たまには魚も紹介しないと、あいつアクアやってないんじゃね?って言われるから紹介してみるの回。
まいどどうも、ほんだしです。
改札でピンポン鳴ってるのに強行突破していく人が嫌いです。
あれ、絶対わざとだべw
てかさ、ピッてやり直せよ。
そのまま行くと後ろの人がひっかかったみたくなるし、何かすげぇ感じ悪い。
追いかけていって捕まえてやろうと何度思ったことかw
DDE情報ですいませんw


+++


はい、今日はですね~、我が家のメイン水槽たる90cm水槽の住人でも紹介してみちゃおっかな~なんて思ってます。
先日、そんなことを思い立ったわけです。
急にw
そんで、昨日写真をバカスカ撮りました。
ほとんどがピンボケでした・・・。
泣きたい。。。

まぁ、その中でも辛うじて見れる写真がちょっとだけあったような気がしたので、
ヘタクソと言われるのを承知で勇気を振り絞ってアップしてみようと思います。
でもあれな、縮小すると少しはマシに見えるのな。
ラッキーだぜw
そうそう、写真を撮ってたらタイムアップで照明がバチコーーン!と途中で落ちたので、
ISOが6400というカメラ好きの人にとっては有り得ない数値で撮影してみました。
だから、ザラザラ感があるかもしれません。
これはしょうがない。
うん、しょうがないことなんだよ。
・・・と、ひとしきり言い訳も言ったところでスタートしますw




Characidium sp. "Pantanal"

パンタナルドワーフダータ。
上層、中層、低層とありとあらゆるところを泳ぎまくってますw
ちょっとウザいですw
でも、ホバリングしている姿はかわいいです。
もう数年いますね。
結構長生きみたいです。


Hyphessobrycon copelandi From "Jurubaxi"

ハイフェソブリコン・コペランディ ジュルバキ産です。
たぶんジュルバキであってると思うw
もしくはタパジョス。
一番好きなカラシンです。
こちらもかなりの高齢です。
透明感のある体が綺麗なのですが、お年を召してきているので全盛期ほどじゃないです。
また増やしたいカラシンですね~。


Parosphromenus anjunganensis

パロスフロメヌス・アンジュンガンエンシス。
いわゆるリコリスグラミーってやつです。
90cm水槽だとエサ争奪戦が激しいので無理かな~と思ったんですが、意外と奮闘しています。
今ではエサをあげると前面に出てきて、負けじとモグモグしています。
よかった&嬉すぃw


Farlowella vittata

ファロウェラ・ビッタータ。
たぶんビッタータであってると思う。
やっぱりファロウェラはいいですね。
愛嬌があってかわいい(^^)
子供たちもウソップと呼んでかわいがってますw



全体図。
ダレてるw
まぁね、いつもこんな感じなわけですよ。
んで、急に弓矢のようにビュン!!と泳ぎだしたりするんです。
一度そのまま水槽外まで飛んでいったことがありますw
すぐさま救助しましたが、飛び出すことも有り得ますので注意が必要です。


Rineloricaria eigenmanni

リネロリカリア・アンガンマナイ。
先日、craftさんにいただいた子です。
底床が大磯なので、体の柄も大磯チックですw
まだ小さくて、ほぼ隠れているので普段はあんまり見かけません。
たぶん流木の下とかに隠れているんでしょう。
たまには姿を見せてくれないと不安になりますw


Bunocephalus verrucosus

ロックバンジョー。
名前の通り、岩みたいなナマズですw
この子、ほんっとに動きません。
素手で捕まえられるくらいに動きませんし、捕まってからも動きませんw
さらに、水槽に放してもそのままスーーッと底まで落ちていきますし、落ちても動きません。
どんだけ横着モノなんだw
あ、飼い主に似てるのか。
うるさいよ!( ゚д゚)、ペッ



体のアップ。
一番左の先端にある白っぽい丸いのが目です。
すげぇちっちゃいw
背ビレ・・・なのかな?ギザギザな感じが恐竜っぽくて好き。



ほとんど動かないという証拠写真w
スネールに這われても動きません。
すこーーし尻尾を左右に振ってましたが。
うん、それじゃあね、追い払えないよ?w



結局頭まで這われてましたw
これでも動きません。
スネールの方がしびれを切らしてどっか行っちゃったw
泰然自若、不動心ですな。。。


Ap. bitaeniata From "Tefe Nogeira"

アピストグラマ・ビタエニアータ テフェ・ノゲイラです。
我が家の水槽視聴率を一手に引き受けるお魚さんですね。
去年の11月に導入したので、約半年くらいです。
だいぶちゃんとしてきました。
・・・って、重病人の方々にそんなこと言ったら怒られますがw



なかなかフィンスプ写真を撮らせてくれませんでした。。。
なんとかそれっぽいのを写真に収めたので、とりあえず貼ってみるw
頬のブルーメタリックがかっこいい感じに見えます。



尻ビレ、胸ビレもほんのり青くてかっこいい!
エラ付近は黄色くなってます。
個人的には青いビタエニが好きなので、黄色はなくてもいいんですが、あるもんは仕方ないw



背ビレも伸びてきて、尾ビレもライヤーテールっぽくなってきた。
エサはアカムシをあげているので少々おデブかも・・・(^^;
また重病人の方々に怒られるっ!w



何だか似たような写真ばっかりですいませんw
いやね、顔の青いのがよくわかるかなと思いまして・・・。
てか、たまにはアピストも多めに載せておかないと、ミヨちゃんに「おい!ビタエニどうした!?」って言われるから・・・w



こちらはメス個体。
写真ではイマイチ黄色く見えないですが、肉眼だともうちょっと黄色いです。
黄色いとか言うと、産卵してるんじゃない?とか言われそうですが、たぶんしてないと思いますw
でも、ペアにはなってるんじゃないかと思います。
希望的観測かもしれませんがw
産んでくれてもたぶん稚魚は採れないんだよな~。
絶対食われるw
ま、産んでから考えればいいか。


ってことで、我が家の90cm水槽の住人たちのご紹介でしたー!
あ、まだいるにはいるんですが、写真が撮れませんでした。
なので、導入時の写真を載せておきますw


Bunocephalus coracoideus

バンジョーキャットです。
平べったいナマズさんですw
砂に潜ったりしますので、どこにいるかわかりません。
プロホースで吸わないように気をつけないといけませんw



上から見るとこんな感じです。
バンジョーみたいな形をしているのでバンジョーキャットってことなんでしょうね。
数ヶ月前に出てきたところを目撃しましたので、たぶんまだ生きてると思います。
た、たぶんね・・・w


90cm水槽にこれくらいの魚の数だから、もっとたくさん入れても大丈夫なんだよな~。
久しぶりに何か追加してみようかな。
てか、オトシン100匹欲しいw
100匹1万円で売ってくれるショップさん募集w

やっぱり入れるとしたらカラシンだよな~。
カラシンは好きだけど、同じ種類のカラシンを多数飼うってことをしないんですよね。
コペランディは10匹以上入れてたけど、他はだいたい1匹飼いだし・・・。
カージナルテトラも実は今まで飼ったことがないんだよねw
ってことで、適当に物色してみよ~っとw



で、最後になりましたが、恒例のやつを言っときます。





ここはカラシンブログですからっ!!w




ありがとうございましたー!w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
だからカラシンなんだって!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
何買おう。
  1. 2014/04/23(水) 00:10:02|
  2. Tank 90
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

GWにやったこと。
まいどどうも、ほんだしです。
好きな外部フィルターは、エーハイムです。
質実剛健な作りと耐久性が好きです。
もう15年以上使ってますが、全然平気です!
これ以外の外部フィルターは使ったことがありません。
(小型を除くw)
あ、またしてもDDE情報ですいませんw


+++


みなさん、GWはどのように過ごされましたでしょうか?
アクアは満喫されましたか?
僕は少ない休みの2日を費やして、水上ケースの増床を行いました。
2日もかけるなよ!っていうのは言いっこなしよw

増床したのは今まで使っていた90cm水槽の下段です。
下段にもう1本作りました。
いえね、今まで置いてはあったんですが、なかなか時間が取れずに放置されてたんです(^^;
まぁ、物置になってたのを片付けたとも言いますがw
物置状態になってた写真はありません。
だって、物置ですからw
いきなりですが、1日目が終わった段階の写真がコチラ。



ほらね、増えてるでしょ?w
上下2本になりました!
これだけでも僕にしてみたら、かなり充実感でいっぱいです。
してやったり!
もう疲れたw
でも、これではまだ完成じゃないんです。
ということで、もう一頑張りしました。



ちなみに、これが新しく設置した下段の90cmケース。
まだカオスw
クライマーがワッシャーとしてるし・・・。



そして、これが今まで使ってた上段の90cmケース。
スペースがだいぶ出来ました。
株分けしたらあっという間に埋まっちゃいそうですけどね(^^;
地味にパンチングボードも新しく作って変えてます。


今回は、増床するにあたり、スペースの有効活用も考えたんです。
水上ケースって使ってないスペースがありますよね?
みなさんのケースも恐らく使ってないと思いますよ。
そこを活用してみます。
ということで、こんなものを作ってみました!



こんなものw
何じゃこりゃ!?ですよね。
えっとですね、簡単に説明すると、とあるものを引っ掛けるために使うんです。
そのとあるものとは・・・。



ヘゴ棒です!
さっきのやつを水槽の枠に引っ掛けて、こんな感じでヘゴ棒を設置します。
これで空中も育成スペースになるんです!w



それを設置して、2日目にやっと完成・・・。
下段は、水換えするときにサイフォンがすごい遅いので、ポンプで水を吸い出します。
そのポンプ用に左前部分を空けてあります。
今までは上段で使ってましたが、これを機に下段へ移しました。
あ、水換えするかどうかはこの際問題ではありませんw
する時にやりやすいか?ということが僕にとっては非常に重要なんです!w



上段はこんな感じ。
まだ少しスペースがありますね。
こちらはあまり背の高くならない(と思われる)草を収納しています。



やや下から。
こんな感じでヘゴ棒を設置してあります。
ヘゴ棒にはクライマー系をくっ付けてます。
クライマーなので、横に這ってくれるかは微妙なところですがw
上に行ったら強制的に横に持っていきます。。。



下段はこんな感じ。
オオイアさんがすげぇでかくなっちゃってるよ・・・(^^;
下段は背が高くなる草を収納。
なるべくなら控えめにね!w



上段にこの方をくくりつけてみました。
滝の水のかかるところに生えてるってことでしたので。
枝垂れる感じで育ってくれるといいなぁ(^^)
あ、ちなみに、ヘゴ棒にはフィルターの排水をエアチューブで配管して水を供給してます。



らいさんにいただいたリュウキュウマメヅタさんもこちらに。
その後ろはツタsp.Mt.ベサールさん。
しっかり育てよ!
横に!w



反対側には小型ツル性植物 ムラウィ産を。
その後ろは、スキスマトグロッティスsp.ナンガピノー(水中のん)を水上にw
小さめの丸葉でかわいいよ(^^)



正面には、王虎さんにいただいたラフィドフォラsp.Gn.ベサールとツル性サトイモ クダガンを。
90cmの幅があるので、大きめというか長いやつを巻いてみました。
ツル性サトイモ クダガンは、導入時は細長い葉っぱでしたが、うちにきてからは丸葉になっちゃいましたw
何でだろう・・・。
多湿すぎ!?



チューブで配管してるので、こんなのも見られます(^^)
チュルンッ!みたいな感じで、ピチャンピチャンしてます。
何となく気持ちいいですw


連続写真でご覧ください。








シャッタースピードを上げて撮ってみました。
まぁ、ピントがイマイチですよねw
雰囲気は味わっていただけましたでしょうか?(^^;



配管は目立たないように、黒いチューブにしてみました。
チョロチョロ流れてますが、いい感じです(^^)
ただ・・・、水が茶色くなりますw
僕は別に気にしませんけどね。
汚いって言われても無視しますw



空いてるスペースには、じょえさんにいただいた、ムラウィの青いツルアダンを置きたいのですが、まだ怖くてできません(^^;
もう少し養生してからにしたいと思います。。。
ってか、僕の気持ちの養生ですw
トラウマ・・・。


まぁ、これからもいじっていくような気がするので、これが完成形じゃないと思いますが、
基本はこんな感じで維持していこうと思ってます。
今のところ、どの草も大丈夫そうです(^^)
・・・たぶんw
草の配置も考えないとな~。
これから暑くなるので、ロストしないように頑張りたいと思います!


ということで、大した仕事量でもないですが、頑張りました記事です!w
でも、まだやりたいことがある・・・。
これで半分くらいか・・・orz






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
水草専門店 SSD-AG
ステンレスと草の店?ブセもあるよw



いつもありがとうございます< (_ _)>

クリックしてね☆
Click ↓ Here!   
ほんだしロゴ110111_01
他も早くやりたい・・・。
  1. 2012/05/13(日) 01:56:45|
  2. Tank 90
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:50

大掃除完了!!

あ~暑ぃー。
ガリガリ君食べよ。。。

あ、どうも、あまりのガリガリ君好きが高じて、ガリ部に入部しているほんだしです。
ソーダ味が一番好きです。

+++

さて、どうでも話題はさておき。
昨日、90cm水上水槽のリセット(大掃除)を行いましたっ!
予定は未定と言ってましたが、ちゃんとやりましたっ!
どうせリセットなんて1ヵ月後くらいだろ?」と高を括っていたacidaquaさん。

僕はやれば出来るんです!w

いや、このタイミングを逃すとホントに1ヵ月後とかになりかねないので・・・w
奥さんと子供が実家に行っていない隙にやっつけました!

朝11時起床、11時05分開始w
終了時刻、翌4時37分(←時計見た)

延べ17時間32分!

 

 

時間掛かりすぎだっちゅーの。。。
いや、でもね、今回は発送とかあったし、後片付けとか全部終わった時間が4時37分ですからね。
ま、こんなもんでしょ?(←こんなもんじゃないw

 

今回はせっかくのリセット(植え替え含む)なので、ほんだし流の水上栽培株植え付け法でも
載せてみようかなと思います。
水上栽培に興味のある方、これから始めてみようかなという方の
足しになればいいなぁと思います。

はいー、この時点で読者5人減ったー。
女子の読者、確実に減ったー。
「水上栽培とか、何だかマニアックだわ・・・。」って、閉じるボタンクリックされたー。
まぁいいですよ。
ここから先はマニアな方々だけ進めばいいですよ。

 

 

 

付いてくる方は真の勇者だ!w
こういうこと書いてるから女子の読者が減るんだな。

 

 


あ、そうだ。
フグかわいいよねー(^^)

よし、これで女子の読者が3人は増えた。

女子の読者が増えたところで、早速行こかー。

 

まずは、使っている用土から。



言わずと知れた「ゴールデン粒状培養土」です。
結構この道(?)では有名な用土ですよね。
園芸用なので1袋数百円で買えるのが嬉しいですね。
これ以外にも、赤玉土でも廃ソイルでも何でもいいと思います。
あんまり細かい粒のものは用土が締まってしまうので避けた方がいいと思います。
また、用土によっては酸性やアルカリ性に傾くものもあるので注意が必要です。
その辺は臨機応変にw



使ってる肥料はマグァンプKです。
こちらも有名ですよね。
マグァンプKは、名前の通りマグネシウム・窒素・リン・カリウムが配合された肥料です。
マグァ(Mg)ン(N)プ(P)K(カリウム)ってことです。
これは初期肥料として入れてます。

以下、植え付け法です~。



まずは鉢底ネットを置いて、その上に鉢底石を入れます。
僕はゼオライトを使ってます。
ま、何でもいいと思いますよ。
軽石とかでもいいと思う。
ミリオンAを入れてる人もいますね。
量的には鉢底ネットが隠れるくらい。



その上にゴールデン粒状培養土を入れます。
これも鉢底石が隠れるくらいに比較的薄めに。



ここにマグァンプKをパラパラと入れます。
個人的には結構強い肥料だと思うので少なめです。
あ、この量が少なめかはわかんないですけどw



再度ゴールデン粒状培養土を入れます。
これもあんまり多めに入れちゃうと植えにくいんで、適宜調整します。
全体的には70%くらいの量かな?


Cry.affinis

サンプルは、Cry.アフィニスです。
これが鉢から出して土を洗い流した状態です。
根っこがかなり伸びてますね。



根っこは邪魔なのでバッサリとカットします。
写真くらいを残して思い切って「鬼斬り」しますw



んで、鉢の真ん中あたりにドスンと植えます。
さっきの用土70%の状態で、片手で株を鉢の真ん中あたりで持ちます。
で、もう片方の手で用土を流し込みます。
そしたらピンセットとか手で用土が入りきってない方に用土を回します。
用土を回すと、根っこ部分は既に用土の中です。
これで手を離しても大丈夫。
株が1人立ちしてるはずです。
こうしておいて、ちょうどいいくらいまで用土を足していきます。



名札を付けたら完成です~(^^)
この時に、水をたっぷり掛けて潤いと微塵抜きをやっておきます。

こんな感じで、ほんだし流植え替えおわりw

 

使ってみた感想もちょっと書いときますかね。
まずは、粒がある程度の大きさなので扱いやすいです。
保水・通水・保肥性があるっていうのもうなづけますね。

でも、鉢から取り出した時には、案外用土が締まってましたね~。
もっとサラサラ~ッと用土が落ちてくるかと思ったんですが、それほどでもなかったです。
使ったことがある方なら知ってると思うんですけど、金色のキラキラしたやつが入ってるんです。
たぶんバーミキュライトだと思うんですけど、あいつが隙間に入り込んで、
かつ微塵も入り込んで締まってる感じがしました。
植えつけた時に十分に微塵抜きをした方がいいのかも?
用土自体の通水・通気性に関してはいいと思うんですけどね。
ただ、根っこが張りにくいんじゃないの?と思うわけですよ。
根っこを伸ばすのにすごいパワーが要るっていうか。
なので、用土と用土の間に適度な空間があった方がいいのかな?なんて思います。

あと、緩行性肥料入りと書いてありますが、あんまり養分が強くないような感じがします。
少量の固形肥料を入れてあげた方がいいような?
ま、全体的には使いやすい用土ですね(^^)

あ、ちなみに、僕が個人的に感じたことなので、話半分で聞いておいてくださいw

 

で。
綺麗に大掃除された水槽はこうなりました。



今回は鉢を全部同じ鉢に合わせてみました。
いや~、かなり綺麗になった!
・・・というセリフでビフォアは各自想像してくださいw



最前列は株分けしたブセファランドラがズラリ。
僕がガン見したいからですw
かなり小さく分けた株もありますが、水上と水中両方でやってみます。

さて・・・ここから1週間は要観察ですね。
溶けないように気を配りたいと思います!
うちは「Green * Style」のm-sさんちみたいに24時間体制で監視してくれる監視員がいませんので、
寝てる間や仕事に行ってる時が心配ですw

 



 

そんなこんなで、ご清聴ありがとうございましたー。

 

 

最後に・・・

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくれたあなたこそ、
真の勇・・・(以下略w

あー、またバカ言ってるから読者減ったなー。。。



 

おっと!忘れるところだった!

【業務連絡】
当選者の方々、景品を発送しました!
明日か明後日くらいに到着するんじゃないかと思います。
ドキドキしながらポストをチェックしてみてください!w

+++

こちらもよろしくお願いします!
SSD-AGバナー
水草専門店 ステンレス専門店(笑)

いつもありがとうございます< (_ _)>
これ実はブログランキングなんですよw
Click!      

        
ロゴ02

毎度毎度なげーな・・・。




TWITTER
  1. 2010/06/22(火) 04:16:30|
  2. Tank 90
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:47

ブログっぽい記事を書いてみる。

色んな方のブログを拝見していると、「トリミングしました~!」とかっていう記事をよく見かけます。
レイアウトをされる方は当たり前のようにトリミングした光景を、Before-Afterで写真に撮ってブログに載せていらっしゃいますよね。
僕はレイアウトがまったくと言っていいほど出来ないので、今までそういう記事をほとんど書いてこなかった・・・というか、書けなかったんですよね~(^^;

がっ!

今回は違いますっ!
僕もそんな記事を書いてみます!
書いてみたいですっ!!

 

と、勢い込んでみたものの・・・肝心のトリミング前の写真を撮り忘れました(笑)
なんてこったい。。。
これじゃ、丸っきり空回りじゃないか。
夜中のハムスターのカラカラの如く空回りしているじゃないか。

そこで過去の画像を探してみましたら、偶然にも数日前に娘が撮った写真があるじゃないですか!!
これ幸いとばかりに使わせてもらいます!
娘(2歳)が撮った写真なので、ピンボケとか構図とかは大目にみてやってください。。。

トリミング前の凄いことになっている水槽の図。
よい子の皆さんは、ここまでになる前にトリミングしてくださいね(^^;
・・・っていうかね、この写真、奥さんが撮るよりよっぽどうまく撮れてるんですが(笑)

さてと、ほいじゃ切りますかー。

今回のトリミング担当。
「俺様の三刀流でズバッと斬ってやるぜ!」と意気込んでいらっしゃいます。
ということで・・・。

 

 

鬼斬りっ!

 

 

スッキリサッパリ、斬ってくれました。
なんかピンボケ気味ですいません(^^;
左側半分がだいぶスッキリしました。

色々浮いてるのは気にしないでください(^^;
隙間なく植栽するのって結構大変ですよね。
いつも1本1本植えてるんですが、皆さんはどうやって植えてます?
数本まとめて植えたりしてるんスか??
ってか、世界戦に出場しちゃうような人は差し戻しなんてしないの??

そうそう、今回ブランチウッドを入れてみたんですよ。
しかも、石付き(笑)
木の成長途中で石を抱え込んでしまったようで、がっちりくっついてます。
結構珍しいですよね、こういうの。
ちなみにこれは去年の関西遠征で、今はなきアクアインテリアスタジオさんで買ったやつです。
店長さん元気かなぁ・・・。
今はほとんど見えませんが、ボルビティスsp.西コンゴ産とモスsp.ベネズエラを巻き付けてあります。
それが育ってきたらまた違って見えてくるでしょうね(^^)
モスsp.ベネズエラ、すげーいい感じのコケっすよ!
枝垂れる感じがいい雰囲気を醸し出してくれます。
またおいおい載せますね。

 

こちらの大御所がこの記事で、ご自身の水景を「訴えかけてくるような水景ではないです」とおっしゃってます。
僕は迫力あるレイアウトだと思えるんですが、世界ランカーにしたらそう思うんですかね(^^;

 

しかーーーし!

 

今回の僕のレイアウトは、かーなーり訴えかけてくるものがあると思います!
それはもう、ビンビン感じられるものがあると思います!
皆さんもきっと感じられたのではないでしょうか?
そうです、もうおわかりですよね?

 

 

 

レイアウトのセンスねぇーなぁーー。。。

 

 

 

まぁ、僕なんてそんなもんです。
ちっちゃいことーは気にすんな!
それワカチコワカチコー。
草を元気に育てよぅ。。。

いつもありがとうございます<(_ _)>
Click!  
    
ロゴ
センスねー。。。



TWITTER
  1. 2010/02/17(水) 02:40:24|
  2. Tank 90
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

トルマリン

最近電車が混んでいる。
はて?と思ったら、新入社員さんが乗ってるんですね。
まだスーツ姿が初々しいからすぐわかりますね。
まぁ、邪魔なんですけどね(笑)
仕事を覚える前に、まずはちゃんと電車に乗ることを覚えてください。

+++

と、恒例の毒吐きを終えたところで(笑)
最近水草の調子が芳しくないので、半分弱の水換えとフィルターの清掃を実践してみました。
セオリーでいけばフィルターの清掃と水換えは同時に行わないんですが・・・。

スラッジは予想に反してあまり溜まってませんでした。
でも、フィルター内がヌルヌルしてた・・・(^^;
ま、まさか・・・納豆の影響か?(笑)
まぁ、特段の問題はなさそうでしたが。

 

フィルターの掃除のついでに、あるものを仕込んでみました。
それは・・・

トルマリン_01

これはですね、トルマリンという鉱石です。
ブラジル・ミナス州産です。
真っ黒な石で、かなり硬い鉱石だそうですよ。
(モース硬度:7~7.5)

トルマリン_02

1粒はこのくらいの大きさです。
だいたい3~5cmくらいの大きさですかね。

こちらのトルマリンは、リンクを貼らせていただいているビビボボポポさんからの贈り物です。
ビビボボポポさん、ありがとうございました(^^)


さてさて、じゃあトルマリンとは何やねん!?という話ですが。
いただいた時に同封していただいた説明書きによると・・・

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ---
トルマリンは「電気石」と呼ばれ、プラスマイナスの電極を持ち、
0.06ミリアンペアの微弱な電流を永久に流し続けることによって
多くの効果が派生するという他の鉱物には見られない特徴を持ちます。
地球内部のマグマなどの高温・高圧によって作られた鉱石の一種。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ---

とのことです。
で、その効果は?というと・・・

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ----
☆電気・マイナスイオンを発生する。
☆水を電気分解する。
☆水の分子集団を細かくする。
☆遠赤外線を放射する。
☆有効微量ミネラルを含有している。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ----

おぉ!
何か良さそうなことが書いてある!(笑)
分子集団ってのは、いわゆる「クラスター」ってやつですかね?
ADAにもそんな商品あったな・・・。
波動がどうとかいうやつ。

さらに読むと、食欲増進・血液浄化・成長細胞活性化・水の活性化・消臭・有毒ガス消滅なんてのが書いてあります。
至れり尽くせりですな。
果たしてこれが効果を発生してくれるのか?それがわかるのか?って疑問はありますが(笑)、せっかくいただいたんで使ってみたいと思います。

さてと、今日から毎日水換えしてまずは水槽内の余分な栄養素を排出することから始めます。
デトックスだーーーーーっ!!(違

 

Tank90_090410_01

2009年4月10日現在の90cm水槽の様子。

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
トルマリンに頼らずにしっかり水換えしろ!と思った方はポチッ!とお願いします。

 

 




TWITTER
  1. 2009/04/10(金) 00:00:00|
  2. Tank 90
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4




| Home | Older→