巨人の腕が届いた・・・。
まいどどうも、ほんだしです。
シャネルのALLUREという香水が好きです。
大学の時に先輩がつけていて、とてもいい香りでした。
どこの何ていう香水かを聞いて、すぐ買いに行きました。
うん、すげぇ高かったよねw
ミニボトルが売り切れてて、仕方なくデカいのを買ったよね。
う、うん、すすすすすごい満足感あったよねw
DDE情報ですいませんw


+++


先日、チーバくんの左肩経由でタイから巨人の腕が届きました。
いや、もしかしたらチーバくんの左腕なのかもしれんw
かなりゴツくて、正直ビビッた。
こんなのアリ!?と思ったよ・・・。

あ、見る?巨人の腕。
ビビるよ、たぶん。。。
すげーから。
マジすげーから。
あ、あんまり引っ張ってもアレなのでどうぞw



Musa florida

どーーーんっ!!
ちなみに、丸太の高さが約40cmです。
ね、巨人の腕みたいでしょ?w
たぶんね、ミカサが立体機動でシューンシューンシューン!って飛んでいって、
クルクルクル・・・スパーーーン!!って切ったやつだと思うんだw
そんで、それをハンジさんに奪われる前に送ってくれたんだと思うんだ。

これはムサ・フロリダっていうバナナの苗です。
1年くらい前かな?youtaくんがムサ・フロリダをタイから買うっていうから、じゃあ俺も買うよっていってて、
今回それが届いたわけです。
1年前は、生長が芳しくないとかの理由(だったかな?)で結局買えなくて、ずっと待ち続けて今になったんです。
でも、実はそれよりも前に輸入しようと思ってたことがあったけど、その時もうまいこといかなくて、
3度目の正直的な感じですw
ようやく届いたけど、ここまでデカイとは思ってなかった・・・。
マジやべぇよ、これw
ちなみに、ムサ・フロリダってどんなバナナよ?ってことですが、こんなバナナです。



わかります?
ちょっと葉っぱが傷んでる部分がありますが、白い斑が入るんです。
トリカラーバナナなわけですよ。
あ、バイカラーか?w
バナナっていうんだから、バナナの実もなるわけです。
んで、そのバナナの実にも白いラインが入るわけですよ。


まさに悪魔の実!!w


食べたら能力者になれるかも!!w
ま、実を収穫出来るところまで育てられるかわかりませんが。。。
とにかく面白そうな植物ってことは確かです!




根茎部分。
正しくは根茎じゃなくて、地下茎・・・なのかな?
サトイモでいうところのイモ部分ですかね。
棍棒の一番太いところですw
ここから根っこがワサーッと生えてくるんです。
バナナは根っこにバナナネモグリセンチュウという寄生虫がいる場合があるので、輸入するときはバッサリ根っこを切らないと
検疫に通らないみたいです。
てかさ、その寄生虫ってのは根っこにしかいないってことでいいんだよね?
この棍棒部分にはいないんだよね?
いないよな!?
・・・怖いから考えないようにしようw



茎部分が赤くなっています。
同じ斑入りバナナに、ムサ・アエアエという種類もあるのですが、それは茎部分が赤くならないらしいです。
でも、ネットで調べると、フロリダもアエアエも同じじゃね?という意見が結構あります。
フロリダも生長するに従って、この赤い部分が消えてくるとか書かれてました。
読んでると同じじゃね?って気もしてきますが、まぁそのへんは置いときましょうw



茎の先端はこんな感じになっています。
これは正確には茎ではなく、偽茎(ぎけい)または仮茎(かけい)というようです。
葉っぱが折り重なっているので、木の幹っぽいけど実際には違うんですね。
ちなみに、バナナって木のように思えますが、実際は多年生の草らしいです。



とりあえずの間に合わせで、家にあったプラ鉢みたいなのに植えておいた。
根っこが出るまではこれに植えておくことにしました。
鉢を買いに行く時間が取れないので。。。
実際根っこが出たってのは掘り起こさないとわかんないんだけど、
葉っぱが出そうな動きが見られたら根っこが出たと思っていいんですかね?
葉っぱ1枚出たら植え替えればいいのかね。
よくわからんけど、動きがあったら誰かに聞いてみよう(他力本願w)



さてさて、念願のトリカラーバナナですが、果たしてうまく育てられるんでしょうか・・・。
まったくもって自信はありませんが、何とか頑張ってみたいと思います。
最低でも葉っぱ1枚は見たいな~。





・・・今みんなが何を思ってるか、僕には何となくわかりますよ。
当ててみましょうか?








それって、すげぇデカくなるんじゃないの?








当たった?w
うん、これね、すげぇでかくなるよ。
でもね・・・








デカくなるかどうかを考えても、
そこまで育てられるかわからないので・・・

そのうちほんだしは、考えるのをやめた。









デカくなったらなったで、その時考えようw
耐寒性があんまりないみたいなので、冬場にどうするかが悩みどころなんですが、
そこまで育てられるのかどうか・・・。
部屋に取り込めば何とかなるかな?
ま、やってみないとわからないからね。






実践あるのみーーっ!!







ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押せばでかくなる!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
悪魔の実食べたい。
  1. 2014/04/29(火) 10:10:10|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

たまには魚も紹介しないと、あいつアクアやってないんじゃね?って言われるから紹介してみるの回。
まいどどうも、ほんだしです。
改札でピンポン鳴ってるのに強行突破していく人が嫌いです。
あれ、絶対わざとだべw
てかさ、ピッてやり直せよ。
そのまま行くと後ろの人がひっかかったみたくなるし、何かすげぇ感じ悪い。
追いかけていって捕まえてやろうと何度思ったことかw
DDE情報ですいませんw


+++


はい、今日はですね~、我が家のメイン水槽たる90cm水槽の住人でも紹介してみちゃおっかな~なんて思ってます。
先日、そんなことを思い立ったわけです。
急にw
そんで、昨日写真をバカスカ撮りました。
ほとんどがピンボケでした・・・。
泣きたい。。。

まぁ、その中でも辛うじて見れる写真がちょっとだけあったような気がしたので、
ヘタクソと言われるのを承知で勇気を振り絞ってアップしてみようと思います。
でもあれな、縮小すると少しはマシに見えるのな。
ラッキーだぜw
そうそう、写真を撮ってたらタイムアップで照明がバチコーーン!と途中で落ちたので、
ISOが6400というカメラ好きの人にとっては有り得ない数値で撮影してみました。
だから、ザラザラ感があるかもしれません。
これはしょうがない。
うん、しょうがないことなんだよ。
・・・と、ひとしきり言い訳も言ったところでスタートしますw




Characidium sp. "Pantanal"

パンタナルドワーフダータ。
上層、中層、低層とありとあらゆるところを泳ぎまくってますw
ちょっとウザいですw
でも、ホバリングしている姿はかわいいです。
もう数年いますね。
結構長生きみたいです。


Hyphessobrycon copelandi From "Jurubaxi"

ハイフェソブリコン・コペランディ ジュルバキ産です。
たぶんジュルバキであってると思うw
もしくはタパジョス。
一番好きなカラシンです。
こちらもかなりの高齢です。
透明感のある体が綺麗なのですが、お年を召してきているので全盛期ほどじゃないです。
また増やしたいカラシンですね~。


Parosphromenus anjunganensis

パロスフロメヌス・アンジュンガンエンシス。
いわゆるリコリスグラミーってやつです。
90cm水槽だとエサ争奪戦が激しいので無理かな~と思ったんですが、意外と奮闘しています。
今ではエサをあげると前面に出てきて、負けじとモグモグしています。
よかった&嬉すぃw


Farlowella vittata

ファロウェラ・ビッタータ。
たぶんビッタータであってると思う。
やっぱりファロウェラはいいですね。
愛嬌があってかわいい(^^)
子供たちもウソップと呼んでかわいがってますw



全体図。
ダレてるw
まぁね、いつもこんな感じなわけですよ。
んで、急に弓矢のようにビュン!!と泳ぎだしたりするんです。
一度そのまま水槽外まで飛んでいったことがありますw
すぐさま救助しましたが、飛び出すことも有り得ますので注意が必要です。


Rineloricaria eigenmanni

リネロリカリア・アンガンマナイ。
先日、craftさんにいただいた子です。
底床が大磯なので、体の柄も大磯チックですw
まだ小さくて、ほぼ隠れているので普段はあんまり見かけません。
たぶん流木の下とかに隠れているんでしょう。
たまには姿を見せてくれないと不安になりますw


Bunocephalus verrucosus

ロックバンジョー。
名前の通り、岩みたいなナマズですw
この子、ほんっとに動きません。
素手で捕まえられるくらいに動きませんし、捕まってからも動きませんw
さらに、水槽に放してもそのままスーーッと底まで落ちていきますし、落ちても動きません。
どんだけ横着モノなんだw
あ、飼い主に似てるのか。
うるさいよ!( ゚д゚)、ペッ



体のアップ。
一番左の先端にある白っぽい丸いのが目です。
すげぇちっちゃいw
背ビレ・・・なのかな?ギザギザな感じが恐竜っぽくて好き。



ほとんど動かないという証拠写真w
スネールに這われても動きません。
すこーーし尻尾を左右に振ってましたが。
うん、それじゃあね、追い払えないよ?w



結局頭まで這われてましたw
これでも動きません。
スネールの方がしびれを切らしてどっか行っちゃったw
泰然自若、不動心ですな。。。


Ap. bitaeniata From "Tefe Nogeira"

アピストグラマ・ビタエニアータ テフェ・ノゲイラです。
我が家の水槽視聴率を一手に引き受けるお魚さんですね。
去年の11月に導入したので、約半年くらいです。
だいぶちゃんとしてきました。
・・・って、重病人の方々にそんなこと言ったら怒られますがw



なかなかフィンスプ写真を撮らせてくれませんでした。。。
なんとかそれっぽいのを写真に収めたので、とりあえず貼ってみるw
頬のブルーメタリックがかっこいい感じに見えます。



尻ビレ、胸ビレもほんのり青くてかっこいい!
エラ付近は黄色くなってます。
個人的には青いビタエニが好きなので、黄色はなくてもいいんですが、あるもんは仕方ないw



背ビレも伸びてきて、尾ビレもライヤーテールっぽくなってきた。
エサはアカムシをあげているので少々おデブかも・・・(^^;
また重病人の方々に怒られるっ!w



何だか似たような写真ばっかりですいませんw
いやね、顔の青いのがよくわかるかなと思いまして・・・。
てか、たまにはアピストも多めに載せておかないと、ミヨちゃんに「おい!ビタエニどうした!?」って言われるから・・・w



こちらはメス個体。
写真ではイマイチ黄色く見えないですが、肉眼だともうちょっと黄色いです。
黄色いとか言うと、産卵してるんじゃない?とか言われそうですが、たぶんしてないと思いますw
でも、ペアにはなってるんじゃないかと思います。
希望的観測かもしれませんがw
産んでくれてもたぶん稚魚は採れないんだよな~。
絶対食われるw
ま、産んでから考えればいいか。


ってことで、我が家の90cm水槽の住人たちのご紹介でしたー!
あ、まだいるにはいるんですが、写真が撮れませんでした。
なので、導入時の写真を載せておきますw


Bunocephalus coracoideus

バンジョーキャットです。
平べったいナマズさんですw
砂に潜ったりしますので、どこにいるかわかりません。
プロホースで吸わないように気をつけないといけませんw



上から見るとこんな感じです。
バンジョーみたいな形をしているのでバンジョーキャットってことなんでしょうね。
数ヶ月前に出てきたところを目撃しましたので、たぶんまだ生きてると思います。
た、たぶんね・・・w


90cm水槽にこれくらいの魚の数だから、もっとたくさん入れても大丈夫なんだよな~。
久しぶりに何か追加してみようかな。
てか、オトシン100匹欲しいw
100匹1万円で売ってくれるショップさん募集w

やっぱり入れるとしたらカラシンだよな~。
カラシンは好きだけど、同じ種類のカラシンを多数飼うってことをしないんですよね。
コペランディは10匹以上入れてたけど、他はだいたい1匹飼いだし・・・。
カージナルテトラも実は今まで飼ったことがないんだよねw
ってことで、適当に物色してみよ~っとw



で、最後になりましたが、恒例のやつを言っときます。





ここはカラシンブログですからっ!!w




ありがとうございましたー!w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
だからカラシンなんだって!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
何買おう。
  1. 2014/04/23(水) 00:10:02|
  2. Tank 90
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

ワインとかウイスキーって寝かせると美味しくなるって言いますよね?
まいどどうも、ほんだしです。
磯野波平が好きです。
あんな親父になりたいと常々思っています。
子供たちに対する威厳のある立ち居振る舞い、尊敬します。
俺も子供を叱るときには、ばっかもーーーーん!!って言うんだw
DDE情報ですいませんw


+++


半年前に写真を撮ったのにブログにアップするのをすっかり忘れていました。
消費税がアップしたのに便乗してこっそりアップしちゃおうという作戦。
アップという単語でさりげなく韻を踏んじゃうところで好感度もアップ。(また踏んだ)
まぁいいや、アップしよう。(ここまでくるとしつこい)



Homalomena terajaensis From "Labi Brunei" Type Green

ホマロメナ・テラジャエンシス ラビ・ブルネイのグリーンタイプです。
テラヤエンシスって表記も見かけますが、テラジャエンシスの方が僕的に語呂がいいのでそう書くことにします。
これは言わずと知れた小型のホマロメナですよね。
でも、以前に入ってきたやつの方が小型な気がするのは気のせいでしょうかw



葉っぱはこんな感じで、確かに小さいです。
って、この写真じゃわかんないですねw
緑のマッキーと一緒に撮ればよかったか!?w



ちょいアップで。
ビロードのグリーンは正義です!w
丸葉なところもポイント高いです。



葉裏はこんな感じで、フツーな感じw
そうなんですよ、僕は変な草ばっかり買ってるわけじゃないんですよ。
こういったフツーの草も買うんですよ。



一見貧弱そうに見えますが、1本1本はしっかりしてますよ。
そういえば、みなさんは長い根っこはどう処理してます?
そのまま植え込みます?
それとも切り詰めて植え込みます?
僕は長いのはバッサリ切り詰めてから植えてます。
水分吸収とかに影響ありますかね?
一番の理由は鉢に入らないってことですが、多すぎる根っこはこれから生えてくる根っこの邪魔になったりしないのかな?
切ったら水吸わないよ!とか、そのあたりのことを教えてくださいw


続きまして~。



Homalomena terajaensis From "Labi Brunei" Type Brown

ホマロメナ・テラジャエンシス ラビ・ブルネイのブラウンタイプです。
緑を買ったら茶色も買うっしょ!
って、sitiさんみたいな買い方しちゃったぜw

いや、これね、TBさんに連絡したら売り切れたって言われたんですが、小さいのならありますよってことで連絡もらったんですよ。
連絡くれた順に伝えてるんで、ほんだしさんの前の方が買わなかったら順番回ってきますよと。
んで、僕の前がyoutaくんで、youtaくんが買わなかったから僕が買ったというわけw
葉っぱ2枚ですごく小さいですけどいいですか?って言われて、う~ん・・・葉っぱ2枚で小さいのか~~~と思ったんですが、
季子さんにはいつもお世話になってるし、ま・えぇか!とw
そんなわけで、我が家にお越しいただいたというわけです。



葉っぱはこんな感じで、こちらもやはり小さめ。
グリーンとは違って、ビロード感はないね。
凹凸もそれほどなく、ツルッと系w



葉裏はほんのり赤くなっています。
とは言いつつも、この界隈では、これくらいの葉っぱはフツーですよね?w
そうです、僕フツーの人なんですw(また言ってる)



Aridarum sp. "Ngabang" Kab.Landak

アリダルムsp.ナバンです。
最初、ンガバンって読むのかと思ったんですが、ナバンと読むみたいです。
TBさんのブログに出てたのであってると思いますw



葉っぱが細いのが特徴ですね。
・・・って、見ればわかりますがw
この手のやつはいくつか入荷がありますが、やっぱり面白くていいですね(^^)



葉っぱをアップで撮ってみましたが、バタンレマナックのアリダルム(門松っぽいやつねw)とそっくりです。
てか、同じじゃね?ってくらいそっくり。
でも、違う方がワクワクするから、違うということにしておきましょうw



葉裏はこんな感じで、綺麗なグリーンをしています。
これをワサワサにしたら絶対いいよね。
色んなところにくくり付けて枝垂れさせたいよねw



根っこはこんな感じでした。
ほとんど根っこ生えてないw
ま、何とかなんだろ!


・・・と思ってましたが、実は現在風前の灯です。
元々入荷状態がよくなくて、それでもいいって方はどうぞって感じだったんですよね。
んで、何とかなんだろ!と買ってはみたものの、なかなか手強くて葉っぱがなくなった・・・。
根っこが出るまで水槽に浮かべておけばいいですよということだったのでやってみたんですが、
出るには出たけど立ち直るまでには至らず・・・。
今は新芽っぽい緑の何かが見えてますが、正直自信ないw
このまま落ち着いてくれるといいんだけど、半年落ち着かないから厳しいんじゃないかな・・・とションボリ中。
何かいい方法ないですか?w



Antrophyum sp. "Landak"

変な形の草ですが、これはタキミシダsp.ランドックです。
青くなるってことで買いました。
これは、第1便目?の時にすごく迷った末に見送ったら、ぱおさんが買ってて、
おぉ!やっぱかっこいい!と思って、今回買いましたw
まだ小さいですが、なかなかのかっこよさです。



わかる?w
ほんのり青いでしょ?(^^;
写真だとメロンソーダっぽい青に見えるね。
実物はブルーメタリックっぽい感じに見えます。
ウソじゃないもん!w



ちょっと暗め設定で撮ってみた。
こっちの方が青く見えるね。
でも、実物はもっと青いです。
ウソじゃないもん!w



アップにしてみた。
ギラギラした感じで青い何かが散ってるように見え・・・るよね?w
葉脈もなかなかかっこいい!



さらにアップでw
やっぱり青い何かが見えるよねぇ?
何かこう見ると不思議な感じ。
これって青い色素があるってことだよねぇ?



タキミシダってさ、ちょっと調べたら全然動かないのね。
生長がすんごく遅いらしくて、ずっと同じ形のまんまだとかw
実際、半年経ちますが、まったく変わってないです。
でも、生長も時間かかるけど、死ぬのも時間かかるっていうのも見たんだよね・・・。
うちの生きてんのかな?(^^;
新芽も出ないけど、葉っぱも枯れない。
ずーーーっと設置した時のまま今でも佇んでるw
気のせいかもしれないけど、ミズゴケから根っこらしき茶色い毛むくじゃらの何かが出ているような気がしないでもないんだよね。
これが根っこなら一応生長はしているくさいんだけど、違ったら・・・フィギュア!?w
まぁ、葉っぱが枯れないならいいか。
ってことで、あと半年放置しておけばいいのかな?とw



最近はシダケースがだいぶ充実してきたのが嬉しい。
ごちゃごちゃしてるけどw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
シダは全然わからん。
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
でもカッコイイ。
  1. 2014/04/17(木) 00:41:18|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

毎回記事のタイトルを何にしようか悩んでいるブログの悩んでもいいタイトルが思いつかなかった回の記事。
まいどどうも、ほんだしです。
料理レシピの少々が嫌いです。
だって、どのくらいかわかんないんだもんw
あれって初心者用じゃないですよね?
料理する人用に書かれてますよね?
そもそもね、料理しない人にとっては、少々がどれくらいなのか見当も付かないわけですよ。
少ないってことはわかりますが、どれくらい少ないのかがわかんないわけですよ。
なので、あれは廃止にして、1グラムとか書いてくれた方がいい。
なので、僕はレシピを見ても料理が作れませんw
てゆーかさ、そんなに少ない量しか入れないんだったら入れる意味ないんじゃね?とさえ思ってます。
料理する人には怒られそうですねw
DDE情報ですいませんw


+++


とうとう消費税が8%になっちゃいましたね。
3月下旬の更新では、やる気3%増しで更新していくとかいってましたが、その3%が行方不明ですw
どこ行った俺の3%よ・・・。
まぁいいか、続けようw
ってことで、草買いました。



Goniophlebium sp."Pulau Halmahera"

ゴニオフレビウムsp.ハルマヘラっていう草です。
通称:ゴニオくん。
初めて見たし、初めて聞いた名前です。
なんだよ、ゴニオって。
いい感じに略されてるじゃないかw
まぁね、見たことなくてもいいんですよ。
草が面白そうならw



葉っぱはこんな感じです。
クレヨンしんちゃんの顔みたいな形ですw
ところでさ、このゴニオくんって、何の仲間?
シダ?



葉っぱには薄っすらと葉脈が見えます。
浮き出る感じで盛り上がってます。
質感は硬めですね。
初めてなので、何もかもが新鮮w



おい、大変だ!毛生えてるぞ!w
写真撮るのにセッティングしてたら、何かサワサワするな~って思ったら、こんなに毛が生えてた。
20%のキモさと80%のワクワクがここにっ!!w



葉裏はこんな感じです。
フツーですねw
ツタsp.Mt.ベサールみたいな感じ。
ちょっと違うけど。
こっちの方がゴワゴワしてる感じ。



根元付近。
コケが付いてた。
このコケは前にTB便で来たコケに似てるな。
リスノシッポ的なコケですなw
ここをミズゴケに埋めて、上からも被せておけば大丈夫な感じ・・・でいいのかな?
意外とでかいから常湿でやりたいなぁと思ったけど、いきなりはキツいのかな?
ゴニオ博士な方、教えてください!w


続きまして~。



Potamogeton sp."Pulau Halmahera"

ポタモゲトンsp.ハルマヘラ。
ちょ、ちょっとこれ大丈夫!?(^^;
傷み過ぎじゃない??
keisukeくん、これも保証付いてるんだよね?w
俺信じるよ!
ポタモゲトンを信じるよ!!w



これ、たぶん誰も買わないだろうな~って思ってた。
でもね、ブログ見た瞬間、これはいかな!って思ったよ。
何でかはわかんないけど、すごいよさそうに見えたんだよね。
来てみてわかった。
この透明感がよかったんだと。
弱々しくて心配になるけど、でも、この透明感がポタモゲトンだぜ!って思わせてくれる。
・・・ポタモゲトンよく知らんけどw



アップにするとこんな感じ。
葉脈がとにかく綺麗。
穴の開いてないレースプラントみたい。
何とかロストせずに維持したい。。。
とりあえず、4つに分割されてたので、大磯、ソイルx2、砂って感じでリスク分散して植えておいた。
頑張れポタモゲトン!



こちらは葉裏。
うん、まぁ表と変わらんよねw
裏から見ても綺麗です。
やっぱいいわ、これ。



根っこ。
細くて弱そうな感じもするけど、ポタモゲトンはこんな感じだよね?
間違ってないよね?w
根っこ自体はしっかりしてました。



新芽ーーーっ!!
・・・うちで出たわけじゃないけどw
我が家でもどんどん新芽を展開してほしいですなぁ。
頑張れポタモゲトン!


どうでもいいけど、ポタモゲトンって恐竜の名前みたいでいいよねw
無駄に連呼したくなるよね。
ポタモゲトンとかアポノゲトンとか、名前からして育てたくなるよね。
「ポ」と「ト」の絶妙のハーモニーが堪らない。





はぁーーーーー、またバカなこと言ってしまったぁーーーーー。






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
ポタモゲトォーーーーン!w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
ポタ。
  1. 2014/04/10(木) 22:37:02|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22




| Home |