タイトルを付け忘れたので「タイトルを付け忘れた。」というタイトルにする。
まいどどうも、ほんだしです。
前回に引き続き、ちょいと告知を・・・。

6/2(日)のオフ会続報!!

まずは集合時間と場所ですね。
独断と偏見で決めさせていただきました。
遠い人はごめんなさい(^^;

集合場所:二子玉川駅
集合時間:
AM 10:00

朝早くてごめんなさい。。。
てか、僕が一番心配だよw
大体みんなTwitterやってそうなので、改札出たらそのままつぶやいてくださいw
大まかに説明すると、改札出て左に行って、大通り(国道246号線)を渡ったところにある
みずほ銀行の大きい方の看板前ですw

とりあえず、今日現在、行くショップはFree Styleさんしか決まってませんw
ミヨさんたってのご希望で、東京一の金魚&ベタショップに行こうと思います。
店長に事前連絡したら小1時間もしゃべっちゃったぜw
どうしても行きたいみたいですと言ったら、店長すげぇ喜んでましたよ、ミヨさん。
あ、通販もやってますよ!w
出張帰りにあわせての発送も可能ですよ?w
草、ベタ、リコリス、金魚がたくさんいるので、みんなで買い占めちゃおう!
僕以外のみんな、頑張って!w
クリプトもあるでよ。
よし、これくらい宣伝しておけばお茶くらい出るかな?w

現在の参加者は・・・

ミヨさん
ちゃいぷーくん
tosikiさん
まこさん
YOUTAくん
メイネッケさん

こんな感じかな?
おい!俺が入ってないじゃないか!って方は速やかにお申し出ください(^^;
のっぴさん、Aqua forestさんは調整中って感じ?
まだまだ参加者募集してますので、お気軽にご参加くださいね~。
途中参加もOKです~。


+++


さて。
先日はなかなか面白い草が入ってきてましたね。
導入された方も結構いたみたいで、僕だけじゃなかったと安堵しているところですw
お前だけだよ!とか言われたら困っちゃうからねw
備忘録も兼ねて、アップしとこうと思います。



Aridarum orientale From "Malinau" Kal-timur

アリダルム・オリエンターレ・・・っていうのかな?
マリナウ産のアリダルムです。
この葉脈に一目惚れですわ。
かっちょえぇです、これ。



葉っぱはこんな感じ。
ほら、葉脈がかっこいいでしょ?
隆起してますよ。
以前に入荷した、ホッタルムのGn.ホセに似てますね。



アップにするとこんなにも葉脈が際立ちます。
これだけでも大変魅力的ですよね。
・・・ってよく書いてるけど、実際どうなの?
やっぱり僕だけだったりするの?w
まさか・・・ねw



葉裏はメロン系w
こういう質感の葉裏はたまに見ますね。
ブセのスカダウ2とかもこんな感じの風合いをしている気がする。
ちょっとスポンジ質というか、ふっくらしてるというか・・・。
表現が難しいけど(^^;



根っこはこんな感じ。
これを見ると、アリダルムだな!って感じしますよね!
あ、ウソです、全然わかりませんw
ちょっと調子に乗って知ったかぶりしてみましたw
どんな感じだとアリダルムなんでしょうか。
詳しい方は詳しく教えてくださいw


続きまして~。
こちら!



Hottarum truncatum From "Sekatak" Kal-timur

ブセです。
・・・って言われたらブセに見えません?w
ホッタルム・トゥルンカタム・・・で読み方あってるんだろうか?
東カリマンタンのセカタック?セカタッって発音するのかな?からやってきたホッタルムです。
東カリマンタンからの入荷ってあんまりないのでそれだけでもワクワクしちゃいましたw



マットな感じの葉っぱ。
濡れてないと深緑な感じでかっこいいです。
ウェーブもいかしてます。



ややアップで。
細かい葉脈が入ってますね。
メロン系(しつこいw



見てよ!このウェーブ!
かっこいいことこの上ないw
こういうスカート履いてる女の子いいよねw



葉裏。
これも肉厚系な感じで、ふっくらとした手触り。
草は見て、触って、育てて楽しむものですw
食べてもいいよw



根っこ。
見る人が見れば違いがわかるのかなぁとか思って載せてるけど、根っこの感じで種類とかがわかったりするのかな?
僕はあんまりわかんないんだけど・・・。
通りすがりの高名な先生とかが、たまたま見てくれて、たまたまコメントくれちゃったりしたらわかっちゃったりするのかな?w



いや~、今回もなかなかにいいお点前でw
やっぱりちょっとワクワクドキドキ感があるなぁ。
増えてきたら、チャンノイデスのいるテラリウムに入れたいなぁ。
同じ東カリマンタン出身ということで。
植えられることを楽しみに育てよう。。。




閑話休題。
この前、東京ホタルっていうイベントに行ってきました。
隅田川が青く染まるんだって。
青いLEDをホタルに見立てて、川に放流するイベントでした。
その模様も少し・・・。



スカイツリーも結構近くで見れた。
東京ホタルに合わせて、ブルーのライティング。
たれじろうさんならもっと綺麗に撮るんだろうなぁ・・・。



この辺りで地上500mくらいかな?



ドラゴンボールw
これを川に投げ入れます。
あ、後でちゃんと回収してます。
てか、イベント中から回収してたw



プカプカ。
底面に2個ネジがあって、それが水に触れる(通電する)と点灯する仕組み。



写真がヘタなのをうまいことごまかしてくれる、ありがたい玉ボケw



こんな感じで青い光が隅田川を埋め尽くします。
・・・っていうほどの量じゃないかw

なかなか綺麗で幻想的な雰囲気でした(^^)
そして、写真を撮ってと頼まれた女の子がかわいかったw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

葉脈っていいよね!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
持って帰ってきたかったw
  1. 2013/05/29(水) 23:11:31|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

厨房からテーブルまで4ヵ月半かかる店の話。
まいどどうも、ほんだしです。
ちょいと告知を・・・。

6/2(日)にオフ会やります!!

唐突ですいませんw
大阪から「Pulp Fiction」のミヨさんが出張で東京に来るので、それにあわせての開催です。
まだショップ巡りというくらいしか予定が決まってないですが、みなさん奮ってご参加くださいっ!
いつも通り、午前中に集合して夜解散って感じだと思いますがw
ミヨさん、行きたいところピックアップしといてくださいね~。
参加希望の方は、コメントかTwitterかメールか直訴でお知らせくださいw
ということで、よろしくお願いしまーす!


+++


さてと、いきまっか。
今回は今年の1月にDASHI’Sキッチン vol.3で作ったトリカラーパフェの続報です。
取り木をしたのが1月半ば。
今、5月末。
4ヵ月半も経っちゃってた!
やだねー、ぐうたらは。
報告するまでに4ヵ月半とか、もうね・・・。
まぁいいや。
脱線する前に本題に入ろうw



Aglaonema Pictum "Tricolor" From "Pulau Nias" class4

4ヵ月半後のトリカラーです。
基本的には取り木したときと変わってませんねw
ちょっとナナメになったかな?くらい。



ビニール袋の中はこんな感じでがっつり発根してます。
発根自体は1ヶ月ちょいくらいでしてました。
ということは、そこから約3ヶ月放置されてたということに他なりませんw



ビニール袋を開けてみた。
ラーメンみたいになってますw
根っこがミズゴケを抱いてます。
俺も抱きたい。
新垣結衣とか柴咲コウとか。
あ、そういう話はいらないですか、そうですか。



ミズゴケを取ってみたらこんな感じ。
切り込みを入れたところが真ん中辺りに写ってますが、わかりますか?
若干白っぽくなってるところです。
あ、白っぽいのはルートンを塗ったからだと思われます。
カビじゃないよw
切れ込みの上側からたくさん発根してるのが見て取れますね。



この時は、実は2株取り木してたのですが、もう1株は全然発根してませんでした。
切れ込みを入れたところも、どこだかわからないくらいに治癒してましたw
この違いは一体何なのだろう・・・と考えた結果、思い出したことがあります。

1)たくさん発根してた方は、ちょっと切れ込みを入れすぎた方の株だった。
2)たくさん発根してた方は、切れ込み部分にルートンを塗したミズゴケの破片を差し込んでおいた株だった。

以上の2点に違いがあったのを思い出しました。
取り木をする際に、切れ込みを入れてもくっ付いちゃうことがあるとどっかの何かで見た記憶がかすかに脳内にあったので、
ミズゴケを隙間に入れてみるかと思ってやってたんでした。
それが功を奏したのかはわかりませんが、結果的にはたくさん発根してたので結果オーライですw

あ、ちなみに、切れ込みを多めに入れるのは、一歩間違うとその場で切断しちゃうことになるので気をつけてやってくださいねw
そして、ミズゴケを間に入れたら必ずたくさん発根するとは限らないと思うので、クレームは受け付けませんw
あくまで自己責任で試してみてくださいね。



そんなこんなで2株+切り株の3株にして3.5号鉢に植えつけました。
思いの外、根茎がでかかったので、途中で切りましたw
ちなみに、こちらの鉢はそのまま常湿で頑張ってもらおうと思ってます。
いきなり常湿ってのはいささか不安ではありますが・・・。


と思ってた矢先、根っこの少ない方の株が2日目にして葉っぱが垂れてきたので、
たくさん潅水した後で発泡ケースに入れましたw
とりあえず、添え木をして少し養生してます。
もう大丈夫っぽいけど、念のため今月いっぱいくらいまでは発泡ケースで過ごしてもらいます。
根っこが多い方の株は全然大丈夫でした。
やっぱり根っこって大事なのねw(右足出して左足出すと歩けるくらい当たり前)
しっかり根っこを伸ばして、かっこいい葉っぱを展開してくれることを期待してます!
頼むぜぃ!





あ、そうそう。
今、KIRINの午後の紅茶で、ディズニーランド30連泊キャンペーンをやってますよね。
午後の紅茶を買って、ディズニーへ行こう!とかCMで言ってるので、
バーコードかなんかを集めて応募するんだと思ってました。
奥さんが行きたそうな感じだったから、ディズニーポイントと同時に奥様ポイントも稼いじゃおう!と思って
ラベルを集めてたんだよね。
そんで、5~6枚貯まったところで奥さんに渡したら、怪訝そうな表情をしながら受け取られました。
せっかく集めてやったのに何だその顔は!と心の中で思いつつ、翌日に応募要項を見たら、
バーコードとかは特に不要でしたw
つまり・・・


ドヤ顔でゴミを渡しただけ


という結果になったわけですw
そりゃ怪訝そうな顔もするわなw
なんでこいつドヤ顔でゴミ渡してくるんだ?
しかも、溜め込んでたゴミを。。。
と、奥さんは思ったに違いありません。
奥様ポイントを集めるのは失敗に終わったようです・・・。






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

葉っぱ出ろっ!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
奥様ポイント募集中w

  1. 2013/05/23(木) 22:31:42|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

迷惑な輩。
まいどどうも、ほんだしです。
回転寿司が好きです。
おいおいおい、魚は食べられないんじゃないの?と思ったアナタ!
回転寿司は握り寿司を食べるところじゃありませんよ?
納豆巻きを食べるところです!w
納豆巻きとカッパ巻きとプリンを食べに行くんです。
結構食べても1000円そこそこで収まるので、今度寿司おごってくださいw
DDE情報ですいませんw


+++


前回は1週間ぶり2度目の群仙園訪問記をアップしました。
各方面の方々から反応があり、ビックリしていると同時に、これは来たね!と思っていますw
みんなでお尻を追いかけようぜ!w

そんな群仙園で、参加出来なかったよっしーさんとのっぴさんにお土産を買いました。
よっしーさんは密かに多肉をやってるとのことなので、マニアックそうなお尻をw
のっぴさんはこれからなので、ライトな感じのお尻を買いました。
よっしーさんのは軸太さんに託し、のっぴさんのを僕が持ち帰ってました。
それをのっぴさんに渡しに行きましたよ!っていうのが今回の話です。
・・・前置き長っ!w


群仙園に行った翌日に持って行ったんですが、子供をお風呂に入れたりしてたので夜遅くの訪問になってしまいました。
ってことで、のっぴさんちに着いたのは23:00頃・・・。
ホント、遅くにすいませんでした(^^;
遅かったので渡してすぐ帰ろうと思ってたんですが、ちょっと見て行きます?と言われたら・・・、
え?いいんですか?って話になりますよねw
深夜にも関わらずのっぴ邸にお邪魔させていただいちゃいました。
迷惑極まりないね・・・。


そんなこんなで、のっぴ邸突撃レポートになりました!w
早速いってみましょう!
あ、ケイタイ画像なので、写りがよろしくないのはご了承くださいね(^^;



バァァァァァァァン!
いきなりのアグラオネマケース!
どこを見てもアグラオネマです。
犬も歩けばアグラオネマに当たるってくらいアグラオネマですw
1株くらい持って帰ってきても気付かないんじゃないかと思うくらいの量でした。。。



こちらは別ケースのスキスマトグロッティスcf.ワリチー。
カミハタ便のやつです。
以前のオフ会で、どれがいいですかね~?と聞かれたので、これがいいんじゃないですか?とオススメした株です。
細葉で斑が細かいこれが一番かっこよかったです!(ほんだし調べw)



これが噂のシゲルくんw
実物は確かに黒かった!
かっこいい株に仕上がってましたね~。



こちらはNo.1。
細葉のオネマちゃんでした。
斑の入り方が控え目な株ですね。
渋い系?



のっぴさんと言えば、ADAマニアでもありますよねw
綺麗に壁に陳列されてました。
そこらのショップは気合入れて並べておかないと負けますよ!w
使う・使わないの基準で選んでないので、見てて楽しいですw
どこで使うのよ、これ!なんて、小さいことは気にしないんですよ。
器がでかいすな~w


とまぁ、こんな感じののっぴ邸でした!
って、いつものレポートよりもかなり短め・・・。
カメラないとやっぱりね・・・(^^;
それに、時間も遅かったからあんまり長居出来なかったしね。
と思ってたら、時計の針は深夜1:00を指してましたw
のっぴさん、ホントごめんなさい。。。
楽しすぎてあっという間に時間が経ってしまった・・・。
きっとキングクリムゾンの攻撃を受けて、時間が消し飛んだんだと思いますw


草を目の前にして、あーでもないこーでもないと育成論?を語り合ってきました。
なかなか有意義な時間を過ごさせていただきました。
のっぴさん、本当にありがとうございました(^^)
お互い翌日も仕事だったので、この辺でお開きに・・・。
帰ろうと思ったときに、これ持って行ってくださいとお土産もいただいちゃいました。。。
僕からお土産を持って行ってないし、みんなからのお土産を渡しに行っただけなのに、逆にお土産をもらうという・・・(^^;
太っ腹なのっぴさんに感謝しつつ、そちらもご紹介しておきます。



Aglaonema nebulosum From "Rompin" Malaysia

アグラオネマ・ネブロスム マレーシア ロンピン産・・・でいいのかな。
細めの葉っぱのアグラオネマです。
葉っぱの質感がすげぇかっちょいいやつです。



葉っぱのアップ。
いわゆるバイカラーっちゅーやつでしょうか。
マットな感じで渋カッコいいですw
のっぴさんちでは簡易温室?ビニール温室?に入ってたので、比較的湿度低めにも慣れてるみたいなんで、
我が家では常湿にチャレンジしてもらいます。
といっても、まだビニール温室に入れてありますけど。
あ、ビニール温室だったw
ゆくゆくは出して常湿にしたいなぁ。


Schismatoglottis cf. wallichii From "Sulawesi"

スキスマトグロッティスcf.ワリチー。
僕が選んだやつが我が家に来ちゃいましたw
のっぴさんちでしっかり増えてましたねー。
葉柄がちょっと長くなっちゃいましたけど・・・と言ってましたが、湿度高めのケースに入れておくと、どうしても伸びちゃいますよね。
ってことで、これは我が家でもケースに入ってもらいました。
奇跡的に場所が空いててよかった!w
開きかけの葉っぱは我が家で出てきました。
早くも馴染んでくれたのかな?
溶けずに育ってくださいw


この他にも、これ試しに育ててみてください。と預かってきたのもありますが、それはうまく育ってきたらアップする日が
来るかもしれないし、来ないかもしれないw
とりあえずは油断しないように注視しときます。。。



のっぴさん!
この度は夜遅くにも関わらず、
のっぴファームを見せてくれてありがとうございました!!
今度は昼間に伺いますw
お土産もありがとうございました!



とりあえずの近況報告としては、やばそうだったけど大丈夫になったっぽい。
でも、まだわかんないw


これで、TEAM HAの突撃レポートはよっしー邸を残すのみ・・・。
よっしーさん、掃除終わった?w
カゴとハサミを持って伺いますので、ご連絡くださーい!w




あ、のっぴさんちに行く前に、「ワタクシ水槽」のワタクシさんちにお届けモノをポストインして来たんだけど、
うちから車で10分かかるかどうかってくらい。
最寄のアクアリストはワタクシさんかも・・・w
ちなみに、今までの第1位は「mizukusagasuki +」のryoku33さんでした。
近くにアクアリストが住んでると何か嬉しいw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

オタクがお宅訪問ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
時間が足りない・・・。
  1. 2013/05/17(金) 08:08:08|
  2. OFF Meeting
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

1週間ぶり2度目。
まいどどうも、ほんだしです。
蒟蒻畑ゼリーが好きです。
あの何ともいえない食感が堪りません。
アグッ!と噛んで、ジワ~ッと割れていく感覚を楽しんでいますw
以前の硬さの方がよかったですね・・・。
DDE情報ですいませんw


+++


俺、バカかもしんない・・・。
え?今さら?と思った人、前へ!!




びたーーん!びたーーーん!!




問答無用の往復ビンタですw
自分から振っておいてのこの仕打ち。
傍若無人・ほんだしですw
実はですね、また行ってきちゃいました。
どこへ行ったかって?



群仙園ですよ!!



でもね、今回は1人寂しいお尻バスじゃないよ!
一緒に行ってくれた気のいい仲間たちを紹介するぜ!w

Rough Style」のrough67さん
Enjoy!Aqua Life」の野武士さん
ZASSO WORKS」の軸太さん

ご存知、TEAM HAの重鎮たちと行ってきました。
ま、みんな重鎮なんだけどねw
夜勤明けにも関わらず、寝ないで行ってきたぜ!
仕事中に寝てたから大丈夫なんだぜ!w


今回は写真多めで、いつもの通り長いから覚悟を決めて読んでください。
途中でご飯食べたりした方がいい。
一眠りしてもいいと思う。
それくらい長いから。
たぶんw
今のところは。
途中で挫けなければw
すでに少し挫けてる。
僕がw
ってことで、早速いってみましょっか。


群仙園の行き方とか、どんな感じかは前回の記事を参考にしてくださいね。
今回はいきなりハウス内の写真からいきたいと思います。
みんなそろそろリトープスが気になって気になって仕方なくなってる頃だと思うので、
リトープスの写真を多めに載せてみようと思います。
これで一気に引き込むよ!w
では、どうぞ!!



ざっくばらんに自由気ままに植えられてるリトープス。
詳しい種類はメモってきてないのでよくわかんないw
たまに写ってるタグを参照してくださいw
お尻状態のものが通常のリトープスです。
お尻が2個くっ付いているのは、分頭している状態です。
いわゆる、株別れしてる状態ですね。



カラフルでかわいいw
大きいのから小さいのまで植わってますが、まだ親株まではいってないくらいの株かと思われます。
ボケッと口を開いてる風なところに萌えますw



大津絵系のリトープスです。
FDPとタグに書いてあった気がします。
写真見てたら、あ、あれも買ってくればよかった!って思っちゃうね。
あ、これ多分、群仙園あるあるですw



窓が大きめの株。
同じ種類でも窓の大きさや模様なんかは個体差があるので、お気に入りの1株を選んで買います。
その時点で愛着が湧き始めてるから怖い!w



これも恐らく分頭している株。
状態がよくないと分頭しないらしいです。
分頭しても分けるのは難しいそうな・・・。
アクア的にいうと、半分に割ったれ!って思うけど、最高にうまくいけば両方残るだろうけど、結構片方がダメになっちゃうみたい。
残念・・・。



頭が平たい系。
模様もかなり細かいね。
模様が細かいのと粗いのがあって、ホントにものすごく迷っちゃうんですよ。
決められないの。
そんで、後で考えようと思って巡回してるとどれが欲しかったのかわかんなくなっちゃうの。
まさにラビリンス!w



めっちゃ赤い!
これはコロナ錦って書いてあったかな。
まだ販売前でした・・・。



これなんてプリンッとしてて、すげーうまそうでしたよw
食べたらどんな味がするんだろう・・・。
美味しそうだよねw



これは超かっこよかった。
僕の分がなくなるから名前は教えないw
ちょっとお高め・・・。



リトープスをずっと育ててるとこんな風になるらしいよw
キモい・・・。
中がどんな風になってるのかすげぇ興味沸くよね。



玄関前の現地風寄せ植え。
ハウスから出てきたら、寝そべって軸太さんが写真撮ってたw
やっぱり変態だなぁと思いましたw


さらっと流した感じになりましたが、やはり群仙園は楽しいところです。
ハウス内を何周しかことかw
のぶっちゃんなんて、見すぎてズッコケそうになってたからねw

島田さんは僕の事を覚えていてくれて、今回もみんなで色々と教えてもらってきました。
まぁ、1週間後だから、そりゃ覚えてるかw
TEAM HAのTシャツを着ていったので、そちらもしっかりアピール出来たしね。
相変わらず、みんなに変態呼ばわりされたので、島田さんに伝票に変態って書いておくね!とか
言われる始末・・・。
みんなだって大して変わらないのにねw
まぁ、一番変態なのは島田さんだけどね!w


おっと、脱線しちゃったぜ。
今回も一気に戦利品の紹介までいっちゃうぜ!
怒濤のリトープス攻勢を浴びせて、みんなをホームセンターに走らせちゃうぜ!w
というわけで、紹介しまーす!



Lithops helmutii C271

相変わらず読み方がわからないw
ヘルムチー?
和名は青磁玉というらしいです。
たくさん植わってる中でこれだけ色が違ったので島田さんに聞いてみたら、違う種類を間違えて植えちゃったとのこと。
どっちにしようか迷ってたので、違う種類とわかってよかった。
両方買っても大丈夫なので。
と言ったら、roughさんにポジティブだねと言われたw



横から見たところ。
緑色が綺麗過ぎて見とれる・・・。
これね、実物見たら感動するよ、きっと。
すげぇ綺麗だもん。



頭のアップ。
やっぱりお尻だわw
かわえぇ・・・。


Lithops meyeri "Hammeruby" C272A

これも読めないw
通称?ハマールビーです。
和名は紅菊水玉。
前回見て、これは絶対買うと心に決めていた種類です。
すげぇ紫色してます!
かっこいい!



横から見るとパックマンがエサを食べてるみたいw
紫パックマンですな。
根元は緑なのね。



これもアップでw
脱皮するとこんな感じで出てくるのね。
面白いわ~。
これ、ネットで調べると難物って書かれてるんですよね・・・。
よし、見なかったことにしようw


Lithops naureeniae C304

ノーリニアエ?
ノーリーニアエ?
これが青磁玉と迷ったやつです。
色が微妙に違うのが伝わるでしょうか・・・?
実物はもうちょっと赤っぽい感じです。



リトープスって上からもいいけど、横からもホントいいね。
すごく美味しそうな感じもするしねw
埋まってる部分は緑なのか・・・。



アップで見ると微妙な粒々が。
ちょっと桃っぽいw
そしてサイバイマンちっく。。。


Lithops lesliei C352

レスリー?
まだまだ勉強が足りませんな・・・(^^;
和名は紫勲(しくん)。
しっかりとした柄がいいですなぁ。



やっぱり緑色w
根っこが結構多めで、安心感がありますね。
ちょっと高麗人参っぽいw



どどんとアップで。
抹茶色が渋い・・・。
このウネウネの柄が株によって結構違うんですよね。
気に入った柄を選ぶべし!


Dinteranthus microspermus ssp. Ruberulus "YOUGYOKU"

厳密にはリトープスじゃないけど、近縁種ってことでディンテランタスです。
和名は妖玉。
妖しい玉と書いて妖玉ですw



浜辺に打ち上げられた子クジラじゃないよw
ピエー!ピエー!ママー!助けてー!みたいなw
かわいすぎるフォルム。



アップにすると毛が生えてたw
そしてドットも入ってた。
こういうの幽遊白書に出てきたよねw
蔵馬がこんな植物を魔界から呼び出してたよねw


Lithops otzeniana "Aquamarine" C128A

オツエニアナ・・・かな?
通称・アクアマリン。
大津絵系のリトープスですね。
大津絵は学名から来てる(オツエニアナ)らしいですよ。
大津絵いいわぁ、大津絵。。。
コウモリみたいな窓がお気に入り。



これは全身緑って感じですね。
最高潮に美味しそうw
ご、ごくり・・・。



大津絵系はホントに柄が千差万別で、選ぶのが大変です。
どれにするか、すごく悩んじゃいます。
迷いに迷って、決めるまでに10分以上かかることもザラですw
でも、決めた後の爽快感もハンパないです。
みなさんにもぜひ味わっていただきたいですなw


ところで。
リトープスをお尻お尻と言ってますが、実際どれくらいお尻なんだろうと思ったことはないですか?
あ、ないですか、そうですかw
ですよね、普通の人はそんなこと疑問に思わないですよね。
でもね、僕は気になっちゃったんですよ。
なので、検証してみました!





















息子のお尻と比べてみたw
ということで、結論!


リトープスはかなりお尻だった!w


お目汚し、失礼しました・・・(^^;
もうね、バカなとーちゃんに付き合ってくれた息子に感謝ですよw
今度トミカ買ってあげよう。
リトープスをお尻に挟んで写真を撮ったのは、全国広しと言えども僕くらいじゃないか?w


ということで、戦利品の紹介は以上です!
これで全部で9種類になりました。
めでたしめでたし!
・・・って、今日はまだ終わらないよ!
さらに続きがあります。

ね?長いって言ったでしょ?
ってことで、体力の残っている人は続きをどうぞ。
疲れた方はお風呂にでも入って、サッパリしてきてからどうぞw




リトープス用に軸太さんが鉢を作ってくれました。
しかもTEAM HAの人数分!
超かっこいい!!
恐れ多くもサイズをオーダーさせていただいちゃいました。

外寸:(W)27x(D)10.5x(H)12cm
内寸:(W)25x(D)8.5x(H)9.5cm

こんな感じのサイズです。
なんでこのサイズにしたかというと・・・



2.5号鉢が3つ納まるサイズなんです。
取り出しやすいように少し余裕を持たせてくれました。
と、いうことは・・・



こんな感じで鉢カバーとしても使えるわけです。
ちょっと背が高いかな?
まぁ、そこは下に下駄履かせれば見映えも調整出来るでしょう。
一石二鳥なわけです(^^)



内側はこんな感じで、しっかりと水抜き穴も完備しております。
両サイドに隙間、真ん中に穴が開けてあります。
水遣りするのに木で大丈夫なの?と心配になりますが、そこは塗装でガード。
まぁ、リトープスはそんなに大量に水遣りしないから問題ないんじゃない?ということでw

てなわけで!
TEAM HAオフィシャル鉢の完成です!w


さらに、もう1種類こんな鉢もいただいちゃいました!
たくさん植えたい人用に正方形の鉢です。



結構大きめです。
サイズ的には17.5cm角といった感じです。
こちらもかなりかっこいい仕上がりで、さすがはプロの仕事と感嘆せずにはいられません。
これに今回の戦利品を植えてみました。



はい、こんな感じです~。
上段左から、アクアマリン、フレッド・レッドヘッド、レスリー。
中段左から、ハマールビー、マラカイト、ルブロロゼウス。
下段左から、ヘルムチー、妖玉、ノーリニアエ。
読み方はあってるかわかんないけどw

こう見ると黄色が欲しいなw
今度行った時には黄色を買ってこよう。
あと赤もいるなw


うお~、リトープス楽し~~~!
これであんまり手がかからないってんだから最高だよね。
もうね、これは完全にくるね!


リトープス、来るよ!!w




あー、また行きてぇーw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

お尻が来た!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
児童ナントカ法に引っ掛かるか?
  1. 2013/05/09(木) 08:08:08|
  2. OFF Meeting
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:42

アクアリウムバスに行けなかったので・・・
まいどどうも、ほんだしです。
柿の種が好きです。
亀田の柿の種が特に好きです。
町内会一食べてると自負していますw
DDE情報ですいませんw


+++


先日アクアリウムバスが開催されましたね。
僕はあいにく友人の結婚式で新潟に行っていたので参加出来ませんでした。。。
何だかすごく盛り上がったみたいで、行けなかったのがとても悔やまれます。
でもまぁ、仕方ない!
ってことで、1人イベントをしましたw
名付けて・・・


多肉バス!!w


新潟の帰りに群馬県の赤城クローネンベルクというところに寄りました。
ひとしきり遊んだ後、ナビを見ると、ナント!多肉、とりわけリトープスの聖地と呼ばれる群仙園が近いじゃありませんか!
ってことで、1人で乗り込んできました!
初心者なのに!w
一部から熱烈なラブコールがあったので、今回はその模様をお伝えしたいと思います。


まずは場所からですよね。
群仙園はホームページとかがないので、公に?場所とかが公開されてません。
販売は主に植物を取り扱うショップへの卸とカタログでの販売となっています。
ネットで販売すると世界中から注文が来ちゃうし、対応が大変なのでやらないと言ってましたw
ま、実際それくらいすごいところなわけです。
住所の公開許可はいただいてないので、群馬県というところまでの公開としておきます。
興味のある人はネットで調べるか、ほんだしまでご連絡くださいw
現地まではナビの案内で行きましたが、微妙にズレたので行き方を紹介しておきます。



この風景が目印ですw
ここを入っていって、右奥の方へ進んでいきます。
って、わかりずらいですねw



道路からはこの風景が目印です。
PRODIAの看板のところを入っていきますが、車では入っていけないので、近くに停めて徒歩で行く感じです。



この看板も目印になると思います。
ここを左です。
って、逆から来たらわからないじゃないか!w
多分ですが、東京方面からなら見える側から来ることになるんじゃないかと思います。
北関東自動車道の伊勢崎ICか太田藪塚ICで下りる感じかな。



先ほどの看板を入るとこんな風に折り返す感じになってます。
河上義塾の看板の方に進んでいきます。
写真で言うと、左側の道がさっきの看板側で、右側の坂を登っていく感じになります。



坂を登るとすぐこの風景が見えてきます。
ここが群仙園です。
看板とかは出てなかった気がします。
パッと見は普通の民家ですよねw
ここを勇気を出して入っていくわけです。
僕は、ちょうど着いた時に群仙園の方(島田さん)がいらして、「さっき電話くれた人?」と声を掛けていただいたので、
そのまま一緒に入りましたが、誰もいなかったらどうやって呼び出すかわかりません・・・。
そこはガッツで切り抜けてくださいw

で、中に入ると、ビニールハウスがいくつかあります。
販売用とか標本用とかのビニールハウスです。
さらに歩を進めると・・・



どーん!
入り口入って右手のハウスの中です。
こんな感じで大量のリトープスがありました。
鉢ではなく、トレーで育ててます。



その隣のハウス内。
こちらの方が大きいです。
一体どれくらいのトレーがあるのかわかりませんし、数える気も起きませんw
とりあえず、すごっ!!と言っておきましたw



こんな感じで植わってます。
1つのトレーに100株以上はあるとのこと。
出荷後なので、写真ではスカスカですがw
群仙園全体では10万株以上はあるとおっしゃってました。
世界中からの注文に応えるにはそれくらいないとダメだと言ってましたね。



これはまだ小さめの株。
リトープスはコールナンバーってのが付いています。
コリドラスでいうCナンバー、プレコでいうLナンバーみたいなもんで、個体識別番号って感じでしょうかね。
リトープスもコリドラスと同じで、「C」で表します。
そのコールナンバーが全部で420あるそうです。
外人は1つの種類を100株とか1000株とかで買うけど、日本人は1株を複数種類買うので、
コールナンバーは最低400以上は在庫しておかないといけないと言ってました。
リトープスは主に実生で種から育てるようなんですが、すぐ販売できる大きさにはなりません。
最低でも2~3年はかかるそうです。
なので、在庫を保持するためには育てるのを休めないと言ってました。
生産者としては当然なのかもしれませんが、すげーなー!と思いましたね。
そう話してくれた島田さんは大変そうな顔はしてませんでした。
どちらかというと楽しんでいるようにも見えましたね。
その時僕は思いました。


あ、この人変態だ・・・。


ってねw
好きなんですよ、単純に。
何となく分かる気がしましたねw



こんなキモいのもありましたw
脳ミソみたいだよね。
実にたくさんの種類があったので、見ていて飽きません。



こんなデカイのもいましたよ。
お化けですよねw
これはコノフィツムかな?



島田さんちの玄関前。
現地風の露地植えになってます。
こんなんでもいけるのか~!と思いますが、ベテランだから出来るんでしょうね。
さすがにマネ出来ませんw



こちらは標本用のハウス。
一部販売もしてるって言ってたかな。
いわゆる原種ってやつがここに置いてあるって言ってたような・・・。



標本ハウスに温度計が置いてあったので、ちょっと盗み見てみましたw
温度は20度でした。
外気温とほぼ同じくらいだと思います。
僕の体感ですので当てにならないかもしれませんがw
まぁ、入り口のビニールが空いてたのでそれくらいなんでしょう。



こんな紫系のやつもありました。
これすげーかっこよかったです。
でも、ちょっと高いよと言われました。



これは軸太さんに見て来いと指令を受けたリトープスですw
麗虹玉というらしいです。
窓のところに赤い細いラインが入っててかっこよかったです。
多分、軸太さんはこれ買うと思いますw


ということで、群仙園はこんな感じでした。
園主の島田さんはとても気さくな方で、初対面で初心者な僕に対しても、色々とお話してくれて、
知識や経験を惜しみなく教えてくれます。
メモ帳持っていけばよかったと激しく後悔してますw
今回は友人と奥さん、子供を待たせていたので不完全燃焼気味でした。
と言っても、気付いたら2時間くらい経ってたらしいですw
また行くつもりですので、その時は完全燃焼出来るように頑張りたいですw
名前も伝えてきたので、次回は覚えててくれると嬉しいなぁ(^^)


普通ならここで、戦利品は次回に!とか言うんですが、今回は一気にいっちゃいます!
僕にしては珍しいw
ってことで、戦利品の紹介です~。



Lithops salicola "Malachite" C351A (L)

リトープス・サリコラ・・・でいいのかな?
マラカイトと呼ばれるリトープスです。
和名は、緑李夫人というみたいですね。
僕の中ではサイバイマンですw
緑がとても綺麗なリトープスですな。



リトープスってこんな感じになってるんです。
太い主根が真っ直ぐ伸びていて、細根が出ている感じです。
細い根っこは切ってもいいけど、主根は切らないで植えると教わりました。
まぁ、そのまま植えましたけどもw


Lithops lesliei ssp. lesliei var lesliei "Fred's Redhead"

リトープス・レスリー・・・か?w
フレッド・レッドヘッドと呼ばれるリトープスです。
和名はそのままレッドヘッドだそうです。
紫勲系のリトープスみたい。
こちらは僕の中では妖怪人間w



めちゃグラデーションが綺麗!
島田さんも僕がこれを選んだ時に、このグラデーションがすごい綺麗なんだよね~!と言ってました。
その時僕は確信しましたね。


この人・・・完全に変態だ!w


ってねw
でも、確かに納得の綺麗さです!


では、このフレッド・レッドヘッドをサンプルに、植え方講座をしたいと思います!
って、島田さんの受け売りなんですけどねw
まずは写真をご覧ください。



写真の赤いラインまで用土を入れて植えます。
植える際の注意点は、草体を真っ直ぐ植えつけるってことです。
基本的なことですが、ナナメや横に植えると、その後の生長に影響が出るそうです。
もちろん、生長が鈍ります。

で、赤いラインで植えたら、青いラインまで化粧砂を入れます。
ま、なかったら使わなくてもいいと思いますがw
ちなみに、群仙園では赤玉土を使ってました。
富士砂でもいいですか?と聞いたら、黒いやつは熱を吸収するから夏場に熱くなるので避けた方がいいよと言われました。
逆に、白っぽいやつなら光を反射するのでいいとのこと。
石英とかは現地にもあるのでいいようです。
軽石でもいいと言ってましたね。

で、用土ってどんなのを使えばいいのよ!ってことになりますよね。
まぁ焦るな焦るなw
それも教えてもらってきましたよ。



こんな土を群仙園では使ってました。
分けてあげるから持っていきなよ!と言われたのでもらってきましたw
赤玉土と鹿沼土のブレンドです。
粒の大きさは細粒とのこと。
小粒を篩にかければいいんじゃないでしょうか。
割合は赤玉:鹿沼=1:1くらいじゃないかと思います。
それか、赤玉:鹿沼=2:1かな?
写真で見ると、やや赤玉が多い感じですよね。
これに以前は川砂も混ぜていたみたいですが、水を含むと重くなるので、トレーの移動が大変だから止めたそうですw
通水性や通気性を重視した感じですかね。
ここでも富士砂を混ぜてもいいんですかね?と聞いたら、崩れないから通水性や通気性を確保出来るのでいいよとのこと。
軽石を混ぜてもいいみたいですね。
写真の白い粒はマグァンプだと思います。


こんな感じで、色々教えてくれました(^^)
島田さん、マジいい人!
そしてよくしゃべる!w
これはもう楽しすぎます!
また確実に行くと思いますw



と、いうわけで。
こんな感じでお尻を買ってきたわけですw
いや~、楽しかったな~。
時間が短すぎたので、次回はたっぷりとお話を聞いてきたいです。
ってことで、アクアリウムバスには行けなかったけど、お尻バスに行ってきたぞ!w

いや~、いいわ~。
リトープスいいわ~。
面白いわ~。
興味を持った方は早速育ててみてください!



お尻のビッグウェーブに乗り遅れるな!w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

波が来てるぞ!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
お尻最高w
  1. 2013/05/02(木) 10:10:10|
  2. OFF Meeting
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28




| Home |