スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラスチックとは・・・。
まいどどうも、ほんだしです。
赤信号で交差点の真ん中に停まってる車が嫌いです。
行けるっ!と思って進んでみたものの、思いの外行けなくて止まっちゃうってかっこ悪いよねぇw
横断歩道の上に止まっちゃった車なんて、邪魔以外の何物でもないよね。
周りの都合とか状況とかを一切考慮しないで、自分だけが少しでも先に進みたいっていう
自己中心的な欲望を発露させた結果がそれだからねw
もう目も当てられないね。
そんなドライバーには怒りと悲しみと侮蔑に満ちた眼差しで凝視しながら前を通り過ぎてますw
まぁ、もうちょっと考えながら運転しろってことだw
DDE情報ですいませんw


+++


そんなことは誰も考えてないようなことを考えては、酷い言葉を羅列する僕は性格が悪いんだと思う。
みなさん気をつけてください、僕は性格が悪いです。
あぁ何て邪悪なんだw
まぁいいや。


ここ最近、色々買っちゃってて散財しまくってる気がする。
連日のように何かが届いている。
もうある種の病のようなもんだから諦めているけども・・・w
そんな病の一端をご紹介しようと思う。



Melastoma sp. "Sibolga timur"

メラストマsp.東シボルガ(AZ1014-3)っちゅー草です。
メラストマって何じゃいな?ってことですけど、どうやらノボタンって植物の仲間らしいです。
え?これノボタンなの!?って感じですけど、僕はよくわからないので、入手名を信じるしかないw
もし違ってたら教えてください。



上から見たところ。
規則正しく葉っぱが対生しております。
ザ・植物!って感じですねw



葉っぱのアップです。
表面はツルツルしてて、テカッてます。
見た目はね。
ただ・・・、この草の触り心地がね、まるでプラスチックのような硬さなんですよ!
マジで硬い!
ガチで硬い!
アクアショップで売ってるプラスチックのニセモノの水草よりも硬いと思います。
硬いと言っても、深緑エキノともまた違った硬さ。

うお~、硬ぇ~!硬ぇ~よぉ~!とか言いながら葉っぱをいじってたら、
パキッ!!て音がして葉っぱが割れる(破れるじゃなく、割れる)くらい硬いw

みなさんは草を買うときは何を基準に買いますか?
草の種類、葉っぱの形、柄、色、茎の色、希少性、育ち方・・・とかですかね。
まぁ色々あるかと思います。
僕もそんなところですけど、それに加えて、もう1つの条件があります。
それは・・・


触り心地


ですw
葉っぱの触り心地が(僕的に)いいものはつい買っちゃうときがあります。
触った瞬間に、コレください!ですw
ジャケ買いならぬ、触り心地買い。(語呂が悪いw)

デリケートな植物だと、葉っぱに触れない場合もありますが、触れる場合は大抵触ってますw
葉っぱがフワッフワの草だったり、ボッコボコの草だったり、バッキバキの草だったり・・・。
見た目だけじゃわからない魅力が葉っぱには詰まっているんです。
せっかくの趣味なんだから、五感をフルに使って楽しんでもいいじゃないか!
変態と思うなら、変態と言うがいいさ!!
気持ち悪いと思うならそれでいいさ!!
僕はそうやって植物たちと楽しんでいるんだ!!!




・・・あ、ちょっとごめん、やっぱり変態とか言わないでw
打たれ弱いからほどほどにしといてw




あ、ちょっと激しく脱線したw
んで、何でこの草を導入したかというとですね、紹介文にプラスチックみたいな葉っぱ
書いてあったんですね。
おっと、これは聞き捨てならないぞ!と。
プラスチックみたいな葉っぱってのは意外とある表現ですが、どんな風にプラスチックなのかってのに興味があるじゃない?
(とりあえずここでは、「ある」って言っとくのが吉。)
これは通販だったから、実際に触り買いが出来ないので、買ってから触るしかない。
んじゃあ買おうということになりまして、この度めでたく我が家にお越しいただいたってわけです。
そして、触った感じはすでに述べた通りです。
ほうほう、こう来たかとw
君はこういう感じなのね、と。
そんなことを思いながら、夜な夜なニヤニヤしてるわけです。(キモい)


んじゃ、続きを・・・w




葉っぱをアップにして見てみる。
この盛り上がってるのは主脈です。
もう何ていうか、水道管みたいで、ここを水分がギュンギュン流れていってるのね!って感じがしますw
感じがするだけで、実際にギュンギュン流れていってるかはわかりませんw



葉裏はこんな感じ。
表面が個性的だと裏側は地味なことはよくあります。
逆もまた然り。
仕事がバリバリ出来るキャリアウーマン風の女性が、実は甘えん坊だったりするみたいなもんですね。(何か違う)



ちょっとイマイチな写真ではありますが、葉っぱの厚みがわかるでしょうか。
内側にややカールしてるので、これがそのまま葉っぱの厚さってわけじゃないですが、
やはり結構しっかりとした厚みのある感じでした。
さすが、割れるだけあるなと思わされますw



いや~、もうこれ何か色々おかしいわ~w
こういう特徴的な草っていいよね。
葉っぱが割れる草って初めてだわw
今は湿度高めのケースに入れてるけど、ゆくゆくはワーディアンに入れたいな~。
いきなり入れたら、翌日にしんなりしてたから焦ったけどw
慣らせばワーディアンでもいけるかな~。
本当は常湿でいきたいところだけど、まずはワーディアンを目標に頑張りたいと思います。






+++

以下、オマケ。



BRUNO MINIVELO 20 FLAT

自転車買いました。
BRUNO MINIVELO 20 FLATってやつです。
前にドッペルギャンガーってチャリに乗ってたんですが、買ってから半年も経たずにパクられましたw
しかも、家の前に置いててパクられました。
チャリ泥棒が見つかったらヨガフレイムでも食らわせてやろうかと思ってたんですが、見つからないので買いました。
通勤で駅まで行くときに乗るので、マッドガード(泥除け)を付けてあります。
純正とほぼ見た目は同じですが、純正が品切れだったので、純正風の社外品ですw
本当は付けない方がかっこいいと思うんですが、雨の日に乗れなくなっちゃうので・・・。



BRUNOのエンブレム。
こちらの自転車さん、スイスの自転車だそうですよ。
それだけでちょっとオシャレな感じが出てますね。
モテそう。
モテたいw



スイス風ステッカー。
日本じゃこういうデザインは出来ないだろうな~。
さすがスイスだよな~w



誰かのサインw
何て書いてあるかよくわかりませんが、たぶんブルーノさんのサインだと思う。
そう思うことにしてるw



乗ってみた感じは、意外と速かったw
もっとスピード出ないのかと思ってたけど、意外とスムーズに進むし、ちゃんとスピードも乗ってくる。
まぁ、ロードとかには全然及ばないんだろうけど、ロードに乗ったことがない僕としてはこれで全然問題ないね。
路面の突き上げがキツいとかってのも見かけるけど、まぁこんなもんじゃない?って感じ。
ゴツゴツくるけど、まぁしゃーないんじゃないの?って思う。
サスペンションとか付いてれば緩和されるんだろうけど、付いてないからね。
ジャリ道とか走らなければいいっしょw


いや~、今まで自転車ってそんなに興味なかったけど・・・自転車、いいねw
走るのがスムーズだと楽しいんだね。
これ乗って色んなとこ行ってみたいなって思うね。

そして、色々イジりたくなるw
とりあえず、すぐにないと困るライトとカギは100均で調達したけど、ちゃんとしたのを買おうと思う。
あと、カギを入れておく用にサドルバッグが欲しくなった。
サドルバッグを見てたら、近くに置いてあったサドルも欲しくなったw
この自転車はスピードを出して走る自転車じゃないと思ってるから、見た目重視で色々とイジくりたいなw
やべぇ、金がいくらあっても足りねぇぜw
まずは・・・TEAM HAのステッカーでも貼るところから始めようかなw



あ、そうそう。
ちょっと汗ばむくらいのいい天気の日に、家の前で自転車の写真を撮ってニヤニヤしていたら、
横を通りがかった奥さんに


キモッ・・・


って言われたことを記して、今回の記事を終わろうと思います。
ほんだしさんは今日も通常運転です。













( ゚д゚)、ペッ






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押したり押さなかったり。
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
自転車ダイエットしよ。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/28(火) 07:07:07|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

おや?
まいどどうも、ほんだしです。
逸話の類が好きです。
それホント??みたいな逸話もありますけど、夢があるし、当時を想像するには十分ですよね。
科学的な検証とかで不可能と断じられても気にしません。
だって、信じた方が楽しいもん。
ってことで、刀で岩は斬れるんですっ!w
DDE情報ですいませんw


+++


買って、家に届いて、写真を撮って、ブログにアップする。
導入後のアップまでの道筋ってこんな感じですよね。
これは大体みんな変わらないよね。
じゃあ、アップまでの時間ってどれくらいなんだろう。
見てるとみんなかなり早いよね。
届いた当日とか翌日くらいにはアップされてたりする。
すげぇねw
僕はのんびり屋なので、結構時間かかります。
決して面倒なわけではな・・・ザーザーザーピーガガガw
てことで、1ヶ月ちょい寝かされたネタをどうぞw



Hoya sp. "Sumatera Barat"

ホヤsp.西スマトラです。
前々から何となくホヤがほしいな~と思ってたところにTB便で入荷があったのでいってみましたw
ものすごくマニアックなところがピンポイントで来たなと思わざるを得ないw



葉っぱは地味な方ですよね。
地味な初ホヤもいいじゃないかw
次は柄が入ってるやつにしようとか思えるから地味でもいいのだw



地味でもアップにするのだ!w
でも、アップにしても地味だな。。。
紫色のドットが不規則に入ってます。
そして主脈は紫。。。
あ、葉っぱ自体は肉厚で硬めっすね。



葉裏はこんな感じだった!
葉裏の方が派手じゃないか!w
これって傷んでるわけじゃないよね?
こういう柄だと思ってるんだけど・・・。
返り血を浴びたみたいだ。
浴びたことないけどw



根っこはこんな感じ。
うーむ、貧弱w
・・・に見えるけど、細いけど意外としっかりしてた。
初ホヤだけど、育てられる自信はまったくないw



ぐはぁ!葉っぱが取れたぁ!
元々2枚しかない葉っぱの1枚がポロッと取れた・・・。
って、季子さんとこで養生中に取れたみたいですが、律儀に取れた葉っぱも同梱されてましたw
せっかく同梱されてたので、葉挿しで何とかなるかと思って挿しといたけど、さすがにダメだったw



葉っぱが取れたところ。
結構しっかりしてて、切ったみたいにスパッとしてました。
アロンアルファでくっ付ければくっ付きそうな感じですw



ここがここにくっ付いてたんだな、の図w
季子さんからのメールに、葉っぱが取れちゃいましたー!すいませーん!ホヤの導入は難しいです・・・って書かれてました。
現地では何mもツルになっていて、地面に刺さっている場所が特定できないので、どうしてもブツ切りになってしまうのが
導入の難しい所以とのこと。
まぁ、そりゃそうだよね。
根っこはあるとはいえ、途中で切られりゃ草もダメージ受けるわな。
ただ、ダメージがあって導入が難しいとわかっていても、採ってきてくれなけりゃ僕らは実物を見ることも出来ないし、
育てることも出来やしない。
なので、草には悪いけど、いくっきゃないんですw

季子さんで難しいってんだから、僕には無理だー!と思っていたところ、さすが季子さん、ちゃんとアドバイス的なことも
書いてくれてました。
もうね、忠実に再現するしかないよね。
だって、育てたことないんだからさ、従うしかないよね。
僕を含め、今後育てる人がいるかもしれないから、季子さんからのありがたいアドバイスを書いておきますね。
何かの参考にしてくださいw

・植え付け資材はミズゴケがオススメ。
水分を絞り過ぎず、かつ空中湿度は上げた方が良い
・根がほとんど無い状態だから、絞り過ぎても水切れしてしまうので、この辺のさじ加減が難しい。
草体は寝かさず上向きに(普通に)挿した方が良いかもしれません。
・寝かして水気があると、葉茎の根元がボロッといきます


大体こんな感じでした。
ホヤを導入する人は参考にしてほしいし、参考にするためにホヤを導入してほしいw



オマケのコケやらシダやら。
オマケもあるよ!と書いてあったので、まだ残ってたらお願いしますー!と言ったら残ってたみたいw
何だか素敵なシダっぽいのが入ってましたよ。



これはシダだよね?
葉っぱがものすごーーく繊細でかっこいい。
これ何て種類??って聞いちゃうくらいにはシダ素人ですw



このコケもなかなかよさげ。
これは前にも似たようなコケを季子さんのオマケでもらったなぁと思ってガサゴソやったら出てきたw
ミズゴケに植えてて、ちょっと乾燥しすぎてる感じがしたけど、生きてる模様。
案外強そうw
ホワホワしててかわいいよ。


ってことで、頑張って育てまーーーす!













で、終わると思ったでしょ?
うん、普通なら終わるんですよ。
ただ、今回はなぜかその後の経過写真も撮ってあるんですよw
なので、長くなるけど続いて載せますね。
いらないと言われても載せますね!!!w




根っこ出たーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!
導入したのが3/4で、根っこを確認したのは3/20でした。
このくらいの長さになってるから、発根したのはもうちょっと前だったんじゃないかな。
ってことで、約2週間くらいで発根したのかな?
ちなみに、環境は、季子さんに言われた通りに、普通に上向きにミズゴケに植えて、葉っぱはミズゴケに触れないようにしました。
パンケース(高さのあるタッパー的な感じ)にホヤを植えた鉢を入れて、ついでにオマケのコケシダ類の鉢も入れて、
余った隙間にミズゴケを詰め込んで、フタをして密閉して湿度を稼ぎました。
湿度は計ってませんが、ほんのり水滴がつくくらいの湿度でした。



根毛までしっかり出ちゃってもう・・・父ちゃん涙出てくるよw
意外としっかりピーンと張りがある根っこでした。
この根っこを大事にせねばw



根っこの先端のアップ。
この米粒みたいな感じが根っこだなぁって感じだよねーw
え?そんなにマジマジ見たことないって?
うん、今度見てみてください。
ものすごく細胞分裂してそうで、生命力がすごくありそうな感じがヒシヒシと伝わってきますから。
こういうのを見て喜びを感じるのって、葉ッパーの人たち共通だと思っているけど、どうでしょうかw
たぶん、僕はおかしくはないと自負している・・・。
共感を得られると思っているよ?w



よーし、この根っこを大事にせねばーーーーーーっ!!
頑張るぞーーーーー!!!











で、終わると思ったでしょ?w
僕もね、終わってもいいかなと思った。
でもね、さらに写真を撮っちゃったもんだから・・・。
見たい人は見てやってくださいよw




葉っぱ出たーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!
発根を確認したのが3/20で、これを確認したのが4/19です。
発根から約1ヶ月で葉っぱが出てきました。
発根を確認した際に、実は葉っぱの根元付近がやばいことに気付いてました。
ちょっと腐りそうというか、傷んでて復活しないだろうなって感じ。
茶色くなってグズグズになる、あのイヤな感じのやつね。
幸い根っこよりも下だったので、これは切らないと巻き込まれて死ぬかもと思って、不安ではありましたが、
意を決してバツン!と切りました。
根っこは出てるとはいえ、まだ心もとないから、ダメになるだろうな~と覚悟をしつつ、植え直しました。
ここでも、念のため、葉っぱはミズゴケに触れないようにしときました。
それがよかったのかどうかはわかりませんが、こうして新葉を出してきてくれて、ようやく一安心です(^^)
ま、油断してると溶かすんですけどねw



お?脱走志願者?w
ここまで根っこが伸びてるってことは、環境的には適応の範囲内だったってことかな?
根っこが細いので、ミズゴケと見分けが付きにくいんだけど、縦横無尽に張っててくれたら嬉しいなぁ(^^)



とまぁ、こんな偉そうにブログとか書いちゃってますけども、僕は正直、下手の横好きだと思ってますw
全然うまく育てられないし、いくつもダメにしちゃうし、草にも採り子さんにも申し訳ないなぁといっつも思ってます。
でも、せっかく遠路はるばる我が家に来てくれたんだから、何とかしたいとも思ってます。
ハマれば残るし、ハマらなければ残らない。
でも、なるべく残したい。
なので・・・
みなさん、色々教えてくださいっ!!(他力本願w)
草に対する愛情・・・っていうと大げさだから、ぬくもりくらいは持ってるつもりなので、こんな風にするとうまくいくよー!とか
教えて欲しいです。
知ってることでも知らないことでも、聞いてみると意外と新たな発見とかあったりもしますしね。
ってことで、草談義、いつでも歓迎ですw




まーた長くなっちゃったよ。。。






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押す?押すよね?w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
草談義しましょう。


  1. 2015/04/19(日) 04:30:12|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

箱物行政。
まいどどうも、ほんだしです。
ご飯のおかわりが嫌いです。
おかわりすると途中でご飯の温度が変わるでしょ?
あれがイヤなんですw
茶碗に盛られたときのご飯が最高温度じゃないですか。
食べていくにしたがって、ご飯温度は下がっていくじゃないですか。
時間が経ってるんだから当然ですよね。
んで、おかわりすると、またご飯温度が最高温度になるじゃないですか。
低くなったご飯温度に慣れていたところに、急激な高温ご飯がやってくるわけじゃないですか。
熱いんですよ。
その温度変化がどうもイヤなんです。
保守派・・・ですかね?w
DDE情報ですいませんw


+++


時効になる前に更新しとかなきゃな。
これを更新しないと色々とアッピーール出来ないからな。。。
ん?え?いや、何でもない、こっちのことこっちのことw
まぁそんなわけで、今回はでっかいプラモデル的なものを作っちゃおうぜ!ってことで、製作工程を紹介してみます。




最初の写真で正体バレバレw
そうです、今回はワーディアンケースの製作工程のご紹介です。
導入しようかな~と思ってる人の参考になれば幸いです。
まぁ大してならないと思うけどねw

ってことで、左右の枠を作りまして、真ん中の棒部分を接続した状態がこれです。
こうしないと立たせて写真撮れなかったんで、まずはここまで組み立てましたw
ここまでは全然難しくないです。
枠の部材をネジで留めていくだけですので。
ただ、作る上であった方が1000倍楽になる道具として、電動ドリルを挙げておきます。
これはマジで用意した方がいい。
ネジ止め箇所が結構あるので、いちいち手動でグリグリ回してたらかなり疲れます。
まぁその辺は後ほどご説明します。
ってことで、電動ドリルを持ってない人はホームセンターで買って来るべし!w



真ん中の部材にはこの「上面」シールが貼られています。
なので、これが貼ってある方を上にしてネジ止めします。
親切心ってくらいに受け止めておきましょうw



そしてこれが下段の枠組みをネジ止めした状態。
基本的には部材をネジ止めしていくだけなので、それほど難しいもんでもないです。
ただ、こういうのを作るコツ?としては、いきなりガッツリとネジを締めこまないことです。
仮止め程度に少し緩く締めておいて、全部取り付けた状態で、よさそうな感じだったらしっかり締め付けます。
そうすることによって、微調整とかも出来ますし、歪みとかも出にくいです。
・・・たぶんw



上段の枠をネジ止めしました。
上と下では部材の形状が違うので、間違えて取り付けちゃうってことはないと思います。
説明書を見ながらやれば大丈夫です。
ここまでくると、ほぼ形が出来上がった感じですね。



これが部材の断面図です。
全部同じ形ってわけじゃないですが、まぁ大体こんな感じの形です。
んで、赤枠で囲ってある部分にネジを締めこんでいくわけです。
すでに勘のいい人なら気付いてるかもしれませんねw
そうなんですよ。
この赤枠の部分って、ネジが入るとはいえ、特にネジ山が切ってあるわけじゃないんですよw
言ってみれば、ネジの太さくらいのただの隙間ですw
ネジ山が切ってないところにネジを入れるってのは何を意味するかと言いますと・・・

自分でネジ山を切りながらネジ止めしていく

ってことを意味しますw
特別な工具などは必要ありません。
要するに、この隙間にネジを突っ込んで、強引にごり押ししながら力ずくでネジ止めしていくんですw
なので、結構な力を込めながらネジを回していくことになるんですね。
それを複数箇所(20ヶ所以上あったかな)やらないといけないので、結構疲れますw
そこで、電動ドリル様の登場なわけです。
電動ドリルなら、この隙間にネジを当ててレバーを引くと、キュイーーーン!といって、あっという間にネジが入っていきます。
電気の力ってすげーーーー!と実感する瞬間ですw
そんなわけで、電動ドリルを持ってない人はホームセンターで買ってきた方がいいですw
買うのもな~って方は、持ってる人に借りましょう。
ちなみに僕は、充電が出来てなかったらしく、そこそこの数を人力で締めこみましたw
かなり疲れました。。。
充電確認は怠りなく!!w



正面と奥の縦(垂直方向)の部材を取り付けたら枠組みは完成です。
ここまで来たらもう完成みたいなもんですね。
あとはガラスとかの取り付けだけですので(^^)



これは上側の四隅に付けるキャップです。
組み上げた状態だと部材の端面丸出しなので、これを付けて隠します。
角部分に変な形の出っ張りがありますが、そこを部材にはめ込みます。
入るようにしか入らないので間違えたりはしないかと・・・。



これは下側のいわゆる足部分に取り付けます。
これも入るようにしか入りません。
真ん中の穴は次の写真でご説明します。



はい、キャスターです。
先ほどの穴にこれを差し込みます。
ちなみに、キャスターはオプションなので、欲しい人だけ買えばいいと思います。
僕は動かすかもしれないので、念のため付けておきました。
動かさないよ!って人は不要ですね。



これはガラスを止めるためのパーツです。
左側のパーツは、ケース左右の下側部分のガラス(ハメ殺しになってる部分)の押さえパーツです。
これを枠にはめるとガラスがガタガタしなくなります。
真ん中と右側のパーツ(向きが違うだけで同じものです)は、ケース左右の上側と奥側上下のガラスを動かないようにする
パーツです。
この部分は引き戸のような感じになっていて、ガラスの開閉が出来るようになってます。
壁際に設置するなど、設置場所によってはガラスの開閉が出来ないこともありますので、そこにこれをはめておきます。
まぁ、はめなくても別に構わないんですが、地震などで意図せず開いてしまうといったことが防げます。
実際に開いちゃうかどうかはわからんけどもw
あとは、お子さんがイタズラで開けたりしない用とかw
必要に応じて取り付ければいいと思います。



とまぁ、こんな感じでやっていくと出来上がります。
組み立てて、ガラスを全部はめると、おぉ~~!!って思いますw
てことで、完成品がこちら。





おぉ~~!!w
棚板は高さが変えられますので、中に入れる植物の草丈によって決めればいいかと思います。
一番下段は黒いプラスチック製の薄いボードが入りますので、多少の水なんかは受けられると思います。
ただ、あくまでも床が濡れない程度と思っといた方がいいですね。
過信は禁物!
・・・な気がするw



ここまでで、製作時間は約1時間くらいだったでしょうか。
電動ドリルがないともっとかかると思います。
全体的にはネジ止めしていけば出来ちゃうので、難しくはないですね。
説明書も付いてますので、でっかいプラモデルみたいな感じで作れますw



ちなみにこれ、買ったのは約半年前ですw



・・・更新遅っ!!w





あれ?待てよ・・・?
中身空っぽだな・・・。



というわけで・・・








中身募集!!w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押す?押すよね?w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
アピール完了。
  1. 2015/04/03(金) 07:07:07|
  2. Items
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26




| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。