スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

90cm水槽リセット記念で久しぶりのOK企画を開催します!
まいどどうも、ほんだしです。
パソコンが立ち上がるまでの時間が嫌いです。
うちのPCの立ち上がりが遅いってのもありますが、待ってられないんですよね、せっかちなんでw
電源入れたらシャキーン!とすぐ立ち上がって使えるようになってほしい。。。
うん、まぁね、あれですよ、新しいの買えってことですよw
DDE情報ですいませんw


+++


ビッグニュース!ビッグニュース!!

あの面倒くさがり屋で有名なほんだしさんが90cm水槽のリセットをしたらしいぞ!
え?あの面倒くさがり屋で有名なほんだしさんが!?

というわけで、先週90cm水槽のリセットを何年か振りに行いました。
5年?6年?
まぁそれくらい振りですw
90cm水槽は、曲がりなりにも我が家のメイン水槽です。
いくら汚くてもメイン水槽なんですw
んで、それがワシャワシャになってきたのでリセットしたわけです。
ちょっと前から考えてはいたのですが、考えれば考えるほど面倒くさくてなかなか腰が上がりませんでした。
でも、何となくノリと勢いでやってしまいましたw


激闘の12時間の一部始終をとくとご覧あれっ!w


あ、今回は写真も多いし、激しく長い記事になることが予想されます。
ご覧になっていただける方は、気合を入れてご覧くださいw
そして、最後までご覧になっていただいた方には、抽選で素敵なプレゼントが当たるかもしれません。
てことで、久しぶりにOK企画もやります。
では、どうぞw




気合入れろと言ってた割りに、こんな状態からのスタートですいませんw
リセット中に逐一写真撮るのってかなり大変だよね。。。
えっと、大磯砂をほとんど抜いた状態です。
今回は大磯砂は水道のホースで水と一緒に抜きました。
水槽右側に引っ掛けてあるパイプで浄水器を通した水を給水、
青いホースで水と一緒に大磯砂を吸い込んでベランダのでかいプランターに排水。
こんな感じです。
ギュンギュン吸い込んでいくのを見てると病みつきになりますねw
あ、そんなわけなので、今回は魚を抜かずにやってます。



クリヌム・カラミストラタム(通称・クリヌム・アクアティカ・ナローリーフ)がえらいことになってましたw
もうね、野菜ですよ、ネギですよ。
イモなのにネギとはこれいかにw



全体像はこんな感じでバカでかくなりました(^^)
来たときは小さかったのに、こんなに大きくなってくれて感無量ですw
子株もワンサカでした。



よっしーさんから以前いただいたラゲナンドラ・トキシカリアもこんな長さにw
エキノか?と言わんばかりに根茎が長くなってました。
しかも、親指くらいの太さでした。
これにはビビッたw



以前の記事で紹介した底床ベースはこんな感じで結束バンドが切れてました。
バクテリアの仕業か経年変化か・・・。
あ、でも、あとで写真載せますが、切れてないのもありましたよ。



これは後ろ側に置いてあった底床ベースです。
根っこが入り込みまくってて取り出すのが難儀でした。。。



でも、これはまったくの無傷!
場所によるんですかねぇ?
前側のものは切れてるものが多く、後ろ側は無事なものが多かったです。



底床ベースを取り出し、水草を取り出し、水槽を洗い、軽石を洗ってセッティングし終わったところです。
今回も底床ベースを仕込んでありますが、洗濯ネットに入れる仕様に変更しました。
また数年後にどうなったかご報告したいと思いますw
あ、ちなみに、使った洗濯ネットは、当然ながらランジェリー用ですw
一気に6枚も買ったので、きっと100均の人は僕が下着屋さんだと思ったに違いない。


今回のリセット、とてもスムーズに事が運んでます。
それはなぜかと申しますと!
Enjoy!Aqua Life」の野武士さんが手伝いに来てくれたからです!!
Twitterでつぶやいたら、手伝いに行きましょうか?と言ってくれて、仕事が終わってから駆け付けてくれました!
なんてイケメンなんでしょう!
今日やるとは思ってなかったかもだけどねw
でもさ、リセットって今まで1人でしかやったことなかったけど、2人でやると数倍早いね!
2倍ってもんじゃなかったよ。
3倍4倍の早さだと思う。
特に説明しなくても、お互い経験者だから次はこうするんだろうなって予想が付くからだろうね。
ここはどうします?みたいなアイデア?イメージ?を確認するくらいで作業が進むから、
すごい楽チンに出来て本当に助かりました。
のぶっちゃん、マジでありがとうね(^^)
今度、のぶっちゃんちでリセットとか、何か重労働があったら呼んでね!



うへへ・・・。
そんでさ、のぶっちゃんが来てくれたわけじゃない?
水草レイアウトの世界ランカーなわけじゃない?
僕、レイアウト出来ないじゃない?
うへへw
やってもらっちゃった。

レイアウトしてもらっちゃったよーーー!

お前、自分でレイアウトしなくて楽しいのかよ!とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
でもそれは、レイアウトを楽しいと感じる方の言い分であって、僕には当てはまりませんw
そういうの一切気にしませんのでw
あ、でも、誰でもいいわけじゃないですよ。
やっぱり、この人のレイアウト好きだな~と思った人じゃないとってのはあります(^^;

てことで、ここからは製作場面をちょいちょいっと載せてみます。
僕は空っぽの水槽を見ても、無限の可能性なんてこれっぽっちも感じないけど、レイアウトする人はワクワクするらしいね。
のぶっちゃんがうちの水槽でワクワク出来たかは微妙だけどw
んじゃ、早速いってみっか!




水槽の真ん中辺を少し盛り気味に・・・。
僕は、おいおいおいー!盛りすぎだよーーー!と思ったけど、レイアウターにとってみたら、全然盛り足りないんだって!
結構盛ってると思ったんだけど、全然足りないらしいよ。
マジでやるときは、水槽の半分くらいまで盛るんだってよ!

(゚д゚;)ギョエ!

ソイルすごい使うじゃんw



クリヌムの根元。
真ん中の一番太いのが導入株。
その周りの細いのが子株。
ぐるっと1周子株でしたw



野菜w
こんなにでかくなりました。。。
恐るべし、クリヌム。
これを小分けにして植えます。
他にも色々サトイモ類を株分けしてたんだけど、手が痒くなりましたw
さすがサトイモだなぁと2人で妙に納得w


Σ( ̄□ ̄;)


しまった・・・。


これ以上写真がねぇw


製作場面を載せるとか言って、全然ないじゃねーかw
まぁ、撮ってないもんは仕方ない。
えっと、色々株分けして、流木を置いて、浮いてくるやつは転がってた石で押さえて、水草を植えていきました。
んで、出来上がったレイアウトがこちらだっ!!




どーーーーーーんっ!!

うほーーー!かっちょえぇーーーーー!!
限られた素材に限られた水草。
左側からの三角構図で、右側は開けてくれという僕の要望に見事に応えてくれました。
こんな手枷足枷のある状況でここまでのレイアウトをしちゃうってすごいよね。
きっと天野さんでもこんな感じのレイアウトになるんじゃないの?という出来映え。
あ、ちなみに、右側のちっこい流木はベタとかリコリスで使うと思うので、僕が沈めておいたものです。
なので、のぶっちゃんのレイアウト的にはなかったことにしといてください。
しかもこれ、すげぇ短時間で組んでたよ。
レイアウターってすごいのね。
もうね、絶対無理だと思いました。
降参~~w
あ、正面から撮れないので、色々と写り込んでますが気にしないでください。
その大部分がカレー屋さんですw



よく見る位置からの眺め。
水槽の設置場所が部屋の端っこで、前に45Pがあるので真正面からはあんまり見れないし、写真も撮れないんだよね(^^;
ややナナメからがいつも見る風景。
そこも考えてくれてのレイアウトです。
しっかし、テープ状の水草ばっかりで、よくここまで出来るなぁと本当に感心しました。



遠景からはこんな感じ。
PCデスクの後ろに水槽があるんだけど、立ち上がって後ろを見るとこんな風景になってます。
いいわぁ・・・。



水槽の前に寝転んで撮ってみました。
メタハラが眩しいけど、下から眺める水槽もいいもんですよね。
覆い被さってる水草がいい感じにジャングルっぽい(^^)



こちらが右側のエキノゾーン。
手持ちのエキノをとりあえず植えておきました。
今まで虐げられてたので、ほとんど子株になっちゃいました(^^;
これからろくろーさんちのウルグアイエンシスみたく立派にしてあげたい。
おこし入れるかw



この流木の枝感がお気に入り。
魚たちもお気に入りっぽいw
侵略してくる大木みたいでかっこいいっす。



コペランディさんも気持ちいいと申しておりますw
もうだいぶ老成してるから色も薄いね(^^;
4~5年は生きてるんじゃないかな。



ダータさんも流木の影から顔を出してます。
眩しいとおっしゃってます。
今まで草が縦横無尽に生い茂ってたからねw
こいつも結構な長生きさんです。


どうでしょうか、この素敵なレイアウト。
大体のコンセプトと希望を伝えて、あとはのぶっちゃんに自由に組んでもらいました。
やっぱりセンスあるなぁ。
渓流に釣りに行ったりしてるから、自然を生で見てるからかね。
とてもいいレイアウトで、かなり気に入っちゃいました(^^)
水槽視聴率が大幅アップ中です!w

のぶっちゃん、ありがと~~~!(^^)
頑張って綺麗に維持するね!
あんまり自信ないけど!w


+++


さて。
ここからはプレゼント企画にいこうと思います。
90cm水槽をリセットして余った草を出そうと思いましたが、それだと余りにも少なかったので、
水上ケースからもちょっと出します。
ついでにステンレス製品もちょっと出します。
なので、今回のOK企画は・・・

OK180ST

と相成りましたw
OK企画って何やねん!?って方のために、少々ご説明しておきましょうかね。

全国にお友達が出来て、楽しくブログライフを送らせていただいてます。
そして、色んな方々から有形無形含めて、頂き物をしております。
そんな日頃のご愛顧にお応えして、みなさんに恩返しをしよう!
という趣旨の企画ですw

お友達になってくれてありがとう!
これからもよろしくね!
90cm水槽をリセットして出た草だけだと足りなかったから、
90cm水上ケースからも出したよ!
ついでにステンレスもね!


ということですw
今回は、「お友達」の「お(O)」と「これからも」の「こ(K)」と「90cm水槽+90cm水上ケース+ステンレス製品」の「180ST」で、
OK180STですw
では、早速エントリーを紹介していきたいと思います。



■Entry No.1 3名様

Lagenandra toxicaria

ラゲナンドラ・トキシカリア・・・の根茎w
これを3等分くらいにしようと思います。
根っこはありますが、芽は出てません。
一応、3名様ということでw



水中葉の参考画像です。
上から撮ったので見難いですが、結構赤くなります。
写真は緑ですがw


■Entry No.2 2名様

Cry. cordata "Rosanervig"

クリプトコリネ・コルダータ・ロザエネルビスです。
育成次第では葉脈がピンク色になるクリプトです。
なかなか綺麗な感じですよ(^^)



参考画像。
あんまりピンクの葉脈になってないけど(^^;
ちなみに、そこそこの大きさになりますw


■Entry No.3 3名様

Cry. sp. "BHOOTHATHANKETTU" A Type

以前カミハタ便(だったと思う)で入荷した、クリプトのブータタンケッツのAタイプ。
相変わらず読み方がわかりませんw
細葉で棚引く感じです。


■Entry No.4 1名様

Pteridophyta sp. From "Mt.Besar"

ツタsp.Mt.ベサールです。
モシャモシャになってるのから、写真の量くらいを切り分けようと思いますw
マメみたいな葉っぱの形がかわいいツル性植物です。


■Entry No.5 3名様

Rhaphidophora sp. From "Gn.Besar"

ラフィドフォラsp.Gn.ベサールです。
腹筋みたいな葉っぱを展開するラフィドです。
クライマーって楽しいよねw
リセットしたときの写真にも写ってますが、うちでは90cm水槽の上?横?に這わせてますw


■Entry No.6 1名様

Homalomena sp. Annah Rais Padawan

ホマロメナsp.パダワンです。
アナ ライス パダワン?w
ちょっと作がよくありませんが、なかなかいい感じのホマロメナですよ。
AZ便で入荷した当時は、クリスマスの時期だったので、クリスマスレッドとも名付けられてました。



葉っぱの参考画像。
ビロード感あります。
緑にやや赤?


■Entry No.7 1名様

Aglaonema Pictum "Tricolor" From "Siberut" 2nd

アグラオネマ・ピクタム・トリカラー シベル2ndです。
ノマドで買って、3rdだと思ってたら、keisukeくんに2ndですねと言われた株w
ちょっとひょろ長いので、途中で切って送ります。
なので、根っこなしでもいいよって方で。



葉っぱの参考画像。
ちょっとヨレッとしちゃってますが(^^;
結構持ってる人が多そうなので、いらなかったらごめんなさい。


■Entry No.8 1名様


ステンレスCO2パイプです。
長さは約23cmでした。
ちょっと汚れてますが、洗えば綺麗になるはずw
エアレーションに使ってもらっても構いません。


■Entry No.9 2名様


ステンレス製ヘラです。
植え替えに使うもよし、ちょっと豪華なネームタグに使うもよしw
シュウィッ!とか、グイッ!とかしたいときに重宝します。(長嶋さん風な説明w



以上、全部で9種類です。
気になるモノはあんまりなかったかな?(^^;
「これが気になるな~」という方は遠慮なくご応募くださいね(^^)
1人何点でもOKですが、全部応募だけはNGでw
一応、応募条件的なものを書いときます。

1)子株でもいいよ!という方。
2)ほんだしとお友達だぞ!と自負している方w
3)今までにどこかで絡みがある方。
4)我が家で絶滅した時に増えてたら、バックしてもいいよ!という方。
5)着状態が悪くても文句言わない方w




基本的にすべて着払いでお送りしますので、ご了承くださいね(^^;
CO2パイプとヘラはメール便で送りましょうかね。
枯れても溶けても構いませんので、育ててみたい!ビロードを触りたい!トリカラーってどんなやねん!
これを機に水上始めちゃおっかな!?という方々のご応募をお待ちしております。
そういったチャレンジ精神をお持ちの方の、一歩踏み出す手助けができれば嬉しく思います(^^)
僕も始めた頃は、色んな方々に助けてもらいましたので・・・。
今でもですけどw


・・・プレゼント企画ってさ、いいんだけどさ、誰も応募してくれなかったらキツイよね(^^;
そうなったらスネ夫みたいに、へぇ~~ん!ママァ~~~!って言いながら、ガッキーに泣きつきに行きますw

締め切りは9/1(日) 23:59まで!

ちょっと短いけど、よかったらご応募くださいませ~(^^)



と、いうことで。
今回はすんごい長くなっちゃったけど、ご覧になってくださってありがとうございましたーー!(^^)

みなさん、これからもよろしくお願いしますね。
マジでw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

綺麗になった!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
エキノ植えるぜ!w
スポンサーサイト
  1. 2013/08/30(金) 04:15:28|
  2. OK Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:72

ピンボケ写真ばっかりや・・・。
まいどどうも、ほんだしです。
お酒が苦手です。
いえね、何でも飲めるには飲めるんですよ?
でも、量が全然飲めませんw
コップ1杯で酔えるので安上がりです。
しかしながら、飲み会の雰囲気は好きです。
飲みに行きましょう!
僕はコーラですけどw
DDE情報ですいませんw


+++


今回は写真が多いのでちょっと重いかもしれません。。。
しかも、ほぼすべての写真がピンボケですw
決定的瞬間を急いで激写したので、その点はお許しを・・・(^^;
と、言い訳も済んだところで早速いってみましょうかね。



Betta mahachaiensis

今回の主役はこちらのベタ・マハチャイエンシスさんです。
色がギラギラになってますね。
では、早速いきましょう!



実録!これがマハチャイの産卵だっ!!





まずはメスに向かってアピールするぜ!
フィンスプバリバリ!
ピンボケもバリバリ!w



あら素敵・・・となったところで、お互いにクルクル回りだします。
まだやや離れた距離を取ってますね。



くるくる・・・。



くるくる・・・。



くるくる・・・。



くるくる・・・。
しつこいw
だんだん近付いてきました。



おっ、だいぶ近いぞ!
そろそろか・・・!?



テッテレーー!
熱い抱擁・・・。
オスがメスの体に巻きついてます!



意外と長い間巻きついてます。
しかも、締め付けきつそうw



しっかりと巻きついてます。。。



巻きついたまま底の方へ落ちていきます。。。



一度離れてまたくっついたw
オスの体がくの字に曲がってます。
結構柔らかいんですねw



オスが巻きついているところは、メスの輸卵管があるところあたりです。
輸卵管というのは、文字通り、卵が出てくる管のことです。
写真の白いのが輸卵管・・・だと思いますw
ここに巻きつくんですね。



離れるとメスが放心状態かのようにぐったりと・・・。
ぼけーーーw



すると、メスからポロポロッと卵が落ちてきます。
写真の白いのが卵ですね。



ポロポロポロッ!



ボロボロボロッ・・・。
結構な数の卵が出てきました。
これをオスが口でキャッチします。



キャッチした卵を泡巣に運び、プップップッと吐き出してしまいこみます。
うまいもんですね~。



泡巣から落ちてきた卵もまた咥えて戻します。
卵も泡巣の泡も白いので、どこに入ってるかわかりませんでした(^^;
でも、泡に入れると不思議とあんまり落ちてこないんですよね。
粘着性のある泡なのかな?
人間でいう唾液を混ぜて泡巣を作ってるとか!?



・・・とまぁ、こんな流れの産卵を3回くらい繰り返してました。
結構な数の卵を産んだんじゃないかと思われます。
ベタの産卵シーンは初めて生で見ましたけど、なかなか情熱的ですね。
ギューーッ!となってるときは、結構な締め付け力があるんじゃない??と思うほどでした。
まさか我が家でこんなシーンを見られるとは思ってもいなかったので、ちょっと感動しました(^^)
何気なく水槽を見たらギューッ!てなってたので、慌ててカメラを構えましたよw
いつもならカメラを構えた途端にいなくなっちゃうところですが、今回はしっかりと現場を押さえることができましたw
子供もいたので、一緒に見守ってました。
ベタさんはこうやって卵を産むんだよ!と教えることが出来て、また1つ英才教育を施せましたw
将来は一緒にアクアを楽しめたらいいなぁと思っております。


ということで、ベタさんの情熱的な産卵シーンはこれにて終了っ!
多数のピンボケ写真、失礼しました・・・<(_ _)>




次の写真は、某らんまさん向け・・・。
こっちもピンボケにしとけばよかったよw



現在の90cm水槽の様子。。。
遠景でご容赦ください・・・(^^;
まともに撮るとクレームが殺到するのでw
レイアウトなんてあったもんじゃないって感じになってます。
おい、なんで後ろに植えたクリプトが前から生えてきてんだよ・・・ってなってますw
そんな水槽でも、水だけは綺麗・・・なはず。
僕の中でのメイン水槽という名の衝動買い受け入れ水槽ですw


そんなこんなで、今回は以上っ!
お粗末さまでした。。。






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

ギューーー!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
暑いから熱いネタw
  1. 2013/08/20(火) 08:20:00|
  2. Betta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

断固として手抜き記事ではない!!w
まいどどうも、ほんだしです。
日本語が好きです。
「たおやめぶり」とか「ますらをぶり」とか、日本独特の表現だと思います。
どういう意味かは各自Google先生か、ちゃいぷーくんに質問してくださいw
他の言語を母国語としている方々も、それぞれの言葉が好きなんでしょうけどね。
まぁ、僕は日本語しかしゃべれませんのでw
DDE情報ですいませんw


+++


何だか最近、全然更新する時間が取れません。
なんやかんやとやることがあるみたいです。
たまにはブログでも書いて、ストレス発散しなければw
ってことで、書き殴りたいと思いますっ。
内容は大したことないと思いますが、閑話休題として息抜きがてらスクロールさせてみてくださいまし。




今回は、かる~い内容として、この話題でもいってみようかと思います。
ADAマニアの方々はこれでもう内容がわかっちゃいましたねw
マニアじゃない方は、次の写真で把握してくださいw



そうです、ベランダの睡蓮鉢です。
いえね、スイレンの花が咲いたのでパシャパシャとやってみたわけですよ。
ついでだから、我が家の睡蓮鉢にお住まいの方々のご紹介もしてみようかと・・・。
ね、薄そうな内容でしょ?w


Echinodorus sp.

まずはこの方、エキノドルスさんです。
何て種類かは・・・忘れましたw
勇ましく水上葉を展開してくれてます。



ほんのりとエッジが赤くなるエキノさん。
我が家の夏のベランダの風物詩ですw
甲子園のカチ割り氷みたいなもんです。



新芽は意外と赤くて綺麗なんですよね。
こっちの方がレッドエッジなのがよくわかりますね。
緑もいいけど、赤もいいねw



お次はミナミヌマエビさん。
以前、チャームで100g買ったときの生き残りですw
数えてないけど、すごいたくさんいるっぽいです。
ここから各水槽へ派遣していますw



チャレンジ精神旺盛なラムズさんもいます。
このままどこまで登っていくんでしょうか。
僕がラムズなら、このまま葉先まで行って、そこで殻の中にチュルンッ!て戻って、鉢にポチャ~ンって遊びをするなw



エキノの葉っぱに住み着いているクモw
意外と繁盛してるみたいね。
結構虫も寄ってくるんでしょうか。
絶対にでかくならないでくださいw




そして、ここの主役の・ティナさんです。
これがいないと睡蓮鉢を名乗れないからねw
手抜き管理なのに、毎年咲いてくれてます。
花数は少なめだけどね・・・(^^;



アンダー気味で撮ってみました。
実物はこれくらいの色味な気がします。
結構青いっす。
青いスイレンが大好きなのでw



青に黄色って似合うよね。
小さくて控え目な花が結構好きです。
咲いてくれると違う種類のスイレンも育ててみたくなるね。
青いのをw



この花びらのギザギザ感に惹かれたので・・・。
何かものすごく境界線がクッキリ撮れたw
花びら ⇒ 雄しべ ⇒ 雌しべのラインで、被写界深度を感じてくださいw
ちなみに、レンズはCanonの60mm純正マクロです。



花粉も見えます。
ちょっとピンボケですがw
マクロってこういう写真が撮れるから好きです。
もっとこう、目では見えないような写真が撮りたいですw


Oryzias latipes var.

睡蓮鉢といえば、やっぱりメダカですよね。
我が家は幹之メダカがいます。
シノピさんとこから強奪してきたメダカですw



幹之メダカの特徴は、ブルーメタリックに輝くボディですよね!
ってことで、頑張って撮ってみたんですが、撃沈しましたw
シノピさん、ごめん・・・僕の腕じゃ魅力を伝えきれないよ。。。



わかるかな~?
結構背中部分が青いのよね。
あ、そうそう。
たぶんね、うちのベランダのタイルは、noonさん改めオジロヌーさんちとろくろーさんちと同じはず。
DDE情報その2w



この睡蓮鉢には3匹泳いでるわけですが、このおデブちゃんがメスくさい。
卵をたくさんくっつけて泳いでいます。
肝っ玉かぁちゃんみたいですw



その肝っ玉かぁちゃんから産まれた子。
睡蓮鉢の一部にコケがめっちゃ生えてるところがあるんだけど、そこが隠れ家になってます。
卵もそこに産み付けてるみたいなので、掃除しないでそのままにしてあります。
掃除しない言い訳ではありませんw



卵も撮ってみた。
黒い2つの点が眼ですね。
宇宙人みたいな顔つきですw
ちょっとした空き時間に、産み付けられた卵を採って、別の容器に移すという修行をしていますw



いや~、どうでしたでしょうか?この内容の薄い記事w
しかも、幹之メダカの魅力を全然伝えられてないっていうねw
あ、でも、手抜き記事ってわけじゃないよ!
これ書くのにも2時間くらいかかってるからねw
色々と文章の推敲を行っているのです!
・・・無駄にw


ってことで、今日のところはこの辺で。。。
こんな記事を最後まで読んでくれてありがとうございました(^^;

あ、らんまさん、90cm水槽の写真はもうしばらくお待ちください。
まだ写真撮れてないです(^^;
まずは撮れるように場所空けないといけないのでw
気長ーーにお待ちくださいませ(^^;






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

押さないとピンポンダッシュするぞ!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
ネタはあるのに・・・。
  1. 2013/08/14(水) 00:50:53|
  2. Items
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:32

みなさんのお力でどうにかしてください!w
まいどどうも、ほんだしです。
下ネタが苦手です。
どうも恥ずかしくってダメなんです。
大人なんだから嗜む程度には・・・とは思うのですが無理っぽい。
ま、誰も期待してませんけどねw
DDE情報ですいませんw


+++


久しぶりの更新になっちゃいました。
どうも最近タイミングが悪いというか、うまく時間が取れませんでした。
更新しようしようと思ってはいたのですが・・・。
ま、誰も期待してませんけどねw


久しぶりなので、ソフトなネタからいこうと思います。
一種のリハビリですw
ってことで、こちらも久しぶりの60cm水槽です。




60cm水槽ではテラリウムをやってます。
なんちゃってテラリウムですねw
まぁ、見て分かるとおり、主にコケです。
なので、コケリウムと言ってもいいかもしれません。
陸地というか、土部分が少ないので草が全然植えられてません。
どうしたもんか・・・。
何かいい方法ないですかね?
鉢植えでぶっこむか!?
予定ではモサモサにしようと思ってたのですが、全然まったくさっぱりですw
どうにかならんのか、これ・・・。
てか、ガラス磨いてから写真撮ればよかったよ。。。



水中の様子。
自称・メインストリートw
ナナメになってるし、微妙に写りこんでるし、相変わらずヘタクソでごめんなさいw
砂にしてるから、水中もあんまり芳しくない。。。
ダメテラリウムですね(^^;
でもね、水だけはピカピカなんですよw



Cry.ノリトイ。
予定ではグングン伸びて水面なんか突破しちゃったりして、でっかい葉っぱを展開して、
どうしよ~困ったなぁ~とかいうつもりでした。
なんかしょぼくれてるw
なので、せめてものお詫びに今日久しぶりにおこしを埋めてみた。
効果が出るのは2週間後くらい!?
おこしも久しぶりだったので、ボロボロ崩れて埋めにくかった。
早めに使った方がいいみたいよw



ミクロソリウムsp.BHOOTHATHANKETTUの葉っぱ。
相変わらず読めないw
ちょっと傷んでるのでロストしそうで怖い。。。
小さめでボコボコの葉っぱがかっこいいので復活中です。
どっちに転ぶのか?w



ヤドクガエルさんも見守っています。
ここ数ヶ月、ずっと同じ場所にいますw
なかなかいいですね、これ。
もっと欲しい。



後ろ向いてますが、ボララス・ブリジッタエさん。
余りにも動きがなくて寂しかったので以前に投入しました。
これ、やっぱり綺麗でいいですね(^^)



色もそこそこ出てきてるんじゃないでしょうか。
まだまだ?
ベタの稚魚用に沸かしているブラインのお裾分けをしてるからでしょうかw
ヒレにも赤が乗ってきてます。



これがブリジッタエっぽい感じですかね?
真っ赤な体色にブルーメタリックのラインが綺麗ですね。
100匹とか200匹とか、そんな単位での群泳なんかすげぇ綺麗なんじゃないかなと思います。



現地ではこんな感じで落ち葉のある水底なんかを泳いでいるのでしょうか?
全然知りませんけどw
こうやって異国の地で狭い水槽に入れられて飼育されるなんて夢にも思ってなかったでしょうね。。。
なるべく状態よく、いい環境で飼ってあげたいですね。
これがあってるのかわかりませんけどw



こうして写真に撮るとヒレの模様とか体の形、ラインの入り方なんかがじっくり見れていいですね(^^)
現地のブリジッタエはもっとすげぇエグイ色合いで、プリップリで健康優良児なんだろうなぁ・・・。
なんて思いを馳せながらほくそ笑んでいますw
それはもうガラスにべったりと張り付きながらw
離れてソファに座ってコーヒーを飲みながら鑑賞なんて、そんな洒落たことは出来ません。



ベタ・チャンノイデスさんが枯れ葉の裏から顔を出しました。
受け口がかわいいやつでした。
ん?でした!?
そうなんです、彼は石とガラス面との間に挟まってしまいました。。。
挟まらないような配置にしたんですが・・・やはりこちらの想像の範疇を超えてました。
申し訳ないことをしました。。。



ニジイロボウズハゼさん。
息子はニョロさんと呼んでいますw
石の隙間から出てきて、アカムシをむさぼる姿が人気です。
意外とガラス面にへばりつくんですよ。
なかなか面白いですw


そんなこんなで、我が家のなんちゃってテラリウムはこんな感じになってます。
もうちょっと草を植えてモサらせたいので、マジでアイデア募集です。
そのままドバーッとソイルとか入れちゃえばいいじゃん!ってのは却下ですw
だって、後々色々と面倒くさいことが待ってそうじゃないですかw
ソイルとかは使ってもいいけど、いい感じで植える場所を確保できるようなナイスアイデアとかないかな~。
そんな都合のいいアイデアなんてないか~。



諦めたらそこで試合終了ですよ。



我が敬愛する安西先生のお言葉です。
みなさんのお力で、何とかしてください!!(激しく他力本願w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

押さないと電車で腹痛に見舞われるぞ!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
リセットか!?w
  1. 2013/08/01(木) 01:23:45|
  2. Tank 60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:48




| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。