ロリ●●●がやってきた!
まいどどうも、ほんだしです。
ミクロソリウムの根っこが嫌いです。
あいつら、勝手に底砂とか掴むでしょ?
あれがイヤw
流木とかに巻くときには徹底的にむしり取ります。
でも、やっぱり伸びてきて、間引こうと思って持ち上げると底砂までくっ付いてくる。
持ち上げるときに汚れが舞うし、そのくっ付いてきた底砂を取るのがまた面倒くさい。
ホント腹立たしいw
DDE情報ですいませんw


+++


今回は、とあるお魚さんをいただきましたのでご紹介します。
送ってくださった方は、「ロリカリアな日々」のcraftさんです。
といえば、勘のいい方はすぐ察しが付くと思います。
あ、勘のよくない方もわかるかw
わかった方もわからなかった方もご覧くださいませw



Hemiloricaria sp. "Paraguay"

ヘミロリカリアsp.パラグアイというお魚さんです。
まぁ、ご覧の通り、そしてcraftさんのブログ名通りのロリカリア科のお魚さんですw
全部で5匹も送ってくださいました!
あれ?これってリネロリカリアじゃないの?
ヘミロリカリアって何?って思った方は、craftさんのブログで違いをお勉強してくるといいと思います!(お前が説明しろw)



かわえぇ・・・w
すでに我が家の水槽に何匹も入ってますが、その8割はcraftさんからいただいたものですw
以前にもいただきましたので・・・。
ご覧のように平べったいですし、物陰に隠れたりもしますので、何匹いても邪魔にならないお魚さんです。



尻尾の模様はこんな感じです。
ここの模様で種類を見分けたりします。
V字(「<」って書いた方がわかりやすいか?)だったり、ラインが入ってたりと、
種類によって模様が違ってきたりする部分でもあります。
詳しくはcraftさんのブログをご覧くださいw



背ビレの模様。
こちらの部分も種類を判別するに当たって、その役割を果たします。
寝てるのか立ってるのか、模様はどうなってるのかなどなどなど。
詳しくはcraftさんのブログをご覧くださいw



ちょっと暗くなっちゃいましたが、顔のアップw
こちらは雌雄判別の参考になる部分です。
口ヒゲがあるとオスとか、ないとメスとか。(ざっくりしすぎw)
詳しくはcraftさんのブログを・・・(以下略w




craftさんは、ロリカリア科のお魚に関しては日本一なんじゃないかと個人的には思ってますw
日本はもとより、海外のロリカリアの研究者さんだったり、ハイマニアさんだったりとも交流を持っています。
うん、まぁね、わかりやすく言うと、ロリカリアの変態ってことですよw
もちろん、今回いただいた子たちもcraftさんちで産まれた子たちです。
たくさん産まれたから、里子として出そうということになったわけです。
うちでも以前に1匹だけ孵化した子がいましたが、そんなラッキーパンチじゃなく、狙って繁殖させて、
しかも出荷サイズ?まで育てていらっしゃいます。
さすがですよね。
そりゃロリカリアのために小屋まで建てるわけだw
熱帯魚小屋って言ってますけどね、あれロリカリア小屋ですから!w
略してロリ小屋。
・・・あれ、何だかいかがわしく聞こえるなw



まぁ、そんなこんなで我が家に来ていただきましたので、ゆったりのびのびと育って欲しいものです。
90cm水槽に入れましたので、それはもうのびのびと育ってくれるはずです。
って、おーーーーーい!!
放したら早速隠れて見失ったじゃないかーーーーーい!!!w
う、うん、まぁね、た、たまには顔を見せてください(´・_・`)




craftさん!
この度は立派なヘミロリカリアさんをありがとうございました!

隠れてはいますけど、夜にたまに見かけますw
しっかり育てさせていただきますねー!









点呼が大変だぜw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押すーーーんw
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
平べったい。
  1. 2015/07/21(火) 07:15:30|
  2. Loricaria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

何かいるッッ!!
まいどどうも、ほんだしです。
新芽が好きです。
あの何とも言えない活力に溢れてそうな感じがいいですよね。
よーし、伸びるぞーっ!みたいなw
新芽が出て、その後溶けるっていう展開は脱力感がハンパないです。。。
動かねーなーと思って触ってみたら・・・パタリ!とか、もう考えるだけでイヤですよねw
DDE情報ですいませんw


+++


先日のワールドカップ KUSA-Calcioにはたくさんのご参加をいただき、ありがとうございました。
ブログにアップしてから締め切りまで約6時間しかなかったですが、即座に反応していただいての投票は
ありがたいことこの上なかったです(^^)
ただ・・・。

3位決定戦:ブラジル 0-3 オランダ

決勝戦:ドイツ 1-0 アルゼンチン


という結果になりまして、残念ながら当選者はお1人もいらっしゃいませんでした。
せっかく開催したのに当選者がいないっていうのはちょっと残念な気もしますねw
まぁ、また何かしら企画すると思いますので、その時まで持ち越しってことで。
大した企画でもないのにご参加いただいてありがとうございました。
しょぼい企画でもやらないよりはやった方がいいよね?w
また何か考えときます。



さて。
先日、息子と水槽を眺めていると、息子が突然騒ぎ出しました。


パパッ!
何か変なのがいるッッ!!


うおっと!
マジか!息子よ。



うんっ!
ほらっ!ここにいるッッ!!



どこだっ!?


ここッッ!!


よしっ!触るなっ!
パパが今捕獲するッッ!!




ってことで捕獲したのがコチラです。


Rineloricaria parva

リネロリカリア・パルヴァの稚魚・・・だと思います。
たぶんw
我が家でコレ系のお魚さんでペアでいそうなのはパルヴァだけなので・・・。
ファロウェラじゃないと思う。



息子が定規を持っててくれたので撮ってみました。
全長約9mmでした。
頭の先端から尻尾の先までの長さです。
我が家の水槽では、この手の稚魚がいても絶対食われるので生存はほぼ無理なんですよね。
でも、このサイズまで成長してたってことは、どこかに隠れながら育ってきたんでしょうね。
流木にでもくっついていたら保護色になってわからないかもしれませんね。
自然ってすごいw



この形を見たら、リネロリカリアだなぁ~って感じしますよね。
マッチ棒みたいな形ですw
こんなに小さいのにしっかりと模様が入ってるんですね~。



さらに拡大!
胸ビレにも薄っすらとですが模様っぽいのも見えますね。
ちょびっとヒゲも生えてるしw



裏側w
結構しっかりリネロリカリアの形してんなぁ。
成魚をまんま小さくした感じですよ。
って、当たり前かw



裏側も拡大っ!
胴体のあたりが薄っすら緑色しているのはコケでも食べているからでしょうか。
この写真だと胸ビレの模様も確認出来ますね。
うぅむ・・・神秘的だ・・・。




我が家の水槽では、自然と稚魚が産まれるような水槽じゃないからこの発見は嬉しかったなぁ。
よくブログとかで、勝手に増えてました~!とか見るけどさ、すげーなー!よく増えるなー!とか思ってましたですよ。
外敵がいないって言ったって、ペア飼いしてない限りは何かしら魚がいるっしょ?
そんで、水草モサモサだったからかなぁ?とか書いてあったりするけど、稚魚って泳ぐから、出てきたときに食われちゃうっしょ?
そんな中でよく増えるな、と。


さすがに見つけたからには見殺しには出来ないので、プラケースに移しました。
アピストの稚魚を育成しているプラケースに同居です。
アピストの稚魚も採った当初は9匹いましたが、今では1匹のみです。
ここでうまいこと育ってくれないかな~と淡い期待を持っての同居です。
さてさて、どうなることやら・・・。





ってとこから数日後。
残念ながらお亡くなりになってしまいました・・・。
アピストの稚魚のためにブラインをあげてはいたんですが、食べなかったかなぁ。
口が下向きに付いてるから食べてないよなぁ。。。
ちょうどパルヴァの稚魚を見つけた前日にプラケースを綺麗に洗っちゃったんですよね。
それまでは茶ゴケっぽいのが生えてたんですが、それを綺麗さっぱり洗っちゃった後だった。
1日早ければ!と思いながら、何とかなるかなぁと淡い期待を抱いてたのですが、やっぱりダメでした。。。
次があるとも思えないですが、もしあったとしたら、スポンジの絞り汁とか何かゴミっぽい微生物っぽいのがいそうな何かを
入れてみようと思います。
むうぅ・・・残念!






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
押したら産まれるッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
無念じゃ・・・。
  1. 2014/07/17(木) 23:19:48|
  2. Loricaria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

衝動買いしたお魚さん。

先日60P用に水草を買いに行ったんですが、状態が悪すぎて買うのを止めました。
店内の水槽を見てると気になるお魚さんが・・・。


すいませーん!これくださーい!


と、衝動買いしてきたお魚さんをご紹介してみようと思います。
僕の周りでは、このお魚さんを飼ってる人がいません。。。
紹介して仲間を増やそうという魂胆ですw
さぁ、明日ショップへ行って物色してきてくださいっ!!


Rineloricaria sp. "Black"

リネロリカリアsp.ブラックというお魚です。
リネロリカリア科に属するお魚さんで、恐らくリネロリカリア・ランケオラータの
変異種じゃないかなと思います。
詳しいことは全然わかんないんですけど・・・(^^;
全身真っ黒です。



結構平べったい感じです。
背ビレがピーンと伸びてます。
胸ビレが飛行機の羽のようですね。



結構細身の体型をしてます。
泳ぐのにはあんまり適さないような感じw



ブラックというだけあって、ホントに全身真っ黒です。
なかなか渋い感じですね。



棒というか枝というか・・・。
ほんのりグリーンメタリックが入ってるのがわかりますかね?
すげーかっこいいっすw



こっちの方がわかりやすいかな?
背ビレを境にして左右両側にグリーンメタリックがちりばめられてます。
全長は7~8cmくらいかな?
頭が一番でかくて、尻尾にいくにしたがって細くなってきます。
尾ビレの直前は2~3mmくらいか?というほどの細さw

こんなヘンテコな魚を衝動買いしてきちゃいましたw
ぜひみなさんも水槽に1匹どうですか?
水草水槽にも邪魔になりませんよ?w
ま、コケはほとんど食べないんですけどね。
その代わり、死んだ魚はしっかり骨にしてくれますけどもw

こんな変なお魚さんが、実は我が家にはあと3種類もいたりします。
コレを機にご紹介してみようと思います!





はい、そこー!
「いらねーよ。。。」とか言わなーい!w


 


有無を言わさず紹介しちゃうもんね。
そんで、みんなリネロリカリアにはまっちゃえばいいんだ!


Rineloricaria sp. "Red"

まずは、黒に対抗して赤。
名前なんだと思います?


 

 

そう!正解!

 

 

リネロリカリアsp.レッドです!
さすがだな~。
もう覚えちゃうなんてw
こちらも同じくらいのサイズで、体型も似たような感じですね。
リネロリカリア・ランケオラータを元にヨーロッパでブリードされたようです。
赤が強く出てる個体を累代して固定させたんですかね。
すげー技術だ。。。



後ろから見るとこんな感じです。
ホントに飛行機みたいでしょ?w
胸ビレを広げて空を飛んでるみたいです。


Rineloricaria lanceolata

お次はコチラ。
ブラックとレッドの元となっている(と思われる)、リネロリカリア・ランケオラータです。
流木の隙間にいるシャイなやつですw
体色は茶色です。
これが赤や黒になっちゃうんだからすごいですよね。
ま、元々周りにあわせて体色を変化させたりもするようですけどね。
こちらは体長10~12cmくらいかな?
前の2種よりもちょっと太めw


Rineloricaria eiganmanni

こちらはリネロリカリア・アイガンマンナイという種類です。
背ビレにうっすら見える2本線が特徴。
ランケオラータと同じくちょっと太めですが、尾ビレ付近は細いです。
写真ではほんのちょっとしか見えませんが、尾ビレの上側がすんごく伸びます。
我が家ので5cm以上はあるんじゃないかと思います。
こちらも体長10~12cmくらい。




どうすか!?
ヘンテコだけど面白いでしょ?
飼いたくなっちゃったでしょ??w
普段はあんまり表に出てこないけど、エサの時はがっつきに来てくれます。
我が家ではコリタブを食べてくれてますが、アカムシも好物です。
オトシンみたいにガラス面に張り付いたりはあまりしないかな。
流木やパイプ、水草にくっ付いてるほうが多いです。
っていうか、底でじっとしてることが多いですw
体長は大きい(長い?)けど、ホントに邪魔になりません。
雑食なので飼育自体も難しくありません。
死んだ魚もちゃんと食べてくれますよw
あんまり泳ぎがうまくないところなんかもチャームポイントかな(笑)


さて、みなさん。
いかがだったでしょうか?
気になっちゃいました?
少しでも気になった方はショップへ行ってみてください!
そして、大きな声で

リネロリカリアはいますか?

と聞いてみてくださいw
比較的目にするのはsp.レッドかな。
正直あんまり扱ってるショップが少ないんですが、もし見かけたら買ってくださいw
そしてリネロリカリア仲間になってください!

みんながはまって、品薄になったらどうしよう・・・。

ってのだけが気がかりですw

+++

こちらもよろしくお願いします!
SSD-AGバナー
水草専門店 ステンレス専門店(笑)

いつもありがとうございます< (_ _)>
これ実はブログランキングなんですよw
クリックしたらtotoが当たったと喜びの声が!
Click ↓ Here!   
ロゴ02
品薄になったらイヤだなw



TWITTER
  1. 2010/10/18(月) 01:51:58|
  2. Loricaria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28

なんだ?このヒモみたいのは・・・?

最近ブログのデザインに飽きてきたので、ちょっと変更しようかなと思ってます。
その為、今までアップしてきた写真をセコセコと編集してます。
薄々感づいてはいたけど・・・何かすげー面倒くさい。。。
最初にもっと考えてから写真のデザインを決めればよかった・・・。
あの時の俺のバカーーッ!!

編集が終わった写真は随時アップして、日記の編集もしています。
でも、まだ30%くらいの進捗率。。。
一体いつになったら終わるんだーーー(T□T)
いきなりデザインが変わってたら、「あ、やっと終わったんだな・・・。」と思ってください(笑)

+++

さてさて、そんなどうでもいいことは置いといて。
先日水槽で変なものを見つけたので載せてみたいと思います。

↓なんかヒモみたいなのが・・・。
ピロ~ン。

見えますか?
写真の真ん中辺りから、ナナメ右上の方向にピローーンとヒモみたいなのが。
これは、とある魚の尻尾のフィラメント(尻尾の先端?)です。
この写真でどんな魚かわかっちゃった方は、さかなくん以上の魚博士ですね(笑)
僕なら絶対わかりません(^^;

ん?尻尾!?

ちょっと出てきました。
尾ビレから細長そうな魚体が見えますね。
いわゆる「底モノ」だということはわかりますかね(^^)

誰の尻尾??

さらに見えてきました。
尾ビレから胸ビレあたりまで露出しましたね。
この辺までくれば、もしかしたら分かる方が出てくるかもしれませんね。
え?わかるわけない??
うん、僕もわからないと思います。
わかる方は極々一部・・・かも(^^;
でも次の写真で全部見えますので、わかるでしょう(^^)

 

 

 

 

 

 

 

ドドーーン!

ドドーンッ!
はい、これでわかりましたねー(^^)
え??まだわからない??
こんな魚見たことないって??
じゃー、答えを。。。

冬の味覚「アンコウ」でしたーーー!(違
はい、すいません<(_ _)>
引っ張った挙句、大したオチ?でもなくて。。。
えー、このお魚さんは【リネロリカリア・アイガンマンナイ】だと思ってます。
「だと思ってます。」だとぅ??
わからんのかい!!というツッコミが聞こえてきそうです(^^;

 

えぇ!わかりませんとも!!(笑)

 

このお魚さん、購入時の名前は「ロリカリア」でした。
んで、色々調べてみた結果、【リネロリカリア・アイガンマンナイ】じゃなかろうか?と。
でも・・・はっきり言って自信なし!!(笑)
もし、よくご存知の方がいらっしゃったら、ぜひご意見をお聞かせください<(_ _)>

このお魚さん、うちではなかなか表に出てきてくれないんですよ(^^;
いつも奥の方でゴソゴソやってるので、「いる」ってことはわかるんです。
で、エサの時には少しだけ(笑)、前に出てきます。
ここまで出てきてくれるのは珍しいんですねー。
ということで、いわゆる記念撮影です(笑)

体は偏平で、木の皮みたいです。
顔もほっそりしてて平べったい感じです。
模様はカモフラージュしてるかの如く、底床の柄っぽいです。
はっきり言って、地味~~なお魚さんです(^^;
でも・・・

 

 

そんな地味なお前が大好きだーーー!!(笑)

 

 

これを機に、みなさんも1匹いかがです?
他の魚に悪さしないから、混泳もいけますぜ(^^)
見ての通り地味なので、主役の邪魔もしませんよ?
さぁ、みなさん!見かけたらぜひ店主さんに掬ってもらいましょう!
合言葉は「店長~~、この木の皮みたいな魚掬って~~。」ですよ(笑)

 

いつもありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村
今度ショップに行ったら「店長~~、この木の皮みたいな魚掬って~~。」と言ってみよう思った方はポチッ!とお願いします(笑)

 

 




TWITTER
  1. 2009/05/19(火) 00:34:18|
  2. Loricaria
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8




| Home |