やべぇ!&やべぇ!
まいどどうも、ほんだしです。
靴底に色がついてるハイヒールが好きです。
歩いてるところを後ろから見ると、チラッと見えてかわいいよね。
前は赤が多かったけど、最近は青とか色んな色を見るね。
そのうちTEAM HAのロゴが入ったやつとかも出ると思うんだw
DDE情報ですいませんw


+++


溜まったネタをどんどん出していかねば!
ですが、ネタを小出しにする会の副会長なので、小出しにして、多めにねw
・・・あれ、日本語としてどことなくおかしいぞw
まぁ、気にせずいきましょう。



Humata sp. "Pulau Seram"

また変な植物が出てきたぞw
フマタという植物で、セラム島ってところからやってきました。
採取コードは、LA0415-02です。
フマタなんて初めて聞いたよw
よく探してくるな~。
そして、よくわかるな~w



葉っぱはこんな形をしています。
絵に描いたようなクリスマスツリー型w
最高にかわいい。
これはヤバい形だ!
そして、この草の最大の特徴は、葉っぱの質感です!
まるでプラスチックのような葉っぱをしています。
以前にもプラスチックな葉っぱの草を紹介したことがありますが、これもそんな感じです。
例えていうなら、アクアショップにプラスチックの水草の模型みたいなのが売ってるでしょ?
うん、あんな感じw
あれのカボンバを触ってもらえれば疑似体験出来ます。
気になる方は触ってきてくださいw



わかりにくいけど、こちらは葉裏。
葉表よりも若干色が薄くなってます。
メロンソーダにバニラアイスを溶かした色。
つまり、メロンクリームソーダ色w



茎(根茎?)に毛が生えてますw
しかも、結構剛毛w
ヤシガラみたいな感じの毛です。
うん、意味不明w



根っこ。
・・・頼りねぇw
これ、植えたらホントに根っこ生えてくるの?(^^;
すげーーーーーー不安だよ。。。



とりあえず、こんな感じでタッパーにミズゴケで植えてみた。
keisukeくんに聞いたら、湿度は高めの方がいいってことだったんで。
これでいいのかわからんけど、今のところは大丈夫っぽい。
っていうか、まっっっっっっったく動いてる気配を感じないんだがw
そんなもんなのか、あるいは環境に順応しようとしてくれてるのか、はたまたゆっくりと死んでいってるのかw
出来れば、「そんなもん」であってほしい・・・。



続きまして~。
こちらはいただきものです。


Begonia negrosensis

ベゴニア・ネグロスエンシスです。
ネットで調べると、ネグロセンシスとも出てきますね。
読み方の問題なのかもしれませんが、ネグロスエンシスと記載していこうと思います。
というのも、こちらのベゴニアの産地がフィリピンのネグロス島というところだからです。
なので、ネグロセンシスだと、何となく気分的に気持ち悪いのでw
あ、学術的にはどっちの読み方が正しいのかはわかりません。
ご存知の方は教えていただけるとありがたいです。
特徴は・・・まぁ、見ての通りピンクドットのエグさですよねw

おっと、ご紹介を忘れるところだった!
こちらのベゴニアは「Echino&aglaonema Pao'blog」のぱおさんからいただきました。
Twitterで「増えたからあげるよ~!」と募集をしていたみたいですが、「誰もいないの?」ともつぶやいてたので、
「じゃあください~~!」と突っ込んでいきましたw
いや、でもさ、さすがに面識とかないと、ぱおさんに「ください!」とは言えないっすよね~。
だって、綺麗な株の写真とかたくさんアップしてるし、そんなの見せられたら、やべぇ!この人うめぇ!やべぇ!って思うっしょ。
てか、実際うまいですしw
そんな中、ください!と突っ込んでいきました。
えぇ、空気を読まずに。(←丸出バカ男w)

いや、でも、これはすごい綺麗ですね~。
このピンクドットはエグい!
繰り返しますが、このベゴニアは、ぱおさんにいただきました。
ぱおさんに!
(ぱおさん、これくらい強調しとけばいいですかね?w)



葉っぱのアップ。
ちょっと濡れてて、写真のうまさが3割増しくらいになっててごめんなさいw
なんでこんなに派手なピンクドットが出てくるんですかね。
意味わかんないよねw



葉裏。
光が透けてて、こちらも3割増しくらいになってますw
でも、実際その分を差し引いても、葉裏が真っ赤でかっこいいです。
普段は見えないけど、実はオシャレしてるのよ的な。
そう、ハイヒールの赤い靴底のように!
おー!ここで繋がるのかー!(偶然、今思いついたことは内緒にしておこうw)



かわいい新芽も出てきてました。
新芽の時点から葉縁のギザギザがあるんですね。
この点もポイント高し!



ピンクドットのアップ。
やべぇ・・・、これマジでやべぇよ・・・。
何かもう・・・言わなくてもわかるよね?w
ピンクドットの中もキラキラしたラメみたくなってるよ。(結局言うのかよw)
うーーん、最高。





ぱおさん!
この度は超絶かっこいいベゴニアをありがとうございました!

今のところはちゃんと育ってくれてるっぽいです。
群生させられるように頑張ります!
お礼は・・・例の銀のアレでよかったですかね?w





世の中には、やべぇ!が満ち溢れてるぜw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押さないとプラスチックになるよw
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
やべぇ人もいる。
  1. 2015/06/29(月) 07:07:07|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

オレ宇宙人見たもん!ホントだって!宇宙人いるんだって!!
まいどどうも、ほんだしです。
ディズニーランドが嫌いです。
僕的には行っても面白くもなんともありません。
あ、カリブの海賊だけは好きw
子供と奥さんが喜んでいるようなので行きますが、まぁ行きたくないですね。
並ぶし人が多いしモノは高いしで、何もいいことがありません。
出来ることなら、僕だけ別行動でホームセンターとかに行ってたいです。
そっちの方がよっぽど楽しいわw
・・・っていう世の男性陣は多いんじゃないですかね?(道連れw
DDE情報ですいませんw


+++


あー、ブログのネタが溜まっているー。
ということで、地道に排出していきます。
今回はクルリン宇宙人の巻。



Tillandsia duratii

ティランジア・ドゥラティっていいます。
エアプランツです。
前に「nature日記」のnaturetaroさんのブログで見て以来、ずっと気になってました。
この奇怪な容姿、そそられますよねぇw
宇宙人みたいでしょ?



葉っぱ部分・・・でいいのかな?(^^;
何かよくわかんないんですけども、袴みたいになってますw
最初は上向きに生えてくるけど、時間が経つとだんだん下向きになってきてるみたいです。
弧を描くようにだんだん下に下がってくる感じでしょうか。



葉っぱの先端がクルリンとカールしてますね。
見た目がかわいいですw
この辺が宇宙人の足っぽい。
宇宙人見たことありませんけど。



これが根っこですかね。
何かシュールな感じですw
何だろうね、言葉では表現しにくいんだけど、ものすごく違和感がある感じですw



新芽の様子。
新芽はやっぱりどの植物もかわいいですね。
生命力を感じるというか、活力を感じるというか。
新芽萌えw



新芽の先端をアップで撮ってみた。
銀色の毛が生えてます。
こういうのをトリコームって言うんだっけ?
サワサワしてます。



トリコームの様子。
触り心地がすごくいいです。
ベルベットのような肌触り。



こちらの吊り下げコーナーに一緒に吊り下げてみました。
このドゥラティさん、総合点でかなり高得点ですw
見た目といい触り心地といい、何とも言えない感じがすごくいい。
存在感もありますしねw




写真で紹介しましたけども、たぶん、魅力が全然伝わってないんじゃないかと思います。
これはぜひ実物を手元で愛でてもらいたいですな。
何だろうね、この胸がザワザワする感じw
すごく大きく育てて、どんな感じになるのか見てみたい。
巨大でこの形・・・、絶対面白いよなぁw
あ、オレも宇宙人欲しい!と思った方はご連絡くださいw




あー、巨大化させてぇー。






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押さないと幸せになれませんw
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
宇宙人はいる。
  1. 2015/06/22(月) 07:07:07|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

骨をいただいた。
まいどどうも、ほんだしです。
きのこが好きです。
食べるのがというよりも、そのフォルムが好きですw
色んな形のきのこがありますが、どこかアホっぽい感じの形が堪りません。
ブログのバナーの1つに使ってますが、もっと色んな形のきのこの画像でバナーを作りたいですw
DDE情報ですいませんw


+++


はい、今回はですね、いただきものをしましたので、そちらをご紹介したいと思います。
あんまり育ててる人を見たことないですが、「gecko日記」のgeckoさんがブログで紹介されていて、
その花の綺麗さにビックリしました。
そんな綺麗なお花を咲かせる植物を株分けされたということで、余剰株をいただきました。
あ、綺麗な花は各自ググッてくださいねw



Nuphar japonicum var. saijoensis

これ、見てわかる人がどれだけいるんだろうか・・・。
ちなみに、僕は見てもわかりませんw
えっと、サイジョウコウホネという植物です。
サイジョウコウホネは、漢字で書くと「西条河骨」と書きます。
スイレン科コウホネ属の多年草だそうです。
広島県と佐賀県に分布し、溜め池などに生えています。
和名のサイジョウコウホネは、広島県の西条盆地にちなんでいるそうです。
属名のコウホネは、地下茎が骨のように見えることからこの名がついたようです。
つまり、西条盆地に生えてる河の骨ってことですねw



こんな感じの葉っぱを付けます。
スイレン科なだけあって、スイレンっぽい葉っぱですw
この葉っぱの厚みはかなり薄いですが、水中葉だからでしょうか。
いただいてからすでに2ヶ月くらい経ってるのですが、今は浮き葉を出してきています。
そちらは、スイレンの浮き葉のごとく、ちょっと厚みが増します。



地下茎。
これが河の骨ですw
確かに骨っぽく見えなくもないw
てか、骨というよりワサビに見える。。。
これを植えつけていきましょう。



geckoさんに、「竹串で押さえて植えてください。」と言われたのですが、竹串がなかったので、
ちょうどあった細いステンレスの板を使いましたw
これを少し加工して使います。
加工といっても曲げるだけですがw



曲げた。
綺麗な曲線に曲がってますが、これはドアノブに沿わせて曲げたからですw
工具を使わなくても何かで代用出来るもんですw



植えつけて、浮かないように押さえます。
いい感じの大きさで曲げられましたね。
偶然ですがw



水を張って日当たりのいいところへ設置。
本当はもっと水量の多い入れ物でやりたいのですが、場所の関係上、このくらいの大きさです(^^;
スイレンとかもこれでやってたから、まぁ大丈夫・・・かな。



水中の葉っぱの様子。
ちょっと見にくいですが、葉っぱが薄いのがわかりますでしょうか?
結構ペラペラなので、大丈夫か!?と心配になります(^^;



新芽も出てきてたので、まずはこれを大きくしてやらないといけませんね。
植えてすぐは元々あった葉っぱが溶けたりしますが、何とか持ちこたえてどんどん葉っぱを出してきて欲しいです。
・・・って、まぁ、今ではちゃんと葉っぱを出してきてくれてますがw



実はこのサイジョウコウホネをいただくのは2度目なんです。
約1年前にもいただいたのですが、その時は溶かしてしまいました・・・。
1年前の今頃はすごく気温が高くて、植えたばかりなのに高温ってのはきつかったのかなぁと・・・。
他にも、早く花が見たくて肥料を入れすぎてコケが出まくったりと、管理が色々とダメダメだった気がします。。。

そして、今年、geckoさんが植え替えの様子をブログにアップされていて、コメントしたところ、
「また送りますよ!」とメールをいただきました。
お言葉に甘えて、若干トラウマ気味ではありましたが、リベンジさせてもらうことにしました。

今回は4月ごろに送っていただいたので、暑くなるまでに少し時間があったからか、うまく順応できたみたいで、
今では浮き葉も出してきてくれて、何とか無事に根付き、生長を開始してくれたみたいです。
今年は花は見られないかな~とも思いますが、とりあえずは溶けずに育てることを目標に頑張りたいと思います。
でも、出来れば花も見たいw
頑張れ!河の骨!!(お前が頑張れよ)




geckoさん!
2年続けて送ってくださって、本当にありがとうございます!

とりあえずは溶けないように頑張りますw
花が咲きました~!とご報告出来たらいいなぁ・・・。
もし花が咲いたらご報告させていただきますね(^^)






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押せば咲くかも?w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
リバーボーン。
  1. 2015/06/11(木) 07:07:07|
  2. Present
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

修理。それは壊れたものを直すこと。
まいどどうも、ほんだしです。
食べたときに出来る歯型の端っこが嫌いです。
食パンとかをかじると半円状に歯型がつくじゃないですか。
かじったものが口の大きさよりもちょっと大きいくらいのものだと、その端っこってちょっと尖がってる形になるじゃないですか。
その尖がった端っこが嫌いなんです。
そこを見てると、何だかとても恥ずかしい気持ちになってくるからイヤなんです。
局所的すぎてわかりにくっっ!!w
そして、絶対誰にも理解されないだろうなぁ。
スーパーDDE情報ですいませんw


+++


このブログで以前にちょっと記事にしましたが、僕はブロアを使ってるんです。
あ、ブロアってのは、エアポンプの親玉みたいなやつねw
そのブロアがですね、壊れちゃったんですよ。
エアが出なくなっちゃった。
そのブロアで、水槽の夜間のエアレーションだったり、水上ケースの湿度確保だったり、スポンジフィルターを動かしたりと、
色々分岐して活用してたんですね。
それがウンともスンとも言わなくなっちゃったんで、こりゃやべぇ!ってことで、修理したんです。
今回はその修理の模様を記事にしようと思います。
DDE情報とともに、局所的なネタすぎてすいませんw
でもまぁ、同じメーカーのブロアを使ってる人で、同じようにエアが出なくなっちゃったって人がいた時のために、
アップしてみようかなと思いました。
この広いネットの世界なら、もしかしたら僕と同じ症状になる人もいるんじゃないかと・・・。
っていうとかっこいいですが、要はネタですよw
ブログネタとしてアップしようと思ったわけですよ。(ぶっちゃけた)
うん、まぁ、そんなわけで、誰も望んでないようなネタを投下しますw




これが今回の修理で使う部品です。
黒い部品がダイヤフラムと呼ばれる部品です。
ビニールに入ってるのが、ナットとワッシャです。
これを今回は交換します。



交換方法が書いてある説明書も同封されてました。
何て親切なんでしょう!
安永さん、素敵っ!
あ、僕が使ってるブロアは安永エアポンプのブロアです。
ちなみに、この説明書を見れば交換作業は出来るので、今回のネタは必要ないんじゃない?っていう
ツッコミはしてはいけないことになっています。



我が家のブロアはTEAM BORNEO仕様の特注品ですw
季子さん直筆のサイン入りブロアです。
この世に1台しかない、大変貴重なブロアです。
時価総額1億円をくだらないと言われているので、もし欲しい方がいたら1億円でお譲りします。(売るのかよっ!)



んじゃ、早速修理工程に・・・。
ブロアの下側(底側)の四隅のネジを外します。
で、先ほどのサイン入りのフタみたいな部分のでっかいネジも外しておきます。



そうすると、パッカ~ンとケースが外れます。
パッカ~ンて。
ブロアの中身ってこんな風になってるんですね。
中身を覆ってるスポンジみたいなやつも外しておきましょう。



スポンジを外したところ。
いよいよ中身が露わになりましたね。
左右に見える黒い物体がダイヤフラムです。
防音のためなのか、ガワが意外とでかいのね・・・。
あ、さっきのケースは結構重いのでご注意を。



はい、出てきました、今回の主役・ダイヤフラムさん。
こいつを交換します。
って、これもガワなんだけどもw



まずはこのサイドにあるチューブを外します。
このチューブをエアが通っていきます。
こいつを外さないと始まりませんね。



チューブを外したら、ダイヤフラムの四隅にあるネジを外します。
右上のネジのみを外した状態で写真を撮りました。
結構硬く締まってるかもなので、ネジの頭を舐めないように気をつけてくださいね。

※舐める・・・ネジの頭の+部分の角を削ってしまうこと。



ネジはこんな感じで本体側にネジこまれてます。
本体側にネジ山が切ってあるので、ナットはありません。
何度も言うようですが、ネジにしっかり+ドライバーを当てて、舐めないように押し込みながら回してくださいね。



先ほどのカバーを外すとダイヤフラムとご対面できます。
がっつり破れてるのがわかりますね。
これじゃエアが出ないわけです。



破れていたダイヤフラムを外したところ。
ここまで来ると、大体工程の半分くらいでしょうか。
あ、両サイド交換するから1/4くらいかな。



ダイヤフラムの外し方をちょっと詳しく見ていきましょう。
真ん中に見える棒にネジ山が切ってあって、ダイヤフラムにネジ止めされてます。
そのネジを外してダイヤフラム本体を外してください。
あ、大して詳しくねーやw



新品のダイヤフラムに交換したところ。
新品のダイヤフラムを棒にはめてネジ止めです。
ここに新しいナットとワッシャを使います。
ネジの周りの部分が少し薄くなっていて、中の部品が動くことによって、この薄いゴム部分が膨らんだり縮んだりして、
吸気・排気が行われるって仕組みです。
方向的には、写真の手前・奥に動いて、膨らむ・縮むが繰り返される感じですかね。
あ、実際動いてるところを見てないですけど、構造的にそうかなぁとw
もし違ってるようなら教えてくださいw(他力本願)



はい、カバーを取り付けました。
取り外す工程の逆をやればOKです。
カバーをはめて、四隅のネジを締めるって感じ。
左側のチューブを挿し込むのを忘れないようにね!
これで片側は完了です。
反対側も同じように交換してください。



反対側も交換して、部品群を覆っていたスポンジをはめて、ケースを被せて、ネジ止めしてフタを取り付けたところ。
って、つまり、復元が完了したってことw
交換前よりもTEAM BORNEOのサインが心なしか輝いて見えますね!(錯覚)



はい、これで壊れていたダイヤフラムも無事に交換出来ました。
所要時間は30~60分くらいでしょうか。
たぶん、1時間はかかってないと思います。
計ってないからわかんないけどw
まぁ、難しい作業ではないです。
で、交換も出来たので、喜び勇んでスイッチ・オーーーーーーン!!!







・・・。







・・・あれ?
動かない・・・。
おかしいな。。。
一度コンセントを抜いて、改めて、スイッチ・オーーーーーーン!!!







・・・。







・・・あれ?
やっぱり動かない。
ガッデム。
どっかおかしい。
ってことで、再度分解。



そういえば、赤丸部分のところが動かすスイッチ的な感じになってるのを思い出しました。
このブロアって、磁石の力で動いてるんです。
電気仕掛けの磁石、つまり電磁石。
赤丸部分の手前側の出っ張りが、その左右の薄い板状の間を往復運動することによって吸気・排気がなされます。
前の工程でダイヤフラムをネジ止めした真ん中の棒が、実はこの出っ張り部分(のもうちょっと下の方)にくっ付いてるのでした。
この出っ張り部分と薄い板状の部分の間隔が開きすぎてるとうまく動かないのを思い出しました。
なので、この間隔を狭めるべく、内側にキュキュッと板を曲げてみます。










パキン・・・。










・・・え?
今、何か音した?
何かパキンって音が聞こえた気がしたけど?
ものすごくイヤな音じゃない?
恐る恐る見てみると・・・












わかります?
赤丸のところがどうなってるかわかります??
わかりませんか?
拡大してみましょうか。












いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
折れてるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ
ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!
折ぉーーれ
ーーーてぇーーるぅーーーーーーー!!!!







まぁ、ご覧の通り、サビが原因でしょうね。
サビてもろくなってたんですね。
折れました。
信じたくないけど折れました。
一番大事なところが折れました。
それと同時に僕の心も折れました。(あ、うまいこと言った)
こうして僕とブロアの約1時間30分(放心時間30分含む)に渡る格闘が幕を下ろしました・・・。











教訓:努力は必ずしも報われるとは限らない。






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押さないと折れるよ?w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
僕の心はブロアクンハート。
  1. 2015/06/08(月) 07:07:07|
  2. Information?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

行ったら買うよね?
まいどどうも、ほんだしです。
オクラが好きです。
夏野菜として、これからどんどん食卓に上るんではないでしょうか。
でもさ、大体小鉢に少しだけって感じだよね。
もうね、それじゃ全然足りないんだよね。
どんぶり一杯くらい食べたいw
鍋一杯くらいでもいいくらい。
あー、オクラ乱獲してー。
DDE情報ですいませんw


+++


さてっと。
前回は激しいプレッシャーに耐え、草ワルンの模様をお伝えしましたが、今回はその戦利品をご紹介したいと思います。
前回の記事では、写真もそれなりに撮ったけど、草が袋に入ってたのであんまり見えなかったんじゃないかと・・・。
今回はその一部をご紹介してみたいと思います。
といっても、僕が連れ帰ってきた草たちなので、みなさんの気になってる草の写真は出てこないかもしれませんけどね。
って、うるさいよ!w

こういうイベントに行ったときは、出来るだけ全部の出展者の方のブースから何かを買いたいなぁと思っています。
せっかく開催してくれてるんだし、少しでも売り上げに協力したいし、ほんのささやかなお礼の気持ちでもあります。
ただ、僕の財力が底なしだったら全部ください!って言えるんですけど、残念ながらにわか雨で出来た水溜り程度なので、
すぐ底を着きますw
まぁ無理のない範囲で協力出来ればいいかな、と。
てことで、早速いこかー。



Cissus sp. "Solok"

シッサスsp.ソロックです。
こちらはLA便のkeisukeくんのブースから。
採取コードは、LA0315-2です。
この葉っぱの模様が気に入りました(^^)



葉脈に沿って、シルバーのような白のような色合いのラインが入ります。
これが何とも言えずかっこよかった!
こういうのいいよねw



そして、こちらがさっきのよりも新しい葉っぱ。
白い部分の面積が増えてます!
keisukeくんが目を輝かせながら、この白が広がってるんすよ!!って教えてくれました。
あ、よかった、keisukeくんはやっぱりガチで変態なんだな!って思えましたw
そんなに嬉しそうに語られちゃあ買わざるを得ないですよねw



根っこはこんな感じでした。
この手の草って根っこが細くて頼りないイメージがあるんですが、意外としっかりした根っこしてました。
根っこが太いと安心感がありますよね。
まぁ気のせいなときも多々ありますけどもw


んじゃ次に~。



Unknown sp. "Sabah" 1

こちらはRIOさんブースから、アンノウンsp.サバ-1です。
アンノウン、そう、つまりナンジャコレsp.ってことですw
あ、採取コードは、R0515-01aです。
正体不明のこちらの草、わかる方はぜひ教えてください。



葉っぱはこんな感じです。
細葉がなかなかかっこよかったです。
こういうわけわかんない草は、買うのに瞬発力が大事ですw
あ、いいかも・・・って思ったら買うんです。
財布を見たらギリギリ買えるお金が入ってたので、んじゃこれ買うわ~って感じで買いましたw



そんな軽いノリで買っても、こういうところもチェックしてるんです。
葉っぱのセンターに赤いライン。
センターに赤いラインとか入ってたら、かっこいいの確定っしょw
ま、うまく育てられたら・・・ですがw



葉裏はこんな感じで緑色です。
でも、ちょっと左の葉裏を見ると濃い紫色です。
どちらか本性なんでしょうかw
紫の葉裏とか、これまたかっこいい確定ですね。


はい、次へ~。



Schismatoglottis ciliata From "Tatau" 2

こちらもRIOさんブースから、スキスマトグロッティスsp.タタウ-2です。
採取コードは、R0115-02です。
久しぶりにスキスマを買いましたw
もう少し大きい株もありましたが、子株にしときました。
巨大化しそうで怖かったのでw



葉っぱはこんな感じ。
はい、きたーー!
毛生えてるよw
こんな毛の生えたスキスマ見たことある??
僕はないw
こんなの見せられた日にゃあ買わざるを得ないでしょw
しっかし、RIOさんよくこんなの見つけてきたなー。



毛のアップw
葉っぱの表面、縁にも生えてるよ。
しかもこれ、キリアータって種小名があるんだね~。
結構メジャーなスキスマなのかな?
学名が付いてるってのでまたびっくり。
RIOさんもよく知ってるな~。



スネ毛w
何と葉柄にまで毛が生えてるじゃないですか!
全身毛むくじゃらのスキスマ・・・いいわぁ~w
ワクワク感がハンパないよね。
なのでもう、買わざるを・・・(以下略w



葉裏にまで・・・毛w
どんだけ毛生えてんだよっ!
ムダ毛かよっ!(違w


ひとしきりびっくりしたところで、次~。



Huperzia sp. "Nanga Pinoh"

こちらはTBの季子さんブースから、フペルジアsp.ナンガピノー。
販売時のビニール袋には、「Ng.Pinoh」って書いてありましたが、ブログでは正式名称?で記載しておきます。
これは販売用の発泡ケースの中には置いてなくて、テーブルの下の衣装ケースの中に置いてありました。
売れたら出そうと思っていたけど、出すのを忘れていたそうですw
それをすかさずよっしーさんが発見したので、山分けしましたw
フペルジアも最近注目されてて人気ですね(^^)
あれ?そうでもない??一部だけ???w



このフペルジアの葉っぱはこんな感じになってます。
フペルジアは色んな形の葉っぱがあるので楽しいですね。
部屋に吊り下げるとかっこいいし、一気にジャングル感が出ますw



葉先から根元方向に向かって撮ってみました。
わかりますかね?この質感が・・・。
爬虫類の鱗のような並び方ですねw
かっこえぇ。。。



先端はこんな感じになってます。
アッガイの爪みたいですねw
ガンダムファンにもウケそうな葉っぱですなw


・・・と、アホなことを言いつつ、次へ~w



Arecaceae? sp. "Sanggau"

こちらもTBの季子さんブースから、ヤシ?sp.サンガウです。
少し調べると、ヤシといっても学名が色々あるみたいですね。
これがどのヤシなのかわからなかったので、ヤシ目ヤシ科ということで、こちらの学名を記載しておきます。



葉っぱはこんな感じです。
最初見たとき、テーブルヤシかと思いましたw
これ南国っぽくていいなと思いましたが、ヤシってでかくなるイメージだったから躊躇してたら、
季子さんがそんなに大きくならないですよ、と。
現地でも意外と小さかったですよ、と。
その言葉を信じて、いっときました。
でかくなったらなったで、それもまた面白いかな、とw



もう少し葉っぱをクローズアップ。
細くて小さい葉っぱですが、主脈がスッと入ってて、葉縁にはトゲ?みたいなのもあって、
じっくり見るとなかなか味わい深いものがあります。
・・・なんてコーヒーの品評みたいに書くと奥深く見えるかな?w



葉裏はこんな感じに。
これを下から見上げる日が来るんだろうかw
いや、だから、でかくならないんだってば!w


騙された??w
いやいや、大丈夫でしょ~。
はい、次~。



Aglaonema sp. "Nanga Pinoh"

もういっちょ、TBの季子さんブースからアグラオネマsp.ナンガピノー。
いっときましたよ!みんな大好きアグラオネマ!
・・・え?違うって?
いやいや、これもアグラオネマでしょー!w
ピクタムだけがアグラオネマじゃないんですよ?w



葉っぱにはこんな模様が入ってました。
触り心地もツルツルで肉厚な葉っぱで、萌えますw
だから、これもアグラオネマなんですってば!w



さっきのよりも新しい葉っぱ。
あ・・・、模様消えたw
もももも模様とかいらないしっっっ!!w
こういう肉厚でプレーンな葉っぱもなかなかいいもんですよ?


ふぃ~、クレーム怖いぜ~w
よし、次~。



Aglaonema pictum "Bicolor" From "Aceh Sumatera"

ほら!ちゃんとピクタムも買ってるんだから!w
LAのkeisukeくんブースから、アグラオネマ・ピクタム・バイカラー・アチェスマトラです。
採取コードは、LA0315-3mです。
これは入場時の焼け野原から見つけた子ですw
残り2株だったうちの1株。
keisukeくんに選んでもらったからよくなること間違いなし!w



葉っぱはこんな感じです。
薄っすらと白い点が!
こ、これはもしかするともしかするかも!!
LA便のバイカラーはバイカラーなのに白も出てくるっていうし!!



あ、白消えたw
新しい葉っぱには白い点はありませんでした・・・。
う、うん・・・、こここここういうこともあるよね・・・(´・_・`)
ま、でも、バイカラーとしてもかっこいいから問題ないっしょー。


強がりじゃないよ!w
んじゃ、次いよいよラストー!



Aglaonema pictum "White Line custom" DFS From "Sumatera barat"

最後はAZ便の甲斐さんブースから、アグラオネマ・ピクタム・ホワイトラインカスタム・DFS・スマトラバラットです。
採取コードは、AZ0912-1です。
あ、DFSってのは、ダークフォースシリーズの略です。
ちょっと思うところあって、今回の草ワルンでは、甲斐さんのブースで何か買おうと行く前から決めてました。
特にお目当ての株があったわけではありませんでしたが、無事に1株ゲット出来てよかったです(^^)



葉っぱはこんな感じでマルチだな~って感じの柄してます。
細めの葉っぱにマルチ柄が気に入りました(^^)
これからえげつなくなっていく予定ですw



これが最新葉。
まだ葉色が薄いですが、しっかり色が乗ってくれば綺麗になるはずです。
濃い緑が黒っぽい感じになってくれれば最高なんですが・・・。
コントラストがはっきりした葉っぱになるといいなぁ。。。



一番古い葉っぱ。
これを見て、今の葉っぱが出てくるのを予想するのか~。
難しいなぁ~。
ちょっと飛びそうかな?くらいはわかるにしても、こういう色合いになるってのまでは無理だな~。
一部のプロオネマーの方々なら見えるのでしょうか?w




はい、というわけで、草ワルンの極一部、局所的な葉っぱのご紹介は以上ですw
自分の見たい株の写真が見れた方は少ないかもしれませんが、紹介した株の魅力の一端くらいはご理解いただけると嬉しいです。
また、これを元に、草ワルンに来ていた魅力的な草たちに思いを馳せていただければと思います。


ん?偏りすぎててよくわからないって?w
もっと魅力をわかりやすく紹介してくれって??
もうしょうがないな~。
僕の拙い紹介だと心許ないので、もっと見たい!もっと知りたい!!って方は、
6/27・28に大阪で開催されるBorder Break2.5に行ってくれっ!
そこで思う存分見て、触って、匂いを嗅いできてくれっ!w



・・・と、最後はBorder Break2.5の宣伝までしちゃうなんて、ほんだしさん有能w
そんなこんなで、お後がよろしいようなので、この辺・・・



おっと!
まだ終われないんだった。
会場で色んな方に色んなお土産をいただいたんだった!
それも合わせてご紹介しましょう!





こちらは「なんてこったの草日和。」のメイネッケさんからいただきました。
見ての通り、アグラオネマの子株です。
会場で急に、アグラオネマを育てる場所はありますか?と聞かれたから、あるよ!と答えたらこれをいただきました。
急にくれるって言い出すから、またブログでネタにされるのかと警戒しましたが、どうやらそういうことはないとのこと。
安心して、ありがたくいただきましたw
メイネッケさん、新芽伸びてきてるよ!
ありがとう!(^^)




ずんだ豆うさぎですw
こちらは「RITZのNAブログ」のリッツさんと「まーぶるのえび日記」のまーぶるさんにいただきました。
遠路はるばる東北から来られて、しかもお土産までいただけるとはありがたい限りです。
持って帰って、奥さんと子供たちに、これもらってきたぞー!と高々と掲げて言ったら、
その時は特に興味なさげな感じだったんですけど、翌日にはすでになくなってましたw
えぇ、そうです、僕食べてませんw
食べる前に食べられました。。。_ノ乙(、ン、)_
リッツさん、まーぶるさん、これ美味しいの?w




何やら怪しげなステッカーが・・・w
こちらは「AC外伝」のいちんぼさんにいただきました。
いちんぼ愚連隊のステッカーです。
これ、マリオに出てくるやつですよね?w
ありがとうございます!
でも、僕はステッカーは1枚だともったいなくて貼れませんw
なので、もう1枚くださいw




Go Aqua」のミネさん、「darepumabi works」のzinさんにもステッカーをいただきました。
HAPPA-DAISUKIYONですって!
いいじゃないですか!
もう1枚は・・・なになに?TOO FAST TOO YOUNG TO LIVE TO DIEですって?
若いデブはライブに行ったら死ぬってことですかね?w
あ、それFATかw
だから、僕はステッカーは1枚だともったいなくて貼れ・・・(以下略w




Rough Style」のrough67さんからもステッカーをいただきました。
TEAM HAのステッカーで、自転車に貼る用のをいただきました。
これは早速貼りましたw
オシャレチャリに早変わりしました。
らふさん、ありがとうw



メイネッケさん
リッツさん
まーぶるさん
ミネさん
zinさん
rough67さん


素敵なお土産をありがとうございましたー!





と、いうわけで!
相変わらず長くなりましたが、草ワルン記事、これにて終了~~~。
最後まで読んでくれたみなさん、ありがとうございました~~~~~!!






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押さないと毛生えるよ?w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
色々ゲットしすぎ。。。
  1. 2015/06/05(金) 07:07:07|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22




| Home |