葉ッパー日本代表 決定!!
まいどどうも、ほんだしです。
チョコレートが好きです。
板チョコとかよりもチョコレートソースとかの方が好きです。
生クリームにチョコレートソースとかやばすぎます。
デブまっしぐら!w
DDE情報ですいませんw


+++


さてさて、みなさん!
先週からサッカーのワールドカップが始まってますね!
見てますかー?寝不足ですかー?w
ブラジルとは約12時間くらいの時差があるそうですね。
なので、日本での放送は大体深夜か早朝ですよね。
まぁ、それに関してどうこういっても仕方ないので、元気を振り絞って応援していきましょう!
しかし、ブラジルってだけでワクワクしちゃうのはアクアリストの性でしょうかw
マナウスとかベレンとか、そんな単語を聞くだけでおおっ!!と反応しちゃいますw
そんなブラジルワールドカップにちなみまして、僕も日本代表を選出してみましたw





葉ッパー日本代表!!





来るべき葉っぱワールドカップに向けて、我らが日本代表にも頑張ってもらわないといけませんからね。
僭越ながら、独断と偏見で選ばせていただきました。
それでは早速発表していきます!!
テーテーテテーテーテーテーテテー!テーテーテテーテーテーテテテテー!のお馴染みの音楽を脳内で
再生しながらご覧くださいw




日本代表の4-2-3-1システムと同じシステムを採用しています。


まずはゴールを守るキーパーから。

■「AquaCade」の王虎さん

もうこれは誰も文句はないでしょうw
アクアから園芸まで幅広い守備範囲を持つ王虎さんしか日本の守護神は務まりますまい。
後方からのコーチングも安心感があります!


続いてDF陣。

■「Vanilla Sky」のsitiさん
前線への攻撃参加、そして守備にとスタミナが要求される左サイドバックにはsitiさんです。
スタミナ・・・ありますからねw
そして、ハマると爆発的なまでの攻撃力も持っていますw

■「Echino&aglaonema Pao'blog」のぱおさん
左センターバックには、豊富な知識と技術力に定評のあるぱおさんです。
諸外国のアタッカー陣にはこの高い壁は脅威でしょう。
実際でかいしw

■「とある魔王の植物観察」のハゲ魔王さん
右センターバックには、同じく豊富な知識と技術力のある魔王さんです。
ありとあらゆる変な草が次から次へと出てきて、しかもかっこよく育ってるってんだから恐ろしいw
この2枚の壁は鉄壁なので、日本の守備は万全でしょう。

■「道楽」のBossさん
左サイドバックが注目されますが、右サイドバックもスタミナがないと務まらないので、やはりBossさんの出番でしょうw
アグラオネマをカエルケースに直植えしちゃう攻撃力は凄まじいものがあります。
ブログに出てないだけで、想像を絶するようなポテンシャルを秘めているのを僕は知っているw


続いてMF陣。

■「Rough Style」のrough67さん
攻撃の起点になったり、相手の攻撃の芽を摘んだりするボランチには、ブログにはなかなか出てこないけど、
実はしっかり育てているroughさんです。
もっと出せw
そして、前線へのキラーパス(rough祭)の切れ味も鋭いですw

■「aquarium GREEN」ののっぴさん
のっぴさんも最近ブログへの露出が少ないけど、しっかり育っているのを僕は知っている。
見てきたしw
この2人に任せておけば、中盤の底は万全でしょう。

■「Enjoy!AquaLife」の野武士さん
香川の位置だよ、のぶっちゃん!!w
野武士さんは言わずと知れたアグラオネママニアですよね。
爆発力はすごいものがある。
でも、仕事が忙しくなりすぎるとやばくなるときもあるw

■「ZASSO WORKS」の軸太さん
草を魅せることに長けている軸太さんがこの位置にいれば、相手DFにはすごい脅威でしょう。
ないものは作る!そして、そのクオリティがハンパない!
草の舞台を演出できる選手です。

■「草。」のsonsiさん
トップ下の位置にはこの人しかいないでしょう。
自分で点も取れるし、パスも供給できる万能選手。
植物全般のことをよく知っているアタッカーは相手の脅威でしかない!w


最後にFW陣。

■「A.P.A」のM.S.Rさん
もはや文句のある人は誰もいないでしょうw
繰り出されるシュート(草)の破壊力は半端ない!
右足(水中)でも左足(水上)でも頭(園芸)でも点が取れるし、まさに死角がありません!
マサル半端ないって!!w


あ、そうそう。
大迫半端ないってTシャツってのが売れてるそうですね。
もちろん葉ッパー日本代表にもありますよ。
マサル半端ないってTシャツw
欲しい方はコチラのサイトで販売してるので、ぜひ買ってください。
葉っぱワールドカップの時にはそれを着て、みんなでマサル半端ないって!!って言いましょうw




葉っぱワールドカップ優勝へ向けて、強敵となるのはやはりヨーロッパですよね。
ドイツ、オランダあたりが強豪か?
オランダはチューリップ栽培という歴史があるからな。。。
そういう意味ではデンマークも侮れない。
トロピカという世界的に有名なビッグクラブ(水草ファーム)があるからな。
いずれにしても、ヨーロッパ各国との試合では、集中力と最高の準備を持って臨んでほしいところ。
南米各国も選手層が厚い(資源が豊富)ので手強いか?
東南アジア諸国もポテンシャルは相当に高いはず。


しかし!!


我らが日本代表も相当高い攻撃力を持っていて、守備力も高いと思っている!!
世界レベルと言っても過言ではないのではないか!
ガンバレ!!葉ッパー日本代表!!w






はい、いかがでしたでしょうかw
基本的にはブログをされている人の中から独断と偏見で選ばせていただきました。
あ、採り子の人は入れてません。
おい!俺が入ってないじゃないか!!というクレームは受け付けませんw
選ばれた選手の方々は、葉っぱワールドカップに向けて、日々精進をお願いしますw
そして、こんなコメントやだ!!っていうクレームも受け付けませんのであしからずw








無責任に選んじゃったー!
うへへー!w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押そう!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
日本ガンバレ!!
  1. 2014/06/22(日) 17:28:36|
  2. Information?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

復学しました!
まいどどうも、ほんだしです。
炭水化物が好きです。
ご飯、パスタ、お好み焼きなどなどなど。
炭水化物ってうまいですよねーw
炭水化物ダイエットとかあるけど、あれどうやるのかさっぱりわかりません。
主食なしってこと?
ご飯何食べるの?
謎だ・・・。
DDE情報ですいませんw


+++


約1年ほど前に大学に通い始めたと書きましたが、やはり素行不良により退学させられましたw
でも、ひっそりと勉強はしてまして、何とか復学したいと思っておりました。
そしたら、心優しい足長おじさんのRioさんに声をかけていただきましたw


Rioさん :おい、ほんだしくん。私が学費を払ってあげるからもう一度大学に通ってみないかい?

ほんだし:え?本当ですか!?でもまた退学させられちゃうかもしれませんし・・・。

Rioさん :なになに、構わんよ。何かあったら何でも私に相談しなさい。

ほんだし:(何て素敵なお方なのっ!?)はいっ!よろしくお願いしますっ!!


てなやりとりがあったとかなかったとか・・・w
Rioさんは「Live to time」というエビブログをやっていて、かれこれ10年前くらいからお付き合いさせていただいてます。
今でこそエビにハマッてますが、元々は水草の人です。
ていうか、僕は今でも水草の人だと思ってますw
僕が「この人に育てられない水草はないんじゃないか?」と思っているうちの1人です。
Rioさんも大磯砂で水草をされていて、あらゆる草をそれはそれは綺麗に育てていらっしゃいました。
最近はエビ水槽にブセなんかを入れ始めたところを見ると、そろそろ水草復帰するんじゃないかと思っておりますw
うへへw
以前の関西遠征の時に、短時間ではありますが、一度お会いしたことがあります。
シュッとしたイケメンでした。
なんだよもう!なんでイケメンばっかりなんだよもう!w
そんなイケメンで水草でエビ紳士なRioさんからエビちゃんを分けていただきました!




届いて早速水合わせ!
もちろん点滴!
しっかりと数時間に渡ってじっくり行いました!



水槽投入後、数時間経ったら色も戻ってきました。
あ、そうそう、送っていただいたのは黒ビーです。
赤よりも黒の方が好きなんですw



何か背中らへんがテカテカしてる!
エビってこういうもん?w
やっぱ黒ビーはかっこいいわー。



これなんてかなり色が濃くていい感じなんじゃないの?
って、僕にはグレードがどうとかよくわかりませんがw
ていうかね、いただいたエビちゃん、どれもこれも結構いいやつなんじゃないの?っていう色艶?柄?してましたよ。
Rioさんちにはこれよりももっと綺麗なエビちゃんがワンサカいるってことですよね?
あ、網持って行かねば・・・w



これは白が多めの個体。
こういうのもいいよね。
白と黒のコントラストが眩しいっ!



ちょっと太ってるからこれメスだわ(適当w
あ、実際ね、抱卵している個体も数匹入ってました。
Rioさん曰く、若いのから現役からちょっといいやつまで取り揃えて送ったからね!とのこと。
確かに、そう言われて見てみると色んなやつがいました。
どこがどう違うかと言われると答えられませんがw



水槽全景。
こんなにたくさんのエビちゃんを送っていただいちゃいました。
かなりワシャワシャいます。
写真だけ見ると、俺すげーうまい人みたいw
倍くらいまでは増やしたいなぁ。。。










んで、その数日後・・・。












わかります?
スポンジフィルターの溝のところに何かいるでしょ?
そうなんですよ、稚エビが産まれてたんですよ!!
もうね、発見したときはビックリですよ。
まさかうちで稚エビが見られるとは思ってませんでしたからね(^^;
エサやりしながら水槽を眺めてたら、何かが目の前を通り過ぎたんですよ。
まぁゴミだろうなぁと思って気にしてなかったんですが、何度か視界に入ってきて、明らかに水流とは違う動きをしてたんですよ。
そんでよく目を凝らしてみてみたら・・・

うおおおおおおーーーっ!!
稚エビじゃねぇぇぇぇぇぇかぁぁぁぁぁぁぁ!!


ってなりました。
えぇ、やはり深夜にw

もうね、翌日仕事終わって帰ってきて、速攻で子供に自慢ですよw
ほら見てみろ!ここにちっちゃいエビさんがいるんだぞ!って。
子供が「え?どこどこ?」とか言って見つけられなかったから、「ここだよ!」って言って、顔をグリッて稚エビの方に向けてやったわw
そしたらね、子供がね・・・

うおおおおおおーーーっ!!
エビさんだぁぁぁぁぁぁぁ!!
ちっちぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!


って言ったんですよ、大声で。
あ、こいつ完全に俺の息子だわ・・・って思ったよねw



稚エビってなかなか写真撮るの難しいのね。。。
壁にへばりついてるのを撮ってたんだけど、意外とワシャワシャ動いててピンボケ連発でしたよ・・・(^^;
何とかシャッタースピードを稼いで撮ったけど・・・暗いねw



対象物が小さいとピントも合いにくいし、こりゃエビを撮るのは大変だぁ。
エビ屋さんとかはストロボを水槽の上に置いて撮ったりしてんでしょ?
うちストロボないしなぁ。
写真撮るときだけ照明増やさないとくっきり撮れないのかねぇ。。。



これは比較的よく撮れた方。
ちょうどクリプトの葉っぱの上に乗ってくれたから撮りやすかった。
もうちょっと先端のあたりまで行ってくれねーかなーって念じてたけど伝わらなかったよねw




いや~、エビちゃんやっぱりかわえぇのぅw
子供も結構気になるみたいで、「ねぇパパ、今日はエビさんにエサやらないの?」とか聞いてきますw
よし、じゃあエサやろう!ってことで、子供にエサやりさせてます。
エサはコリタブを2粒あげてるんだけど、子供2人でどっちがいいところに落とせるかを競ってますw
たくさんエビが集まってきた方の勝ち。
エサを落としたあと、3人で「お、来た来た!!」「今はこっちが勝っています!!」とか言いながら見てるw
S水槽を縦に置いてるから、正面の幅が18cm。
そこに大人1人、子供2人の顔がひしめきあってて、みんなよく見たいから顔で顔を押しまくってておしくらまんじゅう状態w
そんなこんなで楽しく飼育させてもらってます(^^)





Rioさん!
この度は綺麗なエビちゃんをありがとうございました!!
子供とみんなで楽しませてもらってます!




今日現在で、稚エビの数はナント29匹!(息子調べw)
こんなに順調にいってもいいんだろうか。。。
でも、親エビの数が減ってるような気がしないでもない。。。
数が多くて数えられないw
やばそうならRioさんに早々に泣きつこうw




みなさん、何がどうなったらやばいのか教えてくださいw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押さないと明日ウンコ踏むよ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
夏場が怖い・・・。
  1. 2014/06/06(金) 23:47:45|
  2. Present
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:32

JR便!?え、何それ、どういうこと!?電車ってことなの?? vol.3
まいどどうも、ほんだしです。
傘が嫌いです。
いつまで経っても変わらない形。
それでいて、雨を防げるかと思いきや、あんまり防げない。
何かちょっとさ、改良したりとかないの?w
折りたたみ傘とか、持ち運びは便利だけどほぼ雨防げないよね。
おい、天才!何とかしてくれや!!
ま、基本的に傘なんて持ち歩かないんですけどねw
DDE情報ですいませんw


+++


前回前々回とご紹介してきましたが、今回もまたJR便のご紹介でもしていこうかというわけで。
3回目でやっと全部紹介出来そうな気がしています。
・・・途中で挫けなければw
というわけで、早速いってみましょうかねー!っと。



Ficus sp. "Matang"

フィカスsp.マタン。
小型のツル性植物っす。
ツタsp.Mt.ベサールの小型版って感じですね。



葉っぱもベサールさんをそのまんま小さくした感じ。
このままの大きさだったら、かなりかわいくていいと思います(^^)
そもそも種類が違うのか、それとも個体差なのか。
僕には当然わかりませんw



葉裏、根っこの生え方も同じ感じです。
この小さいのがモサモサしてきたら、これはこれでかわいいと思う。
ベサールさんとは混ぜるな危険!ですなw



Labisia pumila From "Matang"

ラビシア・プミラ マタン産。
この草は最初見たときは衝撃的でした。
葉縁と主脈にピンクのラインが入るなんて、ウソでしょ?って思ったw
相変わらずかっこよくて好きな草です(^^)



葉っぱはこんな感じです。
この細葉な感じも結構好きです。
マットな質感もいいね!



葉縁もしっかりピンクです!
主脈の方はそんなにピンクじゃないけど。。。
調子上がってきたら色付いてくるかな?



葉裏はこんな感じ。
もっと赤というか紫っぽくなるんじゃないのかな~と思ってますが、どうなんでしょうか。
こちらも色付くと綺麗です。



貧弱貧弱ゥ!w
根っこは相変わらず細っこいですな。。。
こんなんでちゃんと養分吸えるんだろうか・・・と心配になっちゃいます(余計なお世話w



Labisia sp. "Matang"

ラビシアsp.マタン。
こちらもラビシアの仲間だそうです。
プミラは細葉だったけど、こっちは広葉。



葉っぱはこんな感じ。
葉脈がザ・葉っぱ!って感じだねw
ほんのり色付いてるのは、今後どうなるんでしょうか。。。
濃くなってきたらすごそう!



葉っぱのアップ。
ラメというか何と言うか・・・。
ツブツブ模様が入ってます。



葉縁のアップですが、結構肉厚な葉っぱしてます。
そしてこちらもほんのりピンクがかってる。
意外としっかりした葉っぱです。



葉裏はこんな感じ。
こういうのを見るとちょっとワクワクしますよね?
え?しない?
またまたぁw



これも根っこは貧弱なんですなぁ。
ラビシアは全体的にこうなんですかね?
アグラオネマくらいしっかりした根っこだと安心出来るけど、あまりにも細いと心配になってくるよねぇ。。。



Phyllagathis sp. "Matang"

フィラガティスsp.マタン。
フィラガティスなんて初めて聞いたよw
何これ、キョーーーーレツ!!
こんな草もあるんだねぇ。



葉っぱはこんな感じ。
毛がね・・・生えてるんすよw
そして、毛のところには白いドットが。
あーーーー!変!!w



毛w
意外としっかりと毛です。
触り心地はね・・・何ていうかね・・・触るとかぶれそうな感じw



葉裏。
網目模様でグロかっこいいw
結構主張の激しい草ですなぁ。



根っこ付近。
ロゼット型の草です。
この葉っぱがワサーッとたくさん生えてたら気持ち悪そうだなぁw
楽しみだなぁw
うへへ。



Huperzia nummularifolia From "Tebakang"

フペルジア・ナムラリフォリア トゥバカン産。
初めてのフペルジア。
初めて見たし、初めて聞いたw



葉っぱは小さくて丸いです。
スパンコールみたいな形の葉っぱです。
これで葉っぱがキラキラしてたら美川憲一ですよw



根っこはこんな感じです。
ここにミズゴケ巻いて逆さに吊るしておきました。
王虎さんがそうやってたのでマネしましたw




はい、というわけで、JR便は以上です。
ついついたくさんの草を導入しちゃいました。。。
何とか場所を空けて収納しました。
収まりきらないかと思ってドキドキしたけどw
今のところ、みんな何とか育っています。
今後もロストしないように頑張ります!

jungle-rioさん!
かっちょえぇ草をたくさん採ってきてくれてありがとー!!










お前のために採ってきたわけじゃねーよ!w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
今日も押して!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
毒草でもない。
  1. 2014/06/02(月) 00:15:15|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12




| Home |