スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泡。
まいどどうも、ほんだしです。
歴史と歴史を感じられるモノが好きです。
戦国武将の●●が合戦の時に腰を下ろして休んだ石とか最高ですw
もうね、そんなの見たら心臓がドキドキする。
うわぁ~、歴史の教科書に出てきた●●が、何百年か前にこの石に座ったのか~!と思うととてつもなく萌えますw
DDE情報ですいませんw


+++


さて、前回の記事で軽く触れました、ベタの泡巣の続報です。
楽しみに待っていてくれた方、お待たせしました!
そうでもないよ?って方は、楽しみに待っていたフリをしておいてくださいw


では、まずは軽くおさらいからいきましょうか。
現在、45Pではベタ・マハチャイエンシスを飼ってるんですが、約1ヶ月くらい前に泡巣を作りました。
で、泡巣って何よ?ってことになるんですが、まぁ、簡単に言えば産卵する場所ですかね。
言葉で説明するのもアレなんで、写真を載せますね。



これが泡巣です。
ベタはこの泡巣を作って産卵するバブルネストビルダータイプと、卵を口に咥えて産卵するマウスブリーダータイプがいます。
リコリスやゴールデンハニードワーフグラミーなどがバブルネストビルダータイプですね。
マウスブリーダーはベタ・チャンノイデスとかアルビマルギナータ、マクロストマなんかが該当します。


Betta mahachaiensis

泡巣を作った人。
この人が口から泡をパパウパウパウ!とツェペリさんばりに出して作りましたw
この泡巣に卵を産みつけるわけです。
マウスブリーダーはメスが卵を産んで、それをオスに受け渡して口の中で保護して孵化させます。
一方、バブルネストビルダーは、この泡巣に産みつけて、周囲をパトロールして守ります。
・・・たぶんねw
あんまり詳しくないので、そうなんだ~くらいに聞いておいてください(^^;
まぁ、どちらも卵及び稚魚を守るための知恵って感じですかね。
一般的に、孵化後の稚魚の大きさはマウスの方が大きいようです。
吐き出し時期にもよるとは思いますが。。。

で、ですね。
泡巣はあっても卵なんて産んでないだろうな~と思ってたんですよね。
そんなある日、水槽汚ぇなぁ~なんてボケーッと眺めてたら水面で動く何かが目に入ったんですよ。
前にミジンコを入れたことがあったので、ん?ミジンコか?と思って目を凝らして見てみたわけですよ。
そしたら、これでした。



わかります?
泡の途切れたあたりに何かがいますw
わかりにくいので、ちょっと拡大してみましょう。



稚魚キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
やべーやべー!どうすべどうすべ!とブツブツ言いながら、とりあえずプラケを用意しました。
で、ペットボトル製のカップで掬おうと思ったけど、意外にも素早く逃げやがる・・・。
これじゃ親魚に食われる!と思ったので、エアチューブで吸い取って確保しました。
ふぃ~、これで一安心だぜ・・・と思いながら水槽を眺めると、数匹の稚魚が泳いでるじゃありませんか!!
おいおいおい・・・、マジかよ・・・とまた吸出し。
結局全部で9匹確保しました。


で。
突然のことなので、当然稚魚用水槽なんてありませんw
我らがFree Styleの店長が、プラケでいけるよ~と常々言っているので、プラケでいくことにしました。
たまたまリコリス用にブラインを沸かしていたので、エサはあります。
あとは毎日ブラインを撒けばいい・・・はずw
毎日ブラインの嵐を食らわせてやるぜ!!
あ、ウソ。
毎日は無理w
たまにあげない日もあったり・・・(^^;


そして、その結果。




とりあえず生存中w
でも、9匹いたのが4匹になり、また1匹保護したので、現在は5匹です。
約半分生きてるんだから、初めてとしてはボチボチなんじゃない?w
しっかし、まだまだ小さいね。
メダカの稚魚みたい。
写ってる丸いのはブラインの孵化しなかった卵です。
体長は・・・3mmくらい?
まぁ小さいですよ。



これなんていっちょ前にベタっぽくない?
え?メダカに見えるって?w
尻尾のあたりとかさ、ベタにさ、見える・・・よね?
あ、うん、まぁ小魚だねw



ブラインの卵を食べちゃってるけど、これ大丈夫なんかな?(^^;
生きてるちゃんとしたやつもたらふく食べてるっぽいんだけど、取り切れなかった未孵化の卵も食べちゃってるんだよね。
まぁ、死んでないから大丈夫なのかもだけど、写真を撮ってみて、ちょっと心配に・・・w



まだまだ小さいベタさんですが、ブラインを食いまくって早くでかくなってほしいな。。。
大きさが大きさだけに、すぐ死んじゃいそうなんだもんw
今まで稚魚を隔離して育てたことってあんまりないから、毎日死んでないかドキドキです。。。
とりあえずは死なないで頑張ってほしいw
頑張れ!マハチャイ!!



あ、何かコツとかあったら教えてくださいw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

ベタッ!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
初のベタ産卵でアタフタw
スポンサーサイト
  1. 2013/07/19(金) 10:10:10|
  2. Betta
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

相変わらずのヘタクソっぷりをとくとご覧あれ!w
まいどどうも、ほんだしです。
癒されるという言葉が嫌いです。
だって、よくわかんないんだもんw
よく耳にするけど、感覚的に意味がわかんないのであまり使いません。
というか、自分的に言葉に責任持てないし、しっくり来ないので使えません(^^;
何となくだけど、僕はあんまり癒されてないんだと思いますw
DDE情報ですいませんw


+++


最近ちょいちょいD.I.Y.してます。
必要に迫られて仕方なく・・・w
でも、やりだすとやっぱり面白いから、ついつい時間を忘れて没頭してしまいます。
そして、毎度毎度奥さんと子供に怒られますw
そんなこんなで今回は、水槽のフタを作ってみました。



ほいっ!
うわぁ・・・ヘタクソ~。。。
木工はどうも苦手です・・・。
誰かノコギリで真っ直ぐ切るコツを教えてくださいw
あ、ちなみに、45cm水槽用のフタです。



CO2パイプを収めるための切り欠きも入れました。
最初は入れなかったんですが、やっぱりフタが微妙にナナメになってるのが気になってきたので入れましたw
端材を万力で締めて、真ん中をドリルで穴開けました。
今思えば、サンダーで削っちゃった方が早かったなw



せっかく木で作ったので、焼き印も入れてみました。
ちょっと焼きが甘かったか・・・。
もうちょっと濃く焼けばよかった。


んで、何で急にフタなんかを作ることになったかと言いますと、
45cm水槽にはこちらの方がお住まいになってるからです。



Betta mahachaiensis

ベタ・マハチャイエンシスさんです。
今まではベタsp.マハチャイでしたが、つい先ごろ、新種として登録されたみたいですね。
で、学名がマハチャイエンシスになったようです。



いまいち綺麗な写真じゃなくてすいませんw
こちらの方、飛ぶんですよね(^^;
何度か飛び出しては息子に救助されて水槽に戻されてます。
いい加減にしないとお前死ぬぞ!!ということでフタを作ったわけですw



で、フタを作ってあげたら、マハチャイさんはこんなものを作ってましたw
泡巣を作るとオスが見守るんですかね。
この下によく佇んでます。
メスが近くに来ると、オスが追い払うんです。
そんでメスが逃げて飛び出す、とw


それはそうと、何であんな変な形のフタを作ったかというと、普通のフタは置けないんです。
こんな風になっちゃってるから・・・




どーーーんw
水槽の半分がピプトスパサ・リドレイさんに占拠されてるんです(^^;
すでに見えなくなってますが、流木が引っ掛けられてるんですよ、ここに。
軽い気持ちで子株を置いてみたんですが、気付いたらこんなにでかくなってましたw
これはこれで面白いからいいんですが、フタが置けなくなってしまったので自作となったわけです。



正面から見るとこんな感じです。
草丈もそこそこあって、横にも広がってるときたもんだw
葉っぱは所々枯れてる部分もありますが、概ね良好に展開してくれてます。
斑もぼちぼち入っていて、ちゃんとトリカラーしてます(^^)



フタをしてみたところ。
このリドレイさんを避ける感じで、最大限にフタをするとこういう形になるわけです。
フィルターの吸水パイプを逃がして、フタが落ちないようにするためにはどうしたらいいかと考えた結果、
この変な形になったんですねw


で、出来映えはアレですが、使った感じは非常に良好です。
これを設置してからは飛び出してないです。
吸水パイプ部分が結構開いてますが、まぁ仕方ないかなとw
網にしたのは、光の透過もありますが、エサをあげるときにフタを外さなくても済むようにです。
泡巣を作って稚魚が生まれたらブラインをあげますよね。
その時のスポイトの先端が入るサイズにしておけば、いちいちフタを外さなくても給餌出来ます。
面倒くさがり屋はそこまで考えてDIYするんです!!
って、偉そうに言うことでもないですがw


しっかし、相変わらず木工がヘタクソでイヤになっちゃいます。。。
何度軸太工務店に電話しようと思ったことかw
水槽台とか、完全に無理だよw
まぁ、とりあえず必要最低限の役目は果たしてくれてるから良しとしましょうかね。
一度軸太工務店に修行しに行かないとな。。。



あ、泡巣のその後はまた改めて、ということで・・・w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

難しい!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
真っ直ぐ切りたい。。。
  1. 2013/07/15(月) 10:10:10|
  2. D.I.Y.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

ジャングル化計画。
まいどどうも、ほんだしです。
楽しいことが好きです。
何かしら楽しいことを見つけては楽しんでいます。
ある意味、根暗ですw
楽しいことは作ればいいさ。という名言もありますので、今後も楽しいことを追求していきたいと思います。
DDE情報ですいませんw


+++


というわけで、楽しいことを探して楽しんでみました。
先日、奥さんに100均でエアプランツを買い占めてこい!という指令を下しました。
我が指令を忠実に遂行してくれた結果、5種類のエアプランツをゲットしました。
まずはそちらをご紹介しましょうかね。



Tillandsia ionantha

チランジア・イオナンタといいます。
エアプランツはまだまだ初心者ですのであんまり詳しくないですが、パイナップル科なんですってね。
ほほぅ、あいつと一緒なんだ・・・なんてわかった風な顔をしていますw
確かにこれはパイナップルっぽいかも。


Tillandsia stricta

チランジア・ストリクタです。
ツンツンした細葉で、ちょっと硬めの葉っぱです。
エアプランツって、空気中の水分を摂取して育つとしばしば説明されますが、そんなことはありません。
水遣りしないと枯れますw
霧吹きしたり、ソーキング(数時間くらい水没させること)したりしてあげてください。


Tillandsia fuchsii

チランジア・フクシーです。
フックシーとも呼びますかね。
とりあえずは入手時の名称優先で。
これも細葉ですが、柔らかめの葉っぱです。


Tillandsia bulbosa

チランジア・ブルボーサです。
これは以前から育ててみたかった種類です。
このグネグネ感がいいんですw
禍々しい感じが好き。
チランジア界のバッファローマンですなw


Tillandsia sp.

名前わかりませんw
わかる方は教えてください。。。
入手時のプレートにチランジアと書かれてました。
他のは種名が書かれてたのに、これだけチランジアって・・・w


ゲットしたのは以上の5種類です。
これらを仕立てるわけですが、鉢に入れるだけってのも面白くないですよね。
エアプランツを鉢で育ててる人ってあんまり見かけないし・・・。
ってことで、それぞれを流木で仕立ててみました。



ストリクタ&イオナンタ。
自立しないので後ろに定規を忍ばせてますw
草が落っこちないように細い釣り糸で一部結んであります。



フクシー。
流木に穴を開けて麻ヒモを通して引っ掛けられるようにしてみました。
置く場所がないので、空間を立体的に使う作戦ですw



ブルボーサ。
似たような枝ぶり?の流木にセットw
ちょっと座りが悪かったので、ドリルで流木を少し削りました。


Tillandsia usneoides

チランジア・ウスネオイデス。
これは去年の関西遠征の際に買ったものです。
ちょっと枯れたりしてますが、たぶん元気なはずw
これは釣り糸で結ぶだけにしときました。


そして、気候的にもいい時期なんで、エアプランツ以外も常湿に出して仕立ててみました。
購入したのは去年の11月だったので、今までは常湿に出せてませんでした。
それがこれ。


Lycopodium sieboldii From "Kagoshima Pref."

ヒモラン。
これはノマドでの戦利品で、今までは傘用のビニール袋に入れてありましたw
だって長いんだもん・・・(^^;
ヒモランは谷あいの木の枝にぶら下がってたりするんだよね~と聞いてたので、
ちょっと長めの枝っぽい流木に括り付けました。
根元は購入時からミズゴケを巻いてあります。


いつもは鉢に仕立ててばかりなので、なかなか楽しかったです(^^)
土を使わないので部屋が散らからない反面、なかなか安定せず苦戦しました。。。
なので、釣り糸を使うという苦肉の策で凌いだw
何となくですが、釣り糸とかで縛って草体に余計なテンションをかけるのって気が引けるんですよね・・・。
かといって、ビニタイで縛ると目立つし・・・。
落ちない程度に軽く縛ると案外弱かったりして、ムキーーッ!!となりながらも何とか完成w
んで、これらをラックに配置してみました。




何かわかりずらいねw
実際には結構いい感じの草密度になってきてます(^^)
いや~、ヒモランがいいね、すごくw
僕的には秘境なイメージ。
ヒモランを掻き分けながら進んでいく感じ。
どこに行くのかはわかんないけどw


というわけで、こんな感じで細々とジャングル化計画を進めておりますw
もっと色んな草がほしいね。
なんていうかこう、モサッとさせたいw
しっかし、こういうのってすげぇ楽しいね!
まぁ、自己満足ですけどもw
今後も面白そうな草を探していこう!
こうして水草海賊団の探検は続いていくのであった・・・w




あ、今回の仕立てた流木は、以前によっしーさんからダンボール1箱分くらいいただいたものを使いました。
よっしーさん、その節はありがとうございました!!(^^)
今後もベタにリコリスに、そしてエアプランツにと大活躍させていく予定ですよっ!






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

楽しみたい!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
一体どこに行くのか。。。
  1. 2013/07/06(土) 08:08:08|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30




| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。