どうしようもない我が家にこんな素敵なモノがやってきた!
まいどどうも、ほんだしです。
ビーチサンダルが嫌いです。
子供の頃から、履くと親指と人差し指の間が痛くなるからですw
ビニールでもヒモでもゴム?でも、どれでも痛くなります。
なので、ダボダボの服を着て、ビーサン履いて、うぇ~~~いみたいなのが出来ませんw
DDE情報ですいませんw


+++


前回の更新からそろそろ1ヶ月か・・・。
えっ!?もう1ヶ月も経っちゃうの!?
やべー!やべー!怖ぇー!(語彙力なしw)

我が家の環境は、草含め、色んなものがいるのでカオスです。
ダメな方の意味でw
ダメカオス。
オニカマス。

そんなどうしようもない我が家にこんな素敵なモノたちがやってきてくれました!
どれもこれも送ってくれた人たちの優しさが具現化されたものです。
いやぁありがたい。
なので、勝手にご紹介しちゃいますw




Homalomena sp. "Sabah"

まずはこちら。
ホマロメナsp.サバです。
マレーシアはサバ州産のホマロメナです。
まだ子株ちゃんですね。



こんな感じの葉っぱをしてます。
TB便のホマロメナsp.サバといえば、ピンとくる方もいるんじゃないでしょうか。
そうです、これは葉っぱにシルバーの柄が入るかっちょいいホマロメナですw
ちょっとシルバーの片鱗が見える・・・でしょ?w



葉っぱのアップ。
向かって右側の方がわかりやすいかな?
ちょっとシルバーが入ってるのわかります?
左側にもうっすらと・・・。
あ、もちろん親株は持ってないので画像はありませんw
TBさんのブログでご確認ください。
マジでやべーすよ(語彙力なしw)



そんで次。




Begonia bipinnatifida

ベゴニア・ビピンナティフィダです。
言いにくいよね、ビピンナティフィダw
なんでビピンナティフィダなんだ。
誰の名前だ、ビピンナティフィダ。
あ、どうも、田中ビピンナティフィダです。
そんなビピンナティフィダw



言いにくい名前とは裏腹に、葉っぱはこんなにかっこいい。
すき焼きに入れる野菜みたいだねって思った人は廊下で1時間正座w
廊下に正座してもこれを見ながらならあっという間に過ぎちゃいそう。
そんなビピンナティフィダ(しつこい)



葉っぱのアップ。
ちょっとラメってる感じの葉っぱですね。
ラメってるとこんな感じで写真に写る。
細かい白い点が無数に見える。
きっとこれらが光を反射してラメってるように見えるんだろうね。
春菊うまそう。



そして、葉裏はなんと真っ赤です。
これがまたにくいよね。
裏も表も形もかっこいいとかずるいよね。
イケメンが金持ちでスポーツも勉強もできるみたいじゃんかw


というわけで、以上が「North Plants Diary」のげいるさんからのいただきものです。
いやはやもう何ていうか、2種類もいただいちゃって、何とお礼をしたらよいのか・・・。
一応、こちらからもホマロメナを送らせていただいたんですが、
1種類送ったら2種類届くとか、一体どうなってんだとw
津軽海峡越えたら増えんのか?とw
げいるさん、本当にどうもありがとうございます!
自信ないけど頑張ります!w



そんじゃ次~。





こちらはお菓子盛りだくさんw
そして、紅茶も。
実はもう1箱紅茶をいただいたのですが、時既に遅し・・・。
家族に飲まれて、箱をどこかにしまわれた後でしたw



そして、こちらも同梱されてました。
絵葉書が3枚に、キーホルダーが4個。
既に娘は気に入ったキーホルダーをランドセルにくっ付けてました(勝手にw)



ご丁寧にお手紙まで!
お手紙にも書いてありますが、こちらは「ビリー家と熱帯魚たち」のビリーさんからいただきました。
ビリーさんは現在イギリスにお住まいで、この度日本に一時帰国されるということでご連絡をいただき、
お土産を送っていただけるということで、ご厚意に甘えちゃいました。
日本に着いてから送っていただいたのですが、これだけの荷物をイギリスからわざわざ持ってきてくれたのかと思うと、
申し訳ないやらありがたいやらで・・・(^^;
早速紅茶をいただきましたが、さっぱりした味わいで、とても美味しかったです。
さすが本場の紅茶は違うぜ~~とか思いながら飲みましたw
ビリーさん、ただでさえ大荷物なのに、ありがとうございました!
美味しくいただきました!


パパの外国のお友達からプレゼントが届いたんだぜ!
パパはワールドワイドだからな!


つって、早速娘と息子に自慢しましたw
紅茶を飲んだ娘は、やっぱり本場の紅茶は美味しいね~!と言ってました(完全に俺に似たw)



そして、最後~。





つけてみそかけてみそと青柳ういろう。
これは東京に研修で来た「道楽」のBossさんからいただきました。
Bossさんは東京に来る度にこのういろうを買ってきてくれます。
しかも、このういろうがめっちゃうまいんです。
今回は味噌付きで、結構な重さだったようなので、ありがたい限りです。
あ、ちなみに、ういろうは翌日にはなくなりましたw
Bossさん、いつもありがとうございます!
美味しくいただきました!




というわけで。
3人の方々から素敵なプレゼントをいただいちゃいました!
げいるさん、ビリーさん、Bossさん、本当にどうもありがとうございました!
今後とも、ほんだしをよろしくお願いしますねw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押した方がいいよ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
感謝感激であります!
  1. 2016/09/20(火) 16:10:21|
  2. Present
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

山の神が我が家に来てくれた。
まいどどうも、ほんだしです。
コクとキレが嫌いです。
よくグルメ番組とかでいうでしょ、コクとがあって美味しいですねとか。
キレがありますねとか。
あれね、まっっっったく伝わりませんから。
少なくとも僕にはw
コクってどういうのをコクっていうの?
コクって何?w
僕の中のイメージだと、コクって味が濃いって感じなんだけど、
そこに特別な旨味とかがあるのかと言われると、正直よくわからない。
よくわからないから、コクがある状態がよくわからない。
なので、自分の言葉に責任が持てないから、コクがあって美味しいですねとは言えないんだよね。
でも、褒めてるっぽいってことは何となく雰囲気でわかるから、美味しい料理を食べさせてもらって、
それがコクがあるんだったら、コクがあって美味しいですねと言って、少なからず報いたい。
だから、コクって何かを教えてw
何だかよくわからないDDE情報ですいませんw


+++


本当にどうでもいいお話は置いといてw
本題にいきましょう。


えー、少し前のことですが、Twitterでいつもお世話になっている奈良次郎さんという方からプレゼントを送っていただきました。
奈良次郎さんは植物の育成がとてもお上手な方でして、その方が山へ行ったとき(草刈り?草見学?w)に、
見つけたけど送りましょうか?と連絡をいただいたので、またとないチャンスだと思って、送ってくださいとお願いしちゃいました。
その送っていただいたモノがコチラです。




ばばぁ~~~~~ん!!
動物の頭蓋骨!!
推定・鹿w

お金持ちの家とかに飾られてるやつあるじゃん?
そうそう、あれあれw
これで我が家もセレブの仲間入りだぜw
いや~、前から欲しかったんだよね~。(割とマジで)



僕は鹿だと思ってるけど、実際はよくわからないっすw
頭蓋骨研究家の方がいらっしゃれば鑑定してほしいです。
これ、何?w

この頭蓋骨、そこそこ大きくて、縦約70cm、横約50cmくらいあります。
これをでかい発泡箱に入れて送ってくださいました。
しかも、元払いで!
え?何?奈良次郎さんて神なの!?w

これが届いて、ちょっと土とか付いてたので、玄関の前で綺麗にしてた時の家族の反応がなかなか面白かったです。

オトン:鹿か?
オカン:漂白剤とかに浸けたら白くなって綺麗になるかね?
奥さん:すごいね。
娘   :え、何これ、キモッ!
息子 :チョッパー!

これ、正解は娘だけでしょw
よかった、家族に正常な人が1人はいてくれてw



歯ですよ。
人間の歯よりも横長な感じですかね。
って、そりゃそうか、顔の長さが違うもんなw



裏側。
こんなのまじまじと見たことなんてないっしょ?
うん、僕も初めて見た。
こんな風に歯が並んでるんですね。
そんで、意外と空間が多いw



これは虫歯なの?w
動物って虫歯なんかないって思ってたんだけど・・・って、虫歯じゃないか。
木の実とか草を食べるのにはこういう形の歯がいいんですかね。
少なくとも肉食獣の歯っぽくはないよね。



歯のアップ。
ね?虫歯っぽいでしょ?w
あ、劣化してボロけてきただけか?



立派な角の先端。
樹皮のような模様というか凹凸があるんだけど、先端部分だけは白くてツルツルしてた。
木とかにぶつかったりするからかな?
こういうの萌えるよね~w
未知との遭遇は楽しくてしゃーないw
ちなみに、角部分だけで約50cmくらいあります。



これは眼球が入ってるところだよね。
キャーッ!怖ーーーーい!w
結構綺麗な真ん丸なのね。
そして、思ったより大きい。
瞼とかがあって、そんなに大きく見えないけど、実際は大きいのかね?



早速飾ってみた。
う~~~~~ん・・・セレブっぽくないw
しかし立派だなぁ。
角の付け根のところに麻ヒモを結んで引っ掛けられるようにしました。



全体的にはこんな感じに・・・。
以前更新した木魚に入れたフペルジアとも違和感なく溶け込んでいますね。
・・・と思っているのは僕だけだろうかw
少々癖が強いか?w



あと、これも同梱されてました。
まれ~どんぐりw
たっくんさんが採ってきたやつらしいです。
これね、写真だと裏側になってて見えないんだけど、ちょっと亀裂が入ってたんですよ。
そんでね、植えようかと思ったんですが、ちょっと躊躇してたら亀裂が広がってきて中身が見えてきたんですよ。



空っぽだったw



これ、植えたら出てくるんだろうか・・・?w
皮?の裏側に少し何かがあるようにも見えるんだけど、何かが生えてきそうな何かが感じられないんですけども・・・(^^;
どうしたらいいんだろうか・・・。
タイミングを逸したか!?
もったいないことしたような気がしてならない・・・。
奈良次郎さん、これどうしたらいいのw




というわけで。
山の神が我が家に来てくれましたけれども、セレブにはなれませんでしたよって話でしたw

奈良次郎さん!
この度は素敵なプレゼントをありがとうございました!

もしまた発見したら、一応連絡くださいw
大変お手数をおかけしてすみません(^^;
とても嬉しかったです(^^)






次来たら被れるように加工するか?w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押さないと突くよ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
鹿の角ってすげーね!
  1. 2016/06/12(日) 10:10:10|
  2. Present
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

うりぼうさんが睡蓮屋を始めたっていうんで、早速送ってもらったよ!
まいどどうも、ほんだしです。
ママチャリのライトが嫌いです。
あれ、クッソ眩しいんだよね。
向こうから走ってくると、すっげぇーーー明るいからすぐ気付くんですよ。
それはまぁ、安全上いいと思うんですけどね。
いずれすれ違うじゃないですか。
その時に、相手がどのくらいの幅なのかを確認しますよね?ぶつからないように。
だけどね、あまりにも眩しすぎて、横幅が測れないんですよ。
しかもね、車でいうハイビームなんじゃないの?っていうくらいこっち向いてるでしょ?
車はハイビームにしないのに、なんでチャリだとハイビームなんだよw
もっと下向けろよ。
っていうのはね、恐らくユーザーに言ってもダメなんですよ。
そんな調整をしないで、買ってそのまま乗るんだから。
なので、チャリンコ屋に言いたい!
ママチャリのライトの向きを調整してから売ってくれ!w
車だと対向車が眩しいかな?とか気にするんだから、チャリでも気にしろっちゅーの。
要は思いやりよ、思いやりw
DDE情報ですいませんw



+++



はい、愚痴はこの辺にしといて・・・w
また今回も長ったらしい記事を垂れ流そうと思います。
いやね、以前にメダカ各種を送ってもらったAquatic plants and aquarium with cats」のうりぼうさんがですね、
どうやら睡蓮屋も始めたみたいなんでね、早速送ってもらったんですよw
2種類も送ってもらっちゃったんですけど、生長具合が違うから時期をずらして送るということで、
その両方が揃ったのでお礼も兼ねてアップさせていただこうと思います。
うりぼうさん、いつもありがとうございます!(^^)
んでは早速!



Nymphaea sp. "August Koch"

まずはこちらのオーガストコーチです。
届いたダンボールを開封した瞬間、開口一番こう言ったよね。

でかいわっっっ!!!w

それはご覧の通りですw
でかいってことは、それだけ健康に育っているという証。
そして、うりぼうさんは腕があるという証でもありますね。
なので、開口二番にこう言いましょう。

変態かっっっ!!!w

うん、まぁ、僕はそんな失礼なこと言いませんけどねw
葉っぱがプリプリで健康そうでしたよ(^^)



花芽も付いてました。
これもしっかりした花芽でしたよ。
花芽が出ちゃっててすいませーーん!とか言ってましたけど、それって謝るところなの?w
さすが、睡蓮屋は違うなぁ~w



葉っぱはこれくらいの大きさでした。
え?わからない?
これくらいって言われてもわからないって?
ちっ、仕方ねぇなぁw



ほいっ!
横幅約16cm!
でかっ!
幼稚園児の足くらいの大きさなんじゃないの?w



あ、あとね、うりぼうさんブレンドの植え付け用の土と固形肥料も同梱されてました。
あとは鉢に植えればそれでOKという至れり尽くせりっぷりです。
さすが睡蓮屋w
ありがたく頂戴し、鉢だけ用意させていただきました(^^)



続きまして、もう1種。




Nymphaea sp. "MURASAKISHIKIBU"

紫式部です。
こちらは写真を撮る時間が取れなかったので、とりあえずそのまま睡蓮鉢に入れて保管しておいたら、
何枚か葉っぱが黄色くなってしまったので、撮影前に落としました。
やはりこちらもクッソでかい葉っぱが付いてましたよw



こちらの葉っぱはオーガストコーチと違って、葉縁に鋸歯がないですね。
ツルッとしてて、いわゆる睡蓮っぽい葉っぱです。
あ、鋸歯ってのはギザギザってことねw
まぁ、オーガストコーチが鋸歯なのかどうかはわかりませんけどねw
要は、こっちは丸いよってことが言いたいだけですw



葉裏は紫式部の名前に恥じないくらいの紫色!
さすが、名前の由来になってるだけありますね!
・・・って、それが由来かどうかは知りませんけどねw



こちらも花芽が付いてましたよ。
これはまだ咲いてませんが、実は届いてから数日後に開花が見られました。
見られたんですが、シャッターチャンスは逃しました・・・_ノ乙(、ン、)_
なので、どんな花か興味がある方は、うりぼうさんのブログでご確認くださいw
青系のとっても綺麗な花ですよ(^^)



はわわぁ~。
また咲かないかな~。
今度こそ写真に収めたいな~。
・・・と、毎日のように念を送っておりますw
そろそろ肌寒くなってきたから無理かな~。。。

あ、僕ね、青い花が咲く睡蓮が好きなんですよ。
現在我が家にある睡蓮は、ティナと今回いただいたオーガストコーチと紫式部の3種類。
全部青系の花が咲く種類ですw
過去に育てたことのあるディレクターGTムーア、ドウベン、コロラタ、ブルー・カペンシスなどは、すべて青系ですw
青系の睡蓮は神秘的な感じがする・・・というのは僕だけでしょうか。。。



はい、というわけで。
ここまで読んでいただいた方々が、僕も睡蓮育ててみたい!ワタシも睡蓮やりたいわ!と思ってると思いますw(洗脳)
そこで、我流ではありますが、睡蓮の植えつけ方なんぞもご紹介したいと思います。
いいよ、別に・・・という方も強制的に読んでくださいw





まずはこれがなくちゃ始まりませんよね。
植え付けるための鉢です。
素焼き鉢、プラ鉢など種類は色々ありますが、どれでもいいと思いますw
株の大きさとか睡蓮を収容する容器の大きさとかで選べばよろしいかと。
でかくしたい方はでかい鉢をw
ちなみに、これは6号鉢です。



まずは、鉢底石として軽石を敷きました。
量的には、鉢底の穴が隠れる程度です。
まぁ、そんなに多くはないってことですw



次に、うりぼうさんブレンドの植え付け用土を入れてました。
状態のいい用土は、入れると笑顔が浮かび上がってきます。
ここで冴えない顔が浮かび上がってきたら、ちょっと用土がイマイチの可能性がありますので、配合などを変えてみてください。







って、突拍子もないウソをついたなーw
うん、ウソウソ。
笑顔なんて浮かび上がってきません。(当たり前)
いやね、同梱されてた固形肥料を置いてみたら、すこぶるいい感じで目っぽかったんで、ちょっと紙で口を作ってみたいなーという
衝動がふつふつと湧いてきちゃいましてw
ということで、ここで固形肥料を入れました。
大体均等に配置しとけばOKです。



そして、株が入ってたビニール鉢を取り除いてから、そのまま真ん中にドスン!と置きます。
ちょっとほぐしたりしてもいいと思います。
僕はそのまま置きました。



空いている周りにうりぼうさんブレンドの用土を入れます。
ここで鉢ギリギリまで入れちゃうと後で色々と(僕的に)面倒なので、少しだけ余裕を残しておきます。
この辺は用土に応じてって感じでいいんじゃないでしょうか。



先ほど余裕を残しておいたところに赤玉土を入れます。
これは、中の用土が細かかったり、比重の軽いものが混じってたりすると浮いてきちゃうので、それ防止です。
用土に応じてとさっき書いたのはこういうことです。
用土が浮くと、水面がワシャー!ってなりますし、水も濁ります。
僕はそれを綺麗にするのが面倒でイヤなので、僕的にと書いた次第ですw
あ、あとは、何となく見た目の問題w
ただ、このまま睡蓮鉢に沈めると元の木阿弥です・・・。



しっかりと水をかけて、赤玉土を湿らせます。
上からシャワーでジャンジャン水をかけます。
あまりに強い水圧でかけると、せっかく綺麗に入れた用土がぶっ飛ぶので、そこら辺は手加減してやってくださいw
あと、この工程は、用土の微塵抜きも兼ねています。
土って崩れてくるので、細かい粒とか砂状になりますよね。
それをしっかり洗い流してあげて、鉢内の通水性をよくしてあげます。

ただ・・・。
睡蓮の場合はこれがそこまで必要なのかどうかわかりませんw
赤玉を練って泥状にした用土でもちゃんと育ちましたし、ケト土みたいなのに植えたりもするようなので。
それに、レンコンは泥の中に生えてますしねw
何となく、いつも陸上植物を植え付ける時にやってますし、用土間に間隙があった方が育ちがいいんじゃないかな~という感じで
やりました。
気持ちの問題なのかもしれませんw



まぁ、そんなこんなで植え付け完了後、睡蓮鉢にドボンしました。
このドボンする時に、特に気を付けてくださいね!
スッと入れると絶対用土が舞いますw
ゆっくりやったつもりのスッでも絶対に用土が舞いますw
画竜点睛を欠くということにならないように、ここは神経を使って、そろ~りそろ~りと沈めてください。
鉢を水に浸けると鉢底穴から水が入ってきますので、徐々に鉢内に水が溜まっていきます。
水の溜まるスピードは思いの外ゆっくりです。
焦らずに鉢ギリギリまでしっかり水を溜めて、鉢を完全に沈めるきる時にさらにゆっくり下げるようにした方が
用土が舞わずに済みます。
鉢の縁が水面下に入る瞬間に水がシュルルルッと巻いてきますので、そこを注意してください。
完全に沈めきればあとは大丈夫だと思います。
・・・って、どんだけ用土がこぼれるのがイヤなんだよw



あ、今まで睡蓮鉢って言ってたけど、これ水槽だったわw
同じくうりぼうさんにいただいたメダカが入っている60cm水槽に入れました。
水槽なので横から撮れるのは利点かもねw
新芽や花芽の動きが確認しやすいのはいいね。



小川ブラックも気持ちいいと言っていますw
うりぼうさん、小川さんも元気に泳いでらっしゃいますよ!
これも累代出来ればいいなぁ(^^)



動きが早くてなかなか撮れなかったから遠めからw
メダカって忙しなく泳いでるよね~。
一体何してんだろねw



小川さんの近況報告も兼ねて、何枚か撮ってみましたw
そろそろ寒くなってくるので産卵はしないだろうけど、このまま越冬してもらって、また来年頑張っていただきたい。
増やすにはちゃんと採卵しないとダメかな~?



最後にタグを挿して全工程が完了しました~~~!
長々と書きましたが、最後まで読んでくださってありがとうございましたー!
また今後も長い記事を書くと思いますので、懲りずに読んでくださいね~~w








と、いうわけで。
うりぼうさん!
この度は元気な睡蓮を分けていただき、ありがとうございました!

植え付けはこんな感じでよかったですかね?
これで来年には花が見られたら嬉しいなぁ(^^)
何とか頑張ってみまーーす!






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押せば咲く!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
睡蓮とメダカは合うな~。
  1. 2015/10/15(木) 07:07:07|
  2. Present
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

夏っぽいやつら。
まいどどうも、ほんだしです。
寄り道が嫌いです。
会社終わってからちょっと寄り道・・・とかしないですw
誰かと待ち合わせでアクアショップとかは行きますけど、1人でちょっとフラッととかはほぼしないですね。
帰宅途中にどこか寄って、さらにそこからまた家に帰るってのがどうにも面倒で。。。
DDE情報ですいませんw


+++


さてさてさて。
今回もまたいただきました記事です。
すいません、何だかいただいちゃってばかりで・・・(^^;

って、記事では連続してますけど、実は時期はそれなりに空いてます。
僕の更新の都合で連続になってるだけですw
今回は「Aquatic plants and aquarium with cats」のうりぼうさんにいただきました。
うりぼうさん、ありがとうございました!
感謝とお礼を込めて、更新していきます。



Oryzias latipes var. "MIYUKI"

はい、みんな大好きメダカちゃんです。
こちらは幹之メダカ。
写真では白っぽく写っちゃってますけど、ブルーが超絶綺麗なメダカさんです。
うりぼうさんちにすげーー大量にいるってことで、譲っていただきました!



真上から。
わかりますかね?背中のブルーが。
めっちゃ青いんすよ!



もうちょっとアップで。
背中の部分が青いのがわかりますかね?
ギラッギラですw
しっかし、メダカってよく動き回るよね~。
写真撮るのが大変でしたw
ピンボケ量産機でしたわw



ベランダの睡蓮鉢に入れました。
元々何匹か幹之メダカが入ってたんですが、数がそんなに多くなかったので、追加ということで送っていただきました。
繁殖もさせたいので、新しい血を入れるって意味もあったりします。
いや~、綺麗だわ~。


さらに、1種類じゃ飽き足らず・・・。
幹之メダカの他にも何種類か見繕って送っていただきました!
うりぼうさん、太っ腹っす!
あざます!
ってことで、続けてどうぞw



Oryzias latipes var. "Full Metal"

フルメタル。
これは幹之メダカよりもさらに青い部分が多いメダカ・・・ってことでいいんですかね?
この写真だと背景が白いせいか、イマイチ青さが出てないっすね(^^;
実物はかなり青いです。



上からも撮ってみました。
背中の部分が青いのがわかります?
黒バックとかで撮ったらわかりやすいのかな?
僕の場合、丸太なのでわかりにくいのかもw



横から寄ってみた。
胸ビレのあたりが青いでしょ?
ピンボケじゃない写真の中ではよく撮れた方w



ちょっと暗めにして上から撮ってみました。
幹之メダカに比べて、目と目の間くらいまで青が乗ってきてます。
範囲が広がってますね。
これも実物は青いです。
「大して青くねーじゃん・・・。」って思われるかもしれませんが、それは僕の写真の腕がヘボいからですw
うりぼうさん、ごめん・・・_ノ乙(、ン、)_


続きまして~。



Oryzias latipes var. "Ogawa Black"

小川ブラック。
これは黒いからわかりやすい!w
黒メダカじゃないよ!w



ほら!黒いでしょ?
名前からして、小川さんが作出されたんですかね。
これで違ったら、何で小川ブラックにしたのよ!ってツッコミますよねw



真上から。
おぉ~、黒いぜぇ~。
小川ブラックは見たことはありましたけど、高級魚だったので、いつかは飼ってみたいな~と思ってましたが、
まさかそれが実現するとは!
ありがたやありがたや・・・(ー人ー)



尻尾の棘条まで黒くなってるんすよ!
これもっと黒くなるのかな?
墨汁のように黒くしてみたいね。


まだ続くよ!



Oryzias latipes var. "YOUKIHI Sanshoku"

楊貴妃三色!
赤系メダカの代表格・楊貴妃の三色バージョン。
メダカ界のトリカラーやぁー!w



上から。
まだら模様が入ってるのがわかりますよね?
こういうのって特徴がよく出てるもの同士を何度も掛け合わせて作るんだよね?
すげー手がかかってるよね~。
尊敬しますわ・・・。



横から見てもまだら模様がわかりますね。
これも尻尾の棘条まで色が乗ってます。
ギンギンに色揚げたいねw



正面から。
メダカの顔って面白いよね。
顔文字みたいでw
(゚□゚)←こんな感じじゃない?w


ラストはこいつじゃ~!



Oryzias latipes var. "YOUKIHI"

楊貴妃!
中国の玄宗皇帝の寵姫で、傾国の美女と呼ばれた楊貴妃の名を冠するメダカです!
オレンジ色が綺麗ですな~(^^)
あ、ちなみに、楊貴妃は古代中国四大美人(楊貴妃・西施・王昭君・貂蝉)の1人です。
マメ知識w



上から見ても超オレンジ!
オレンジよりもオレンジでおいしそう!w
すごいね、この色・・・。



尻尾も全体的にオレンジです。
楊貴妃って初めてこんな間近で見ましたけど、すげー色してんのね。
今まで、メダカっていうと楊貴妃って感じで、メジャーすぎてちょっと敬遠してましたけど、実物はすげー綺麗ね。
食わず嫌いはいけませんなw



ピンボケ?
いやいや!
尻ビレのあたりを見てください!
そう!卵を持ってます!
何匹か卵を持ってるのを入れてくれてました!
うりぼうさん、粋な計らい、ありがとうございます!(^^)
産んでもらって増やしていきたいと思います。




以上、メダカ屋さんのうりぼうさんからの直送便でした!w
全部で5種類!
匹数にしたら・・・相当なもんですよ(^^;
これを惜しげもなくくださるうりぼうさん、マジで太っ腹ですわ。


実はこれ、受け取りの際にちょっと波乱がありましてね。。。
うりぼうさんから、「送りましたんで明日届くと思いますよ~!」って連絡いただいてたんですよ。
その日は仕事だったんですけど、まぁ大体誰かしら家にいるので、受け取りの心配はしてなかったんですよね。
そんで、仕事終わって帰ってきたら、届いてるはずの荷物がないんですよ。
おかしいなと思って配送状況を確認したら、配達完了になってるじゃないですか。
ってことは、どこかに置いてあるはずなんで、家中探し回ったけど、どこにもそれらしき発泡箱がないわけですよ。
大体僕宛の荷物が届くと部屋に置いてあるんですけど、部屋にもないんですよ。
んで、家捜し2回目ですw
しかし、それでも見つからない。
この時点で相当焦ってくるわけですよ。
せっかくうりぼうさんが送ってくれたのに、家で紛失ですからね。
シャレになりません。
そして、家捜し3回目。
・・・見つからねぇw
これはもうダメだと思って、その日はそのまま寝ました。
起きたらヤマト運輸に電話して確認しようと思ってました。

そして翌日。
ヤマト運輸に電話する前に、オトンに「昨日でかい発泡箱で宅急便届かなかった?」って聞いたら・・・





メダカならもう出したよ。





え?





メダカならもう出したよ。





え?





メダカならもう出したよ。





マジで3回聞き直しましたが、あっさりとそう言われましたw
へ?と思って確認しに行くと、睡蓮鉢を出してきて、ちゃっかりセットされてて、メダカちゃんたちは悠々と泳いでましたw

実は、届く前にオトンに言ってあったんですよ。
今度メダカもらえることになったんだって。
僕も嬉しかったので何気なく言ったんですけど、どうやら僕よりもオトンの方が嬉しかったみたいですw
いつもは荷物受け取っても部屋に置いておくだけなのにw


というわけで。


うりぼうさん!
この度は大量のメダカをありがとうございました!!
僕も嬉しかったですけど、オトンの方が喜んでましたw

うりぼうさんのお陰で親孝行まで出来ちゃった感じですw
毎日のエサやりは、オトンと子供たちがやってます。
僕は仕事がなくなったので、ベランダの方だけやってますw
本当にありがとうございました!!(^^)









一時はマジでなくしたと思ったぜ・・・w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押すのが正解!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
メダカやっほい!
  1. 2015/07/28(火) 10:10:10|
  2. Present
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

骨をいただいた。
まいどどうも、ほんだしです。
きのこが好きです。
食べるのがというよりも、そのフォルムが好きですw
色んな形のきのこがありますが、どこかアホっぽい感じの形が堪りません。
ブログのバナーの1つに使ってますが、もっと色んな形のきのこの画像でバナーを作りたいですw
DDE情報ですいませんw


+++


はい、今回はですね、いただきものをしましたので、そちらをご紹介したいと思います。
あんまり育ててる人を見たことないですが、「gecko日記」のgeckoさんがブログで紹介されていて、
その花の綺麗さにビックリしました。
そんな綺麗なお花を咲かせる植物を株分けされたということで、余剰株をいただきました。
あ、綺麗な花は各自ググッてくださいねw



Nuphar japonicum var. saijoensis

これ、見てわかる人がどれだけいるんだろうか・・・。
ちなみに、僕は見てもわかりませんw
えっと、サイジョウコウホネという植物です。
サイジョウコウホネは、漢字で書くと「西条河骨」と書きます。
スイレン科コウホネ属の多年草だそうです。
広島県と佐賀県に分布し、溜め池などに生えています。
和名のサイジョウコウホネは、広島県の西条盆地にちなんでいるそうです。
属名のコウホネは、地下茎が骨のように見えることからこの名がついたようです。
つまり、西条盆地に生えてる河の骨ってことですねw



こんな感じの葉っぱを付けます。
スイレン科なだけあって、スイレンっぽい葉っぱですw
この葉っぱの厚みはかなり薄いですが、水中葉だからでしょうか。
いただいてからすでに2ヶ月くらい経ってるのですが、今は浮き葉を出してきています。
そちらは、スイレンの浮き葉のごとく、ちょっと厚みが増します。



地下茎。
これが河の骨ですw
確かに骨っぽく見えなくもないw
てか、骨というよりワサビに見える。。。
これを植えつけていきましょう。



geckoさんに、「竹串で押さえて植えてください。」と言われたのですが、竹串がなかったので、
ちょうどあった細いステンレスの板を使いましたw
これを少し加工して使います。
加工といっても曲げるだけですがw



曲げた。
綺麗な曲線に曲がってますが、これはドアノブに沿わせて曲げたからですw
工具を使わなくても何かで代用出来るもんですw



植えつけて、浮かないように押さえます。
いい感じの大きさで曲げられましたね。
偶然ですがw



水を張って日当たりのいいところへ設置。
本当はもっと水量の多い入れ物でやりたいのですが、場所の関係上、このくらいの大きさです(^^;
スイレンとかもこれでやってたから、まぁ大丈夫・・・かな。



水中の葉っぱの様子。
ちょっと見にくいですが、葉っぱが薄いのがわかりますでしょうか?
結構ペラペラなので、大丈夫か!?と心配になります(^^;



新芽も出てきてたので、まずはこれを大きくしてやらないといけませんね。
植えてすぐは元々あった葉っぱが溶けたりしますが、何とか持ちこたえてどんどん葉っぱを出してきて欲しいです。
・・・って、まぁ、今ではちゃんと葉っぱを出してきてくれてますがw



実はこのサイジョウコウホネをいただくのは2度目なんです。
約1年前にもいただいたのですが、その時は溶かしてしまいました・・・。
1年前の今頃はすごく気温が高くて、植えたばかりなのに高温ってのはきつかったのかなぁと・・・。
他にも、早く花が見たくて肥料を入れすぎてコケが出まくったりと、管理が色々とダメダメだった気がします。。。

そして、今年、geckoさんが植え替えの様子をブログにアップされていて、コメントしたところ、
「また送りますよ!」とメールをいただきました。
お言葉に甘えて、若干トラウマ気味ではありましたが、リベンジさせてもらうことにしました。

今回は4月ごろに送っていただいたので、暑くなるまでに少し時間があったからか、うまく順応できたみたいで、
今では浮き葉も出してきてくれて、何とか無事に根付き、生長を開始してくれたみたいです。
今年は花は見られないかな~とも思いますが、とりあえずは溶けずに育てることを目標に頑張りたいと思います。
でも、出来れば花も見たいw
頑張れ!河の骨!!(お前が頑張れよ)




geckoさん!
2年続けて送ってくださって、本当にありがとうございます!

とりあえずは溶けないように頑張りますw
花が咲きました~!とご報告出来たらいいなぁ・・・。
もし花が咲いたらご報告させていただきますね(^^)






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押せば咲くかも?w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
リバーボーン。
  1. 2015/06/11(木) 07:07:07|
  2. Present
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16




| Home | Older→