ほんだし流チュミチュミくんの繁殖について。
まいどどうも、ほんだしです。
「デスクトップに使ってないアイコンがあります」っていうポップアップが嫌いです。
余計なお世話だよねw
そんなに使わないかもしれないけど、使うときにすぐ使いたいから置いてるんだっちゅーの。
お前が指図すんなっつーの。
そんなこと言うヒマがあったらデフラグでもしてろよw
DDE情報ですいませんw


+++


さてと。
ボヤキも終わったところで本題にいきますかw
えー、今回は、最近お問い合わせの多い、チュミチュミくんの繁殖についての記事を書きたいと思います。
今までこの類の記事はなかったと記憶しておりますので、アクア界初の記事ではないかと自負しておりますw
では、早速いってみます!


まず初めに、決まり文句を言っておきます。
今回紹介するやり方は方法の1つであって、これが正解でもありません。
目的を達成するための手段の1つという位置付けでお願いします。
もちろん、他のうまくいくやり方もあると思います。
我が家ではこれでうまくいきましたということです。
そして、この記事を見て、同じ方法を試してみたからといって、結果が同じになるとは限りません。
そこが繁殖の難しいところであり、面白いところでもあると思います。
あ、一応言っておきますが、真似される方は自己責任でお願いしますね。
大事なチュミチュミくんが☆になってしまったと言われても責任取れませんのでw
ということで、記事に入ります。




まずご用意していただくのは、プラケースです。
隔離しなくても繁殖するときもありますが、ペアなら成功率が少なからずアップすると思います。
これは100均で買いましたが、これくらいの小さいプラケースでも十分可能です。



次に、これくらいの量のミズゴケを用意します。
やや湿度のある環境を好みますので、保水性のあるミズゴケが最適です。
ヤシガラ繊維だと、ちょっと保水量が少ないので、霧吹きで補う必要があるかもしれません。



ミズゴケをプラケースに入れるとこんな感じになります。
あまり多くても観察しにくいので、適宜調節してください。
ベアタンクでも構いませんが、どちらかというと上級者向けの方法かと思います。
最初はミズゴケがあった方が何かと安心です。



ここにペアのチュミチュミくんを放します。
この2匹はペアを形成してから少し経ってますので最初から近付いてますが、ペアを形成したばかりの場合は、
初めは少し距離を置くかもしれません。
その場合はよく観察して、オスがメスをいじめるようなら、流木などのストラクチャーを入れてみてください。
半割りの植木鉢でも構いません。
あ、当然ですが、通常はフタを閉めてくださいね。
今回は実験も兼ねてますので、フタはしてません。



この前の草ワルンで産卵床をゲットしてきましたので、今回はそれを使ってみます。
初めて使うのでうまくいくかドキドキです。
産地が同じだと思うので、落ち着いてくれるといいのですが・・・。



今回は試しにいつもの丸太の上でやってみました。
ここの方が観察しやすいので。
木なので少しは落ち着くかなとも思いましたが、写真でもわかるように、やはり最初はお互いちょっと距離を取っているみたいですね。



あ!メスが少し産卵床に近付いていきました!!
現地の匂いでもするんですかねw
ちょっと興味を持っている様子が見えますね。



おぉ!メスが産卵床として認識してくれたようです!
すでにご存知かとも思いますが、メスは産卵する場所を綺麗にする習性があります。
右手でホコリを払うような仕草がかわいいですね。
図鑑では見たことありましたが、実際には初めて見ました。



あ、オスもちょっとその気になってきたんでしょうか。
少し遠巻きにメスの仕草を見守っています。
ここからオスも一緒に掃除し始めたらかなり可能性がアップすると思いますが・・・。



あああーーー!!
オスも一緒に綺麗にし始めました!!
こ、これはアツい。。。
結構仲の良いペアみたいです。
これは期待が持てるかも!!
・・・つい興奮して大声をあげてしまいました。
ちょっと静かに観察しようと思います。



ペアで産卵床に入りましたね。
気に入ってくれたんですかねw
僕自身も初めて見ますので、行方を見守りたいと思います。。。



あ、オスがメスの方を向きました。
でも、メスはあんまりその気がないんでしょうか。
そっぽ向いてるw
このままだとやばいかな?



ちょっとだけ環境を変えてみました。
ベタでいったらマジックリーフ投入みたいなもんでしょうか。
小道具を置いて気分が変わってくれるといいんですが・・・。



おおっ!
メスもオスの方を向きました。
前にマハチャイの繁殖シーンを見ましたが、やはり抱擁はするんですね。
オスがしっかりとメスを抱いています。
あ、今さらですが、右側がオスねw



お、オスが積極的に仕掛けていきましたね。
ここまでくると産卵の90%は終わったも同然です。
このシーンはピーシーズ(通称・黒本)のNo.12 チュミチュミくんの138ページに載っている写真と同じような感じですね。
この状態のまま10分くらい動きませんでした。
これで産卵は終了ですかね~。



いや~、感動的な繁殖シーンでした。
図鑑でしか見たことないシーンが目の前で見られるってのはアツいっすな。
なるほど、こうなるのか~みたいな。
でも、問題はここからですよね。
アピストもそうですけど、産卵まではいっても浮上でうまくいかないってこともあるじゃないですか。
チュミチュミくんは孵化まで約1週間~10日くらいみたいなので、その間はそっとしておこうと思います。




あれから10日後・・・。






テッテレーーーーー!!
産まれたーーーーー!!

真ん中にいるのが子チュミチュミです。
結構カラフルなのが産まれました。
こんな模様のもあるのかw
オスのガッツポーズが勇ましいですね。
しかし、これは将来有望な子チュミなんじゃないの?w



アピストだとオスを抜いたりしますが、チュミチュミくんの場合は同居でも問題ありません。
ペアの仲がいいと2人で世話をしますので。
用意したプラケースだと狭そうだったので、大きめのプラケースに入れました。
といっても、ジュエルのケースですがw
隠れるところとかも出来たので、環境的には結構いいのかな?



早速3人仲良くしてますね。
オスが少し遠めに警戒し、メスが子チュミの周りを警戒しています。
繁殖後はペア、子チュミともに体力を消耗しているので、しっかり餌付けして体力を回復してもらわないとね。
これくらいならブラインは食べられると思います。
アカムシも細いやつならいけるかな?
とりあえずは元気に大きくなってもらいたいと思います(^^)






いかがだったでしょうか。
我が家ではこんな感じでうまくいきました。
チュミチュミくんの繁殖を狙っている方々に、少しでも役に立てばいいなぁと思います。
色んな方法がわかれば成功率も上がってくると思うので、みなさんも色々と試してみてくださいね。
そして、いい方法がわかったら教えてくださいw
情報交換していきましょーーー!





VIVA!チュミチュミくん!w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押したら増えるかもw
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
ガチです。
  1. 2013/11/27(水) 22:33:45|
  2. Information?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

屋台で食べるラーメンはうまい。(適当なタイトルだけど、やる気がないわけではない。)
まいどどうも、ほんだしです。
デスクトップにアイコンがたくさん並んでいるのが嫌いです。
使いたいアイコンを探しちゃったりしてな。
それじゃ、ショートカットがショートカットじゃなくなっちゃってるよねっていうw
たくさんアイコンが並んでると、整理整頓が出来ないんじゃないかと思っちゃいます。
DDE情報ですいませんw


+++


前回は草ワルンの模様をお伝えしましたが、今回は戦利品なんぞをご紹介しようと思います。
お前の戦利品なんて興味ねーよ!って方もいらっしゃるとは思いますが、僕自身の記録的な意味もありますので、
しばしお付き合いいただけますと幸いですw
では、失礼して・・・。



Bolbitis sp. "Padang"

ボルビティスsp.パダンです。
最近シダシダ言ってますからね。
子株ですが、飛びつかないわけにはいきませんw
いつもの感覚で小さくてもいいやと思って購入しましたが、シダは生長が遅いのが多いので、
大きくなるまでに果てしなく時間がかかるんじゃないの?って今思ったw
シダは最初からでかいのを買った方がいいのか!?
もう遅いけどw



葉っぱはこんな感じでした。
主脈に沿って白っぽいラインっぽいのが入ってるっぽいところが気に入りましたw
葉っぱの色が薄いですが、これが濃くなってきたら絶対かっこいいはず!
なるのかは知らんけどw



葉っぱのアップ。
何となく白っぽくなってるのがわかりますかね?
こうして見ると、主脈は細いけどクッキリ入ってるんですね。



葉裏はこんな感じです。
胞子って葉裏に付くんだよね?
でかくなって株が充実してきたら、ポツポツと出来てくるんだろうか。。。



まだ頼りない根っこw
根茎が短いし細いので、大事にしてあげないといけませんね。
とりあえずは放置する予定なので、気付いたら大きくなっていて欲しいですw



Macodes petola

マコデス・ペトラです。
何かを購入した人で、希望者にプレゼントしてました。
お言葉に甘えていただいてきました。
増えすぎちゃって困るって言ってた。。。
引き取り手がいなかったら、プラケごともらってくればよかったよw



やっぱりマコデスはいいな~。
この葉脈が堪らん・・・。
スタンダードだけど、やっぱりマコデス好きだわ。




雑貨も売ってたのでゲットしてきました。
左上のはアロワナのキーホルダーです。
IKAN ARWANAって書いてあります。
IKANってのは魚って意味です。

右上のはチュミチュミくんと一緒に置いてありました。
これはチュミチュミくんの産卵床に使いますw

そして下は箸置きです。
たぶんw



こういうことでいいんですよね?w
4個あったので買い占めてきました。
家族4人なのでちょうどいいです(^^)



これはペン立て・・・だよね?

季子さん:鉢を入れるんですか?
ほんだし:いや、ちょうどペン立てが欲しかったんで・・・。
季子さん:あれ?普通の使い方するんですね!

え?w
ぼぼぼぼぼ僕、普通の人ですし。
そんな変人じゃないですしw

てなやり取りがありましたw


ってことで、草ワルンでの戦利品は以上です!
こうして見ると何だか少なかったな。。。
もうちょっと買えばよかった。
あ、財布にガソリン入ってなかったわw


んで。
草ワルンのあとに、みんなセノーテに行くみたいだったので、僕も行ってきました。
ちょうどお願いしていた草が入荷したみたいだったので。
というわけで、以下はセノーテさんでの戦利品です。



Homalomena sp. "Jabara"

じゃーーーん!
ホマロメナsp.蛇腹ですっ!
お願いしていたLA便が入荷したのでしたー!
これ、やばいね。
これ、やばいね。
マジでやばいので2回言いました。



葉っぱはこんな感じ。
スキスマトグロッティス・ペトラドクサに似た感じの葉っぱですね。
この葉っぱは実物をぜひ触って欲しいですね。
触ったらビビるよ、マジで。



アップにするとこんな感じ。
扇子みたいになってる。
硬い扇子をイメージしてもらえると感覚がわかると思う。
しっかりしたデコボコ感がすごくとっても果てしなくいい!



葉裏はこんな感じです。
裏側もデコボコしてます(当たり前)。
色は表よりも少し薄めの緑ですね。
葉っぱの形といい手触りといい見た目といい、素晴らしいことこの上ない。
筆舌に尽くしがたいホマロメナです。




そんなこんなで戦利品は以上っす。
まーー、ホマロメナが大満足だよね。
早々に押さえておいてよかったわ。
実物を見る機会があったらぜひ見てください。
そして、触れる機会があったらぜひ触ってみてください。
世の中にはこんな植物もあるのかー!と実感出来ると思います。
経験って大事w

僕の場合、手触りで買っちゃうってことが結構あって、ホントは触るとやばいんだけど、でもやっぱり触りたくなっちゃう。
そんで買っちゃう。
仕方ない。
もう仕方ないよ、それは。
黙って草にお金を払うしかない。
採り子さんには敬意を払うしかない。
そして最後に、空っぽになった財布のホコリを払うしかない。
うまいこと韻を踏んだところで終わりたいと思いますw



次回は、最近お問い合わせの多い、チュミチュミくんの繁殖方法をお送りしようと思います。
繁殖で悩まれている方はぜひご覧ください。






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

押した方がいい。
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
100万円拾いたい。
  1. 2013/11/23(土) 09:00:00|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

草ワルン、つまり草屋台ってこと。
どうも初めまして、あなたの計画を狂わせる紳士、だしネッケです。
名前が2つある人が嫌いです。
名前が2つあるとか意味わかんないよね。
あれか、出世魚みたいなもんか。
まぁいいや。
・・・こんな感じでよかったですかね?w
DDE情報ですいませんw


+++


先日、国立(競技場の方ではない)で行われた変態が草に群がる会、通称・草ワルンに行ってきました。
前日までは朝一番で行ってやろうと密かに考えて、9:00出発を目論んでいましたが、起きたら9:00過ぎてました。
計画を狂わせる紳士は、自分の計画まで狂わせちゃうよね。
それでこそ本物だよね、うん。




というわけで、会場にはお昼前くらいに到着しました。
そしたら、名だたる変態さんたちは当然のことながらすでに到着済みで、一通りは見終わった感じでした。
まぁ、見終わってるってことは、確保済みってことで、目ぼしい株にはタグが付けられてましたw



会場はこんな感じで、そんなにごった返しているわけでもなく、和気藹々とした雰囲気でした。
ゆっくりと見られてよかったです(^^)
毎度毎度、買い物に行くというよりはみんなに会いに行く感じなので、こういう雰囲気の方がありがたいですw



ところどころポツポツと不自然な空き地があるっしょ?
うん、それね、すでに抜かれた跡ですw
ピンクのタグが付いてる株は誰かが押さえたということです。
抜け目ねーw



結構大きい株もたくさんありましたね。
お値段的にもイベント価格で少し抑え目・・・なのかな?
一度に色んな株を見られるってのはありがたいですね(^^)



このD産地のバイカラーはかっこよかった!
でも、高すぎて手が出なかった。。。
実物はもっと白がくっきりしててかっこいいっす。
写真ヘタでごめんw



斑入りのホマロメナ。
これが安定的に出てくれたらいいですね~なんて季子さんと話してました。
果たしてどうなるのか。。。



こんな感じで雑貨も結構たくさんありましたね。
季子さんから購入する度に、雑貨も売ってくださいよ!と言っていたのが最近少しずつ実を結んできているので嬉しいですw
たくさんあるなぁと思ってたんですが、すでにそこそこ売れちゃった後だったみたいです。
かなりたくさん持って来てたんですね。



衣装ケースにぎっしりとアグラオネマが。。。
これくらいの密度で植え込まれてると見応えありますよね。
うちの押入れに入れてある衣装ケースがこれだったらな~w



む・・・、結構大きい空き地があるぞw
いい株が植わってたのかも。。。
このケースは比較的小さめの株が多かったです。



こちらも小さめ株のケース。
注目はマジョーラカラーのピペルと葉っぱが二股に分かれたリクアラですなw
アルディシアやゲスネリアなんかも少しありましたね。
花が咲いてたゲスネリア欲しかったな~。。。



こちらは水中栽培のクリプトコーナー。
結構いい株あったなぁ。
あ、キー買うの忘れた!



こちらは水上栽培のクリプトコーナー。
怪しい紫色のフェルギネアがかっこよかったです。
こんな感じの寄せ植えもいいですね。
群生しているとかっこいいです。



カルバー ウエストボルネオって書いてます。
いいでしょ、このTシャツ!と季子さんが自慢げでしたw
俺も欲しいw



と、いうわけで、まったりとしたのどかな日曜日の昼下がりって感じで楽しかったです(^^)
やっぱり実際に会って話したりするのは楽しいよね。
草の話だけじゃなく、その他色々な話をして、草を見て、雑貨を見て、また草を見て、そしてしゃべる。
最高ですなw
半年後くらいにまた開催してほしいすなぁ。
季子さん、お願いしますねー!



最後に参加された方々をご紹介しときましょうかね。
抜けてたらごめんなさいw

aquarium GREEN」ののっぴさん
AC外伝」のichinboさん
語れるほどではございません」のちゃいぷーくん
なんてこったの草日和。」のメイネッケさん
mizukusagasuki + kusamosuki」のryokuさん
クリプト懲りろ」のyoutaくん
Echino&aglaonema Pao'blog」のぱおさん
Rough Style」のroughさん
えはぶろ」のえはさん
☆遊☆撮☆育☆楽☆」のけんzyさん

ぱおさんは東北から参加で、しかも一番乗りだからねw
すげぇね!
あ、ichinbo兄貴、そういえばリンクもらってなかったっす。
いただいちゃっていいすかね?


そんなこんなで、みなさんありがとうございましたー!(^^)
また遊んでくださーい!




戦利品は次回に更新しまーす!






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

押さないとやばいよ?
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
一応、言っとく。
被ってるから!w
  1. 2013/11/21(木) 04:13:40|
  2. OFF Meeting
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

だからクリプトコリネは水草だって言ってるじゃないですか!w
まいどどうも、ほんだしです。
ローソンのお団子(あんこ)の丸いフォルムが好きです。
みたらしではなく、あんこです。
大量生産による美しさというものもあると思うんです。
今度ローソンに行ったら、じっくり見てみてください。
あのラウンドフォルムは最高です。
DDE情報ですいませんw


+++


最近クリックをお願いしておりましたブログ村ランキングですが・・・
ナント!
1位になってましたーーー!!



テッテレーーー!
僕が見たときには2位になったましたけどねw
自分の目では確かめることが出来ませんでしたが、「草のある生活@岐阜〜大阪」のacidさんが画像を保存していてくれたようで、
その画像をいただきました。
これも僕のお願いに応えてくれたみなさんのクリックのお陰です!
ありがとうございました!<(_ _)>
いい記念になりました!
あとは落ちるばかりなので、通常運営に戻ろうと思いますw



今回もまたタイトル通り、クリプトの話題をお送りしたいと思います。
前回の記事でフルーツが付いていたとお伝えしたCry.ストリオラータ パニュンパ産ですが、
今回はそのフルーツをクローズアップしてみようと思います。



Cry. striolata From "Panyumpa" Kab.Seruyan

Cry.ストリオラータ パニュンパ産のフルーツのアップです。
5つの種の入っている部屋が見えますね。
その内の3部屋に種が入っているのが見えると思います。
こんな感じで種が収まっているんですね~。
初めて見ましたw



その種を取り出してみました。
9個の種が取れました。
3部屋で9個。
多いのか少ないのかわかりませんw



種のアップです。
柿の種(亀田のやつ)みたいですねw
白い粒々も見えますね。
これ、カビじゃないですよね?w



大きさを測ってみました。
まずは横?から。
約3mmほどです。
ちっさ!



そして、縦?は約1mmでした。
これが標準的な大きさなのかはよくわかりませんが、まぁこんなもんなんでしょう。
クリプトの種類によっても種の大きさが違うんですかね?



せっかく回収したんだから、やっぱり蒔くでしょ!ってことで蒔いてみた。
というか、パラッとしてみたw
うん、どこに蒔いたかさっぱり見えないねw
9粒の種を大体均等に蒔いたつもりです。
ちなみに、蒔いた用土はホームセンターに売ってた種まき用の用土です。
298円くらいのやつw



んで。



約3日ほどで発芽しましたーーー!
写真は忘れましたーーー!w


針のような細い双葉がピョコッと出てました。
意外と蒔いたら出るもんなんですね。
ちょっとびっくりw


そして、今日現在でどんな感じなのかを写真に撮ってみました。
播種後約2ヶ月といったところです。




よかったー、まだ生きてたーー!w
細い葉っぱを展開してました。
色はまだ緑一色ですね。



双葉のうちの片方の葉っぱが太くなったような感じでした。
葉幅は約1mmくらいでしょうかね。
いっちょ前に主脈も確認出来ますね(^^)



草丈はこんな感じです。
まだ数mmといったところですね。
ま、でも、ちゃんと育ってくれるもんですね~(^^)


で、ですね。
実は導入後、溶けるのが怖かったので大磯水槽に数日浮かべておいたんですよね。
そんなわけで、大磯水槽の底床にも種が落ちたみたいで、そこでも発芽してましたw
5部屋あったうちの2部屋分の種が落ちて発芽したんじゃないだろうか。
それは水中で発芽したので、水中で管理することにしました。




ってことで、エビのいないエビ水槽へ植えといたw
タイミングがいいのか悪いのか、ツマツマされずに済みました。
といっても、あんまり嬉しくないわ!w



この辺が葉っぱの枚数が多かったです。
それでも3枚くらいですけどもw
一応、葉っぱって感じになってますよね(^^)



これも大きめでした。
小さすぎて植えにくかったので、しっかり植わってませんがw
もう少し大きくなってきたら、ちゃんと植え直してあげようと思います(^^)



というわけで、一気にストリオが20株くらいに増えちゃいましたw
これが全部ある程度の大きさになってくれれば、ストリオの絨毯も夢じゃない!?
果たしてそんなに上手く運ぶのか。
幻のように消えるのか。
さて、ストリオさんの運命やいかに!?





続けられたら・・・つづくw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

押した?押して!押そう!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
絨毯になるのか!?
  1. 2013/11/16(土) 02:44:37|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

クリプトコリネは水草ですっ!
まいどどうも、ほんだしです。
変な日本語が嫌いです。
「そもそも論」って、そもそもどんな理論よ。
「正直ベース」って、みんなウソつきなの?
ビジネス用語っぽいけどさ、そんな日本語あんの?w
DDE情報ですいませんw


+++


前回、前々回と2回に渡ってクリックをお願いしてましたが、依然としてブログ村ランキング2位をキープしております!!
これもひとえに、みなさんにクリックしていただいたお陰です。
ありがとうございます!(^^)



証拠写真w
なかなか1位の牙城は崩せませんなぁ。。。
あと331ポイント差かぁ。
やっぱり更新頻度の違いかねw
まぁ、ランキングのアイコンは引き続き記事の最後に置いておきますので、読んだ記念にポチッとしてみてください。
1位になれたらラッキーということでw



さてと。
時系列が前後してますが、今日も今日とて記事を書く。
今回はタイトル通り、クリプトコリネを紹介したいと思います。



Cry. striolata From "Panyumpa" Kab.Seruyan

Cry.ストリオラータ パニュンパ産です。
カブパテンはセルヤンっちゅーとこみたいですな。
大まかな場所は中央カリマンタンですw



葉っぱのアップ。
同じ便でSosok(ソソッ)のストリオラータも入荷してて迷ったんですが、季子さんにどっちが凹葉ですか?って聞いたら、
パニュンパの方が凹葉ですよと言われたのでこちらを導入しました。
どうでもいいけど、Sosokをソソッて読むのって何かイヤよねぇw
現地の発音を元にカタカナにするとそうなるんだろうけど、アルファベット表記を見ちゃうとソソックって言いたくなる。
ソソッって言いにくいしw
なので、ソソックって言おうと思います。



さらにアップ。
確かに凹葉だ。
ソソックの方は見てないので比較出来ないけど、こっちの方が凹ってるんだと思うw



さらにアップw
表面は写真のように緑ですが、葉裏が赤いです。
葉裏の写真撮り忘れましたがw
凹葉で葉裏が赤いとか、やばすぎます。。。



もしフルーツ付きのがまだ残ってればそれをお願いしますと言ったら、フルーツ付きのを送ってくれました。
よかった、早めに連絡しといてw
ソソックの方はほとんどの株でフルーツが付いてたみたいですが、パニュンパはあんまり付いてなかったみたい。
実は生でフルーツ見るのは初めてだったり・・・。
高まるぅ!w
戸田恵梨香かわいいよね。



角度を変えて。。。
初フルーツなので、色んな角度から写真撮りまくっちゃったよw
内部は仕切りで分かれてるのね。。。
ふむふむ・・・φ(..)メモメモ



しつこいようですが、何枚も撮りましたのでw
形はタマネギみたいな感じなのね。
種の入ってる部屋って何ていうんでしたっけね。。。



横からみるとカボチャパンツみたいだなw
最初は閉じてて、だんだん先端が開いてくるんだよね。
んで、写真のように茶色い線みたいに見えるところから裂けて種が水中にポロリと落ちる・・・と。
よく出来てますなぁ。



今回の全景w
なんでクリプトってこういう形になっちゃうんだろうね。
植えにくいことこの上ないよねw
僕は葉っぱの根元付近を持って、葉っぱが真っ直ぐになるようにまとめてから植えてます。
それか、いつもより長めに根っこを整理して、ピンセットで根っこの先端を持って底床に差し込んでいって、
そのまま株元が埋まるまで根っこを下ナナメ横に引っ張るw
みんなはこういう時はどうやって植えてるの?



太陽光に照らされたストリオさん。
照り葉がかっちょえぇです。
やっぱりボコボコしてんなぁ。
うへへw



今回もジャヘキャンディがオマケで付いてきました。
これ、みんなどうよ?w
僕はあんまり得意じゃないw
結構辛いよね、これ。
わかってはいるんだけど、やっぱり1個は食べちゃうよね。
んで、うわぁ~やられたぁ~!ってなるw




とりあえず、植えてから約1ヶ月くらい経つけど、今のところ溶けてませんw
新芽も展開してくれて、どうにか育ってくれてるみたい。
あ、90cmの大磯水槽に植えてます。
どんどん葉っぱを増やして、大きめに(←ここ重要w)育ってくれたらいいなぁ(^^)
頑張るぞぇ~!






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

押してみたらいいと思う。
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
凹葉はかっこいい。
  1. 2013/11/11(月) 00:49:45|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

アピストが我が家にやってきた!!
まいどどうも、ほんだしです。
ブラックペッパーが好きです。
あの食欲をそそる香りが何とも言えませんね。
パスタにかかってたりすると、それだけで美味しさ倍増です。
単純な男ですw
DDE情報ですいませんw


+++


前回の記事で、みなさんにクリックをお願いしてたブログ村ランキングですが、ナント2位にまで浮上してました!!
ありがとうございます!
もうちょっとで画面キャプチャが撮れるところまで来ていますので、もう一度ポチッとして順位を確認してきてください!(セコイw)
1位になってたら教えてくださいね!w


Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01


と、まぁそれは置いといて。
先日の金曜日に「☆遊☆撮☆育☆楽☆」のけんzyさん、「語れるほどではございません」のちゃいぷーくん、
Pulp Fiction」のミヨちゃんがAn aquariumに行くとか言ってて、僕も時間があえばこっそり参戦しようかと思ってたんですが、
残念ながら仕事で行けませんでした。
なので、所用もあったので、翌日に行ってきましたw
久しぶりにアピストをじっくりと見てきましたが、アピストもいいですね。
変態・・・じゃなかった、重病人が続出するのもわかる気がしますw
ということで、僕も外来で診察してもらってきましたw



Ap. bitaeniata From "Tefe Nogeira"

アピストグラマ・ビタエニアータ・テフェノゲイラ産です。
久しぶりにアピストを買ってみました。
ビタエニは数年ぶり2回目の導入です。
しかも、前回の導入もテフェノゲイラ産でした。
やっぱテフェでしょ!(知ったかぶりw)

元々アピスト自体は結構好きな種類のお魚さんでした。
その中でも特に好きなのが、このビタエニとトリファスキアータです。
お店にはどちらもいたのですが、久しぶりのビタエニで前回と同じテフェノゲイラ産だったので、こちらにしました。

アピストのどこが好きかといいますと・・・
ズバリ!ヒレが伸びるところです!
そうなるとかなり限られてくるかと思いますが、ビタエニとトリファはドンピシャなわけです。




ほら、背ビレが伸びそうでしょ?
水槽にへばりついて、どの子が伸びそうか目を皿のようにして選びましたw
ドライアイになったわ!w



ほっぺのブルーメタリックも好きなポイントです。
黄色が入らない方がいいんですよね~とか言いながら選んでいたら、志藤さんに珍しいですねと言われましたw
一般的には黄色が入った方が人気あるのかな?



尾ビレも伸びそうな感じがするでしょ?
ビタエニの尾ビレの上下が伸びる感じも、これまた好きなポイントなんですよね~(^^)
こういうの何テールっていうんでしたっけ?
重病人の方々、教えてくださいw



こちらのお気に入りポイントです。
さっきの写真と変わり映えしないですが、尾ビレがチェッカー模様?みたいになってるところです。
僕の中でのビタエニのイメージはまさにこれですw



こちらはメス個体。
アピストのメスって地味なイメージがありましたが、ビタエニって意外と色が乗ってるんですね。
これは志藤さんに選んでもらったので間違いないと思います。
ほっぺの青がステキですなぁ~(^^)



じっくり水合わせ後、水槽に投入しました!
そしたら・・・



いきなりケンカしてるw
しかも、ダータテトラと。。。
おいおい、お前ら種類違うじゃん!w
しかも、ビタエニがやや劣勢だし・・・(^^;
アピストってケンカ強いイメージでしたが、そうでもないの?w



まぁ、お陰でフィンスプがちょっぴりですが見られましたw
遊泳層が被ってるからケンカしてんすかね?
とりあえず、翌日にはやや収まってましたけども。。。
先が思いやられるぜ・・・。


とまぁ、ご覧のように自称・水草水槽に投入しましたので、繁殖というよりは鑑賞メインですね。
流木を組んであるので、環境がお気に召してもらえたら産卵なども見られるかもしれませんが、
とりあえずは元気に飼うということを目標にしようと思います。



んで。
アピストの他にも連れ帰ってきた子がいます。
えー、ここは何ブログかみなさんはご存知ですよね?w
そう!


カラシンブログですっ!!


というわけで、カラシンもお連れしてきました。
カラシン買うもの久しぶりだったなーw


Hyphessobrycon sp. From "Peru"

ハイフェソブリコンsp.ペルー。
志藤さんとこに学名書いてあったけど、メモってくるの忘れた。。。
通称・ブリタニクティス・イエロー。
イエローブリタニとも呼ばれてますね。
これは、以前に「熱帯魚・・・再び」のパントレセレブルさんのブログを拝見していたらイエローブリタニが出てきておりまして、
やっぱり綺麗だな~と思って導入しましたw



ちょっと暗めの写真ですが、黄色い感じが出ていたので。。。
全体的には透明ですが、黄色味を帯びています。
サイズ感がわかりにくいですが、かなりのおチビさんですw
2~3cmくらいかな。



イエローブリタニの名前に恥じない黄色っぽさw
背骨の真ん中辺と尾筒と背ビレに黄色が見えますね。
結構メタリックな黄色なので、透明感のある体にメタリックイエローが映えます。



あ、やばい・・・もう定位置決まっちゃったくさいw
そんなに遊泳する魚でもないので、たぶんずっと隠れてると思います。。。
志藤さんに1匹だとずっと同じところにいるよと言われたのですが、それでいいですと言って買ってきましたw
いいんです、どこにいても。
見れればw



はい、ちゅーわけで、久しぶりのアピスト&カラシン導入記事でしたー!
これで更に水槽視聴率アップですっ!w
でも、1つだけ気になることが・・・。


イエローブリタニがアカムシ食わない・・・。


アカムシって熱帯魚のエサとしては鉄板じゃないの?w
ブラインじゃないとダメかしら?
アカムシか人工飼料を食べてくれると楽なんですが・・・(^^;
まぁ、ブラインだけならブラインだけでもいいんですけどね。
困ったときのアカムシくんが効かないとなると、ちょっと厄介ですなぁ。。。
ま、経過観察ってことでw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

もう1押し!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
重病人ではございませんw
  1. 2013/11/04(月) 23:52:18|
  2. Apistogramma
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20




| Home |