パンタナルレッドピンネイト。

パンタナルレッドピンネイト。

【パンタナルレッドピンネイト】という水草を買ってみました。
南米産の水草です。
一般的には、低ph低硬度の軟水で育てると調子がいいと聞きます。
先日60cm水槽をリセットし、ソイルで立ち上げ直したので、調子に乗って育ててみようと思います。
写真は、購入後にメネデール浴をさせているところです。
こうすることによって、立ち上がりがよくなると聞いたので試してみてます。
なんだか氷の中に入れられてるみたいですね。

ほんのり赤いね。

この写真は水槽に植えた後に撮ったものです。
予想外に綺麗に撮れたので、本人もビビりました(笑)
バックが真っ黒で、草体の赤が強調されてますね。
現在は植えてから2週間ほど経ちますが、水面にたなびいております。
そろそろ脇芽が出てきてほしいです。
脇芽が出てきて、それが10cmくらいになったらトリミングして増やす計画です。
でも、最近コケが生えてきて下葉がエビに食われてきてる・・・。
草体自体はしっかり成長してるっぽいのでいいのですが、コケが気がかりです。。。
うまく育ってくれればいいなぁ。

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
ピンネイトは綺麗だわ・・・という方はポチッ!とお願いします(^^)

 

 




TWITTER
  1. 2007/09/28(金) 00:00:00|
  2. Water Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どなたの卵ですか?

卵。

先日、60センチ水槽リセットの際に流木を取り出したら・・・。
なんと!流木の裏のオーバーハングしているところに卵が付いてました!!
恐らく、【アピストグラマ・トリファスキアータ】というお魚さんの卵だと思います。
数的には50~80個といったところでしょうか。
暇な人は数えてみてください(笑)
初めて卵を見ましたが、ちょっと赤い色をしてるんですね~。
白っぽいのは多分ダメなやつなんだろうなぁ。

しかし、焦りましたよ。
なんせリセット作業を始めちゃった後ですからね。
もう後戻りはできません!
とりあえず、水槽の水をバケツに入れて、スポンジフィルターを投げ込んで卵にエアと水流がいい感じで当たる様に調整してみました。
情報によると、2~3日くらいで孵化するようなので、これで様子を見てみました。

そして翌日。
流木を持ち上げてみると、かすかに動いてるものが!!
なんと!稚魚が孵っているじゃないか!!
最初から人工孵化だー(笑)
ま、孵ったからいいや。
稚魚の数は20匹くらいはいるでしょうか。
とりあえず、プラケースに入れてエアをブクブクしてみました。
しかし・・・残念なことに、水質悪化のため、20匹くらいいた稚魚が1匹になってしまいました。。。

稚魚。

産まれた当日の唯一生き残った稚魚。

がくーーっと肩を落としていた数日後。
流木と水槽の水をそのままにしておいて、「そろそろ片付けようかな。」と思ったら・・・

うおーーーっ!!何かいるーーーっ!!
今動いた!今、絶対動いたね!俺見たもん!!

と、思って目を凝らしてバケツの中身を凝視すると・・・
そこには、まさかの稚魚が数匹泳いでいましたー!!
ほったらかしにしておいて、まさか孵っている稚魚がいるとは。
もう卵はないと思ってたのに。
水量が多かったのと、水草も放り込んであったので、何かが湧いててそれを食べてたのかなぁ。
いずれにしても、ラッキーです。
これは育てないわけにはいきません。
ということで、ブラインシュリンプを買ってきました。

今日で孵化後、3週間目くらいかな。
いや、発見後だな。
孵化後だったら4週間くらいかも。

稚魚その2。

孵化後5日目くらいの稚魚。
ブラインシュリンプを食べたので、オレンジ色をしています。

今日現在、4匹ほどに減ってしまいましたが、今のところ無事に育っているようです。
大きくなって、綺麗な姿を見せてくれよ~!

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
しっかり育てよ!という方はポチッ!とお願いします(^^)

 

 




TWITTER
  1. 2007/09/26(水) 00:00:00|
  2. Apistogramma
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブライティK。

ブライティK。

ADAの【ブライティK】を買ってみました。
水草(というか、植物全般)に必要な養分は、窒素・リン・カリウムが3大要素と言われていますが、そのうちの1つであるカリウムを配合している液肥です。
これを使っている人の話を聞くと、かなり水草の調子がよくなり、なおかつコケも軽減されるということで、僕も触手を伸ばしてみました。
コケに関しては、水草の調子があがる事によってコケに回っていた養分を水草が吸収し、成長に勢いが出てきてコケが付きにくくなるということだと思います。

窒素は、バクテリアによる分解工程において発生します。
リンは、エサから摂取できます。
唯一、カリウムだけが水槽内に発生・摂取することができない栄養分です。
それを、コイツで補充してやろうってことですね。
水槽内に窒素・リン・カリウムがバランスよく存在していると、水草も元気に育つと思います。

・・・と、いろいろと能書きを垂れてきましたが、容器がかっこいいっていう理由で買ってみたっていうのも実はあります(笑)
これを使い切ったら、この空き容器を使って自作のブライティKを作ってやろうという目論見もあります。
なので、液肥+容器のかっこよさ+空き容器の使い道ってことで買ったようなもんです。
我が家の水槽の水草たちが元気良く育ってくれるのを願うばかりです。

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
カリウム大好き!(笑)という方はポチッ!とお願いします(^^)

 

 




TWITTER
  1. 2007/09/24(月) 00:00:00|
  2. Items
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

とうとうきましたよ!!

稚エビだべ!

先日、我が家の水槽に待望の稚エビが誕生しました!!
夜、何気なく水槽を覗くと・・・「ん?なんかいる??」
よくよく見ると、1~2ミリくらいの稚エビを発見しました。

「うおーー!!稚エビだーーっ!!」

と、叫びました、夜なのに(笑)
いや~、やっぱ嬉しいもんですね~。
噂では知ってましたが、ちっちゃいのにちゃんと赤白模様なんですね~。
とりあえず、その日は3匹の稚エビを確認しました。
これからワラワラと増えて欲しいです。
でも、初めてだからなー。
いなくなっちゃうかもなー。
ちょっと心配。
毎日確認してるんですが、「あれ?いない・・・。」と思ってがっくりしていると、翌日普通にいたりします。
いつもヒヤヒヤさせられますが、無事に育ってくれることを切に願います。

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
稚エビキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!という方はポチッ!とお願いします(^^)

 

 




TWITTER
  1. 2007/09/14(金) 00:00:00|
  2. Bee
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アピストグラマ・ビタエニアータ"テフェ・ノゲイラ"産

ビタエニアータ・テフェ・ノゲイラ(オス)

【アピストグラマ・ビタエニアータ"テフェ・ノゲイラ"産】

と、いう名のお魚です。
これはオス個体です。

ビタエニアータ・テフェ・ノゲイラ(メス)

そしてこちらがメス個体。
もちろん、どちらもブラジル出身です。
お友達のご紹介で、大阪のショップから遠路はるばるやってきてくれました。
いやはや、なかなか素敵なお魚さんです。
まだ稚魚ですが、今後の発色に期待したいですね。
頬が淡い青色で、尾ビレにもブルーのスポットが入ってます。
お店の写真だと、背ビレもそこそこ伸びていて僕好みです。
店主によると、背ビレの先端が赤くなり、頬が黄色味を帯びてくる、とても綺麗な魚とのこと。
我が家でもその発色が再現できるかどうかわかりませんが、ぜひ頑張っていただきたいです!
もうね、水槽視聴率が大幅にアップしました!
うひょ~!楽し~~!!
・・・すいません、1人で興奮しました(^^;

そして、最後になりましたが、とても素敵なお魚と、素敵なショップをご紹介いただきましたお友達に、本当感謝感謝です!
おかげで久しぶりにいいお魚さんに出会えました。
お互い頑張って育てましょうね!(^-^)

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
新規導入するとテンション上がるよね~!という方はポチッ!とお願いします(^^)

 

 




TWITTER
  1. 2007/09/03(月) 00:00:00|
  2. Apistogramma
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| Home |