スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JRってJapan Railwayの略じゃないらしいよ?
まいどどうも、ほんだしです。
クロールが嫌いです。
なんてったって、息継ぎがイヤなんだよね。
どんなにイケメンでも、息継ぎの時の顔ってブサイクだよねw
僕は元がイケメンじゃないので、息継ぎの時の顔なんて見せられたもんじゃないよね。
考えただけで恐ろしい・・・。
DDE情報ですいませんw


+++


何だかちょっと更新をサボっているうちに、写真を撮るネタがたくさん出来てしまった。。。
ぼちぼちマイペースでやっていこう。
みんなにはどんどん更新しろ!とかいうくせに、自分の時はマイペースで更新しようとかズルいよねw
他人に厳しく、自分に甘い。
自分のことを棚に上げる分野では、業界随一ですw
そんなこたぁどうでもいい。


また我が家に電車便が届きましたよ。
特急で届けていただきました。
いや、新幹線か。
更新が遅くて台無しだけどw
ってことで、JR便の更新ですっ!
あ、JR便ってのは、「熱帯雨部屋」のjungle-rioさんが採ってきた草たちってことです。
Jungle-RioだからJR便。
まぁ、JR便って呼んでるの、僕だけかもしれないけどw

今回も個人的に渡航して、個人的に採ってきたのをお裾分けしていただきました。
次回の渡航費の足しになればいいなぁということで、投資の気持ちも込めて買わせていただきました。
といっても、僕ごときが買っても大した足しにもなりませんが(^^;
早速ご紹介していきましょー!



Vittaria sp. "Berastagi"

ビッタリアsp.ベラスタギです。
あ、読み方ってベラスタギでいいのかな?
ブラスタギ?
とりあえず、ベラスタギでいきます。
違ってたら直そうw
ちなみにベラスタギは、インドネシアの北スマトラ州カロ県にあるそうです。
ビッタリアってのは、シシランの仲間だそうです。
細い葉っぱが特徴的ですね。



先っぽがちょっと切れてるけど、こんな感じの葉っぱをしています。
細いね~!
5~6mmくらいじゃないでしょうか。
アリダルムみたいw



葉っぱのアップ。
ますますアリダルムみたいw
葉縁と主脈が盛り上がってますね。
何で盛り上がってるんですかね?
水を誘引するためでしょうか。
それとも、逆に余分な水分を排出するためでしょうか。
まっっっっっっっったくわかりませんw



Asplenium sp. "Berastagi"

アスプレニウムsp.ベラスタギ。
ホウビシダ系のアスプレニウムだそうです。
シダはよくわからないですw
こういうのがホウビシダっていうんだな・・・って思うくらいw
ホウビシダって鳳尾羊歯ってことかな?
鳳凰の尻尾みたいな形のシダってこと?
あ、完全に勘で言ってますw
腐葉土だったり岩だったりに生えていたそうなので、色んな仕立て方が出来そうですね。
思いっきり鉢植えにしてますけど!w



葉っぱはまだ小さく、若葉って感じ・・・ですよね?(誰に聞いてんの?w
こういうの、家の裏に生えてそうだよね・・・って思ったら負けです。
生えてても見て見ぬフリをするのが大人ってもんですw



葉っぱはこんな感じで羽みたいです。
薄っすらと細い葉脈も見えますね。
小振りでかわいい葉っぱです。
縁も丸いですしw



こちらは葉裏。
まだ胞子嚢は見られませんでした。
ってことは、もっと大きくなるのかな。
どれくらいの大きさで胞子が付くんだろう。
まぁ、バカでかくならなければいいんですがw



Monogramma sp. "Berastagi"

モノグランマsp.ベラスタギ。
何だか不思議ちゃんなシダの仲間ですw
草姿と名前が好きw



小さくてかわいらしいですなぁ(^^)
そこら辺に生えてんじゃね?と思ったアナタ!
夢がないなぁw

生えてません!!

断じてw



葉っぱはこんなに細いんです。
爪楊枝くらいの太さじゃないでしょうか。
形も丸いので、まさに爪楊枝!w



この感じ、この雰囲気がいいですよねぇ。(自己満足w
細くてフワッとしてそうだけど、触るとそこそこコシがある。
いいねぇw
堪んね。。。



Adiantum sp. "Berastagi"

アジアンタムsp.ベラスタギ。
ホームセンターとかでもよく見かけるアジアンタムです。
アジアンタムって結構好きなんですよね~。
でも、なかなかうまく育てられない草でもある・・・。
うぅむ。。。



この草姿、魅力的じゃありません?
かのGreen Noteのしんぺーさんは自らのことを、アジアンタマーと言っていますが、その魅了される気持ちがよくわかります。
僕の場合、気持ちはわかってもすぐ枯らすけどw



葉っぱはこんな感じです。
ちょっと暗いですが、ご容赦を・・・。
暗くした方が葉脈が見やすかったので・・・と言い訳w
細~い細~い葉脈がわかりますかね?



アジアンタムの魅力の1つに、この茎の繊細さが挙げられると思います。
写真だとアップで写しているせいか、そこそこの太さがありそうに見えますが、実際にはすんげー細いです。
0.1mmくらい?
とにかく細いです。
何かこの儚さみたいなものに惹かれてしまうんだよなぁ。
うまいこと育てられるといいんですが・・・。
まったくもって自信なしw
でも、何とかしたい。




はい。
ということで、今回のJR便は以上でーす!
シダばっかり導入してしまった。。。
シダはよくわからないんだけど、何か惹かれるものがあるんだよなぁ。
こういう系が好きらしいw
ほぼ未知の領域だから、うまく育てられるか微妙だけど、やってみないとわからないことが多々あるからね。
経験あるのみ!!





とは言いつつも、草には申し訳ないなぁと毎回思っちゃうんだよね。
うまくいけばいいんだけど、いかなかったときにはロストしちゃうわけだから・・・。
自分の欲望と好奇心と栽培技術と栽培環境の狭間でいつも揺れている。。。
何とか環境を整えて、うまく育てられるように頑張っている・・・と思っているのは気のせいかもしれない。
でも、少しでも自分中心ではなく、草中心で考えてあげたいし、考えているつもり。
う~ん・・・、この辺の微妙な言い回しは難しいなぁ。。。
あー、草語が話せるようになりてーw





そんなこんなでV25も賑やかになってきました!
って、もうこれ以上入りませんけどw
ごちゃごちゃしててわかりにくいですね(^^;
このケースは湿度高め設定なので、これで何とかうまいこといってほしいです。。。






頑張るべし!・・・ぴょん。(わかる人だけわかるでしょうw)






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押さないとヤバいよ?w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
最近シダも好きw

スポンサーサイト
  1. 2014/09/27(土) 04:56:07|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

ブラジャーが下がってる。つまりぶら下がり。
まいどどうも、ほんだしです。
顔に水がかかることが嫌いです。
何か気持ち悪いのでイヤなんです。
物心ついたころから嫌いな気がしますw
なので、顔を洗ってもすぐ拭きますw
DDE情報ですいませんw


+++


最近、巷で流行ってる草って知ってます?
それはとても奇妙な草なんですけど、なぜか興味をそそるんです。
来てるんですよ、ウェーブが!w
サーファーの僕がこの波に乗らないわけがないじゃないですか!
あ、サーファーってのはウソです、すいません。
まったく泳げませんw
サーフィンするのはネットくらいですw
まぁいいや。
ってことで、もちろん導入しましたよ!






Huperzia tetrastichoides

その奇妙で興味をそそる草ってのがこのフペルジアという草です。
こちらはフペルジア・テトラスチコイデスという植物です。
販売時の名称は、フペルジア・テトラスチコイデス QLD Bootlaceでした。
ね?奇妙な草でしょ?w



葉っぱはこんな感じです。
結構硬めの葉っぱです。
刺さると痛いけど、ちょっと気持ちいい系w
どれくらいの硬さかは、それで判断してほしいw



わかるかな~、この感じ。
触ると気持ちいんだよね。(個人の感想ですw)
何て表現したらいいのかわかんないんだけど、すごくいい感じです。
ぜひ手に取って触って欲しいです。
オススメの触り方は、根元の方の葉っぱ(茎?)を指で挟んで、先端に向かってスススススーッと動かす感じですw



先端はこんな感じ。
アッガイの爪に似てますね。
いや、ズゴックか?(どっちでもいいw)
これがどんどん伸びていくんです。
葉っぱが1枚、また1枚と出てきて伸びていく感じです。



こんな風になってる先端もあります。
まだ若葉っていうのかね?
これから全体的に大きく育っていって、さっきの写真みたいな葉っぱ(茎?)になっていく・・・はずw



途中から雰囲気が変わってるのがわかりますかね?
あそこから枝分かれしてるんです。
さらに先端でも別れてますね。
フペルジアはどんどん枝分かれしてボリュームアップしていきます。



こんな感じで吊るしたりして育てます。
または鉢植えで垂れ下がらせてもいい感じです。
ワイルドな趣のある草ですね。
これが部屋にあると、一気にジャングル度がアップしますw



Huperzia sp. aff. carinata

こちらは、フペルジアsp.aff.カリナータという植物です。
販売時の名称は、フペルジアsp.aff.カリナータ カンボジア Nang-klayでした。
ボリュームがあってワイルド~!w

あ、ちなみに、「sp.」ってのは「species(スピーシーズ)」の略で、「~の一種」って意味です。
「aff.」は「affinity(アフィニティ)」の略で、「未同定種、類縁、近縁」って意味です。
つまりこれは、「フペルジアの一種で、カリナータってのに近縁だと思うんだけど、まだ詳しくわかんねーんだわ。」ってことですw
さらにちなみに、フペルジアはシダに近い植物らしいですわ。
以上、マメ知識でしたw



葉っぱはこんな感じ。
テトラスチコイデスとは葉っぱの形が違うのがわかるでしょうか?
葉っぱの付け根(茎とくっ付いてるところ)が違いますね。
こっちの方が、いわゆる葉っぱっぽいつき方をしています。
葉っぱのつき方が違うせいか、テトラスチコイデスよりは少し柔らかく感じます。
弾力があるというか・・・。
詳しくは、現物を触って確かめてみよう!w



この感じ・・・萌えw
サワサワすると、これも気持ちいいです。
適度な弾力感と葉っぱの硬さがすごくいいです。
でも、たぶん言葉じゃ伝わらないだろうな~w



先端はこんな感じ。
テトラスチコイデスよりは開いてますね。
草っぽいw



こちらも途中から雰囲気が変わってる。
あからさまに枝分かれしてますねw
枝分かれすると栄養が行き渡らないのかね?
葉っぱが小さくなる傾向が見て取れますね。



その先端。
エンピツみたいw
こういう雑草、多摩川に生えてるの見たことある。
って、おい!
雑草って言うなや!!w



これもこんな感じで。
ボリュームがある分、テトラスチコイデスよりも迫力がありますね。
新芽の黄緑色がステキ☆





今回はこんな感じで仕立ててみました。
鉢植えにして麻袋に入れました。
色気づいてオシャレな雰囲気を出そうとしていますが、あまりうまくいってないようです。
僕にはオシャレセンスがないみたいです。
悲しい。




いや~、フペルジアいいわ~。
これ流行るわ~。
あ、もうすでに流行ってるわ~w
これね、みんな気になりだしたのはね・・・







完全にマサルさんのせいだかんね!!w







マサルさんちにたくさんあったのをスクープしちゃったもんだから、お、こりゃかっこいいぞ!ってことになったんだと思う。
ほら、完全にマサルさんのせいでしょ?w
あんな風にオシャレに飾られたらやばいっしょ~。
ま、我が家はあんなにオシャレには到底出来ないから、雰囲気だけでも・・・ねw
ってことで・・・





みんなも色々ぶら下げよーー!w






あー、部屋をジャングルにしてーw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押さないとヤバいよ?w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
ジャングル最高!
  1. 2014/09/13(土) 09:09:09|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

盛大にパクっちゃいました!!
まいどどうも、ほんだしです。
マヨネーズが嫌いです。
唯一使う機会といえば、お好み焼きを食べるときくらいです。
なので、マヨラーとか信じられませんw
何かよくわかんないけど好きじゃないんだよなー。。。
DDE情報ですいませんw


+++


何だか油断してたらネタが溜まってきてるぞw
ってことでサクッと更新しちゃいます。
あ、サクッとじゃないな。
きっと今回も長くなるのでw
お時間ある方はご覧になってくださいませ。。。


先日の仕事終わりに都内某所のアクアショップへ電話しました。

「ほんだしでーす。」
「あ、どうもー。」
「店長、例のアレ、まだあります?」
「ありますよー。」
「んじゃ、これから行きまーす。」

こんなやりとりをしてから、こっそりお店に行きました。
何回行っても地下通路で迷うんだよね。
あそこはもう通路じゃないよ・・・。
地下迷宮だよ。。。
もうね、出口の看板の写真を撮っておいたよねw
そんなこんなで何とか迷宮を脱出して歩くこと数分。
お店に着いて、例のアレを見せてもらいました。


おー、やっぱりいいなぁ・・・なんて思って見ていたら、「AC外伝」のいちんぼさんが店にやってきた!
いっつも来てるとは聞いてたが、ホントに来てんだなw
ってことで、買ってサクッと帰るつもりが2時間くらい話し込んでしまったw
そう、行ったお店は池袋のアクアセノーテさんでした。
いちんぼさんと色々話しているうちに、ケースからアレコレ出しては見て、出しては見てを繰り返してた。
そしたら、面白そうな草があって、当初はまったく買う気はなかったんだけど、葉っぱに触っちゃったのが運の尽き!
僕ね、葉っぱに触ると買っちゃうんですよw
手触りで即買いしちゃうこともあるんですよね。
1個だけのつもりが、気付いたら3つも買っていた!w


ってことで、前置きがえらい長くなってしまいましたが、買った草をご紹介してみます。
だからサクッとなんて更新出来ないって言ったんだよ・・・。
自分でもわかってんだよ・・・w
まぁいいやw



Antrophyum cf. sessilifolium

まずはお目当てのコチラの植物。
タキミシダcf.セッシリフォリウム・・・って読むのかな?
細いタキミシダってことで、面白そうかな~と。
ちょっと青っぽい色してんね。



葉っぱの裏側は緑色。
表も裏もよぅわからんねw
まぁ同じような感じです。



アップにしてみた。
シワが入っているというかエンボス加工してあるというか・・・w
要するに、ちょっとボコボコしてるんです。



葉裏の縁には胞子嚢が付いてました。
葉っぱが糸で縫いつけられてるみたいだねw
これはこんな感じで胞子が付くんだなーと小学生並みの感想。
あ、小学生並みの感想ってのを、小並感って言うんだってね!
ふーんw



葉っぱの付け根がねじれてるのって仕様なの?
こういう植物なの?
タキミシダがこうなってるってわけじゃないよね?
セッシリフォリウムの生え方がこうなの?
シダは素人以下なので、まったくサッパリわかりませんw
どなたか教えてください・・・。



根っこはこんな感じです。
まぁ大体シダの根っこらへんってこんな感じだよねw
細くて茶色いとドキドキしちゃうけど、これはこれであってるよね?
変じゃないよね?w


いやしかし。
細いタキミシダ、いい感じ!



Begonia sp. Bengkulu

お次は、ベゴニアsp.ベンクル。
keisukeくん曰く、銅葉+赤毛+新芽赤+青光りなんだって。
文字で見てもかっこよさそうだけど、実物見てもかっこいい!
これ、かなりやばいっす。。。



葉っぱはこんな感じです。
うむ、確かに銅葉で赤毛。
かっこいい・・・。



葉っぱのアップ。
赤毛というよりは赤トゲ。
このトゲトゲに惹かれちゃうんだよなぁ・・・。



トゲのアップ。
猫の爪みたいな形してるよね。
しかも赤!
アクセントにも程があるわ!w



葉裏は見事な真紅!
甲子園の優勝旗も真っ青の真っ赤です!!
って、青なのか赤なのか・・・w



軸も赤軸でエロいですw
エロかっこいい。
でも、こういう茎って溶かしちゃうから苦手なんだよね・・・(^^;


ベゴニアはどうもうまく育てられないんだけど、どうもやりたくなっちゃう魅力がある。。。
一体いくら授業料を払えばうまく育てられるようになるのか。
早く一人前になりたい。。。



Ardisia sp. Bengkulu

最後はこちら!
これが触ったら買っちゃったやつw
アルディシアsp.ベンクル。
これ触り心地サイコーw



最高なのは触り心地だけじゃない!
葉っぱもクッソかっこいい!
テラテラでボコボコ。



葉裏もボコボコ。
プラスチック細工みたいにボコボコ。
とにかくボコボコ。



アップにすると岩石みたいw
もしくは山岳地帯。
葉脈が道で葉っぱの盛り上がってるところが岩山・・・に見えなくもないよね?w


このアルディシアの質感とか触り心地とか雰囲気とか、すげぇかっこいいね。
15cmくらいで開花してたってんだから期待出来るよね。
あんまり大きくならなければ収めやすいしね。
ポイント高し!!




店長にお会計をお願いしたら、ほんだしさん、変なナマズとか飼ってますよね?って言われたから、
ファロウェラとかリネロリカリアとか飼ってますよと言ったら、ちょっとこれ使ってみてくださいよと言われて、
エサをいただいちゃいました。
それがこちらのエサ。



いわゆるモニターってやつですね。
日動のメディプレコってエサ。
プレコ専用フードだそうです。
これの食いつきとか見てくださいと。



モニターということなんで、それっぽいことをしてみますw
サイズ的には約8mm角くらいの大きさ。
厚さは1mmくらいかな?
んで、早速水槽にポーーイッ!と。



まずはこの方が味見w
店長、美味しそうに食いついてましたよ!w



そんでもって、この方も釣られてむさぼってました。
投入してから5~10分後くらいに前に出てきてました。
ファロウェラさん、リネロリカリアさんたちにはそこそこ好評なんじゃないでしょうか。
ロックバンジョーさんとかバンジョーキャットさんは、そもそも食ってるとこをお目にかかる機会がほぼないので、
残念ながらよくわかりませんw

店長曰く、食べ残しても硬いから取り出すときにバラけないよ!とのこと。
我が家では食べ残さなかったので確かめられませんでしたがw
ってことで、食いはなかなかいいんじゃないでしょうか。
いただいてから何回かあげてますが、今のところ特に食べ残しとかはありません。



実はですね、今回タキミシダを買おうと思ったきっかけが、アクアセノーテのこの記事を見たからなんですよね。
この記事を見た瞬間、おぉ!!と閃いたんです。
こうやって見せるのもアリなんだなぁと。
店長にこの話をした後に、高らかに宣言してきました。




店長!
俺、これパクりますから!!!





店長は笑いながら、どうぞどうぞ!と言ってくれたので、店長公認でパクりますw
ってことで、作ってみた。




ど~~~んっ!!
盛大にパクりましたよw
いえね、うちには店長が使ってたような鉢を入れるトレーがないんですよ。
なので、ないものは作ってしまえ!の精神で作ってみたわけですよ。



まぁ、お分かりの通り、このように使うわけですね。
6個も入れるところを作っちゃったけど、4個くらいがちょうどいいねw
6個だと多いので、実際使うのは4個くらいかも。。。
あればあったで・・・ねw



横から見るとこんな感じです。
ちょっと後ろに鉢が出っ張るんですけどね。
これはV25に置くつもりで作ったんですけど、V25って2.5号鉢を平面に9個置けるんですよ。
でも、9個置くと、ちょっとスペースが余るんですよね。
それが何とかならんかなぁとずっと思ってたんですが、こうすることによって縦に6個置けるようになるわけですよ。
平面は9個のままでもいけそうですが、余裕を持って6個の方がよさそう。
ってことは、ある程度の余裕を持っても12鉢置けることになるんですね。
そこまで置いちゃうとギュウギュウかもしれないので、下6鉢上3鉢くらいの方が余裕があっていいかもしんない。
それじゃ結局変わらないじゃんか!っていうツッコミは華麗に無視しますw
まぁアレですよ、置ける鉢数は変わらなくても立体的に置けた方が見た目が違うんですよ。
えぇ、自己満足ですよw



今回のタキミシダを置いてみた。
ほら、何かいい感じになりそうな気がするでしょ?w
空中に草があると、何かよさそうに見える効果があるんですよ!w



実際に収めてみたよ!の図。
立体的でよさそうでしょ?
空間マジック!w



今入れてた鉢を置いてみた。
植物の壁!って感じでニヤニヤしちゃうのは僕だけでしょうか?w
タキミシダ2種類とベゴニアを置いてみたけど、ベゴニアは数日したら光に向かって持ち上がってきたので、
違う草と入れ替えて下に置きましたw
あ、ついでにアルミのパンチング部分の幅に合わせて、透明の下敷きをはめ込んで、湿度高める仕様にしときました。



最後に、暗くして写真を撮ってみました。
タキミシダが青っぽいのがわかるでしょうか?
葉っぱが濡れてて、暗い感じだと青く見える・・・気がしますw




今回、店長がご提案と記事に書いてましたが、アクアショップは、言ってみればアクア専門店だから、知識量とか経験値では
ユーザーは勝てないと思うんですよね。
(まぁ、ここは色々言い分はあるでしょうが、一般論的な意味合いで受け取っといてくださいw)
でもね、アクアショップとユーザーって1対多数じゃないですか。
アクアショップは(基本的には)1人だけど、ユーザーは老若男女、ビギナーからベテランまでありとあらゆる人がいるわけですよね。
要するに、脳ミソがたくさんあるわけですよw
それだけの脳ミソの考えることが同じなわけはないですよね。
1つの商品でも色んな使い方、見せ方をする人が出てくると思うんです。
言ってみれば、ユーザー側の方が提案の数は多いと思うんです。
その点では、(優劣って意味じゃなく)アクアショップに勝ってるんじゃないかなぁと。

んで。

何が言いたいかと言いますと、アクアショップとユーザーがいい意味で刺激しあって、いいと思うところ、試してみたいと思ったところ、
参考にしたいと思ったところはお互いに(パクってというとアレなのでw)感化しあっていけたらいいなぁと思うわけです。
提案はショップからの一方通行ではなく、ユーザー側からもあってもいいんじゃないかなぁと。
そこを双方向にすることによって、ショップとユーザーの繋がりも強くなるでしょうし、楽しくアクアライフが送れるんじゃないかなぁと
思うわけです。
そういった情報交換・情報発信をしていくと、全体的に活気が出てくるんじゃないかなぁなんて思うわけです。
まぁ、僕が偉そうにこんなことを言わなくてもわかっとるわい!!って感じでしょうけどw
ってことで、深夜の盛大なDDE情報でした!!w




というわけで。
今回は大々的にパクっちゃいました記事でしたーー!w
店長、快諾いただきまして、ありがとうございましたー!(^^)






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押さないとヤバいよ?w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
前回は短かったからねっ!
  1. 2014/09/09(火) 04:30:59|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30




| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。