スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鳴かぬなら、鳴かせてみよう、ヴェルデさん。

やべぇ・・・ネタがねぇ・・・(^^;
ネタを捻り出す間にすいませんが、ちょっと宣伝を。。。

■60cm水槽用の2灯式蛍光灯 ×2個
■水流強めの水中フィルターor水中ポンプ ×1個

どなたか余ってませんか?
余ってて「使わないからあげるよ!」っていう心の広い方がいらしたらご連絡ください(^^;

+++

我が家に【エキノドルス・オパクス"ヴェルデ川産"】が来たのは、約1年8ヶ月前のこの日記の時みたいです。
それからずっと育てているわけですが、先々月の「イモ折れる事件」以来プチプチヨーロピアンにて折れたイモを育ててました。
先月のこの日記の時には新芽が出てきてましたが、その中の1株が少しだけ大きくなったので思い切ってイモから分離させてみました。

ピンボケ気味・・・。

ちょっとピンボケ気味ですが・・・(^^;
葉っぱが1枚育ってます。
葉っぱの枚数自体は3枚くらい出てるんですが、あとの2枚はもう少し小さいです。
イモのまま育てていてもよかったんですが、栄養を取られて他の新芽が育たなかったり、イモが痩せこけていってもイヤなんで分離させてみました。
うまく外れるかドキドキでしたが、少しねじり気味に引っ張ったら思いのほかスンナリ外れてくれました(^^)
ネタ的には「ぐわ~~!葉っぱもげた~~!」とかの方が面白いんでしょうが、そういうのはいりませんからっ!(笑)

まだ小せぇ。。。

今度は小さすぎ・・・(^^;
親株が植わってる90cm水槽に植えるとコリドラスに蹂躙されて行方不明になりそうだったんで、45cm水槽に植えてみました。
この45cm水槽は、畑水槽になるかレイアウト水槽になるかの瀬戸際です(笑)
どっちに転んでもおかしくないギリギリのところなんで、どうせなら思い切って石とか入れてみたい。
・・・石持ってないけど(笑)
ギブ・ミー石!
どっかから拾ってくるかな・・・。

 

約1年8ヶ月でようやく2株・・・。
明らかに成長(てか増殖?)遅いですよね(^^;
僕の不徳の致すところです。。。
このおチビちゃんを大きく育てて、オパクス王国を作りたいなぁ。
元気に育てよ!おチビちゃん!!

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
やっと2株ね・・・と思った方はポチッ!とお願いします(笑)

 

 

 




TWITTER
スポンサーサイト
  1. 2009/06/25(木) 02:55:04|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

CO2パイプ。

性懲りもなく、またこんなモノを作ってみました。
だからD.I.Y.ブログって言われるんだな・・・(笑)

CO2パイプを作ってみた。

45cm水槽用のCO2添加パイプです。
アクリルパイプをガスコンロであぶって柔らかくなったところをS字型に曲げて、上側で水槽の縁に引っ掛けて、下側にCO2ストーンをつなぎます。

設置したらこんな感じ。

実際に水槽に設置するとこんな感じ。
試しに、水槽右側に付けてみました。

ストーン部アップ。

CO2ストーンの部分はこんな感じに接続します。
パイプに短いエアチューブをつないでからCO2ストーンをつなぎます。
ピッタリつないだ方が見た目にも安定感的にもよさそうです。

エビの洗礼(笑)

こちらは水槽左側に設置したところ。
引っ掛けただけだとグラグラしたので、キスゴムで固定しました。
早速エビの洗礼を受けてます(笑)

いぶきエアストーンで添加。

実際にCO2を添加してみたところ。
CO2ストーンは、いぶきエアストーンです。
ご覧のように細かい気泡が出てきます。
・・・って、写真じゃよくわからないっすね(^^;
まだ水草が少ないので、断続的に添加されるくらいの添加量です。

 

結局CO2配管の絡みもあったので、水槽左側に設置しました。
水槽の外側にもグラつかないようにキスゴムで固定しました。
製作時間わずか10分ほどでしたが、なかなかの出来映えでCO2がスッキリ添加できるようになっちゃいました!(^^)

 

+++

 

サギソウ。

あ、あと、こんなのと・・・

スイレン。

こんなのも始動しました。

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
お!スッキリしてるじゃん!と思った方はポチッ!とお願いします!(^^)

 

 




TWITTER
  1. 2009/06/18(木) 02:03:31|
  2. D.I.Y.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ダブルできたよ!

密かに進めていたブログの改修作業ですが、ようやっと終わりました。
長かったーーー!(>_<)
ということで、デザインを少し変えてみました。
えぇ、自己満足ですが何か?(笑)

+++

スワイテシィがまた咲いた!

以前の日記に【Cry.スワイテシィ"ヤーラ産"】の開花を載せましたが、また咲いたみたいです。
蕾が出来てきてて、いつ咲くかいつ咲くかと思ってましたが、今日見たら咲いてました(^^)

ニョロ~ン。

前回とは少し違って、花の上の部分(?)がかなりカールしてます。
これはこれでいいな。。。
こういう感じもあるんですねー。

紫のドット。

やはり花の中は紫のドットが入るんですね。
これがスワイテシィの特徴なんですかね。

 

 

そしてそして!!
今回はさらに!!

 

 

ノリトイも咲いた~~!!

【Cry.ノリトイ"タンジュンレデブ産"】も咲いてました!!
何か変なのが出てきてるな~とは思ってたんですが、新しい葉っぱだと思ってました(笑)
でも、今日見たら「ん?花?」みたいなのが・・・(^^;
スワイテシィとは全然違う形の花ですね~。

変な形(笑)

細い⇒太い⇒グリン!みたいな(笑)
筒状のところが紫色のグラデーションになってます。
その上の部分は茶色です。

ねじり~。

ねじれてる部分。
ひねりがあって、その内側は黄色っぽい感じに色付いてました。
う~ん。。。これも何とも不思議な花だ・・・。

 

 

ダブル開花~~!

ダブルで開花!!
いやはやしかし、また花が見れるとは思ってなかったんで嬉しいです(^^)
今後も色々咲いて欲しいなぁ~。

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
これがノリトイの花か~!と思った方はポチッ!とお願いします!

 

 




TWITTER
  1. 2009/06/11(木) 00:00:00|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

あれ?赤くない?

先日リンクを貼らせていただいている&ご結婚された(←祝!)merimoさんTildaさんと電話で話したときに「最近のブログ・・・D.I.Y.ブログになってますね」と言われたので、今回は水草でもアップしてみたいと思います。

あくまでも、このブログはD.I.Y.ブログではありませんよ!(^^;
そして水草ブログでもありません!
カラシンブログですっ!!(ぇ?
ま、水草ネタやD.I.Y.ネタに比べてカラシンネタが異常に少ないので、ご存じない方も大勢いらっしゃるでしょうが・・・(笑)
元々は「カラシンのブログを・・・」と思って始めたんですっ!

+++

赤いんじゃない?

はい、気を取り直して【ロタラ・ベトナムレッド】です。
先日のリセットの際に「鉄力あぐり」を底床の下の方に蒔いてみたんですが・・・。
なんか脇芽が今までよりも赤くなっているような。。。
うーん・・・今までは草丈が伸びてきてライトに近づいてくると頂芽が赤くなってくることはあったんです。
が、現在はそれほど草丈も伸びてないのにこの赤さ。
全部の脇芽が赤くなってます。
もちろん、真っ赤には程遠いですが、今までにはない状態なんですわ。
少なくとも我が家の水槽では。

うーん。
これは鉄力あぐりの効果が出ていると解釈してもいいもんですかねぇ・・・?(^^;
他の赤い草はアルアナくらいなんですが、そちらも頂芽が赤いといえば赤いんですが、まだ短いのでなんとも判断できません。
今後の動向をチェックしてみたいと思います。

 

しかし、まだ水槽スカスカだな・・・(笑)

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
案外効果出てんじゃね??という方はポチッ!とお願いします(^^)

 

 




TWITTER
  1. 2009/06/08(月) 22:00:58|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ステンレスパイプライン完成!

先日バスケの合宿に行ってきました。
1泊2日で1日目10時間、2日目5時間で延べ15時間ほどバスケしてきました。
筋肉痛は早々に治まったんですが、足がだるいです。。。
あー、バスケしてーー(笑)

+++

ステンレスパイプライン。

以前の日記である程度作ってありましたが、この前のリセットに合わせて残りを作って、オールステンレスの配管に変えてみました。
ADAの水槽と相まって、なかなかメカチックな感じになりました(^^)
ホースでの配管と違って、ダルダルにならないところがいいですねー。
弛まないので、水流の抵抗にならなさそうです。

裏側。。。

裏側はこんな感じ。
ちょっと曲がってますが、グルッと回り込む配管をしてもスムーズに水が流れそうです。
あ、コード類がごちゃごちゃしてるのは見て見ぬフリをするのが大人ってもんですよ?(笑)

引き込み部。

キャビネット内へ引き込むところ。
穴が丸く開いてるので、そのまま入れちゃうと配管の重みで真っ直ぐにならなかったので、板を挟んでます。
ちょうどいい高さになるような長さの板を挟みました。
こういうところは丸い穴よりも四角い穴とかの方がいいですね。
soyokazeさんのCube a Stumpは、そういった意味ではよく考えられてるなぁと思いました。
おまけにかっこいいし、いうことなしですね!
欲しい。。。

吸排水部分。

吸排水を水槽に引き込むところ。
排水側のキスゴムがエーハイムのやつなんで、透明のキスゴムを調達しなければ・・・。

横から。

真横から見たところ。
水槽に固定する部分を2ヵ所にしてみました。
1ヵ所だと曲がったりするって聞いたので、2ヵ所でガッチリと。
キスゴムが干渉しないように、オフセットにしてあります。

これから曲げまっせ!

以前hisaoさんに「製作過程も載せてくれー!」と言われたので載せてみます。
これはチューブベンダーという器具にステンレスパイプをセットしたところです。
この状態で、目盛りをゼロに合わせて曲げ始めます。
あ、0~180の目盛りは曲げ角度です。
パイプと平行になってる側を持って、力任せに一気に曲げます。

ぐに~~~。

で、これが90度に曲げたところ。
目盛りの90度のところにゼロが来てますよね。
これで90度に曲がりました。
こんな感じで、90度や180度、45度、135度などなど、色んな角度に曲げることが出来ます。
曲げる作業はなかなか面白いです(^^)
これでパイプ内のコケ掃除から開放されるかな?

 

キラリーン!

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
やっぱりステンレスが好き!という方はポチッ!とお願いします(^^)

 

 




TWITTER
  1. 2009/06/03(水) 23:18:56|
  2. D.I.Y.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16




| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。