ピンボケ写真量産機。
まいどどうも、ほんだしです。
龍角散ののど飴が好きです。
のどが痛くなったら毎回これです。
結構効くと思ってます。
舐めたことある方はわかるかもですが、ちょっと前からまぶされてる龍角散の量が減ったんじゃないかと思ってます。
っていうか、絶対減ったw
おい!龍角散!セコいぞ!
前みたいにもっとまぶせ!w
DDE情報ですいませんw


+++


ブロガーのみなさんは、魚や草のちょっとした瞬間、綺麗に育ったところ、いい色が出てるところなんかを
写真に収めているんじゃないかと思います。
かく言う僕も収めてますw
でもさ、せっかく撮ったのにタイミングを逸してアップし損なうことありません?
え?ない?
僕はありますw
そんなときはシレッとアップしちゃったりもするので、今回もシレッとアップしてみようと思います。
シレッ。



Parosphromenus harveyi

パロスフロメヌス・ハーベイ。
いわゆるリコリスグラミーでございます。
その、ハーベイって種類。
実はこのお魚さん、結構長い間入荷してなくて、ずっと欲しかったお魚さんなんです。
それが入荷したってんでゲットしたわけです。
約半年前に。
えぇ、半年前にw
・・・さすがにそれをシレッとアップはできないか。
ちっw



各ヒレが青くなるんです。
いわゆる青系のリコリスです。
まったく色出てませんがw
でも、ちょっと片鱗は見えるでしょ?



胸ビレに青い粒子がっ!!w
体に色は出てませんが、こういうのを見ちゃうと萌えるよね。
早く色揚がってこないかな~って思っちゃいます。(気が早い)



背ビレの外側?外縁部とかいえばいいの?にも青い色素が見えますね。
こんなちょっとしか見えてないのに、お!青い!青い!とか盛り上がってんの。
深夜に。
しかも1人でw
きもっ。



尾ビレにも青の縁取りが!
こういうのを見ながら想像(妄想?)を膨らませてるんですよ。
深夜に。
しかも1人で。
写真撮りながら。
きもっw
まぁでもいいじゃない、趣味なんだから。(開き直り)


んで、ここで終わっちゃったら、なんだよつまんねー!ってことになるから、続報も載せようと思いますw
なんせ半年前だからね。
その後の様子も載せないことにはかっこつきませんからねw




いきなりのピンボケ写真w
いや~、撮影者泣かせだわ~。
奥まったところにいるし、暗いしでなかなか綺麗に撮らせてくれない。
でも、何となく色合いはわかるでしょ?
あ、ちなみにこれ、導入から約2ヵ月後です。



多少まともな写真w
ヒレはシックな感じのブルーブラックで、縁取りの青ライン。
なかなかかっこよいです。
胸ビレの青さ、わかりますかね?



リコリスを飼ったことのある方ならわかるでしょうけど、これお決まりのポーズですw
ヒレは開いててくれてるんだけど、なぜか縦・・・というか正面向きw
こっち向けよ!横になれ横に!!と水槽の前で叫ぶこと請け合いw
リコリスにはまったく届いてませんが、飼育者の魂の叫びなわけです。



お、ちょっと横向いた!と思って焦ってシャッター切るとブレブレになるっていうねw
これはまだまともな方。
に、肉眼ではもっと綺麗なんだからねっ!w


んで、ここで終わっても何だかな~って感じなので、さらに続きますw
ネタを一気に放出しちゃおうってことじゃないんだからねっ!
はい、つい先日も写真を撮りましたので載せます。
導入から約半年後です。




おおっ!すごいまともに撮れた!
ちなみに、スマホで撮影しました。
一眼で撮るとピンボケなのにスマホで撮るとくっきり撮れる・・・。
何か悔しいw



ブルーのラインが2重になってきて、とても綺麗です。
これもブレてる写真ですがw
本当はフィンスプ時の写真を撮りたいんですが、まぁしてくれませんよねw



これもお決まりのポーズですね。
ナナメ下を向くのはリコリスの習性なんでしょうか。
よくこのポーズで静止してます。
写真の撮れない場所でw
ふぁっきん。



逃げられたわけではありませんw
尻尾を撮りたかったんです!
本当ですっ!w
いい感じに光り輝いてますよね。



う~ん・・・一応それなりにブレずに撮れてはいるんだけど・・・何ていうか・・・もっと色出してw
アピストみたいに鏡を置いたりしたらフィンスプしてくれるんだろうか・・・。
今度試してみようかな。
逃げられるのがオチだろうけどw



しかし、リコリスの写真を撮って、改めて雑誌とか書籍の写真を見ると、すんごい綺麗なのね。
さすがプロ!って思います。
そして、魚も状態抜群。
色もギラッギラに出てるし、何よりヒレの形?がすごい。
上の写真だと背ビレと尾ビレは繋がってないけど、書籍のリコリスは繋がってるように見えるくらい
大きい?太い?幅広?なんだよね。
体の後ろ半分くらいがヒレでぐるっと覆われてる・・・くらい各ヒレが立派に成長してる。
ちょっとボキャブラリーが貧相なのでわかりにくい説明だけどもw
ああいう風に育てるにはどうしたらいいんだろうな~。
エサ?水質?環境?水流?同居魚?
リコリス初心者だからわからん~。
どなたか教えてくださいw
繁殖とかもさせてみたいけど、どうしたらいいのかわかんないしな~。
近くにリコリス博士いないかな~w
成功談に失敗談など、何でもいいのでお話聞かせてくださいw



というわけで、半年前のネタを今頃出してきたくせに写真がピンボケばっかりっていう記事でした~w
ご清聴ありがとうございましたー!w
またそのうち貯めてあるネタを放出しまーす!w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押さないわけにはいかない。
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
引っ張りすぎ!
  1. 2016/04/02(土) 10:10:10|
  2. Fish
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

アップする写真全部がピンボケという挑戦w
まいどどうも、ほんだしです。
アイスが好きです。
大体ガリガリ君ソーダ味かジャイアントコーンを食べていますw
なぜか食べたくなるんですよね。
わかっちゃいるけどやめられないってやつです。
DDE情報ですいませんw


+++


今回は突発的に写真を撮ったので、それをアップしてみようと思い立ちました。
写真を撮ってすぐブログにアップするなんて、前代未聞ですw
今まで長いことブログを書いてきましたが、過去になかったんじゃないかとおもうくらいあり得ないことです。
急にやってみようと思い立ちましたw
ただ、ほぼ全部の写真がピンボケですw
おい、そんな写真載せるなよ!とクレームが来そうですが、載せちゃいます。
ある意味挑戦ですw
ってことで、どうぞ。



Parosphromenus anjunganensis

早速のピンボケですが、パロスフロメヌス・アンジュンガンエンシスですw
いわゆるリコリスグラミーってやつです。
彼らがどんなお魚なのか、あんまり知らない人もいるんじゃないかと思って、ちょっとご紹介しようと思いましてカメラを取りました。
・・・という心意気とは裏腹に、ピンボケ写真を量産しましたw
イライラしながら見ていただけると幸いですw

あ、糸状に見えるものはブラインシュリンプです。
(このセリフ、言ってみたかったぁ~w)



これはまだマシな方かな。
背ビレの縁が青いのがわかりますかね?
この写真では背ビレだけですが、実際肉眼で見ると、各ヒレがブルーに縁取られてます。
なかなか綺麗ですよ!
って、綺麗だから撮ろうと思ったんですけどねw



ギュワッ!と動いちゃってますが、彼らは臆病なのか、非常に物陰が好きなんです。
大体何かの下にいますw
この写真もカメラを向けたことに気付いた瞬間、一目散に逃げていきました。
逃げた先は、すでに1匹写ってますが、スポンジフィルターの下ですw



このポイントはまぁまぁ写真が撮りやすかったです。
安心してください、スポンジありますよ!w
この辺でユラユラしてる隙にパシャッ!といきました。



しっかしね、ホントよく隠れる。
隠れるっていうか出てこない。
出てこないっていうか、奥にいることが当たり前になってるので、水槽前面にいることはあんまりありませんw
非常に飼い主泣かせなお魚さんです。。。



これを撮ってるところでライトが消えましたw
時間切れでしたが、ISO感度を上げて無理矢理撮りましたw
なので、ちょっと画像が粗いかもです(^^;



思わせぶりに半割れ鉢から出てくる人。
出たり入ったりしてますが、特に何もありませんw
鉢を持ち上げてみても何もありません。
じゃあなんでそこに陣取ってんだよっ!と思わず突っ込まずにはいられませんw



これは半割れ鉢の鉢底穴から撮った写真ですw
ウソじゃなく、ガチで出てこないのでこんな写真を撮るハメになるんですw
この鉢の裏側に数匹でたむろしてるんですよ。
そんで、そこだとすげーーいい色出してるんですよ。
でも、簡単には見せてくれないんですよw
まぁ、鉢を置いたり流木を入れたりして、隠れるところを作ってあげてるから仕方ないんですけどね。
正面からは死角になるように配置してるから、見るのがホント大変ですw
水槽にかじりついて、ナナメ上から見たり、ナナメ下から覗いたり、横から覗いたりしてます。
魚のためとはいえ、俺は何でこんな配置にしちまったんだ・・・と若干後悔してますw




・・・とまぁ、こんな厄介なリコリスさんですが、体色がとても綺麗で、それがすごく魅力的なんですよね。
じゃなきゃ飼わないって?w
そりゃそうだw
このアンジュンガンエンシスという種類は、調子が上がってくるとだんだん各ヒレが赤く染まってきます。
ヒレの縁取りも顕著になってきます。
オス同士でフィンスプレッディングをしたりすると、目を見張る美しさです。
なお、まだそこまでは見れていない模様w

我が家ではS水槽で飼ってまして、大きさも5cmくらいとあまり大きくなりません。
多少の小競り合いはしますが、ちょっかい出す程度です。
僕はまだ経験がありませんが、水槽内での繁殖も可能です。
エサはブラインシュリンプか冷凍アカムシをあげてます。
慣らせば人工エサも食べるようです。
我が家では食べませんけどw
そこはちょっと手間かかるかな?
とまぁ、そんなかわいいリコリスさん、みなさんも飼ってみませんか?






え?
隠れてばかりで前に出てこない魚を誰が飼うかって?w
綺麗な色してても見れないんじゃ意味ないって?

ぐぬぬ・・・w
仕方ない。
ピンボケ写真ばっかりじゃ魅力も半減なので、以前に撮った写真も載せておきますので、これも見て吟味してくださいw
こっちはまだ見れると思いますw










全部左向きの写真だw
どうです?
飼いたくなりました?w




うん、まぁね、みんなこぞって飼いたい!ってなると僕が買えなくなるのでいいんですけどね!w(強がり)
てことで、リコリスの魅力のご紹介でした~!













・・・今回は短い記事だったなw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押さないと出てこない。
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
リコリスかわいい。
  1. 2015/09/06(日) 03:17:31|
  2. Fish
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

王様とヒモ。
まいどどうも、ほんだしです。
洗い物が好きです。
好きなんですが、奥さんには絶対に言いません。
調子こいて毎回お願いしてくるのが容易に想像出来るのでw
たくさんある食器を見回して、どういう順番で洗いカゴに入れれば綺麗に収まるかを考えながらやるのがいいのです。
脳トレですw
DDE情報ですいませんw


+++


先日我が家に王様が遊びに来てくれました。
いや、住み着いたと言うべきかw
王様がいるってことは、我が家は王城ってことになりますな。
ほんだし城。
うん、悪くないw
あ、俺が王様なわけじゃないかw
んじゃ早速住み着いた王様をご紹介しましょうかね~。



Symphysodon aequifasciatus var.

王様とはこちら。
ブリリアントターコイズディスカスです。
熱帯魚の王様と呼ばれているディスカスです。
まさかのディスカス!
うほーーー!
アクアを始めた頃、雑誌で紹介されてるディスカスの美しさに目を奪われ、いつかは飼ってみたいな~と思ってましたが、
まさか実現するとは!
感無量です・・・。



水合わせ直後なので、色が飛びまくってますがw
でも、わかりますよね?この色彩。
あ、もちろんワイルドではなく、比較的お安めなブリード個体です(^^;
さすがに初めてだし、繁殖目的でもないし、ワイルドじゃなくていいだろうとw



緑っぽく見えますが、実際は青っぽい色してます。
ワイルドやブリードの極上個体と比べれば、そりゃー劣るんでしょうけど、そんなのは関係ないですね。
僕はこれで十分すぎるくらい興奮出来ますw



おぉ~、平べったい~~!w
魚って横から見るのが普通かもですが、正面から見るのもなかなかいいもんですよね。
細かったり太かったり、意外と面白いですw



水槽内に入れたら色が揚がって(戻って?)きました。
ガラス面が汚いのはコケではありません。
そういう模様のガラスなんです(突拍子もないウソだな、おいw)



実は消灯後に撮ったので暗いです(撮り直せよ)
でも、青いラインの輝きは堪らなくかっこよかったです。
サイズ的には7~8cmくらいなので、まだまだ子供です。
90cmに1匹だけですので、広さ的には問題はないとは思います。
鑑賞するには1匹で十分です。
ワクワク感がハンパないです。
うほぅ!楽しい!w

ちなみに、このディスカスは娘に選んでもらいました。
選ばせると興味を持って魚を見ますし、私の魚元気?とか、これ私が選んだんだよ!と宣伝してくれます。
ということは・・・




家族や奥さんから文句を言われない




ってことです。
策士・ほんだしw
まぁ、別に魚1匹買ったところで文句は言われないんですけどね。
正攻法(?)で攻めてみましたw


はい、んじゃもう1種類もご紹介しちゃいましょう。
こちらは息子用ですw



Sturisoma panamense

ストゥリソマ・パナメンセ、通称・ロイヤルファロウェラです。
ヒモみたいな体形してますね。
ディスカスの水槽の近くにいたので、つい買ってしまいましたw
えぇ、息子用ってのは後付けですw



上から見たところ。
飛行機みたいで好きなんですよね~。
シュッとしててかっこいいです。



頭のアップ。
三角形の頭に飛行機の翼のようなヒレ。
面白い魚がいるもんですな~w



背ビレもピーンとしてますね。
って、今気付きましたけど、背ビレ曲がってるな・・・。
閉店間際で選んだから、しっかりチェック出来てなかったか・・・。
まぁいいけどw



顔のアップ。
やっぱりΩの目はいいですな~。
この目も好きなんですよね。
ファロウェラ、ロイヤルファロウェラ、オトシンクルスなどなど、この目を持つ種類は大体好きですw




というわけで、王様とヒモでした!w
我が家には、エアプランツの王様(ティランジア・キセログラフィカ)もいますので、これで王様が2人となりました。
王様・・・集めるか?w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押すのじゃ!(王様命令)w
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
ヒモになりたい。
  1. 2015/07/12(日) 10:10:10|
  2. Fish
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

動いてる!
まいどどうも、ほんだしです。
好きなカメラメーカーは、Canonです。
カメラの詳しいことはわからないのでイメージですw
あくまでイメージで好きなだけです。
ブランドイメージってやつですw
これこそDDE情報ですいませんw


+++


今回はサラリと更新します。
毎回文章が長いので、今回は頑張って短くしてみますw
いや~、どうも長くなっちゃうのよね。。。
色々しゃべりたくなっちゃう。
ブログで色々やりとりしたいからねー。
でも、今回は心を鬼にして、短くいきます!
・・・って、すでに長くなってますけどw


Bunocephalus verrucosus

我が家の隠れキャラ・ロックバンジョーさんが出てきてたので激写しました!w
ほとんど隠れてて見れないですが、たまにエサの時に見ることができます。
今回は結構前面まで来てたので撮影出来ました。
これの動く姿って見たことない人も多いんじゃないでしょうか?
撮れたんですよ!
撮れたんですよ、動画が!
なので、公開してみたいと思います!!
約1分くらいです。
よかったらどうぞw



やっぱりあんまり動きませんねw
一緒に写ってるのは、ファロウェラとリネロリカリアです。
はっきりエサを食ってるところは見てませんが、今まで生きてるので何かしら食ってるんだと思いますw
今後も何か見れましたらアップしたいと思います!


そして、こちらもご紹介しときます。
先日のオールナイトSDAでsmallbettaさんにいただいたものです。
掲載していいのかわかんなかったため、一応許可取りましたw



「マツコの知らない世界」のステッカーw
前々回のオールナイトの時にご自宅付近まで送っていったお礼の品だと思われますw
僕がステッカーを集めているということを覚えていてくれて、今回持ってきてくれました!



いつもの場所に貼りましたw
我が家の守り神になってもらいます。
マツコさん、よろしくね!w

























アンタ、十分長いわよ!




以上~~~!!w








・・・もっとしゃべりてぇーw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
水草専門店 SSD-AG
ステンレスと草の店?ブセもあるよw



いつもありがとうございます< (_ _)>

クリックしてね☆
Click ↓ Here!   
ほんだしロゴ110111_01
まだ長いか!?
  1. 2012/07/10(火) 16:16:16|
  2. Fish
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

不思議な生物。。。
オフ会やります!!

えー、いつものシリーズwをちょっと変更して告知など。
この前も告知しましたが、来る3/18(日)にオフ会をしようと思っております。
ご予定の合う方はぜひご参加くださいっ!
ってか、来てくださいw
集合場所や時間などが決まったので書いときます。

開催日  :2012/3/18(日)
集合時間:10:30 または 11:00 (集合場所によって違います。)
集合場所:JR品川駅高輪口(10:30) または 東急線二子玉川駅(11:00)
内容   :ショップ巡りなど。

こんな感じです。
本来であれば、僕が品川駅まで赴くのが筋ってもんですが・・・。
実は前日が夜勤でして、当日の朝に帰ってくるのであんまり早く動けないんです(^^;
なので、集合場所を2ヶ所にさせてもらいました。
品川駅集合組は、「ゆる~いアクアな生活」のまこさんに引率をお願いしていますw
駅で集合後、まこさんの車で二子玉川駅まで来ていただきます。
そこで、二子玉川駅集合組と僕が合流するという寸法です。
時間の節約にご協力いただけますとありがたいです(^^;
品川駅集合組は、まこさんの指示に従ってくださいw

ショップ巡りは、現在の予定ルートとしては・・・

ペンギンヴィレッジ ⇒ FeedOn ⇒ アクアギャラリー銀座 ⇒ H2 ⇒ 水景工房

と、廻ろうかと思ってます。
予定は未定w
入れ替わりもあるかもです。
寄り道もあるかもですw
もちろん、途中参加も可です。

3/12現在の参加者は以下の方々です。

science aquarium+2」のhositaroくん
turtleのNatureAquarium」のturtleくん
ゆる~いアクアな生活」のまこさん
aquarium GREEN」ののっぴさん
くりぷとなるままに・・・」のKamiさん
クリプト懲りろ」のYOUTAさん
にわとりの『にわとりだよ全員集合!』@ふぐ」のにわとりさん
サプライズゲストw
ほんだし

休みが取れれば参加は・・・

ZASSO WORKS」の軸太さん
Enjoy!Aqua Life」の野武士さん

こんな感じでしょうか?
おい!俺の名前が入ってねーじゃねーか!って方は至急お知らせください(^^;

最大11人か~。
結構な大所帯だなぁ。
うちの車使えなかったらどうしよう・・・(^^;
今から予約しとこうw

まだまだ参加者絶賛募集中です!
といっても、あと5人くらいか?
とりあえずは、まだ募集ということにしておきますw
参加表明はコメント、Twitter、Skype、LINE、メールなどなど何でもOKっす(^^)
どこに集合するかもあわせてご連絡いただけると助かります!
よろしくお願いしま~す!(^^)


+++


ふぅ。
巷では4便入荷してるので、葉っぱの記事が多いようですね。
我が家にも2便ほど来ていただきました。
でも、もうお腹いっぱい。
財布的に。
いや、むしろ財布は腹ペコかw
というわけで、今回は葉っぱじゃないです。
コレです。




ちらっ。



ちらちらっ。


Bunocephalus verrucosus

どーーーんっ!!
ロックバンジョーさんですっ!
え?何それ。
そんな魚知らないよ?
まぁ、そうでしょうよ。
一言で言えば、変な魚ですw
今回はそんな変な魚・ロックバンジョーにスポットを当ててみたいと思います!
題して・・・


徹底解剖!
ロックバンジョーはこんなヤツだ!!



うん、普通ねw
普通でごめんね。
気を取り直していこっかね。。。




まずは顔。
こんな顔してます。
目がかわいいw
めっちゃちっこいの。
付いてるのか付いてないのかよくわかんない感じ。
でも、瞳がブルー。
わぁ、素敵☆



特徴の1つである、背中。
背中・・・でいいんだよね?(^^;
名前の由来にもなっている、岩っぽい背中をしています。
山脈みたい。



そして山脈後方に付いている背ビレ。
漆黒の背ビレでかっこいい。
でも、ビリッと新聞紙を破いたみたいな形してるw
大きさは・・・そんなに大きくはないね。



尻尾の付け根らへん。
体表?がゴツゴツ・ツブツブしています。
ザラザラ感あり。



ロックバンジョーキャットと表記されることもあるように、ナマズの仲間です。
たぶんw
なので、ヒゲ。
細くて短いヒゲは、白と黒のシマシマ模様です。



長めのヒゲ。
こちらも白黒のシマシマです。
こっちのヒゲはナマズっぽいw



お腹らへん。
ちょっと出っ張ってます。
イメージはエイの魚人・クロオビw
何で出っ張ってるのかはわかりませんw



エビのフンが背中に乗っかってても気にしませんw
マイペースなバンジョーさんです。
たぶん、乗っかってることにすら気付いてないんだろうなぁw



腹ビレ・・・で、いいのかな?
こちらも漆黒でかっこいい。
こっちは末端が傘みたいな感じですw
傘を広げたときのあの湾曲をイメージしてもらえればよろしいかと・・・。



後方からのショット。
尻尾を広げてるんだけど、わかりにくいね(^^;
尻尾はウチワみたいな丸い形をしています。
なかなかかわいいw



このロックバンジョーさん、全然動きませんw
夜行性らしいので、暗くなってからは動いているみたいですが、僕は夜行性じゃないのでわかりません。。。
一度、エサやり中に電気が消えたことがあるんですが、その時はものすごい勢いで動いてましたw
あんなに動いてるのを初めて見ました。

我が家では、普段はミクロソの森の中に頭から突き刺さってますw
当人は隠れているつもりなんでしょうけど、尻尾がちょっと出てるのでバレバレです。
そんなところもかわいいw
電気点いてる時は寝てるのかな?
余裕で手で捕まえられますw
水から出しても動きません。
ポチャンと落とすと、そのままスーッと底まで落ちていきますw
おい、お前!
それ、生物として大丈夫なのか?

と、心配になっちゃうくらいですw
エビにたかられようが、コリドラスに蹴飛ばされようが、オトシンに吸い付かれようがお構いなしです。
全然動じません。
そんなところもかわいいw

触った感じは、表面はゴツゴツしていると同時にヌルヌルしてますw
でも、硬いです。
さすがはロックだぜw
その代わり、お腹側はとても柔らかいです。
あんまり押すとヤバそうなくらい柔らかいですw
たぶん、思っているよりも柔らかいと思います。
淡水産のアンコウみたいなイメージでしょうか。
いや、アンコウ触ったことないですがw
イメージね、イメージ。
総評としては、ボケーッとしててかわいいです(^^)
ご覧の通り、邪魔になりませんので、水槽に1匹入っていてもいいと思いますw
他の魚に悪さもしませんしね。
オススメです!


いかがでしたでしょうか?
かなり詳しくご紹介できたんじゃないでしょうか。
ちょっとでも興味を持たれた方は、ぜひ飼ってみるといいと思います。
その動かなさっぷりに笑うと思いますw
あ、砂の底床だと潜るらしいですが、やっぱり尻尾は出てるようです。
マヌケなところがかわえぇのぅw

以上、愛すべき変わった魚・ロックバンジョーのご紹介でした~!(^^)






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
水草専門店 SSD-AG
ステンレスと草の店?ブセもあるよw



いつもありがとうございます< (_ _)>

クリックしてみたらいいよ。
Click ↓ Here!   
ほんだしロゴ110111_01
お気に入りの場所があるのね。
  1. 2012/03/12(月) 04:21:26|
  2. Fish
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:44




| Home | Older→