紅茶が好きなんです。
まいどどうも、ほんだしです。
ローソンのベルギーチョコホイップロールが好きです。
発売以来、ほぼ毎日食べてます。
ホイップチョコが信じられないくらい美味しいです。
柔らかいパンとのマッチングも絶妙。
密かなお昼の楽しみなので、これが売ってないと愕然としますw
DDE情報ですいませんw


+++


増税前の更新にギリギリ間に合いましたw
4/1からは今よりもやる気3%増しで更新していきます。
今の時点ではそのように思っています。
据え置きセールになっちゃうかもしれませんがw


ということで、タイトルの紅茶です。
アクアと紅茶って繋がりがあるような気がしませんか?
ブラックウォーターなんかは、紅茶のような川の色なんて表現をされたりしますよね。
なんか繋がるっぽい!





でも、実際はどうなんだ!?





そんなわけで、実験してみましたw
水槽に紅茶パックを入れると、綺麗な紅茶色のブラックウォーターになるのかどうか。
みなさんも一度は考えたことあるんじゃないですか?
ピート水入れて色付けするよりも、紅茶入れた方が簡単で手軽なんじゃね??とか。
僕も考えたことあります。
でも、今までやりませんでした。



何となく怖いから。



今までやってない人は大体この理由なんじゃないでしょうか。
そんな声を代表して、俺が代わりにやってやんよ!!と誰からも頼まれてないのに
硬派なアニキぶって実験してみました。
でわでわ、早速その結果を見ていきましょう。




投入初日。
まぁ何てことはないフツーの紅茶パックですよ。
銘柄は忘れましたが、高級でも何でもないフツーの紅茶パックです。
念のため、一度お湯に通して殺菌しておきました。

写真からはほとんどわかりませんが、25度前後の水温でもユラユラ~ッと茶色い水が流れている(染み出ている?)感じに
なってました。
お!これは期待出来るんじゃね!?とワクワクしてきます。
あ、ちなみに、設置場所はスポンジフィルターの吐出口付近の比較的水が動いてそうな場所です。
まぁでも、このままじっと見つめていても仕方ないので、適当に放置ですw






~そして1週間後~








カビたw
やっぱダメかーー!
そんなにうまくいかねーかーーー!
3日くらいはいい感じっぽかったんですよね~。
でも、だんだん雲行きが怪しくなってきて、4日目くらいからモヤッとしてものが出てるような出てないような、
出てないと思いたいだけのような感じにw
5日目でそのモヤモヤが成長してきて、7日目にしてこの長さですよ。

紅茶は半発酵茶だからダメだったのかな~?
烏龍茶ならいけるのか?
日本代表・麦茶は?
緑茶とかはどうなんだ??
あ、緑茶じゃグリーンウォーターになっちゃうかw
いや~~、いけそうな感じだったんだけどな~。

ってことで結論!






紅茶はカビる!!






ということがわかりましたw
あ、ちなみに、中の生体さんたちは問題なかったようです。
たまには住人の写真も載せてみますかね。



Parosphromenus tweediei

パロスフロメヌス・トゥイーディーのインボイスで売られてたリコリスです。
でも、違うんじゃないかと思いますw
でも、その気で育てていますw
いいんですよ、初心者は。
まずは育てられるようになることが大事ですからw



この水槽は紅茶実験をした水槽ですが、元々ピートもドサッとそのまま水槽に入れてあります。
なので、ブラックウォーターになっているので写真が撮りにくいです。
だから、ヘタクソ写真でも許してってわけですw



Parosphromenus sp. "Jambi" Blue Line

パロスフロメヌスsp.ジャンビ ブルーラインです。
全然ブルーラインになってませんねw
困ったものです。
こちらはピートを入れてないので水がクリアです。
でも、写真はヘタです。



アカムシを食べようとしているリコリスさん萌え。
写真だとわかりにくいけど、超~~~少しだけ青っぽい感じがしないでもないって感じがするようなしないような個体w
ヒレの周りとかが青・・・くない?w



ワカサギっぽい顔をしているリコリスを激写!
これもあんまり青くない。
どうしたら青くなるのか。
そもそも青くなるのかw
とりあえず飼っているw



というわけで、何とかリコリスは飼えています。
繁殖とかそういう気配は一切ありません。
どうしたらどうなるの?
誰か教えてw





+++


以下、オマケ。


TEAM Fiの活動報告ですw
先日の夜中に、野武士さんと軸太くんと3人で神奈川県某所に釣りに行ってきました。




まずは腹が減ったので腹ごしらえ。
青春のチリトマトヌードルですw
富士山登山のときもお世話になりました。
シーフードは食べませんw

お腹も満たされたところで釣り糸を垂れるもアタリなし。
プランクトンしか釣れない僕は、また今日もプランクトン釣りか・・・と思いました。
軸太くん、のぶっちゃんにもアタリはなく、場所を変えることに。

車で数分の港に移動して釣り再開。
この港は軸太くん、のぶっちゃんの2人が口を揃えて釣れるよ!!という港。
おいおい待てよ、まだ魚ってやつを釣ったことのない僕に2人がかりでプレッシャーかい?と思いましたw
ほんだしさん、一番いい場所で釣ってください!と、
堤防の先端の釣り座を空けてくれました。
ここまでしてもらっても、正直まったく釣れる自信なしw
釣りに関しては全然自信がありません・・・。
たぶんね、俺センスがないんだと思うw

しかしながら、投げては巻き、投げては巻きを繰り返しているうちにアタリがきました!!
アタリがきました!!とか言ってるけど、アタリも初めてだから来てるような気がするだけなんですがw
でも、グググググ・・・となるのできっとこれがアタリなんだろうなぁと思って、リールをせっせこ巻いてました。
そんなこんなで数分?数秒?のファイトの結果、釣れた魚がこちら。




念願のメバルちゃーーーーん!
初めて海で魚釣ったわw
海ってホントに魚釣れるんだねー。
サイズを測ってみたら、約23cmでした。
のぶっちゃんが、持って帰れますね!っていうので、持ち帰ってきました。


いやでも、ビックリしたねー。
あんな風にググググッとくるんだね。
こんなでかい魚釣ったことないから、アタリとか全然知らんかったわw


んで、また元の釣り座に戻って投げては巻き、投げては巻きを繰り返してました。
あ、そういえば聞きたいことあったんだ!と思って軸太くんに、魚がかかったときってロッドを引っ張って戻すときに
ラインを巻けばいいんだよね?と、実際にロッドを動かしながら話かけた瞬間にホントに魚がかかった!w
え?何?と思ったけど、またグイグイいってるからシャコシャコ巻いて釣り上げました。
それがこちら。




またもメバルちゃーーーーん!
メバルっぽい形してるー!(当たり前)
体と比べて目がでかいんだねー。
こちらのサイズは約24cmでした!
うおー!でけー!
2匹目もお持ち帰りとしました。
海よ、ありがとーーー!





こんな感じで下準備をして煮る。
煮付けにして食べる!



出来上がりはこんなん。
美味しくいただきました(^^)
おい!お前!「食べられません。」なんじゃないのかよ!と思ったアナタ。
煮たり焼いたりすれば食べられるんですw
生魚が苦手です。。。



と、いうことで、初めてメバルを2匹も釣り上げて、しかも煮付けにして食べちゃいましたー!のコーナーでした!w
次は何を釣ろうかな~?






ビギナーズラック!!






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
紅茶好きは押すべし!w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
釣りって楽しいw
  1. 2014/03/27(木) 07:07:07|
  2. Information?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36

ドラえもん、サザエさんに次ぐ人気者とは・・・
まいどどうも、ほんだしです。
省略することが嫌いです。
といっても、ブログでの話しですけどね。
アグラオネマをオネマ、ホマロメナをホマと省略するのはすでに市民権を得ているような気はしますが、
このブログにおいてはなるべく省略しないで書くようにしています。
一応、公開しているブログですし、これから始めようと思っている or 始めたばかりの方からベテランさんまで、
色んな方々に見ていただいていると(勝手に)思ってますw
これから始めようと思っている or 始めたばかりの方が検索で辿り着いたときに、省略された種類名で書いてあると、
「え?何それ。それは本名なの?」と迷っちゃうかもしれないですし。
・・・って、そんなときはGoogle先生に聞けば教えてくれるんでしょうけど、まぁ、いわゆるひとつの優しさってやつです。
気配り・目配り・心配りが出来る男はモテるって雑誌に書いてあったし!w
あ、余計なお世話ですか、そうですか。
長々とDDE情報ですいませんw


+++


最近ちょっとブログをサボり気味です。
えぇ、ちょっとね、鎮守府の方の仕事が忙しくてですねw
船の建造ばかりしております。
ほんだしの本気を見るのです!w
あ、この話題はいいですね・・・。


今回もまた、感謝を込めてのいただきました記事です。
といっても、前回のいただきものから1ヶ月ほど間が空いてるわけですが。
早くネタを出していけよ!という声が聞こえてきそうですね。
えぇ、三谷幸喜ばりの遅筆ってことにしておいてくださいw
はい、んじゃ早速・・・。



Rineloricaria eigenmanni

熱帯魚界隈ではお馴染みのリネロリカリア・アイガンマナイさんです。
もうみなさんもご存知ですよね?w
あ、もう飼っている?水槽ですでに這い回っている??
お流石でございます!w
そんなみんなの人気者・リネロリカリアさんをいただきました。
日本ではドラえもん、サザエさんに次ぐ人気者ですもんね!w

いただいたのは、「ロリカリアな日々」のcraftさんからです。
craftさんは、たくさんの種類のリネロリカリアを飼っていて、繁殖も手がけられています。
めでたく産卵・孵化し、順調に成長してきたということで、里親を募集されていたんです。
李推進委員会(リネロリカリア推進委員会)の会員としては、挙手しないわけにはいかないので、
勢いよく挙手させていただきましたw
そこで見事当選いたしまして、我が家にお越しいただくことに相成りました。
もうみなさんはすでにどんなお魚さんかはご存知だとは思いますが、僭越ながらご紹介させていただこうと思いますw



お顔はこんな感じです。
目が特徴的ですよね。
僕はこの目を「オーム(Ω)の目」と呼んでおります。
Ωだと上下逆ですよねというツッコミは今日のところは受け付けておりませんw



上から見るとこんな感じです。
飛行機っぽい形をしていますw
各ヒレにはラインも入っていたりして、なかなかちゃんと?していますw



さらにアップで。
このリネロリカリアというお魚さん、あんまり動きませんw
あ、動かないというとちょっと語弊があるかな?
こういうときはあんまり動きませんw
なので、写真が撮りやすいですw
亀の甲羅みたいなウロコまでしっかり見えてますよね。



横から見たらこんな感じ。
背ビレにもラインが入っています。
頭部はそれなりに太いですが、尻尾にいくに従って細くなっているという体形をしています。



尾ビレはこんな感じ。
すでにフィラメントがありますね。
成長するとこの糸みたいなフィラメントが伸びてきてかっこいいです。
尾ビレの付け根とか、ものすごく細いですよねw



背ビレが七色に輝いている個体もいるんです。
あ、ウソです、すいませんw
たまたまこんなのが撮れたので載せました。
光の屈折ですねw
この写真で体の形がわかっていただけますでしょうか?(さりげなく誤魔化す)




こちらは元々我が家にいるリネロリカリアさんです。
大きさは10cm以上はあるのかな?
10cmと聞くと結構大きいように感じますが、水槽内の存在感でいえば、ほとんど気にならない大きさです。
普段は隠れていることも多いですしね。
まぁ、ファロウェラとかと同じで、大きいけど邪魔にならない系のお魚さんです。



ちょっと見切れてますが、フィラメントは結構長いです。
水槽の汚さに気付かないくらいに長いですw
いや、もうね、ホントかわいいです、この子たち。
たまに水槽の前に出てきてるときがあるんですが、ボーッとしてるように見えますw
のほほんとしてて、見ていて和みます。



と、いうわけで、簡単ではございますが、リネロリカリアさんをご紹介させていただきました。
もうみなさんはご存知でしたでしょうから、ちょっと物足りないくらいですよね。
知識不足でごめんなさいw
まさかいないとは思いますが、初めて見たという方で、興味を持たれたらcraftさんのブログをご覧になってみてください。
詳細に特徴とか魚の様子が書かれているので、知的好奇心を満たしてくれると思いますw



あー、リネロリカリアかわえぇ~w




craftさん!
この度は大事な稚魚を譲っていただき、ありがとうございました!
しっかり育てさせていただいてます!






隠れてなかなか出てきてくれないんですけどねw
流木が入り組んでるからなぁ・・・。
居心地がいいということにしておきますw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
リネ好きは押すべし!w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
早速買いに行こう!
  1. 2014/03/15(土) 10:10:10|
  2. Present
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

飽くなき探究心
まいどどうも、ほんだしです。
あるべきところにあるべきものがない状態が嫌いです。
要は後片付けが出来てない状態がイヤなんです。
たぶん、職人さんはわかってくれると思うw
いつもここに置いてあるハサミがない!とかなると、探す時間と手間がもったいないのでイライラします。
・・・あるよね?w
DDE情報ですいませんw


+++


ネタがちょいちょい貯まってきているわけですが、時系列がすでにあやふやになりつつありますw
更新サボりすぎましたね・・・(^^;
ゴリゴリ消化していきたいと思います!
まずはこちらから。


僕の誕生日は12月です。
繰り返します。
僕の誕生日は12月です。
大事なことなので2回言いましたw
んで、約2ヶ月ばかり前に誕生日を迎えたわけですが、その際に誕生日プレゼントをいただきました!
リンクさせていただいている「えび彦のブログ」のえび彦さんからご連絡をいただきまして、


アクリルで好きなもん作ってやるから設計図よこせ!


と言われました。
(正確にはこんなべらんめぇ口調では言われてませんw)

お言葉に甘えまして、手書きのわかりにくい設計図を送り、作っていただきましたw
えび彦さんは、お名前の通りにエビを飼われているのですが、アクリルや粘土を使ってアクア用品を作ったりもされています。
僕のわかりにくい設計図でも、ちょちょいのちょいっと作ってくださいました。
ありがたい限りです。
で、作っていただいたのがこちらです!




テッテレーーー!
これでーーーす!
え?わからない?
これが何かわからないですって!?
ま、まさか・・・w



上から見るとこんな感じ。
Z型で上下の部分に切り欠きを作ってもらいました。
上下の切り欠きの幅、奥行きは少しずつ変えてあります。



こんな感じの切り欠き具合になってます。
アクリルは透明度が高いのでいい素材ですよね。
存在感を消したりも出来ますから。。。
って、もうわかったでしょ?







正解は・・・、こうやって使いまーーーす!








Homalomena sp. "Foxtail"

わかってた方が多いかと思いますが、撮影時のプランツスタンドとして使いますー!
いつも丸太の上で撮影しているのですが、なかなか位置が決まらなかったり、
いい角度で止まってくれなかったりしてたんですが、これならバッチリいい具合に撮影出来ます!
ってことで、シェイクダウンとして、ホマロメナsp.狐尾を撮影してみました。



葉っぱのアップはこんな感じです。
このホマロメナの特徴は、何といってもですよねw
葉っぱに毛が生えてるホマロメナは初めて見ました。



さらにアップにしてみる。
しっかり毛が生えてますよね。
ゲスネリアにもこんな感じに毛が生えてるのがいますが、密度が違いますね。



アップのをトリミングしてみた。
うぅむ・・・、やっぱりたれじろう先生みたいには撮れないなw
ま、でも、毛の感じはわかるっしょ?
毛というか、トゲっぽい感じかもね。



今回は花芽付きのを選んできました。
発芽するかどうかはわかりませんが、ワクワクも一緒に連れ帰ってきましたw
発芽するといいなー!
その前に受粉してるのかすらわかりませんがw



根っこの感じ。
意外と直線的w
ま、とりあえず、これくらいの太さがあると安心しますw



最後に葉裏も。
やはり毛というかトゲが生えている葉っぱによく見かける感じですね。
裏側は凹んでるというか、ボツボツになってる。。。




と、いうことで、狐尾やべーーーw
これは見た人みんなが思う共通の感想なんじゃないかと思う。
これを見つけたときのkeisukeくんの興奮ったらなかっただろうねw
うっわ、マジか・・・、何やこれ・・・って言ったと思うw
僕なら・・・

おーーーーい!!誰かーーーーっ!!
何かすげーーーの生えてるーーーーーっ!!


って言うと思うw
これがベテランと初心者の違いかもしれないw
まぁそんなことはいいか。
とりあえず、早いとこ1枚新芽を出してもらいたいですな。



そして、プランツスタンドを使ってみた感じですが、予想通りすげぇいいです。
草の向きとかも調整出来るし、撮りやすい位置に持って来られる。
スタンドの高さも2通りあるし、凹みの幅、奥行きも変えてあるから、色んな草に対応出来そう。
今後使っていくに伴って、よさが実感出来るんじゃないかと思う。
基本的には丸太の隙間とかに挟んで、現地ごっこをしながら撮影するんですが、
うまく決まらないときには威力を発揮してくれますね。





えび彦さん!
この度はわかりにくい設計図にも関わらず、
素敵なものを作っていただきありがとうございました!!
がっつり使わせていただきます!!






てことで。
プランツスタンドは、僕の草を綺麗に撮りたいという気持ちの、
狐尾は、keisukeくんの面白い草を採りたいという気持ちの現われなんじゃないだろうか。
それが記事のタイトルの飽くなき探究心ってやつに繋がるんじゃないだろうか。。。


・・・と、うまくまとまったところで、今回の記事を終わりたいと思います。







あ、うまくも何でもないですか、そうですかw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
草好きな人は押すべし!w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
毛萌え。
  1. 2014/03/01(土) 00:32:05|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34




| Home |