スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アクア男子はメカに弱い。ほんだしはかわいこちゃんに弱い。


CO2 SPEED REGULATOR

結構前になりますが、CO2のレギュレーターを買いました。
生意気にもADAのやつを買っちゃいました(^^;
猫に小判、豚に真珠、ほんだしにADA。。。

結構しっかりした造りなんですね~!(←当たり前)
ズッシリとした重みが工業製品って感じがしました。
やはり男子はメカに弱いのか。

意外と(?)すっきりしたデザインが気に入ってます(^^)
工業製品は無駄のない、機能性重視のスタイルに惹かれます。
アクア用品ですが、もはやアクア用品とは思ってないっす(笑)

メーター部のアップ。
小さいメーターってなんかワクワクしちゃうのは僕だけでしょうか?(^^;
うお~!これで測れてんの!?みたいな。

レギュレーター上部のダイヤル。
これでいわゆる、出力調整をするんですねー。
ミドボンからの排出圧を大まかに調整するダイヤルなんですよね?
・・・え?今さら?(笑)

ジョイントスティックメタルが1本付属してます。
でもさ、これってシリコンチューブを接続する部品だよね?
いきなりココにシリコンチューブを接続する場合ってあるの?
耐圧チューブで配管する方が多いような気がするんだけど・・・。
単に収納してるだけか?(笑)

というわけで、装着してみました!
ですよね~。。。
横になるんですよね・・・(^^;
ミドボンって排出口が横に付いてますよね。
縦に付いてるミドボンがあるのかは知りませんが、僕の知る限り横です。
これじゃあメーターが横になって読みにくいじゃんねぇ。

以前のちょっと太った緑の小学生はだいぶスマートになりました(笑)
こちらのボンベは7kgです。
水草育成の影の功労者ですよね~(^^)

CO2、オーーーーン!
MAXで空けてみました。
圧力0.4MPa(メガパスカル)ですね。
なんだか車のターボメーターを思い出すなぁ。

見えないところのオシャレ・・・ってわけでもないか(笑)
裏方にひっそりと佇んでもらいます。

 

今まで使ってたレギュレーターは酸素屋さんにもらったものだったので、メーターが付いてなかったんですよね~。
KIRINって書いてあったし(笑)
ミドボンも酒屋さんからのレンタルじゃなく、その酸素屋さんから調達したので残量計なんて付いてるわけもなく・・・。
なので、今回メーター付きのレギュレーターを導入したわけです。
これでCO2がなくなりそうになったらわかるぞ!と。

いつもありがとうございます<(_ _)>
Click!  
    
ロゴ
メカが好き。



TWITTER
スポンサーサイト
  1. 2010/02/27(土) 00:36:12|
  2. Items
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ブログっぽい記事を書いてみる。

色んな方のブログを拝見していると、「トリミングしました~!」とかっていう記事をよく見かけます。
レイアウトをされる方は当たり前のようにトリミングした光景を、Before-Afterで写真に撮ってブログに載せていらっしゃいますよね。
僕はレイアウトがまったくと言っていいほど出来ないので、今までそういう記事をほとんど書いてこなかった・・・というか、書けなかったんですよね~(^^;

がっ!

今回は違いますっ!
僕もそんな記事を書いてみます!
書いてみたいですっ!!

 

と、勢い込んでみたものの・・・肝心のトリミング前の写真を撮り忘れました(笑)
なんてこったい。。。
これじゃ、丸っきり空回りじゃないか。
夜中のハムスターのカラカラの如く空回りしているじゃないか。

そこで過去の画像を探してみましたら、偶然にも数日前に娘が撮った写真があるじゃないですか!!
これ幸いとばかりに使わせてもらいます!
娘(2歳)が撮った写真なので、ピンボケとか構図とかは大目にみてやってください。。。

トリミング前の凄いことになっている水槽の図。
よい子の皆さんは、ここまでになる前にトリミングしてくださいね(^^;
・・・っていうかね、この写真、奥さんが撮るよりよっぽどうまく撮れてるんですが(笑)

さてと、ほいじゃ切りますかー。

今回のトリミング担当。
「俺様の三刀流でズバッと斬ってやるぜ!」と意気込んでいらっしゃいます。
ということで・・・。

 

 

鬼斬りっ!

 

 

スッキリサッパリ、斬ってくれました。
なんかピンボケ気味ですいません(^^;
左側半分がだいぶスッキリしました。

色々浮いてるのは気にしないでください(^^;
隙間なく植栽するのって結構大変ですよね。
いつも1本1本植えてるんですが、皆さんはどうやって植えてます?
数本まとめて植えたりしてるんスか??
ってか、世界戦に出場しちゃうような人は差し戻しなんてしないの??

そうそう、今回ブランチウッドを入れてみたんですよ。
しかも、石付き(笑)
木の成長途中で石を抱え込んでしまったようで、がっちりくっついてます。
結構珍しいですよね、こういうの。
ちなみにこれは去年の関西遠征で、今はなきアクアインテリアスタジオさんで買ったやつです。
店長さん元気かなぁ・・・。
今はほとんど見えませんが、ボルビティスsp.西コンゴ産とモスsp.ベネズエラを巻き付けてあります。
それが育ってきたらまた違って見えてくるでしょうね(^^)
モスsp.ベネズエラ、すげーいい感じのコケっすよ!
枝垂れる感じがいい雰囲気を醸し出してくれます。
またおいおい載せますね。

 

こちらの大御所がこの記事で、ご自身の水景を「訴えかけてくるような水景ではないです」とおっしゃってます。
僕は迫力あるレイアウトだと思えるんですが、世界ランカーにしたらそう思うんですかね(^^;

 

しかーーーし!

 

今回の僕のレイアウトは、かーなーり訴えかけてくるものがあると思います!
それはもう、ビンビン感じられるものがあると思います!
皆さんもきっと感じられたのではないでしょうか?
そうです、もうおわかりですよね?

 

 

 

レイアウトのセンスねぇーなぁーー。。。

 

 

 

まぁ、僕なんてそんなもんです。
ちっちゃいことーは気にすんな!
それワカチコワカチコー。
草を元気に育てよぅ。。。

いつもありがとうございます<(_ _)>
Click!  
    
ロゴ
センスねー。。。



TWITTER
  1. 2010/02/17(水) 02:40:24|
  2. Tank 90
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

ボリビアの星。

昨年の11月末頃、アクアのお友達・NORI部長より突然メールが届きました。

「今日発射しても平気ですか?明日の昼着弾の予定です。」

僕宛のメールであってるのか不安だったので確認しました(笑)
そしたら、あってたみたいで翌日無事着弾しました!
何が届くんかいな?と思ってたところに着弾したブツはコチラ・・・。


Syngonanthus sp. From "Brazil Minas Gerais" 2004

シンゴナンサスsp.ブラジル・ミナスジェライス州産 2004年入荷です。
といってもわかりにくいですよね(笑)
一般的な流通名は、ボリビアンスター2004です。

ちょいアップ。
幅広の葉っぱが特徴的ですね。
ツヤッツヤで元気一杯ですわ。
さすがNORI部長っすね(^^)

さらにアップ。
葉っぱには縦に筋が入ってます。
スターレンジのダカショエイラみたいなイメージです。
凹凸とかも出てくるんだろうか・・・?

見てくださいよ!この茎の太さ!
これって、普通なんですか?
ボリスタ2004はみんなこんなに茎太いの!?
すっげー丈夫そうに見える。
・・・あくまで見えるだけ(笑)

 

このボリビアンスターは水中で育成されていたようですが、いきなり水中にドボンしたら絶対溶かしそう・・・。
ということで、まずは水上で増やしてからチャレンジしようと思います(^^;
湿度が高めの方がいいと思ったので、ペットボトルで温室in温室にして管理してます。
ペットボトル内に水滴が付いて、中の様子がまったく見えないんですが(笑)

用土(?)は、どこかのブログで「ボリスタにはミズゴケがいい」と読んだ記憶があったので、それに倣ってます。
水滴の隙間から覗き見る限りでは、溶けたりはしてないようです。

 

しかし、茎太いな~。
部長のところの水はいったいどうなってるんだ・・・。
なんでこんなに立派に育つんだ!
羨ましいなぁ。
ちょっと水質チェックに行きたいな(笑)

 

+++

 

そして、年が明けて2010年1月末・・・。
結構成長してくれたみたいで、ペットボトルの天井に頭がつっかえてたので、天井を取っ払ってみました。
茎が長くなっているので、ペットボトル自体はそのまま残して倒れないようにしてます。
2本あるうちの1本の先端をカットして植えてみました。

今回はミズゴケではなく、ゴールデン粒状培養土に植えてみました。
恐る恐る実験的に・・・。
拗ねたりしないか、すげービビッてます(笑)

何度見てもかっこいい草姿してますね。
葉っぱも茎も太い!

現状では、溶けたり拗ねたりはしてないみたいです(^^)
この用土でも案外いける??

新芽もちゃんと出てきてるようです。
・・・出てきてるんですよね?(笑)

 

+++

 

そして数日前。
先端部分を切った残りの部分はどうなっているかというと・・・。

こんな感じになってます。
溶けるでもなく、新芽を出すでもなく・・・。
とりあえず、溶けてないのでOKです(笑)

2本あるうちのもう1本も結構伸びてきて、ペットボトルの天井に頭がつっかえてましたので、天井部分をカットして開放しました。
どうなっているかというと・・・。

ナント!3本に枝分かれしてました!!
そして、花まで咲いてました!!
ホシクサらしい、マッチ棒みたいな花を付けてるのがわかりますかね?

こんな感じの花です。
イメージ的には、タンポポの綿毛を小さくしてフワフワ感を失くした感じ(笑)
まぁ、いわゆるホシクサの花ですよね。
ホワホワしてるのが花びらなんですかね。
結構ツンツンしてますね。

見えます??
花から直接新芽?が出てるものもありました。
いわゆるこれが「直撃」ってやつですかね。
ここからちゃんと育ってくれるのか、心配ですが見守るしかないです・・・。

全部で10本くらいの花芽が上がってました。
種を採るタイミングを逸してるような気がします・・・(^^;
まだいけるんでしょうか?

1月末頃に鉢植えにした先端部分の方はこのくらいの大きさになってました。
少し大きくなってますかね?
無事に溶けずに育ってくれてるみたいで、ホッとしてます(^^;

葉脈がかっこいい(^^)
こういう草姿、たまらないなぁ~。
スターレンジとかボリスタとか、南米産のホシクサはやっぱりかっこよくて好きだなぁ~。

真ん中のは新芽ですかね?
花芽・・・じゃないよね?(^^;
できれば花芽を上げずに成長してほしいな。。。

 

ボリビアンスターってこんなに茎が太いんだ!ってのもビックリしましたけど、何といっても一番ビックリしたのは・・・

 

ほんだしのくせに、案外うまいこと育ってくれてる!

 

ってことです(笑)
大した育成技術もないくせに、ありがたいことです。
これもひとえに、送ってくれたNORI部長のおかげですね(^^)

 

部長!
この度は、というか、毎度毎度ありがとうございますっ!!
とりあえず、こんな感じで何とか育ってるみたいです!
ドンドン増やして、水中にドボン出来るように頑張ります!
ありがとうございましたっ!<(_ _)>

+++

■育成環境
【使用鉢】2.5号 黒鉢
【用  土】ミズゴケ単用&ゴールデン粒状培養土
【肥  料】初期肥料なし
【水  位】鉢の1/3くらいまでの腰水
【管  理】3~4日に1度霧吹きにて水分・湿度補給

【水  槽】90x45x45cm
【水  量】約60リットル注水
【照  明】2灯式x2
【蛍光灯】32Wx4
【ろ過機】e-ロカ PF-381 (ディフューザー仕様にてエアレーション)
【保  温】オートヒーター (26℃固定式)

いつもありがとうございます<(_ _)>
Click!  
    
ロゴ
茎太っ!



TWITTER
  1. 2010/02/07(日) 22:11:45|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14




| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。