深紅。

前回の宣言通り、今回はカラシン科のお魚のことを書いてみたいと思います。
当然のことながら(?)、好きなカラシン・・・というか飼っている(飼っていた)カラシンのことになるわけなんですが。
そんなわけで、今回のカラシンはコチラ。

ディープレッドホタルテトラ。

【ディープレッドホタルテトラ】です。
全長2~3cmくらいの小さなカラシンです。
体が赤く輝くように色づくその姿がとても綺麗なカラシンです。
ホタルテトラという、尾筒(尾ビレの付け根あたり)に赤や黄色(オレンジ?)の色彩がのるカラシンがいますが、それにプラスして体に赤い色彩が入るので、ディープレッドの名が付いた・・・と記憶しています。

赤い!

泳ぎ方はホバリングをするように、各ヒレをピピピピピ・・・と震わせながら泳いだりします。
止まっては動き、止まっては動きを繰り返すような感じです。
なので、写真が撮りやすい!(笑)
あ、もちろん、普通に泳いだりもしますよ。
カラシンの泳ぎ+ペンシルフィッシュの泳ぎといったらわかりやすいでしょうか?
・・・あ、そうでもないですか(^^;

ピコピコ泳ぐ。

写真だとちょっとわかりにくいですが、各ヒレの際というか端っこに若干の白が入ってます。
調子がいいと体の赤とヒレの白が色濃く出て、その対比がとても綺麗です。
写真ではそこまで色濃く出てないように思えるので、もっと調子がよくなってくれるんだと思います。
要するに、腕がまだまだ未熟だってことですね(^^;

水草と。

赤い魚は、水草に合いますね(^^)
レイアウト水槽の緑の中に泳がせると、より赤が映えるんじゃないでしょうか?
ADAのレイアウト水槽では、よくレッドファントムテトラが使われますが、ディープレッドも使えばいいのに・・・といつも思います。
魚体が小さすぎるんですかね?
ちなみに、後ろに写ってる水草は、九州の某氏からいただきました、ボルビティスsp西コンゴ産です。
普通のボルビディスよりも、葉幅が狭く密な感じがして気に入ってます(^^)
この場を借りて、改めてお礼をしたいと思います。
ありがとうございましたっ!<(_ _)>

群泳させたい!

このお魚を水草の中で、たくさん泳がせたいです。
主に中層あたりをピコピコ泳いでくれますので、可愛げがあります(^^)
おまけに比較的群れてくれるので、尚のことよろしいかと。。。
現在10匹ほどいますが、今年はもう少し増やしてみたいと思います。
群れてる写真が撮れたらいいなぁ(^^)

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
なかなか可愛いんじゃない?という方はポチッ!をお願いします(笑)

 

 




TWITTER
  1. 2009/01/30(金) 00:00:00|
  2. Caracin
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ギザ葉!

みなさんご存知ないかもしれませんが、カラシン科のお魚のことを書こうと思ってこのブログを始めたんですよ。
でも、実際にはいつの間にか水草ブログと化している・・・(笑)
水草も好きなんでしょうがないんですが。
これからはちゃんと「メイン」のカラシンのことも書いていこう。
次回以降から・・・。

+++

ギザ葉!

で、懲りずに水草(笑)
【プロセルピナカ・パルストリス】という水草です。
プロセルピナカ・パルストリス・キューバとも呼ばれていますね。
キューバというくらいなんで、中南米・キューバが原産の水草なんですかね。

この水草を紹介しているブログって、調べてみてもあんまりないような気がするんですが・・・気のせいかな?
人気ないのかな(^^;
確かにレイアウトには使いにくそうではありますが。。。
でも、いいんです。
この水草のギザギザの葉っぱが好きなんです!

水上葉はギザギザがもっと小さくて、葉っぱの周りがトゲトゲしてるだけって印象です。
でも、水中葉になると切れ込みが深く入って、なかなか魅力的な草姿になってくれます。
状態がいいと頂芽が赤く染まってさらに綺麗です。

育成自体はそれほど難しくはなさそうなんですが、綺麗なギザギザ&真っ赤にするには少し気を使いそうです。
我が家では、現在こんな感じであんまり赤くありません。
本来はもっと赤くなる・・・はずです。
ただ、水質が合わないと?肥料が足りないと?光量が足りないと?下葉から落ちて茎だけになっちゃいます。
なんとなくですが、光が少ないと落ちるような気がしないでもないですね。

しかし、この水草さん、なかなか成長がゆっくりで増えてくれません(^^;
脇芽もほとんど出さないので、ピンチカットして下側部分からの新芽に期待って感じですね。
水面に達したのでこの後ピンチカットしたんですが、現在脇芽が2本ほど出てきました。
ゆるゆると枯れずに増えてくれればと思います。
現在、30cmキューブのエビ水槽で育成中です。

 

●育成環境
【水 槽】:30x30x30cm
【底 床】:富士砂(溶岩石)
【ろ過機】:スドー エデニックシェルトV2
【照 明】:テトラ 13wx1 + 60wx1(普通のクリップ式ライト)
【保 温】:エヴァリス オートヒーターローブリッジ100
【水 温】:23℃
【p  H】:6.6
【G  H】:1以下
【K  H】:5~6 
【施 肥】:ADA ブライティK&STEP2をほぼ毎日1PUSH

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
ギザ葉かっこいいじゃん!という方はポチッ!をお願いします(笑)

 

 




TWITTER
  1. 2009/01/24(土) 00:00:00|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

もう2009年が始まってますよ!

新年明けましておめでとうございます<(_ _)>
・・・というには、かなり時間が経ってしまってますが(^^;
2009年最初の記事です。
今年もマイペースに更新していけたらいいなぁと思っておりますです。
読み応えのある記事を書いていけたらいいなー。

+++

2009年最初の記事ということで、初日の出の「真っ赤な太陽」にちなんでピックアップしてみました。
まずはコチラ。

アルアナの夕焼け

【アルアナの夕焼け】です。
もう僕が紹介するまでもないくらい赤い水草では有名ですよね。
赤というよりはワインレッドですが、この色合いがかなり好きなんですよねー。
渋い感じで、「オトナの水草」って気がします(笑)
育成は若干硬度があった方がいいなんて話も聞きますが、どうなんですかね~?

Ech.テネルスspレッド

続いてはコチラ。
【エキノドルス・テネルスspレッド】です。
これはよく見かけるEch.テネルスの赤い葉っぱバージョンです。
通常の緑も綺麗ですが、赤もなかなかいいもんですよ。
育成は・・・緑よりも少し難しいような気がします。
緑は特に何も考えなくても育つんですが、こっちは葉っぱが伸びないんですよね。。。
まぁ、単に腕がないだけなんでしょうけど(^^;
底床肥料をしっかりと与えてあげないと葉っぱが綺麗に伸びてくれず、途中で千切れたりします。
写真の状態もまだまだ本調子じゃないように思えますんで、これからしっかりと育てていきたいですね。
一応、新芽は出してくれてるようなんで、増やしながら綺麗にしていってあげたいです(^^)

ロタラ・ベトナムレッド

【ロタラspベトナムレッド】という水草です。
ベトナム産の葉っぱが赤くなるロタラですが、このロタラ綺麗なんですよ~!
葉裏が赤~紫に染まって、茎も赤味がかってくるんです。
蛍光灯に近づかないとその赤味を見せてくれないんですが・・・(^^;
なので、比較的短い期間しか見れません。。。
すぐトリミングしなくちゃいけなくなるので・・・もったいないんだけどね~。
育成は普通のロタラと同じで、難しくないですね。
光が当たらないと茎や葉っぱが貧弱になりますが、溶けたり枯れたりまではしないような気がします。
いずれにしても丈夫な部類だと思います(^^)

 

多少強引な感じもありますが(笑)、こんな感じで2009年一発目、初日の出記事を書いてみました。
でわでわ、今年もよろしくお願いしまっす!

 

今年もよろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村
「真っ赤な太陽?ま、しょうがないな・・・。」と思っていただけたら、ポチッとお願いします!

 

 




TWITTER
  1. 2009/01/10(土) 00:00:00|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6




| Home |