま、アクアに限ったことじゃないけどねw
お友達がほしい人、困っている人、悩んでる人、それを解決出来る誰かと僕を介して繋がってもらえたら
こんなに嬉しいことはないね。
うん、くせぇな。
てか、キモいなw
あ、誰かと繋がってお友達になって遊ぶときは僕も誘ってねw
DDE情報ですいませんw


+++


はい、今回は久しぶりのDASHILIFEをお届けしたいと思います。
あ、今回からタイトルに西暦も入れることにしました。
前回は2016年5月に発行したDASHILIFE 6月号が最後でしたので、実に11ヶ月ぶりです。
だから言ったじゃん、月刊なんて無理だってw
まぁ、そんなことはさておき。
今月号もまたまたお宅訪問ですよ。
本家はそろそろネタ切れなんじゃないの?w
でも、DASHILIFEは本家に負けず頑張りますよ!
本家には出てくれないような人でも、僕のにこやかな笑顔と持ち前の人見知りで取材させてくれるはず!w
(おいおい、うさん臭ぇなw)
というわけで、早速いってみよう!



今回の取材先は、最近目覚ましい活躍を見せているシモリンさんちです。
僕は調子こいてシモちゃんと呼ばせてもらってますw
実は、シモちゃんが90cm水槽と90cmケージを入れ替えるってことで、不要になった水槽を「ZASSO WORKS」の軸太くんと
いただきに行ったんですよ。
それを理由にお宅にあがり込み、取材もさせてもらったわけですw

シモちゃんのメインはジュエルオーキッドのようですが、それ以外にもホマロメナやコケシノブ、
その他たくさんの植物を育てられています。
Twitterでチラッと見たことがある人もいるかもしれませんが、リビングの壁一面にケージが並んでおりますw
うん、アホや、完全にアホや・・・。
でも、そういう人好きw
あんまり引っ張ってもアレなので、早速リビングの全景を載せようと思います。



ばばぁ~~~~ん!!!
どうよw
どうよ、これw
これがリビングだってんだから最高だよね。
こんなリビングに住みたいと思ったのは僕だけじゃないはずだw

あ、今回もね、ガッツリと取材してきたので、写真たくさん載せるよ!
結構長いから気を付けてね!
失神注意!!w
ほんじゃ、個別にケージ紹介していくよ!




まずはシモちゃんのメイン、ジュエルオーキッドのケージです。
最近一気に90のケージを3つも導入してましたけど、すでに結構いっぱいにw
キスゴムでトレーも設置されててまだまだ入りますなw



こちらもジュエルのケージ。
四角い鉢がびっしりと並べられております。
ジュエルってこんなに種類あるんだねw



こちらは主にシダ類が入ってます。
一際目を引く巨大な鉢に植わってるのは、ブレクナム・オブツサツム・オブツサツム、通称オブオブです。
いや~、かっこいいですね~。
ジュラシックですね~w



こちらはコケシノブケージ。
2月に東京ドームで開催された蘭展で大人買いされたようですが、その戦利品であるレパンテスも引っ掛けられてます。
このレパンテスがかわいいのなんのってw
俺、絶対買うんだ・・・と心に誓いましたw



こちらもコケシノブケージですね。
僕はこの辺はあんまり詳しくないので、ほとんど説明が出来ません!w
真ん中あたりの緑のなめこみたいなのがキドニーファーンってのはわかったw



こちらは奥様のご希望により、クライマー系のケージにするんだそうです。
取材前日にヘゴ板を買ってきて、ノコギリで切って貼り付けたそうです。
鼻をかんだら茶色いのが出てきてビビったと小耳に挟みましたw



こちらはホマロメナケージっすね。
テクスチャ系のホマロメナがわんさかあって、引っこ抜いて持ち帰って、
代わりに紙やすりでも挿し込んでこようかと思いましたよw



こちらもホマロメナですな。
ここにもなかなかえぇのんが入ってましてですね、どうにかバレずに持ち帰る方法はないもんかと考えてましたw
根っこだけでももらってくればよかったかなw



またホマロメナケージ・・・。
おいおい、いくつホマロメナあるんだよ!w
ホマロメナ税を徴収せなアカンな・・・。



こちらはアルディシアケージかな。
ここはまだまだたくさん入るな・・・。
ってことは・・・、きっとまた買うなこれw



こちらは五目ケージかな。
アルゴステマやソネリラ、ピペルなんかが入ってたかな。
こういうケージって見ててワクワクするよねw



こちらはアグラオネマのケージ。
うまく育てられないって言ってたけど、そうでもないよねぇ?
アグラオネマもエグイの買ってくださいw



こちらは主にホマロメナかな。
奥にベゴニアのクロロスティクタも見えますがw
ここは一番上だったので、写真がいまいちうまく撮れませんw



こちらにもジュエルのケージが・・・。
全部で90ケース4本って言ってたかな。
うん、まだまだスペースがあるので安心ですな。
すぐ埋まると思うけどw



はい、ジュエルケース4本目w
ここもまだスペースあるな。
ここは特選株を入れてるって言ってたけど、確かにかっこいいのが入ってた。



最後のケースは葉挿しとかをしている、いわゆる増殖ケースだそうです。
種類問わず、色んなのがいますね。
どんどん生産してくださいw


はい、駆け足で紹介しましたが、ケージはこれで全部です。
いかがでしたでしょうか、シモリンさんち。
すごいですよね~、変態ですよね~w
というわけで、今月のDASHILIFEはこれで以上です!
またいつ来るかわからない次回をお楽しみに!!












って、終わるか~~~~~~~い!!w












だしライフなめんなよ!w
これで終わったら何のための取材なんだって話ですよ。
そんなことをしたら軸太くんに怒られるぜw
ここからはね、僕が気になった株の写真を一挙に載せちゃうよ!



のっけからすげーぜ!w
特選株ケージからグッディエラ・プシラ。
センターラインが太くて、周りの黒もしっかり黒い!
めちゃかっこよかった・・・。



こちらもグッディエラ。
これも黒がしっかり出てたなぁ・・・。
写真だとそんなに黒く見えないけどw



こちらもグッディエラで、ヒスピダちゃん。
これもかっこよかったなぁ。
緑が綺麗だった。



これもグッディエラなんですってよ!
ミヤマウズラだそうです。
白いとこがえらいことになってますなぁw



こちらはアネクトチルスさん。
赤い葉脈が綺麗だったなぁ。
アネクトは僕も結構好きなんだけど、どうもうまく育てられない・・・。
シモちゃん曰く、暑さに弱いそうです。
確かに夏に溶かした・・・_ノ乙(、ン、)_
シモちゃん、もっと早く言って!w



こちらは先日のブラックアウトでの戦利品だそうです。
某氏が欲しがってたなぁw
葉っぱ1枚もらってくればよかったなぁw



こちらは涼日ちゃん。
涼日ちゃんかわいいなぁw
こういう色のホマロメナはおいしそうでいいねw



こちらは鮫肌Cちゃん。
この丸みを帯びた葉っぱがいいなぁ。
丸葉好きとしてはたまらんですw



こっちは鮫肌Aちゃん。
Cよりも葉っぱが長いですね。
しかし、元気に育ってるなぁ。



そしてこちらが鮫肌最高峰?の銀鮫さんです。
これね、間近で見たけどね、やべぇねw
むちゃくちゃかっこよかった。
これはぜひとも育てたいなぁと思いましたね。
あざっす!!(使い方覚えたw)



AZ便のグルーヴとLA便の蛇腹。
どちらも凹凸に特徴のあるホマロメナですね。
グルーヴの方は凹凸の頂点が少し丸みを帯びてて、蛇腹の方が角張ってる感じ。
どっちがどっちかわからなくなった時のために、蛇腹はハリセンと覚えておきましょうw



丸葉が最高にかわいいレパンテスさん。
これはやばいね。
何なの、このかわいさw
真ん中のチョロッとしたやつが花だそうです。
うん、やっぱりこれ、買います!w



緑のなめここと、キドニーファーンさんw
このテロッとした質感がいいですね。
でも、このお方、なかなか気難しいらしく、低温がいいんだそうな・・・。
冷水をジャバジャバぶっかけていいらしい。
これから夏に向けて、温度対策が必要ですね。



キドニーさんの新芽。
ちょっと離れてるところから顔を出してたので、シモちゃんも気付いてなかったらしい。
ほんだしさん、お手柄です!w



アネクトチルス・キナバルエンシス。
これね、すげー黒かったよ。
むっちゃかっこよかった。
黒にピンクとか反則だよねぇw



こちらもアネクトさん。
葉脈が細かくていいよねぇ。
僕は昔から黒に赤の組み合わせが好きなので、アネクトさんはドンピシャです!
シモちゃん、ドンピシャですよ!w



やっぱね、ジュエルってかっこいいわw
宝石蘭って言われるだけあるよね。
葉脈が輝いてるもんね。
稲妻のような葉脈が素敵・・・。



ドッシニア・マルモラータ。
丸葉のジュエルの中では一番好きかもしれない。
この色合いと葉脈の感じは筆舌に尽くしがたい美しさ!
(個人の感想ですw)



クールハッセルティア・ジャワニカ。
これ、去年くらいはめっちゃ高かったよね。
ドームの蘭展ではその1/10くらいの値段で売ってたので、僕はてっきり偽物かと思って買うのをやめたんですw
そしたらね、本物だったんだって!
ちきしょー!買っとけばよかったー!w



ミクロチルス・トリダックス。
見てわかると思うけど、これもやばいよねw
ピンクのドットとかどうかしてるw
う~ん・・・、かっこいい。。。



ナマエワスレータ・ナニシトンジャーw
シストーチスだったかな。
これも葉っぱがかわいいよね。
はぁ~、どれもこれもかっこいいなぁ。
って、僕が気になった株を撮影してるんだから当たり前かw



リパリス・・・だったっけな。
これも丸葉好きにはたまらない丸さですねw
葉脈であみだくじ出来るなw



これは面白い色合いだった。
ちょっとクリーム色っぽい感じ。
これだけ見ると地味な感じがするけど、ケージの中にいると存在感あるんだよね。



これはね、実物見るとすげーなーって思うやつw
写真だと伝わりにくいかもだけど、葉っぱの表面がツルツルテカテカしてんの。
そんでこのドット柄でしょ?
いいんだわ、この組み合わせがw



これもナマエワスレータの仲間w
主脈がステッチみたいでかわいい。
切り取り線ではありませんw



この2つは同じ種類なんだって!
葉っぱの形が随分違うように見えるのにね。
色合いも右の方がちょっと薄い感じで、やっぱりちょっと違う雰囲気。
なんだろうね、地域差?個体差?



クールハッセルティアのグリーンタイプ。
さっきのは黒だったけど、緑もあるんだって!
両方買っちゃうってのは変態の証だよねw



丸っこい葉っぱが多い中で、この葉っぱの形は目を引きますね。
こういうタイプもあるのかぁ。
ほとんどわからないから新鮮で楽しいw



こちらはコケシノブのナマエワスレータ。
繊細な葉っぱがいいよねぇ。
こういうチマチマした感じ、いいねw



こちらは奥様ゾーン。
コケがお好きなんだそうで、種類ごとにガラス瓶に入れて育てていらっしゃいます。
以前、我が家のケースのリセットをした際にシモちゃんご夫妻にお手伝いしてもらったんですが、
その時にコケの寄せ植えをプレゼントさせていただきましたが、それを種類ごとに分けてこうなったそうです。
2.5号鉢にワサッと結構なボリュームだったんですけどね・・・。
奥様すげーw



シラガゴケにコウヤノマンネングサ・・・でしょうか。
この感じ、ヤシの木が生えた無人島みたいでかわいいですねw



このコケ、ちょっと色合いが薄いというか淡い感じですよね。
コケって結構濃い色合いのイメージですが、その中でこういう色してると目を引きますね。



木っぽいコケw
何かミニチュアみたいでかわいいですよね。
コケのスモール感?が好きですw



シモちゃんはお魚も飼っています。
90cm水槽でも飼ってたけど、今は60cm水槽3本です。
これは違うお部屋に置かれてます。



コリドラスがたくさん泳ぐ水槽・その1w
結構な種類のコリドラスがいたなぁ。
コリドラスのモフモフがよく見れるいい水槽ですねw



コリドラスがたくさん泳ぐ水槽・その2。
え?全然いないって?
いや、違うんだ!
いるんだってば!
土管の中とか流木の後ろに隠れてるだけなんだってば!!w



こちらはインペリアルゼブラプレコさんがお住まいの水槽です。
この黒と白のシマシマ模様がワイルドだってんだからすごいですよね~。
神秘ですよね~。



シモちゃんちで生まれたインペさん。
かわいいし、かっこいい。
この魚を最初に採った人はびっくりしただろうなぁ・・・。



この水槽のマスコットのダータテトラさん。
奥様にはハゼって言われてましたw
エサくれ~!って寄ってくるんですってよw



トランスルーセントグラスキャット。
シモちゃんが熱帯魚を飼うきっかけになったお魚さんだそうです。
初めて見たとき、なんだこの透明な魚は!!と思ったところから始まったそうです。
昔からずっといる馴染み深いお魚さんですよね。






はい、というわけで、今回のだしライフはこれでおしまいです。
写真撮りまくったので、だいぶ長かったと思います(^^;
ここまで読んでくださって、誠にありがとうございますw
みなさんも疲れたことでしょう。
僕も書くの疲れましたw
軸太くんがよぅ、Twitterでよぅ、やたら書け書け言うもんだからよぅw
遅筆でいったら、ほんだしか三谷幸喜かっていうのは業界では有名な話だってのに・・・w
ま、そんなわけで、少しでも楽しんでもらえたら書いた甲斐があるってもんです。
次回はいつになるかわかりませんが、気長にお待ちくださいねw
んじゃ、そゆことで~w
















あ、忘れるとこだった。







シモちゃんちをTEAM HAのナワバリにしたったぜ!w
わーはーはー!w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
憧れのリビング。
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
変態のリビングw


  1. 2017/04/04(火) 06:06:06|
  2. OFF Meeting
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8




| Home |