スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入居完了のお知らせ。



前回の記事で30CUBE水槽をリセットしましたが、入居者が届きました!
結構大きめな発泡スチロールです。
アロワナか?w



フタを開けてみるとビニール袋が・・・。



ん?2つあるっぽいぞ?
シルバーアロワナとブラックアロワナか?(←しつこいw



水合わせ中・・・。
我が家では、生体問わず点滴法で水合わせしてます。
わ~!ほんだしさん、生体に優しい~~!って?
ちゃうちゃう、点滴法だと水合わせ中は放置できるからですw
新聞紙を被せてるのは、飛び出してしまうことを防ぐためです。


そして水合わせ完了。
さて、中身は・・・?


















ドーンw



Z'GOK & ACGUY

バカかw
いい大人が夜中に「ポーズが決まんねぇなぁ」とかバカか。
ま、アッガイ完成しましたよ、ということで。


ちゃんとやりますw



Apistogramma macmasteri

アピストグラマ・マクマステリィでした~。
通称マックというんでしょうか。
こちらのマック、リンクさせてもらってる「Aqua Fanatic」のKUNIさんが送ってくれました!
KUNIさんは色んなアピストを飼っていらっしゃって、このマックもその1種。
開けた瞬間立派なモンで「え?いいの?」と思っちゃいました(^^;



KUNIさんから「ダイエットさせてやってください」と言われてたんですが、
正直どのくらいの体型がベストなのかわかりませんw
そういうくらいだから、これはちょっと太ってるってことなんですかね?
立派なお姿で(^^)



こちらはメス個体。
オスに比べて小さめで色も地味めですね。
若干黄色くなってますが、普段の体色がわかんないので何とも・・・(^^;



「繁殖もいけるサイズですよ~」とのことでしたが、確かにいけそうなサイズですね。
アピストって、導入後すぐに産むケースも結構あるんですよね?
環境が変わった刺激とかで。
まだその兆候はないですが、何だか無駄にドキドキしちゃいますよねw



まだ環境に馴染んでないんでしょうけど、馴染めば色も揚がってくるかな?
赤とかオレンジとか青とか黄色が見えますけど、これらの色が濃くなってくるんでしょうかね。
いずれにしても楽しみです(^^)



とりあえずペア飼育してますが、産卵すると結構凶暴になるとか・・・。
死なない程度にお願いしますよ?(^^;
ケーブ型の流木はこのために入れたんですが、
たまに入ってたりすると僕の方が気になっちゃいます。
ダメな飼い主の典型ですねw
ま、とりあえずは落ち着いて育ってください。
そして、繁殖とかも見せてもらえたら嬉しいなぁと(^^)

KUNIさん、この度はホントにありがとうございました~!!<(_ _)>
こんな感じでやってますが、大丈夫ですかね?
「それはアカンやろ!」とかありましたら教えてくださいね~!
大事に育てますが、繁殖は期待しないでくださいw
ありがとうございました!!(^^)

+++

こちらもよろしくお願いし ま す!
SSD-AGバナー
水草専門店 ステンレス専門店(笑)

いつもありがとうございます< (_ _)>
これ実はブログランキングなんですよw
クリックしたら500円拾ったと喜びの声が!
Click!      

        
ロゴ02

我が家に色々やってきた!




TWITTER
スポンサーサイト
  1. 2010/07/28(水) 23:26:43|
  2. Apistogramma
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:40

小型水槽はリセットが楽でいいな。それでも面倒くさいけどw

最近、会話中に「えっ!?」というと、子供がすかさず


1皿ちゅーじゅー円!?
(1皿90円!?)
あーっぱあっぱあっぱのあーくのあーっぱじゅし!
(カーッパカッパカッパのマークのカ~ッパッ寿司!)

と頭を振りながら言ってきますw
不思議な踊りでMPが吸い取られそうですw
明らかにTVの見すぎですw

「w」を多用したので、かなりバカっぽい文章になりましたが、
気を取り直して本日の話題へと進んでいきましょう。

+++

えー、突然ですが、30CUBE水槽をリセットしました。
まあ、ブログとしてはありふれた話題ですが、気にせず書きたいと思います。
毎回申し訳ないと思うのですが、今回もリセット前の写真を撮り忘れましたw
取り掛かってから思い出します。
そんなダメアクアリストかつダメブロガーのほんだしです。
式で書くと

ダメアクアリスト∧ダメブロガー=ほんだし

となります。
「∧」は数学における論理記号なので、「=」をつけるのはおかしいのかもしれませんが、
まあその辺は気にしないということで。
どうしても気になっちゃった方は、数学の先生に質問してみてください。
もしくは、現役の学生さんブロガーのaqua-50hs_sさんあたりが
説明してくれると思いますんで、どしどし質問してみてくださいw

前置き長っw
しかも、意味不明だし。
はい、話題を引き戻します。



空っぽになった30CUBE水槽にイニシャルスティックをパラパラと撒きます。
そんなに水草入れるつもりもないので、おまじない程度です。
ま、気持ちね、気持ち。



んで、底床を入れてならします。
ちなみに、底床は園芸用の富士砂です。
流木も入れてなんかそれっぽく・・・なってないかw
刺さってるのは、サンドフラッターという名のお好み焼きのヘラです。
ちなみにちゃんとステンレス製。
で、これがどんな感じになるかというと・・・



こんな感じになるわけです。
レイアウトもへったくれもありませんが、そこはお許しを。
本気出してないだけなんで!w



水張ったばかりなので気泡がすごいついてますね(^^;
水草はエキノ中心に植えてみました。
hrs19a’s Aquarium website」のhrs19aさん主催の
アピストグラマフォトコンテストで「早かったで賞」の賞品として
Rough Style」のrough67さんが提供されたEch.オパクス・イボレ産が左側。
右側はお友達からもらったEch. sp.です。
後ろ側にもEch. sp.が2株植わってます。
最前列にはブセファランドラsp.タマンランチャンとランジャウエンティマウを置いてあります。
流木の横にはミクロソリウムsp.ミナスジェライス州産と、その後ろに見えませんが
Ech.アングスチフォリアを植えてあります。
Ech.アングスチフォリアは別の水槽に切れ端があったので植えてみましたが、
伸びてくるのかな?(^^;
とりあえず、養生がてら植えてみましたw
簡素な水槽でこれ以上見た目的に発展がなさそうですが、とりあえずよしとしときます。



で、この水槽に何が入るのかというと・・・








次回のお楽しみ!!w
ネタ死守!!w

+++

こちらもよろしくお願いし ま す!
SSD-AGバナー
水草専門店 ステンレス専門店(笑)

いつもありがとうございます< (_ _)>
これ実はブログランキングなんですよw
クリックしたら500円拾ったと喜びの声が!
Click!      

        
ロゴ02

我が家にはぐれメタルが出現した!




TWITTER
  1. 2010/07/23(金) 13:48:02|
  2. Tank 30Cube
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36

樹齢3年。

我が家で育てている楓が7/15で樹齢3年を迎えました。
3年前の嵐の夜に我が家に来てから、早いもので3年の月日が経ちました。
あっという間だったような気がするな~。
光陰矢の如し。
というわけで、記念にその楓の写真を載せたいと思います。






















Hondashi sp. "KAEDE"

あ、すいません、楓は娘ですw
Humming lifestyle aqua」のkakura878さんが、お嬢さんのお誕生日記事を書いていたり、
mini Aqua garden blog」のぴんくさんちのお嬢ちゃんとお坊ちゃんがかわいかったり、
Handful Wish ~ 一握の願い ~」のあちぇさんちの息子さんが
水槽と壁の間にはまったりしてるので、僕も真似して載せてみました。
家族サービスしてるよ!という対外的なアピールが目的ですw
(普段は世界最高峰のダメとうちゃんですw)
ちょっと恥ずかしいのでピンボケ気味の写真をチョイスしました。
この件に関してはあまり突っ込まないでくださいw



ということで、ササッと次の話題へ行きます。
サッサッサァ~~~。

 


Otocinclus flexilis

去年の関西遠征の時にオトシンクルス・フレキシリスということで購入しました。
なので約1年ほどになりますかね。
普通のオトシンとはちょっと違った色と模様がなんとも言えず好みな感じです(^^)



なかなか表現が難しい感じなんですが、錆び色?って感じ。
黒でもなく茶色でもなく灰色でもなく・・・みたいなw
存在感がなさそうである感じです。
「ん?ちょっとヘンなヤツがいる・・・?」って感じで気になる存在ですw
ウォーターフェザーのベッドに乗って寛いでます(^^)


そのウォーターフェザーですが、最近凄いことになってきてます。。。



Fissidens fontanus

この草姿はなかなかいいですよね~(^^)
結構好きな方も多いんじゃないでしょうか?
僕も好きです、この葉っぱ。
でもね、我が家のはちょっと違うんですよ。
















大きさが。
どれくらいの大きさかというと・・・


























これくらいw
ガラスがコケてるのは放置実験中だからです(笑)
ヤマトとかミナミの大きさでだいたいわかりますかね?
簡単に測ってみると・・・

標高:約8cm
東西:約12cm


といった具合です。
阿寒湖のマリモよりもでかいと思いますw
ま、放置してるからこんなことになってるわけなんですが・・・(^^;
でもね、でかくなりだしたら巻き直しとかできなくって。。。
どこまででかくなるのかな?って、アクアリストなら興味出てきますよね?
なので、見守ってみました。
その甲斐あって十分育ってくれて、オマケにブログのネタまで提供してくれるいい子に育ちましたw

というわけで、aeroさん頑張って育ててください(笑)

+++

こちらもよろしくお願いし ま す!
SSD-AGバナー
水草専門店 ステンレス専門店(笑)

いつもありがとうございます< (_ _)>
これ実はブログランキングなんですよw
クリックすると明日500円拾えるかもよ?
Click!      

        
ロゴ02

ウォーターフェザー≠石立鉄男。




TWITTER
  1. 2010/07/17(土) 22:21:17|
  2. Otocinclus
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:40

終わりよければすべて良し!・・・なわけねーよっ!

最近やりたいことが色々あって時間が足りない。。。
水槽のメンテナンスももっとやりたいし、底床ベースも作りたいし、
60cm水槽のリセットも早くやりたいし、アッガイも作りたいしw、盆栽も仕立てたいし、
みなさんのブログにコメントしたいし、好奇心の赴くままにネットを彷徨いたいし、
本棚とか作りたいし、川に石とか取りに行きたいし、子供とも遊びたいし・・・。
あー、時間がもっとあればいいのになー。
優先順位とか決めずに色々やりたいな~。
ん?仕事?
あー仕事は別にいいやーw

+++

エンペラーテトラオトシンクルスに引き続き、チャーム便のご紹介です。
僕にしては珍しく3種類ものお魚を同時に導入しちゃいました。
これで最後ですが、こいつもかわえぇやつです(^^)


Stiphodon percnopterygionus

ナンヨウボウズハゼです。
初めて飼うのですが、一目惚れでポチりました(^^;
一応、ポチる前に調べてみましたが、それほど飼育自体は難しくない様子。
すっとぼけた表情がめちゃくちゃかわいいです(^^)



ペアで2匹導入しました。
ってか、ペア売りだったんで、2匹なだけですw
左がメスで右がオスです。
オトシンっぽく、ガラス面にくっつきます。



こちらがオスです。
背ビレがちょいと伸び加減で、オレンジ色です。
その後ろのヒレ(何ヒレっていうんだろ?)もオレンジに色付いてます。
水槽が汚いのはスルーが吉ですw



この子、今後ヒレが伸びてくるんですかね?
なんかそんな気配がある・・・気がする。
伸びてくれたら嬉しいんだけどな・・・。
なにぶん、飼うのが初めてだから成魚の姿がわかんねw



こちらはメスです。
オスに比べて地味ですね。
まぁそんなもんですw
線がクッキリ入ってるので、これはこれで見応えがありますよ。



オスがエサを食べようとしてるの図。
基本、草食らしいです。
コケとか食べると書かれてました。
確かに葉っぱの上でよくハムハムしてます。
人工エサにも慣れて欲しいですね。


ナンヨウボウズハゼは飼育こそ難しくないですが、繁殖は難しいようです。
川で産卵して孵化した稚魚は川の流れに乗って海まで出て行くんだそうです。
で、そこで1~2cmくらいまで育って、また川に戻ってくるというサイクルみたいなんです。
これを水槽内で再現しようとすると・・・めちゃ大変ですね(^^;
Rough Style」のrough67さんのこの辺の記事を読ませていただくと、
ちょっと早まったかな?という気がしないでもないです。。。

開き直るわけではないですが、飼ってしまった以上、何とか長生きさせてやれるように
頑張ります(^^)

あ、ちなみに、このペアは病気もなく調子もよさ気ですw
唯一、今回のチャーム便でまともでした。
よかったよかった(^^)
終わりよければすべて良しだな!

 

 

って、んなわけあるかい!!

 

 

ま、とりあえず良かった。

 

+++

 


Pecteilis radiata "GINGA"

サギソウ(銀河)です。
今年も咲きました(^^)
去年から育て始めたのですが、去年も咲いてくれました。
花期が終わってからも水を切らさなければ、また来年も咲くらしいので
そのまま維持してました。
でも、途中水を切らしてしまってミズゴケがカラカラになっちゃったんですよね(^^;
「こりゃダメかな~」なんて思っていたんですが、諦めずに水をあげてたら
いつの間にか新芽を出してくれてました(^^)



また今年もこの綺麗な花が見れて良かった。
写真、白が飛んじゃってますね(^^;
もっと暗く補正して撮ればよかったのかな?



サギソウって、僕の住んでいる世田谷区の花なんです。
なので、子供の頃からロゴマークを見てたんで、育てたいな~とずっと思ってました。
なんでこんな造形なんですかね?
羽根のところなんて、超細かいギザギザですよ。
自然ってすげーな!w

+++


Nepenthes alata

こんなのも育ててますw
ネペンテス、いわゆるウツボカヅラです。
これはネペンテスの中でも一般種(?)な、アラタだと思います。
これは3年前くらいから維持してます。



ネペンテスと言えば、コレでしょうw
この中に虫とかを誘って消化液で溶かして栄養にしちゃうってやつです。
ま、わざわざ入れたりはしないし、入ってるところも見たことないんですけどw
普通に水道水の水遣りだけで育ちます。
肥料はあげてません。
痩せた土地に生えてるので、こういう知恵を使って栄養を摂取しようとしてるんですね~。
自然ってすげーな!w

今日から小さい方の株を水上水槽に入れてみました。
虫除けになればいいんだけどw



たまにはアクアじゃないネタを交えてみるのもいいかな(^^)

+++

こちらもよろしくお願いしま す!
SSD-AGバナー
水草専門店 ステンレス専門店(笑)

いつもありがとうございま す< (_ _)>
これ実はブログランキングなんですよw
Click!      

        
ロゴ02

植物って素晴らしい!




TWITTER
  1. 2010/07/06(火) 03:46:58|
  2. Fish
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:40

カラシンブログじゃないの!?

先日のエンペラーテトラ導入の日記でも書きましたが、エンペラーテトラ以外にも
導入していたお魚がいたんです。
こちらも僕の好きなお魚さんなのでご紹介したいと思います!


Otocinclus sp.

言わずと知れたオトシンクルスです。
えぇ、いわゆるフツーのオトシンさんですよw

それが何か?(・_・)

オトシン萌えw
かわいいですよね、オトシンクルス。
あのフォルム、愛らしい瞳、なんともマイペースなハムハムっぷり、
そしてガラス面にくっついた時に垣間見えるプックリとしたお腹w
堪りませんね。
このかわい過ぎるオトシンさんを今回は12匹導入しました!w

オトシンクルスと一口に言っても、実は様々な種類が存在します。
写真のオトシンさんは、オトシンクルス・ヴィッタータスかな?と思いました。
その根拠を以下に・・・。

学名   :Otocinclus vittatus
名称   :オトシンクルス・ヴィッタータス
生息地域:アマゾン川上流、オリノコ川、パラグアイ川水系、シングー川、トカンチンス川など

1)鼻の先から尾ビレの真ん中までまっすぐ線が入る。
2)背中の模様と体側の線の間に細い隙間がある。
3)尾ビレの最初の「W」模様と1)の線が繋がっている。
※地域差、個体差がとても大きい種類なので、実物と若干の差異あり。

写真ではちょっと見にくいんですけどね(^^;
2)に関しては実物は少し色素が薄くなってるので、隙間に見えなくもないw
繋がっていないということだけはわかります。

ま、消去法的に考えたりもして、ヴィッタータスかな?とも思ったわけで・・・。
実際、写真のオトシンがビッタータスじゃないということも十分にあり得ますので、
参考程度にしといてくださいw

オトシンは群れを成して泳ぐ行動をすることがあるそうなので、
ある程度の匹数をまとめて飼った方がいいようです。
その数、およそ60cm水槽で6匹以上
このくらいの数で飼った方が長生きもするそうですね。

また、よくコケ取り要因として導入されますが、実際は雑食性です。
コケばっかり食べてるわけではありませんので、エサをあげないと普通に餓死しますw
我が家ではコリドラス用のタブレットをあげてます(←コリドラスにですよw)が、
それに思いっきりがっついてます(笑)
なので、ちゃんとエサを与えてください!!
アカムシとかもよく食べるので、あげたら喜びます。
動物性のエサを与えると植物性のエサも欲しくなるようで、必然的にコケ取りの仕事も張り切りますw

と、いつも参考にさせていただいているサイトに書いてありました。
ほんだし的要約ですが、大体合ってるはずですw

どうですか?
お宅の水槽、オトシンさんが足りてないんじゃないですか?
60cm水槽に2匹じゃ足りませんよ?

さぁ、あと4匹買ってきてください!w



こんなにかわいいオトシンさんですが・・・



チャーム!!( ゚Д゚)ゴルァ!
いい加減にしろ!!( ゚Д゚)ゴルァ!




先日のエンペラーテトラに引き続き、オトシンさんまでも・・・。
明らかに1匹弱っているやつが入ってました。。。
体色が白っぽかったです。
水合わせしてると気付かないんですよね。
移動のストレスで色が出てませんからね。
水槽に入れてちょっとしたら気付くんですよ。
「あ、こいつおかしい・・・。」って。
明らかに色が白い・・・明らかに泳ぎ方がおかしい・・・。
「さすがにこれは無理だな・・・。」と思ったら案の定、翌日に☆になられました。。。
何て言うか、もう、ホント申し訳ない。
何て言うか、もう、チャーム便・・・なんかイヤ。
他のみなさんを長生きさせて報いるしかねぇ。。。
よし、明日早速アカムシでご馳走だ!w


+++

さて、話はガラッとサイドチェンジですw
以前勤めていた会社からこんなのを引き取ってきました。



何だかわかります?
まぁ、睡蓮鉢なんですがw



ADAの睡蓮鉢です。
いや、「Humming lifestyle aqua」のkakura878さんが載せろっていうから・・・w

何年前か忘れましたけど、こういった鉢を売っていた時期があるんですよね。
その当時にチャームで買ったんです。
会社のお金で会社の装飾用としてw
で、実はずーっと使ってたんですが、最近行ったら使ってなくて屋上に置いてあるって
ことだったんで、もらってきました。
当時これを買った俺、ナイス!w
廃盤商品なんで、レアっちゃーレアなんでしょうが、トレジャーハントとはちょっと違いますね(^^;
ま、ゲットできたんで、よしとしますw



で、現在のベランダはこんなことになってます。。。
5種類の熱帯性スイレンを育ててます。
上左から、オーガストコーチ、レパーデス、コロラタ。
下左から、ディレクターズGTムーア、ティナです。
この名前だけでわかった方はかなりのスイレン通だと思います!
実は・・・





全部青い花が咲くスイレンなんです!w





えぇ、青が好きなんですよ。
青い花って綺麗ですよね。
出来れば5種類同時開花!とか奇跡が見てみたいですが・・・無理だろうなぁ・・・(^^;
今年は変に寒かったせいで、植え付けが遅くなってしまい、
あんまり葉っぱが展開してません。。。
かろうじてディレクターズGTムーアとティナが出てるくらい。
今年は花自体見れないだろうな~。



ADAの名に懸けて!!
咲いてくれんかのぅ。。。

+++

こちらもよろしくお願いしま す!
SSD-AGバナー
水草専門店 ステンレス専門店(笑)

いつもありがとうございま す< (_ _)>
こ れ実はブログランキングなんですよw
Click!      

        
ロゴ02

オトシンが好きだーっ!




TWITTER
  1. 2010/07/04(日) 04:00:28|
  2. Otocinclus
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:32

巷で話題の・・・。


Bucephalandra sp. "South Sekadau 2010"

最近、巷で話題のブセファランドラsp.南sekadauを導入してみました。
・・・かなり遅ればせながら(^^;
奥さんにバレると逐一ウルサイので、内閣官房機密費から捻出しましたw
あ、ちなみに、我が家に送られてくる水草や魚はすべて、
お友達から「もらった」ことになっています。
チクらないように!w

すでに結構売れてしまっていて、小さめの株しかないということで2株分けてもらいました。
このブセファランドラsp.は、西カリマンタンの南スカダウ地方で採集されたそうです。
群落内での葉の変異が大きく、シンタン産の特徴を持つ個体から
サンガウ産の特徴を持つ個体まであったそうですよ。
このブセファランドラsp.は緑色の濃い葉姿のものと明るい緑色の葉姿のものが
あるようで、今回は緑色の濃いものを選んでみました。
実物は、濃い緑というより黒っぽい葉色ですよね~。

僕が選んだ方は、見た感じシンタン産の葉姿に似ています。
ただ、葉っぱの色がシンタン産よりも明らかに濃いです。
シンタン産はもっと、いわゆる緑色をしています。
葉縁にウェーブが入る特徴は似ていますね。



2株導入ということで、もう1株は水中育成をしてみることにしました。
定番の溶岩石に巻きつけて沈めました。
・・・東京湾にw
あ、スイマセン、ほんだし湾でした。


あー、何かダメだ、今日面白いこと書けない。。。
なんかこう、もっと、面白いことを交えつつ紹介とかしたいんだけどな。
ふぅ~~・・・難しいね、文章を書くってw

ま、そんなことはさておき。

今回はこれだけじゃ終わりません!
ついでといっちゃーアレですが、以前から気になっていたもう1種類も合わせて導入してみました。


Bucephalandra sp. "Kayu lapis1"

ブセファランドラsp.カユ・ラピス1です。
めちゃくちゃ小さいブセファランドラsp.です。
現在流通しているブセファランドラsp.の中では、最小なんじゃないかと思われます。
何を持って最小というかは微妙ですがw



アップにしてみるとわかると思いますが、子株とはいえ、かなーーり小さいです。
こちらも採取場所的には、西カリマンタンの南スカダウ地方だそうですよ。
ブセファランドラsp.スカダウ1と同種かと思われていたみたいですが、
どうやら違うっぽい。
サイズで比較するのもアレですが、我が家のスカダウ1と比べてもかなり小さいです。
葉っぱの色や葉縁のウェーブなんかは確かに似てるんですけどね。
同種とするには、ちょっと腑に落ちない感じがするくらい、サイズが違いすぎます。
実際のところどうなんでしょうね。
今後の展開に期待したいと思います(^^)

こちらは当初2株ということで買ったのですが・・・開けてビックリ!
何と6株も入ってました!!
と言っても子株でめちゃくちゃ小さいんですけどね(^^;
なので、オマケというか、保険というか・・・で、多めに入れてくれたんですかね?
この大きさで2株というには、あまりにも可哀想だ・・・ということでw
いずれにしても、ありがたいことです(^^)



というわけで、こちらも水上3株、水中3株に分けて導入してみました。
やっぱり溶岩石に巻きつけてドボンしました。
水中と水上では、どっちの方が動きが早いんですかね~?
その辺も比べてみようかな(^^)
とりあえず、小さいのでロストしちゃうんじゃないかとヒヤヒヤです(^^;



南スカダウとカユ・ラピス1の揃い踏みw

そして、水中ドボン組も。

どちらも無事に育ってほしいです。
そして、ガンガン増えていってください!

+++

話はガラッと変わりますが・・・。
あ、そうそう。
鳴り物入りでデビューしたボルビティスsp.ベビーリーフって水中化しませんねー。
買った時は小さくてよさ気な気がしたんですけど、全然ダメでした。
水中だと、茎だけみたいな感じになっちゃいます。
なので、我が家では水上で維持してます。


Bolbitis sp. "Babyleaf"

水上だとこんな感じでしっかりシダしてますw
何かね、ちょっとイラッてきたんですよ、植え替えしてる時に。

水中だと茎だけになるくせに、
水上に上げた途端に元気いっぱいか?
( ゚Д゚)ゴルァ

と思ったので、違う方法で維持することにしました。

 

 

 

 

 

 

苔玉にしてやりましたw
enjoy aqua!」のhirojetさんが苔玉を作っていたので、僕もやりたいなぁと思ったんですよ。
でも、手元に素材がない・・・。
そこで、はたとヒラメキましたw

素材はボルビティスsp.ベビーリーフ。
周りのコケは、モスsp.ローライマ・ティアングロ。

どちらも余った水草です。
今後どのような展開になるかわかりませんが、とりあえず夏場は大丈夫かな?

ベビーリーフよ・・・

 

 

 

レイアウトで使えねーんなら、
せめて俺に涼くらい提供せぇや!!w

+++

こちらもよろしくお願いします!
SSD-AGバナー
水草専門店 ステンレス専門店(笑)

いつもありがとうございま す< (_ _)>
これ実はブログランキングなんですよw
Click!      

        
ロゴ02

頑張れブセ!




TWITTER
  1. 2010/07/03(土) 03:16:07|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22




| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。