突撃リポート!

リンクを貼らせていただいている「NATURE-AQUALAND」のmiedaさんのお宅に突撃リポートに行ってきました!

いつも綺麗な水草水槽の写真をアップし、どこを見てもコケ1つない水槽を維持されているmiedaさん。
そのノウハウを盗め!とばかりに、コケリスト・ほんだしが巨匠・mieda氏を突撃リポートをしてきました。

+++

玄関開けるとこんな綺麗な水槽がお出迎え!

玄関を入ると、まずは千景石水槽がお出迎えしてくれます。
うーん・・・理想的な玄関ですね~!
こういう玄関に憧れますね。
ダメですよ?木彫りの熊とか置いてちゃ(笑)
グリーンロタラのトリミングをしたばかりのようで、可愛く刈り上げられてました。
むしろこのタイミングで見れたのが逆にラッキーです(^^)

その横にはトーマシーが1人暮らしをしている小型水槽。
シンプルな流木レイアウトがなかなかいい感じ。
ちなみにお家賃65000円(管理費込み)です(笑)

サナトリウム水槽。

更に進むと左手にサナトリウム(療養所)とおっしゃる30キューブHI水槽が。
サナトリウムといえど、これもまた素晴らしく綺麗で水が輝いてます。
ここはCO2添加なしなんですが、実験的にブリクサを投入して育つか試しているとのこと。
ちなみに、ラージパールは見事に綺麗に育ってました。

メインの青龍石水槽。

そして、右手にはメインの青龍石の水槽がドドーン!と鎮座しておられます。
写真で見慣れている水槽を生で見られてしばし感動・・・。

青龍石水槽の後ろには流木シダ水槽。
アヌビアス・バルテリーの大きな葉っぱが存在感を醸し出していて、それでいて調和しているからさすがです。
バルテリーかっこよかったなぁ。
・・・写真撮り忘れましたが(>_<)

どれもこれもすげー綺麗。
一目見ただけでmieda氏の育成技術の高さを窺い知ることができます。

 

葉っぱが綺麗。

ニードルリーフ・ルドウィジア・サンパウロもこんなに綺麗に育ってました。
頂芽や葉っぱのツヤ、張りを見ると調子の良さがわかりますよねー(^^)

プレモス連峰。

プレミアム・モス連峰。
モコモコの葉っぱが可愛らしいコケですよね(^^)
我が家にもいますが、全然状態が違う・・・。
元気に育っていて羨ましい限りです。

シュワワワワ~

これらの綺麗な水草たちを支える器具。
CO2添加は、いぶきエアストーンとアクアフォレストとのコラボ商品を使っていらっしゃいます。
通常のラインナップにはない、黒いストーンです。
気泡の大きさは・・・#180くらいなのかな?

グリーンロタラを横から。

後景左奥に植えられているグリーンロタラです。
トリミングして1週間ほどとおっしゃってましたが、新芽が展開してきてますね(^^)
数回のトリミングをして、こんもりとした茂みになりつつあります。

トリミングライン。

先ほどの写真に、どの位置でトリミングを行ったかを示すラインを入れてみました。
直近3回はこんな感じで行われてました。
間隔は約5cmほどです。
この一番下のラインよりもさらに下側にも数回に渡ってトリミングが行われている形跡がありました。
最初のトリミングは底床から約5cmほどの高さで行われてました。
結構小まめにやってるんだな~と思いましたが・・・常識ですか?(^^;

下葉が落ちてない!

グリーンロタラの根元付近です。
この辺て、普通下葉が落ちません??
左端で光が少なからず当たるとは言うものの・・・結構すごくないですか?
こんなに緑の葉っぱが、こんなにしっかり生えてるんですよ。
ちゃんと栄養を吸収してる証拠ってことかなぁ。。。

大黒柱。

この90cm水槽を支える屋台骨の中身を見せていただきました!
ADAのES-1200EXです。
ろ材容量は18リットルだそうです!
かなりでかいですね~!
我が家はエーハイム2217が2台で12リットルですが・・・3台分か~。
ちなみにこのフィルター、前回掃除したのは数ヶ月前だそうですよ!
それにしちゃ、めっちゃ綺麗じゃないですか?
うちのは・・・・・・もう何も言うまい(笑)

白石巻貝。

おまけ。
これ、石巻貝です。
貝殻にコケが生えてきたので、木酢液をかけたら貝殻が溶けて白くなっちゃったんだそうです(笑)
それ以降元に戻らないとか・・・。
でも、元気に育ってるみたいです。
骨粗しょう症みたいな感じか?(笑)

さてさて、一部では「コケがない!」と噂の水槽群ですが。
ホントです、コケないっす!
てか、正確には「探さないとない」です。
こんだけコケが少ないと「コケなんて出ませんよ」と言っても誰も異論はないんじゃないだろうか。
それくらい綺麗。
あんまり言うと「大げさですよ!」とmiedaさんはおっしゃいますが、僕は断固言いたい!
決して大げさじゃないと思います!(笑)

で、みなさん気になる維持管理法ですが・・・

特別なことは特にされていませんでした・・・(^^;

 

おいっ!お前、何やってんだー!
どこ見てきたんだ!このスットコドッコイがーーっ!!ヽ(`д´)ノ

いや~~!やめて~~~!(/_\)
石とか投げないで~~!
青龍石なら投げて~~~(笑)

いや、違うんですってば!
特殊な器具とか秘伝の液肥とか、マル秘ノウハウがあると思ったんですよ?僕も。
でも、そういったことは一切なく・・・。
強いて言えば、たゆまぬ手入れの賜物と言ったところです。
でも、これで終わっちゃーリポーターほんだしの名が廃るので、取材してきたことの一部をご紹介したいと思います。

メモって来ました。

この取材ノート(笑)に、しっかりメモって来ました。
キーワードは「有機物」と「フィルターの流量」ですっ!

■キーワード<その1>
【有機物】

これはエサや水草の切れた葉っぱや茎、魚の死骸などのことです。
水槽内での有機物なんて、せいぜいこれくらいでしょう。
これを徹底的に排除する方向で管理されていらっしゃいます。

・エサは飛散しないようにお手製のグッズを使って極少量を与える。
(食べ残しがないような量)
・浮いている葉っぱをちゃんと取る。

そしてトリミングですが、僕の場合は伸びたから切るって感じですが、miedaさんは将来の有機物となり得る古い葉っぱを取り除くということも含めて行ってらっしゃいました。
トリミングという行為自体は、結果的には同じかもしれませんが、意識の差があるなぁと感じましたね。
もちろん、景観を整える意味もありますが、miedaさんの場合はそれだけじゃないんだなぁと。

トリミングすることによって、新芽が展開してきますよね?
僕の場合、「うほほーい!新芽が出たぞ~!」とのん気に思うだけですが、miedaさんは「栄養をしっかり吸収している」⇒「余分な栄養素が減る」⇒「コケが出にくくなる」というお考えでした。
結果論で言えばどちらも同じでしょうが、精神論で言ったら雲泥の差ですよね。

■キーワード<その2>
【フィルターの流量】

これは文字通りフィルターの流量、つまり目詰まりしてるか否かです。
miedaさんは経験的に流量が減ってくるとヒゲコケが出てくるとおっしゃってました。
確かにそうかもしれませんね。
流量が減るってことは目詰まりしてるってことで、それはフィルター内(もしくは吸水スポンジ部)にゴミ(有機物)が溜まってることに他なりませんからね。
これをしっかり除去・管理して、流量を確保していらっしゃいました。

どうです?
特別なことはされてないように思いますでしょ?
僕もそう思いました。

miedaさんは僕のことを「マメだマメだ」とおっしゃってくださいますが、そっくりそのままお返しします(笑)
miedaさんの方がよっぽどマメだと思います。
そして、徹底的にしっかりとサボらずに行う精神力は素晴らしいと思います。
コケの出ない理由は、そのマメな手入れによるものなんだなぁと思いましたですよ。

・有機物の除去(葉っぱ浮いてるし・・・。)
・フィルターの流水量の確保(掃除しないとな・・・。)

これを実践して草元気!コケなし!の水槽になるように頑張ってみたいと思いますっ!!

+++

いや~、しかしあっという間でした。
13時くらいにお邪魔して、23時くらいにお暇しましたが・・・10時間ですか!
そんなに長かったんだ。。。(^^;
それでもあっという間でした。

マル秘(笑)

帰る頃には、取材ノートがそれなりに埋まりました(^^)
このノートを参考にしながら、miedaさん流水草水槽管理法のノウハウを実践して綺麗な水槽にしていきたいと思います(^^)
ちなみにピンボケなのはマル秘だからです(笑)

最後になりましたが、miedaさん、「ニャハッ!」と笑う可愛い奥様、本当にお邪魔しました。
すっごい楽しかったです(^^)
お土産もありがとうございました&ご馳走様でした<(_ _)>
人見知りなんであんまりしゃべれなかったように思いますが、こんな僕ですがまた遊んでやってください。
本当にどうもありがとうございましたーっ!(^^)

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
小まめな手入れか・・・。と思った方はポチッ!とお願いします!

ロゴ




TWITTER
  1. 2009/07/29(水) 00:00:00|
  2. Friend's Tank
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

太陽の恵み。

水上ケース。

7/6から大きめのプラケースで水上栽培を始めてみました。
依然として水槽で水上栽培はやってますが、小さいケースで太陽の光に当てて育ててみたらどうなるんだろう?と思ってチャレンジしてみました。

ホシクサspスパンブリ。

植える水草はコチラです。
【ホシクサspスパンブリ】です。
結構前に種を撒いたんですが無事発芽して、写真のような芝生状態に・・・(笑)
この入れ物だとこれ以上育てるのが大変そうなんで、実験に使ってみました。
スパンブリの他にもう1種、キューバパールも育ててみたいと思います。

水上ケースを上から。

こんな感じで、2つに分けて植え込みます。
用土は余っていたアマゾニアと芝の目土です。
一応、底にはイニシャルスティックと鉄力あぐりを適度にパラパラと・・・。

水上ケースのホシクサspスパンブリ。

一生懸命田植えしました(笑)
これだけ植えただけですげー疲れた。。。(^^;
腕がダルくなっちゃったよ・・・。

水上ケースのキューバパール。

キューバパールの方が植えるの楽だったなー。
ざっくり深植えしちゃいました。
ランナーで這ってくれるからいいっしょ・・・みたいな(^^;

こんな感じで置いてみました。

アルミラックに置いて、窓際の太陽光が当たるところに置いてみました。
これで太陽の恵みをしっかりと享受できるはずです(^^)
はてさて、どうなるでしょうかね~。

 

~それから11日後~

 

スパンブリ大きくなってる!

7/17の様子です。
スパンブリ、結構大きくなってね!?
だいぶホシクサらしい形になってきてるような気がする!

葉っぱちゃんと展開してるじゃん!

ほら!
どうですか??
ちゃんと葉っぱが展開してますよね!(^^)

小さいけどホシクサになっとる!

田んぼに生えてるのってこんな感じかな?
現地の田んぼは見たことないけど、しっかり葉っぱを伸ばしてくれてますね。

いい感じに見えるんですが・・・。

意外と湿度も保たれてる様子・・・。
フタ部分にスリットが入ってるので、密閉はされてませんが程よく湿度を保ってるみたいです。

キューバパール育ってね?

キューバパールの方はこんな感じになってました。
こっちも7/6と比べると葉っぱが盛り上がってきてるように見えるので、育ってくれてるんですね。
新芽が展開してくれると少し安心できますね(^^)

葉っぱが立ち上がってきてますね。

上に伸びてきてるようにも見えますが、とりあえず立ち上がりは上々な気がします。
これから前面に這って行ってくれればと思います。

葉っぱもしっかりしてます。

アップで葉っぱを見ると、なかなか調子よさそうです(^^)
小さめのかわいい葉っぱを展開してくれてますね!

 

植えてから11日ですが、こんなに成長してました。
今までは蛍光灯だけだったので、僕的にはかなりビックリな成長スピードなんですけど。。。
さすが太陽!
やっぱり太陽ってすげーのな!(笑)
これからの成長が楽しみだな~(^^)

 

今後に期待しましょう。

今後の成長に期待ですね(^^)

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
太陽の恵みってすげーのな!と思った方はポチッ!とお願いします!

ロゴ

 

 




TWITTER
  1. 2009/07/20(月) 00:00:00|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2度あることは3度ある!

水上水槽で育てている【Cry.スワイテシィ"ヤーラ産"】ですが、こちらの日記に2回目の開花の様子を載せましたが・・・

また咲きましたっ!!

Cry.スワイテシィ・ヤーラ産。

今回で3度目の開花です!
2度あることは3度あるんですねー。
またしてもしっかりと咲いてくれました。
いやはやしかし・・・何と言うか・・・よく咲きますよね(笑)
株が弱ったりしないかちょっと心配になりますが、やっぱり嬉しいもんですね(^^)

またまた開花っ!

今回も過去2度と同じように、ピヨ~~ンと先端が伸びてきてます。
長さも大体同じような感じなんですね。
て、同じ種類なんだから当たり前か・・・(^^;

神秘的・・・。

やはり中には紫色のドットが。
筒状(チューブって言うんでしたっけ?)の白い部分がなかなか綺麗です。
何度見ても神秘的な形だな~。

虎斑?

今回は葉っぱも撮ってみました。
ちょっと濡れてますが、柄が入ってるのがわかります?
これが俗に言う「虎斑」っていうやつなんですかねー?
いいと思います!

手触り良し!

水気を拭き取ってみました。
紙みたいな質感の葉っぱが、触ってて気持ちいいです(笑)
色も茶色というか紫というか・・・不思議な感じの色合いですね。

 

う~ん。。。素敵☆

 

+++

 

こちらの日記でご紹介した、この方も咲きました!(^^)
めちゃめちゃ綺麗な花です。

なんという造形美か。

なんという造形美か。。。

銀河だけど飛翔。

空を飛んでるみたい・・・。

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
どいつもこいつも綺麗だな~!と思った方はポチッ!とお願いします!

 

 




TWITTER
  1. 2009/07/14(火) 23:40:32|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

魅惑の宅急便。

Nさん便。

先日アクア仲間のNさんから魅惑の宅急便が届きました!(^^)
なんでも、ご自宅の水槽で育てている水草が増えて、余剰が出たとのこと。
それを送ってくれました!
丁寧な梱包で開ける時にドキドキしました。

ホシクサspカンボジア。

中に入っていた水草はこちらでした!
【ホシクサspカンボジア】です。
カンボジア産のホシクサですねー。
こうやって見ると、ホントに☆型してて綺麗です(^^)

以前に我が家でも60cmの、自称:ホシクサ水槽で維持していたんですが、リセットの際に一夜にして溶けてしまいました。。。
ってか、エビにやられたくさい。
やつら、調子の悪くなった水草には容赦ないですね・・・(^^;
気付いたら根っこだけにされてました。
zoeさんが言うところの「フルボッコ」状態です(笑)

☆!

いただいて、早速植え込んでみました!
消灯後に撮ったんでフラッシュ撮影でしたが、意外と綺麗に撮れたような気がします(^^)
真ん中辺が白化してるみたいに見えますが、フラッシュが反射しているだけで実際は健康そうな株でした!

 

前回維持していた時は、結構大きくなって綺麗な草姿を見せてくれていたんで、今回も健康に育って欲しいです。
植え込んでから今日で5日くらい経ちますが、今のところ溶けたりはしてないです。
今回は早めに手を打とうと思って、昨日ADA・マルチボトムを株元に打ち込んでみました。
マルチボトムは有機肥料だと思うので、効き出すまでに少しタイムラグがあるかなと思っての早めの施肥です。
マルチボトムを使うのは今回が初めてなので、効き具合がわかりませんのでちょっと様子を見てみたいと思います。
上手いこと育ってくれるといいんですが・・・果たして?

最後になりましたが、Nさんこの度は本当にありがとうございました!<(_ _)>
綺麗に育てられるように頑張りまっす!

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
宅急便はドキドキする!と思った方はポチッ!とお願いします(笑)

 

 




TWITTER
  1. 2009/07/12(日) 03:36:59|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暑い時期にシダ。

最近奥さん用に買った「おうちヨガ」を一緒にやってます。
これ、なかなか効くね。
じんわりと汗が出てきます。
運動量的には大したことないけど、普段使わない筋肉を意識して使うので程よい筋肉痛になります。
明らかにバスケとは使う筋肉が違う・・・。
よし、これで体脂肪率を落とそう!
体重で5kg、体脂肪率で5%を目標に頑張ります!

+++

更新が滞ってましたが・・・ネタがございませんでした(笑)
何とか捻り出しましたので、大したことなくてすいません<(_ _)>
と、先に謝っておきます。。。

というわけで、コレです。

ミクロソリウムspミナスジェライス州産。

【ミクロソリウムspミナスジェライス州産】です。
ミクロソリウムとしては珍しい(?)南米産です。
あ、どうだろ、別に珍しくないのかな?
ショップとかではあんまり見たことないですが。。。

葉っぱはそんなに大きくないね。

葉っぱの長さはそんなに長くないですね。
10cmくらいかな?
幅的には一般的なミクロソリウムくらいだと思います。

メロンみたいな葉脈。

葉脈がメロンみたいです(笑)
あんまり凹凸はないですが、薄くなった葉脈部分がなかなか綺麗ですね。

若干ウェービー。

葉っぱは若干ウェーブがかかっています。
鍛えられたアスリートの腹筋みたいなボコボコになればカッコイイんですが、そこまではいかなさそう。
状態がよくなればボコボコになってくるのかな?

 

我が家ではほぼメタハラ直下で、ボルビティスの影になるところに置いてあります。
特に水質にもうるさくないように思います。
結構いい感じでモサッて来てたので、思い切ってバッサリ切ってやりました。
これからの季節は暑くなるので、シダ病対策でもあります。
結構な量を引っぺがしたので、水上とかでも育ててみようかなと目論んでおります(^^)

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
ダイエット頑張ろう!と思った方はポチッ!とお願いします(笑)

 

 




TWITTER
  1. 2009/07/04(土) 00:00:00|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6




| Home |