葉っぱから葉っぱ!

世間ではすでにGWに突入してるんですね~。
僕は仕事なんで、すっかり忘れてました(^^;
中には16連休なんて会社もあるとか!
色々あるのかもしれませんが、羨ましいなぁ・・・。
16連休を取ってる人は、1ヶ月で正味10日くらいしか会社行かないんじゃないの!?
超大型連休の人は、水槽のリセットとかしちゃってください(^^)

+++

さてさて。
4/20にgecko日記のgeckoさんにいただいた、【Cry.エリプチカ"クリム産"】の葉っぱ。
プチプチヨーロピアン仕様で育てています。
「葉っぱはまだかな~。葉っぱはまだかな~。」と小学生の夏休みの絵日記のように毎日観察しています(笑)
そんな中・・・

エリプチカ・クリム産090422_01

ぬおっっ!!
いただいた2日後の4/22に葉っぱらしきものが出てきているではありませんか!!

エリプチカ・クリム産090422_02

まだまだちびっちゃくて、写真じゃよく見えない・・・(^^;
「でも、これは確実に葉っぱだーーーっ!!むほーーっっ!!」と1人で深夜に興奮してました(笑)

エリプチカ・クリム産090429_01

んで、これが1週間後の本日4/29の様子。
もうこれは立派な葉っぱなんじゃないの!?

エリプチカ・クリム産090429_02

いただいた葉っぱ2枚の両方から発芽?しています(^^)
まだ本葉?になってないようで、細長い感じです。

エリプチカ・クリム産090429_03

左側の方が少し先端が開いてるような感じですかね。
ここから普通に葉っぱが出てきて育っていくんだろうか・・・?
なんとも不思議な感じです。
不思議植物エリプチカ。
ま、自然界ではさほど驚くことじゃないのかもしれませんが・・・(^^;

 

+++

 

一緒に温室に入れてるこの子も、温室に入れたら俄然元気になってきました。
やはり湿度が必要なのね。。。

ジュエルオーキッド090429_01

【ジュエルオーキッド】という蘭の一種。
またの名を【マコデス・ペトラ】と言います。
っていうか、そっちが本名?の学名か(^^;
「宝石蘭」とも呼ばれる葉っぱがとても綺麗な蘭です。
葉脈がヤバいっす(^^)

オパクス・ヴェルデ川産090429_01

この人はウンともスンとも言いません・・・(^^;
【エキノドルス・オパクス"ヴェルデ川産"】です。
本体は90cm水槽で育ててるのですが、草体が少し浮いてきてたようなので押さえて戻そうと思ったらイモがポキッ!と折れちゃいました(^^;
なので、「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」とばかりにプチプチヨーロピアンに居候させてます。
災い転じて福と為す!
転んでもタダでは起きません!
ギブ・ミー子株!(笑)

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
何だか色々やっとるのぉ!と思った方はポチッ!とお願いします!

 

 




TWITTER
  1. 2009/04/29(水) 00:00:00|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

上げ底。

ステンレスで水上栽培用の上げ底を作ってみました。
名づけて!・・・ステンレスライジングボトム!
ネーミングはイマイチかもしれませんが、そこはご愛嬌と言うことで(^^;

ステンレスライジングボトム_01

じゃん!
こんな感じです。

ステンレスライジングボトム_02

サイズは、350(W)x330(D)x80(H)です。
これが2組ですので、90cm水槽用ですね。

ステンレスライジングボトム_03

上げ底の足には念のため、丸く抜いた時に出た廃材をくっ付けてみました。
何となくですが、丸棒そのままだと荷重が1点に掛かりすぎちゃうのではないか?と思いまして。
底ガラスが割れたりしたらマズイんで、気持ち程度に荷重の分散を図ってみました。

ステンレスライジングボトム_04

高さは約8cmです。
これは適当です(笑)
今まで使ってたやつがそれくらいの高さだったんで。
この高さだと90cm水槽で、60cm水槽と同じくらいの水量が稼げます。
(水位約15cmの場合)

ステンレスライジングボトム_05

この切り欠きは、排水用のお風呂ポンプ(笑)が入るスペースです。
床に直接置いているので、アクア御用達の「サイフォンの原理」が使えないんですよね。
10x10cmほど空けてみました。

ステンレスライジングボトム_06

なかなかよさ気な雰囲気です(^^)
通水性も良くなった感じですね。

ステンレスライジングボトム_07

う~ん、スッキリ広々!(^^)
なお、この商品は、アクアデザインほんだしから好評発売中です(笑)

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
鈍い光沢がそそるな・・・と思った方はポチッ!とお願いします!

 

 




TWITTER
  1. 2009/04/23(木) 00:00:00|
  2. D.I.Y.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

葉っぱから根っこ。

エリプチカ・クリム産090414_01

いつもブログを拝見させていただいているgeckoさんに、【Cry.エリプチカ"クリム産"】の葉っぱをいただきました!
geckoさん、ありがとうございますっ!

「え?葉っぱ??葉っぱなんてもらってどうするの!?」と思われた方!
実はですね、このCry.エリプチカって草は葉っぱから根っこが出てきて増やせるんですよ!

えーっ!すごーい!!

でしょ~?
・・・知ってる人もここは驚いておいてください(笑)
実際geckoさんも葉っぱから増やしてましたし。
植物の生命力ってすごいですねー!

観葉植物では「金のなる木」でお馴染みのアイツを葉っぱから増やしたことはありますが、まさかクリプトでもいける種類があるってのは驚きました。
クリプトってすぐ溶けるから弱いイメージがありますが、そんなことないんですねー。
自分の勢力範囲を拡げるための知恵ってやつですかね。

水草では、ハイグロフィラ・ポリスペルマとかウォーターバコパなんかが葉っぱから増えるみたいですね。
試したこと無いですけど(^^;

エリプチカ・クリム産090414_02

んで、これが根っこ。
ね?ちゃんと出てきてるでしょ?
葉っぱの付け根(だったところ)からヒョロンと出てきてます。
う~ん。。。生きてる!!(笑)

このエリプチカ、geckoさんのアドバイスによるとブラックウォーターの酸性・軟水がいいとのことでしたので、プチプチヨーロピアン仕様で育ててみようと思います。
2リッターのペットボトルに活躍してもらいます。

ゼオライト_01

まずはコレ。
最近多用してるんですが、以前に買ったゼオライトです。
いわゆる「根腐れ防止剤」ですね。
これは説明すると長くなるので簡単に言うと、「色んなものを吸ったり出したりしてくれる」んです(笑)
効いてるのかどうかはわかりませんが、一応入れてみてます。
まぁ、単に大量に買いすぎて余ってるだけなんですが(笑)

長繊維ピートモス_01

そして、お次は今回の主役・長繊維ピートモスです。
これも大量に買いすぎたので余ってます(笑)
でも、酸性系のクリプトに使えるので結果オーライです。
これを殺菌も兼ねて鍋でグツグツグツグツ・・・・と煮ます。

長繊維ピートモス_02

はい、出来上がり~。
美味しいところ(腐食酸とか?)が凝縮されたピート水です。
このピート水は粗熱を取っておきます。
・・・なんか3分間クッキングみたくなってきたな(笑)

腐葉土_01

んで、次。
第2の主役・腐葉土です。
これに先ほど煮た長繊維ピートモスをよく絡ませます。
出来上がったものが今回のプチプチヨーロピアンの用土になります。

エリプチカ・クリム産090414_03

先ほど作ったのをお皿(ペットボトル)に盛り付けて、ソース(ピート水)をかけます。
真ん中に緑(Cry.エリプチカ)を添えたら出来上がり~。
以上、3分間クッキングでしたー(笑)

 

果たしてこんな感じでうまく根付いてくれるのか?
ちゃんとした株にまで成長してくれるのか?
どうなるかわかりませんが、育成スタートですっ!!

 

エリプチカ・クリム産090414_04

 

あ、こうした方がいいよ!とかあったら教えてくださいね(^^;
ヨーロピアンを調べてみたイメージで作ってるんで、コツとかまったくわからないんで。
よろしくお願いしま~す!(^^)
最後になりましたが、geckoさん、この度は本当にありがとうございました!!<(_ _)>

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
葉っぱから増えるってすげーな!と思った方はポチッ!とお願いします!

 

 




TWITTER
  1. 2009/04/20(月) 00:00:00|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

開花宣言!

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

とうとうキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

我が家で初めてのクリプト開花です!!
いや~、嬉しいですね~(^^)
つぼみが出てからというもの、今か今かと待っていましたら、昨日の夜何気なく水槽を覗き込んだら咲いてました!
テンションが急激に上がって、思わず奥さんに「ねーねー!ちょっと!これ見てよ!花咲いたよ!!」と喜び勇んで言ったら、案の定「あ、そう。きれいだねーー。」と棒読みで言われました・・・(T-T)
まあね、そんなもんですよ。。。
わかってたんですが、つい勢い余って言っちゃったんですよ。
いいんだ・・・いいんだ・・・ドンマイ自分。
しまった、嬉しすぎて写真貼るの忘れてた。
では、早速・・・。

スワイテシィ・ヤーラ産090413_01

これが【Cry.スワイテシィ"ヤーラ産"】の花です。
つぼみの真ん中あたりが裂けて開いたんですかねー?
その辺は見れてないのでわかりません。

スワイテシィ・ヤーラ産090413_02

ここ、何て言うんでしょ?
何と言うか、筒状?になってる部分の奥に紫色のスポットがたくさん入ってます。
その周りがほんのり黄色っぽく色づいてます。

スワイテシィ・ヤーラ産090414_01

そして、これが本日4/14の様子。
まだ咲いてました。
昨日よりも筒状の部分の開き具合が広くなってきてるように見えます。

スワイテシィ・ヤーラ産090414_02

心なしか、こちらの紫スポットの数も増えてるような・・・。
その周りの黄色も少し濃くなった?
いや、気のせいかもしれないスけど・・・(^^;

 

初めての開花、嬉しすな~(^^)
ちょっと感動しますね。
しかも、普通の花とは違って変な形の花だし(笑)
いつまで咲いててくれるんですかねー?
今日で2日目ですが、1週間くらい咲いててくれればいいのに。

ところで・・・
クリプトって花が咲かないと(同定しないと)正確な種類がわからないって聞いたことあるんですが・・・。
これはスワイテシィでいいんですよね?
葉っぱとか見ると思いっきりスワイテシィなんですが、まさか違うとかないよね?

 

スワイテシィ・ヤーラ産090414_03

で、この後はどうすれば・・・?(^^;

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
どう見てもスワイテシィでしょ!と思った方はポチッ!とお願いします!

 

 




TWITTER
  1. 2009/04/14(火) 00:00:00|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

トルマリン

最近電車が混んでいる。
はて?と思ったら、新入社員さんが乗ってるんですね。
まだスーツ姿が初々しいからすぐわかりますね。
まぁ、邪魔なんですけどね(笑)
仕事を覚える前に、まずはちゃんと電車に乗ることを覚えてください。

+++

と、恒例の毒吐きを終えたところで(笑)
最近水草の調子が芳しくないので、半分弱の水換えとフィルターの清掃を実践してみました。
セオリーでいけばフィルターの清掃と水換えは同時に行わないんですが・・・。

スラッジは予想に反してあまり溜まってませんでした。
でも、フィルター内がヌルヌルしてた・・・(^^;
ま、まさか・・・納豆の影響か?(笑)
まぁ、特段の問題はなさそうでしたが。

 

フィルターの掃除のついでに、あるものを仕込んでみました。
それは・・・

トルマリン_01

これはですね、トルマリンという鉱石です。
ブラジル・ミナス州産です。
真っ黒な石で、かなり硬い鉱石だそうですよ。
(モース硬度:7~7.5)

トルマリン_02

1粒はこのくらいの大きさです。
だいたい3~5cmくらいの大きさですかね。

こちらのトルマリンは、リンクを貼らせていただいているビビボボポポさんからの贈り物です。
ビビボボポポさん、ありがとうございました(^^)


さてさて、じゃあトルマリンとは何やねん!?という話ですが。
いただいた時に同封していただいた説明書きによると・・・

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ---
トルマリンは「電気石」と呼ばれ、プラスマイナスの電極を持ち、
0.06ミリアンペアの微弱な電流を永久に流し続けることによって
多くの効果が派生するという他の鉱物には見られない特徴を持ちます。
地球内部のマグマなどの高温・高圧によって作られた鉱石の一種。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ---

とのことです。
で、その効果は?というと・・・

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ----
☆電気・マイナスイオンを発生する。
☆水を電気分解する。
☆水の分子集団を細かくする。
☆遠赤外線を放射する。
☆有効微量ミネラルを含有している。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ----

おぉ!
何か良さそうなことが書いてある!(笑)
分子集団ってのは、いわゆる「クラスター」ってやつですかね?
ADAにもそんな商品あったな・・・。
波動がどうとかいうやつ。

さらに読むと、食欲増進・血液浄化・成長細胞活性化・水の活性化・消臭・有毒ガス消滅なんてのが書いてあります。
至れり尽くせりですな。
果たしてこれが効果を発生してくれるのか?それがわかるのか?って疑問はありますが(笑)、せっかくいただいたんで使ってみたいと思います。

さてと、今日から毎日水換えしてまずは水槽内の余分な栄養素を排出することから始めます。
デトックスだーーーーーっ!!(違

 

Tank90_090410_01

2009年4月10日現在の90cm水槽の様子。

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
トルマリンに頼らずにしっかり水換えしろ!と思った方はポチッ!とお願いします。

 

 




TWITTER
  1. 2009/04/10(金) 00:00:00|
  2. Tank 90
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バクテリアvs.菌

ノリトイ・タンジュンレデブ産090403_01 

水上で育てている【Cry.ノリトイ"タンジュンレデブ産"】の鉢に藍藻が出てきました。
藍藻はコケではなく、シアノバクテリアというバクテリアの一種だと言われております。

そこで!

日本が誇る優秀な菌類の1つである【納豆菌】と戦わせてみることにしました!(笑)

シアノバクテリアvs.納豆菌!

アクアでは嫌われ者の憎き藍藻を、我が国が誇る納豆菌が駆逐してくれるのか?
はたまた納豆菌があえなく敗北し、緑のネバネバに成り下がるのか?
ゴジラvs.メカゴジラやWBCの日本vs.韓国みたいな好カードを演じてくれるんでしょうか?
どのような結果になるのか、今から楽しみであります!!

カビて終わりだったりして・・・(^^;

ノリトイ・タンジュンレデブ産090403_02

あ、納豆はそのままじゃなく、グリグリかき混ぜたやつをチョイチョイとソイルの上に置いてみました。
ちなみに、水槽にも納豆菌を注入しておきました。
今のところ納豆臭くはなってません(笑)
あ、ただのネタで入れたわけじゃないですよ?
コチラの浩之さんのブログでその効能が記載されてますので、興味のある方はご覧になってみてください。
納豆菌以外にも、興味深い記事が満載のブログです(^^)

 

+++

 

スワイテシィ・ヤーラ産090403_01

【Cry.スワイテシィ"ヤーラ産"】のその後の経過です。
ちょっと伸びたような気がします。。。
どの状態になったら開花宣言が出せるのかよくわかりませんが、これはまだ「つぼみ」の状態なんですよね?
クリプトの花ってなんかロウソクっぽいイメージなんですけど(笑)、そうはなってないみたいです。
いつ頃咲くのかな~。
引き続き楽しんで観察してみたいと思いますっ!!

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
納豆臭くなりそう・・・と思う方は鼻をつまみながらポチッ!とお願いします!(笑)

 

 




TWITTER
  1. 2009/04/05(日) 00:00:00|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6




| Home |