みなさんのお力でどうにかしてください!w
まいどどうも、ほんだしです。
下ネタが苦手です。
どうも恥ずかしくってダメなんです。
大人なんだから嗜む程度には・・・とは思うのですが無理っぽい。
ま、誰も期待してませんけどねw
DDE情報ですいませんw


+++


久しぶりの更新になっちゃいました。
どうも最近タイミングが悪いというか、うまく時間が取れませんでした。
更新しようしようと思ってはいたのですが・・・。
ま、誰も期待してませんけどねw


久しぶりなので、ソフトなネタからいこうと思います。
一種のリハビリですw
ってことで、こちらも久しぶりの60cm水槽です。




60cm水槽ではテラリウムをやってます。
なんちゃってテラリウムですねw
まぁ、見て分かるとおり、主にコケです。
なので、コケリウムと言ってもいいかもしれません。
陸地というか、土部分が少ないので草が全然植えられてません。
どうしたもんか・・・。
何かいい方法ないですかね?
鉢植えでぶっこむか!?
予定ではモサモサにしようと思ってたのですが、全然まったくさっぱりですw
どうにかならんのか、これ・・・。
てか、ガラス磨いてから写真撮ればよかったよ。。。



水中の様子。
自称・メインストリートw
ナナメになってるし、微妙に写りこんでるし、相変わらずヘタクソでごめんなさいw
砂にしてるから、水中もあんまり芳しくない。。。
ダメテラリウムですね(^^;
でもね、水だけはピカピカなんですよw



Cry.ノリトイ。
予定ではグングン伸びて水面なんか突破しちゃったりして、でっかい葉っぱを展開して、
どうしよ~困ったなぁ~とかいうつもりでした。
なんかしょぼくれてるw
なので、せめてものお詫びに今日久しぶりにおこしを埋めてみた。
効果が出るのは2週間後くらい!?
おこしも久しぶりだったので、ボロボロ崩れて埋めにくかった。
早めに使った方がいいみたいよw



ミクロソリウムsp.BHOOTHATHANKETTUの葉っぱ。
相変わらず読めないw
ちょっと傷んでるのでロストしそうで怖い。。。
小さめでボコボコの葉っぱがかっこいいので復活中です。
どっちに転ぶのか?w



ヤドクガエルさんも見守っています。
ここ数ヶ月、ずっと同じ場所にいますw
なかなかいいですね、これ。
もっと欲しい。



後ろ向いてますが、ボララス・ブリジッタエさん。
余りにも動きがなくて寂しかったので以前に投入しました。
これ、やっぱり綺麗でいいですね(^^)



色もそこそこ出てきてるんじゃないでしょうか。
まだまだ?
ベタの稚魚用に沸かしているブラインのお裾分けをしてるからでしょうかw
ヒレにも赤が乗ってきてます。



これがブリジッタエっぽい感じですかね?
真っ赤な体色にブルーメタリックのラインが綺麗ですね。
100匹とか200匹とか、そんな単位での群泳なんかすげぇ綺麗なんじゃないかなと思います。



現地ではこんな感じで落ち葉のある水底なんかを泳いでいるのでしょうか?
全然知りませんけどw
こうやって異国の地で狭い水槽に入れられて飼育されるなんて夢にも思ってなかったでしょうね。。。
なるべく状態よく、いい環境で飼ってあげたいですね。
これがあってるのかわかりませんけどw



こうして写真に撮るとヒレの模様とか体の形、ラインの入り方なんかがじっくり見れていいですね(^^)
現地のブリジッタエはもっとすげぇエグイ色合いで、プリップリで健康優良児なんだろうなぁ・・・。
なんて思いを馳せながらほくそ笑んでいますw
それはもうガラスにべったりと張り付きながらw
離れてソファに座ってコーヒーを飲みながら鑑賞なんて、そんな洒落たことは出来ません。



ベタ・チャンノイデスさんが枯れ葉の裏から顔を出しました。
受け口がかわいいやつでした。
ん?でした!?
そうなんです、彼は石とガラス面との間に挟まってしまいました。。。
挟まらないような配置にしたんですが・・・やはりこちらの想像の範疇を超えてました。
申し訳ないことをしました。。。



ニジイロボウズハゼさん。
息子はニョロさんと呼んでいますw
石の隙間から出てきて、アカムシをむさぼる姿が人気です。
意外とガラス面にへばりつくんですよ。
なかなか面白いですw


そんなこんなで、我が家のなんちゃってテラリウムはこんな感じになってます。
もうちょっと草を植えてモサらせたいので、マジでアイデア募集です。
そのままドバーッとソイルとか入れちゃえばいいじゃん!ってのは却下ですw
だって、後々色々と面倒くさいことが待ってそうじゃないですかw
ソイルとかは使ってもいいけど、いい感じで植える場所を確保できるようなナイスアイデアとかないかな~。
そんな都合のいいアイデアなんてないか~。



諦めたらそこで試合終了ですよ。



我が敬愛する安西先生のお言葉です。
みなさんのお力で、何とかしてください!!(激しく他力本願w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。

押さないと電車で腹痛に見舞われるぞ!ポチッ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
リセットか!?w
  1. 2013/08/01(木) 01:23:45|
  2. Tank 60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:48

総員配置につけぇ~い!
いつものコーナーに代わって、今回も関西遠征の告知です。

9/15(土)・16(日)で毎年恒例の関西遠征に行きますっ!
大阪近郊の方もそうでない方も、お時間あれば遊びましょう!

今回は「Enjoy!Aqua Life」の野武士さんと「ZASSO WORKS」の軸太さんと3人で行きます!!

以下に大まかな予定を書いておきます。

9/14 深夜 東京出発
9/15 未明 大阪到着
9/15 昼頃 アクアテイラーズ
9/15 午後 Natura
9/15 夜? Roots

9/16 午前 ユニバーサル園芸
9/16 午後 Green Note
9/16 午後 フォーチュン (希望)
9/16 午後 淡路屋    (希望)
9/16 午後 ハナトミ    (希望)
9/16 午後 その他いいとこあればw

大体こんな感じかとw
今年は1泊2日で9/16の夕方~夜に帰ります。
上記日程でお会いできそうな方はぜひ遊んでやってください!
(希望)は行ってみたいな~っていうお店なので、必ずしも行くとは限りません。
独断と偏見で選びました。
ちなみに、予定は未定ですw
あまり日にちがないですが、進展があればまた告知したいと思います!
よろしくど~ぞ~!(^^)

というわけで、告知おわり。


+++


前回の記事で色々仕入れてきましたよ!と書きましたが、それらに各自持ち場についてもらいましたw
その結果、どんな感じになったのかというのを今回はご紹介させていただこうと思います。
まぁね、備忘録も含んでますので、適当に見てやってくださいませ。


まずは軸太さんにいただいたアグラオネマさんはというと・・・


Aglaonema sp.

こんな感じにしてみましたw
植わってたミズゴケをそのまま使わせてもらって、キッチンネットに包みました。




こんな感じで、まぁ適当に結んだ形です。
ミズゴケがバラけてこなければOK的な感じですw
こうして養生しつつ、配置しようという魂胆です。
お察しのいい方はお気付きでしょうけど、テラリウムに入ってもらいました。
常湿でいけますと言われたので、これ幸いとw
んで、テラリウムの方も下準備します。



ちょっとピンボケで申し訳ないです(^^;
こちらもキッチンネットに入れて、長繊維ピートモスを配置してみました。
何となくブラックウォーター気味になってくれたらいいなぁという目論見も兼ねて。
そういえば、スマトラウッドってあんまり水が茶色くならないのかね?
期待してたほどの色が出てないです。
・・・レイアウトする人には出ない方がいいんでしょうけどw
と、さりげなく脱線しつつ、これで下準備完了。
この植えにポン置きですw



ポンw
右奥のゾーンに配置です。
ミズゴケ丸見えですが、そのうち気が向いたらどうにかしますw
上から長繊維ピートモスを被せちゃおうかな。。。
ま、とりあえずは根っこ出してもらわないとね。



いつも僕が見てる角度から。
あ、そういう情報はいりませんか、そうですかw
ちょうどいい角度で葉っぱが付いてるので、ここにジャストフィットです。



正面からだとこんな感じに見えます。
このコーナーを渋くキメてもらいます。
上開いてるので、デカくなってもいいよw


そして、次はrough67さんにいただいたCry.ストリオラータさん。
こちらもテラリウムに入ってもらいました。
こんな感じです。


Cry. striorata

奥へと続く道の入り口に植えました。
よく見える一等地でございますw
とりあえず、今日現在、溶けてません。
毎日がヒヤヒヤですw


で、ベタはどうなのよ!ってことですが、もちろん入れましたよ!
テラリウムに入れたのはこちらのベタさんです。


Betta channoides

チャンノイデスさんにも入ってもらいました。
これは結構以前から・・・というか、作るときから決めてました。
ようやっと実現されました(^^)



ほよよ~っと泳いでますw
変なのが写ってますがお気になさらず・・・(^^;
いずれご紹介しますので。。。



もうね、萌えまくりですw
毎日毎日どこにいるか探してます。
端から見るとものすごく怪しいと思いますw
でも、気にしません!
隠れ家も見つけてくれたようで、ホッと一安心です(^^)


Stiphodon sp.

もともとの住人・ニジイロボウズハゼさんも元気です。
色が出たり出てなかったりするんですが、そんなもんですかね?
これは比較的出てるバージョン。
出てないと結構白いです(^^;


その他、ちょっとずつ手を加えたりしてます。
草を追加したりとかして。


Bucephalandra sp. "Kayu lapis1"

道の入り口にはブセファランドラsp.カユラピス1を右側に置いてみました。
伸びていって、石を這い上がってくれたらいいんですが、まだまったくそんな素振りはありませんw
ストリオの後ろにもクリプトを植えてみました。


Cry. Noritoi From "Tanjungredeb"

Cry.ノリトイ タンジュンレデブ産です。
奥の緑のやつね。
水中で育てるのは初めてなので、どんな感じになるのかまったくわかりませんw
水上っぽい感じで育ってくれたらいい雰囲気出してくれそうだなぁと思って植えました。
さて、どうなることやら・・・。


Cry.thwaitesii From "Yala"

水槽右前の窪みゾーンには、Cry.スワイテシー ヤーラ産を。
こちらも水中初挑戦です。
砂地なので緑の葉っぱを展開しそうですが、赤紫っぽい葉っぱを展開してくれないかなーという希望を込めつつ・・・w
まぁ無理でしょうけどね。。。



そのお隣の石の上にもブセファランドラsp.カユラピス1を置いてみた。
こちらも這い上がり希望ということで。
同じく、まったく素振りなしw



先ほどのブセファランドラsp.カユラピス1はこんな感じですが、溶岩石の方がくっ付きやすい・・・ですかね~。
全然くっ付く素振りもないです(^^;
得意の放置で頑張りますw



雰囲気を出すためにマジックリーフを破いて蒔いてみました。
そういえば、落ち葉水槽っていうのがあるんですよね。
あれ、試してみたいなぁ。
落ち葉が拾える季節になったらやってみたいです(^^)


そんなこんなで手を加えたテラリウムの全景はこんな感じになっております。
まぁ、大したもんでもないですが・・・(^^;



水がちょっと茶色くなってますね(^^)
もっと濃くてもいいんだけどな~。
鑑賞的にはクリアウォーターの方がいいっていう人が多いでしょうが、僕はブラックウォーターも嫌いじゃないんですよね。
目を凝らして水槽の中を見るってのも、なかなか面白いもんです(^^)
見ようとしすぎて、よくガラスにおでこぶつけてますけどねw

おでこぶつけるって、いつもどんな風に見てるの?っていう奇特な方のために、いつもの僕の目線を写真に撮ってみましたw



ちょっとレンズが映り込んじゃってて申し訳ない(^^;
落ち葉の下に隠れるチャンノイデスのメス。



これくらいまで寄って見ようとすると、おでこをぶつけますw
落ち葉の下って結構薄暗くなってていい感じなのね・・・とか思いながら見てます。
オタクすぎますw



おでこをぶつけて我に返って少し離れたの図w
木漏れ日が素敵。。。



落ち葉の下からちょっと出てきた。
基本、隠れているのであんまり出てきません。
ってか、落ち葉入れたら出てこなくなっちゃいましたw
ま、いっか。
チャンノイデスさんたちの生活をこっそり覗き見させてもらいます。
飼い主なんてそんなもんでいいのよねw



奥へと続く道はこれくらいの透明度。
長繊維ピートモスを入れる前と比べると、だいぶ透明度が落ちました。
あ、ちなみに、水が淀まないように、左奥から右側の石群へ向けて排水してるので、道の奥から手前に向かって、すこーーし水流があります。


いや~、もうね、テラリウムが楽しくて堪りませんw
毎日石の下を見たり、落ち葉の下を見たりしてます。
最近は大体どこにいるのかわかるようになってきました。
お気に入りの場所というか、隠れる場所が決まってきたようです。
エサやりも、ピンセットからアカムシを食べちゃったりなんかして、楽しすぎますw

あー、こういう人のことをオタクっていうんだろうな~。

ってのを地でいってますw
ものすごくキモイから近付かない方がいいよ。
あー、次はどこをどうやってやろうかな~、なんて考えるのが楽しいですw

・・・ブログでこんなことを書いちゃってていいんだろうか。
何か逮捕されそうだw


そして、もう1種類のマハチャイさんは45Pに入っていただきました。
こちらもなかなかに楽しいです(^^)


Betta sp. "mahachai"

ブセとマハチャイの競演。
コケは見ない方向でw
青いスポットが出てきてくれましたので、ホッと一安心しております。



カラシンとかみたいに、あんまり中層とかを泳がないんですよね。。。
底の辺りをスイ~ッと泳いでる感じ。
水槽が汚いのがバレるから、もう少し高いところを泳いで欲しいw

オスは案外前に出てきてくれますが、メスはあんまり出てこないですね。
たぶん溶岩石の迷路の中にいるんでしょうけど、エサのときにちょっと出てくるくらいです。
とりあえず、仲良くやってほしいです(^^)




つーわけで、総員配置についたらこんな感じになりました!
今後もちょいちょいいじっていきたいです。
あ、あと出来ればベタの繁殖も・・・。
まぁ、当面はしっかり維持していきたいっす(^^)






ほんだし印50px_01

+++

移転しました!
こちらもよろしくお願いします!

MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



いつもありがとうございます< (_ _)>

クリックしてね☆
Click ↓ Here!   
ほんだしロゴ110111_01
逮捕されないようにしよう。。。
  1. 2012/09/05(水) 08:08:08|
  2. Tank 60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

構想1年というわけじゃありません。 vol.3
オフ会やります!!

ということで、オフ会告知の続報です。

【オフ会詳細】
開催日  :2012/7/21(土)
集合時間:10:00 または 11:00 (集合場所によって違います。)
集合場所:JR品川駅高輪口(10:00) または 東急線二子玉川駅(11:00)
内容   :ショップ巡りなど。

えー、行くところが決まってませんw
参加者のみなさん、行きたいところがあれば言ってくださいね。
ショップをたくさん巡るか、少しにしてダベるかってところでしょうか。
たくさん巡る場合は昼飯食えない可能性があることを予めご了承くださいw


+++


前回前々回とお送りしてきましたテラリウム製作編、今回で一応最後です。
これからは経過報告として、たまに出てくると思います。
たぶんw
では、最後となる植栽編、いってみよーーーぅ!



どど~~~んっ!!
いきなり完成w
まず、流木にコケを貼りました。
テラリウムの場合は巻かなくてもいいから楽ですね。
置くだけカンタンでした(^^)
ちなみに使ったモスは、モスsp.ローライマ ティアングロです。
45Pで増えていたのをむしって貼りましたw
左にはピプトスパサ、右にはブセファランドラを配置しました。
あとで個別でご紹介します。



ちょっと面白い写真が撮れました。
流木から滴る水滴が水面で玉になってました!
流木も洗わなかったので、恐らく油分が水で流れて膜となっていたんじゃないかな。
なので、時間にして2~5秒くらいは玉の状態のまま水面を流れて行ってましたw
腕がアレなのでアレですが、結構キラキラしてて綺麗でしたよ!(^^)


Bucephalandra sp. "Balai Sebut" Kab.Sanggau

右側に配置したブセファランドラsp.バライスブです。
日本一の大きさを誇る株だったやつですw(ほんだし調べ)
ちなみに、花芽付き。
あれ?こんなに葉っぱすくなかったっけ?と思った方、相当なほんだし通ですなw
そうです、葉っぱ少ないんです。
実は、導入時ですでに3株くらい出てまして、そのうちの1株をポキッと折って配置しました。
なので、元株?のでっかいのはまだ90cm水槽に浮いている状態ですw
どうしよ、あれ。。。
普通に水上で育ててみるか?
ちなみに、このテラリウムはフタをしてないんですが、特に問題なさそうです。
でかいとはいえ、一応ブセなんで、湿度低いとやばいかな?と思ったのですが、案外大丈夫みたいです。
株がでかいからでしょうか?

※リリース時は、Bucephalandra sp. "Balai Subut" Kab.Sanggauでした。
その後、TBさんからスペルの訂正がありました。


Piptospatha ridleyi From "TAKA Pendan"

左側に配置したピプトスパサ・リドレイ TAKA Pendan産です。
これは90cm水槽にニセ侘び草ハンガーwで育ててたので、そのまま置きました。
まったくもって問題なしです。
根っこがそこそこ長かったので、シャリシャリと坊主にしてやりましたw
念のため、フィルターからの排水を株元に流してあります。
効果の程はわかりませんw
ちょっとでかい気もするので、もうちょい小さくなってくれるとありがたいです。。。


Moss sp. "Nanga tayap"

ナンガタヤップ産のモスも置いてみました。
緑がとても瑞々しいです(^^)
水上で育ててるのも別にありますが、そちらは新芽が出てきてました。
モワモワしてくれたらいい感じになるかもしれないし、ならないかもしれないw


Moss sp. "Balai Sebut" Kab.Sanggau

バライスブ産のモスです。
ビニール袋に入れておいたら少し傷んでしまいました(^^;
でも、まぁ、大丈夫でしょう。
こちらも石の上に置いて、水を供給しときました。
この石を絨毯みたいに覆ってくれたらかっこよくなりそうな気がします。
石の上にも3年のつもりで頑張りますw


Macodes petola

オマケでマコデス・ペトラも置いてみましたw
普通の?草だけだとつまらないかと思い、隙間に押し込んでおきました。
そのままだとちょっと根っこを傷めそうだったので、フィルターに使うマットに包んでみました。
今は真っ白なのでマットが目立ちますが、そのうち汚れてくるので目立たなくなる予定ですw
ゆくゆくはモスで隠れてくれればありがたいですね(^^)


Aridarum sp. "Batang Lemanak"

アリダルムsp.バタンレマナックの子株をここに配置してみました。
これが伸びてきて、現地みたいに垂れ下がってきたら、たぶん僕は鼻血を出してしまうんじゃないかと思いますw
えらい時間かかりそうですので、得意の放置でいきたいと思いますw
とりあえず、これもフタなしで大丈夫そうです。


Moss sp. From "Roraima" triangulo

モスsp.ローライマ・ティアングロのアップ。
水を抱えてます。
モスって便利ですね。
各排水口の近くから水を引きたい方向にモスを置いていくと、自然と水も付いてきます。
これで少し離れた場所にも水を供給できます。
ほうほう、なるほど、勉強になるな~(^^)



とりあえず、植栽?置いた?植物は以上です。
今後も少しずつ草を追加していきたいと思っています。
水中部分にも植えたいですよね。
砂地に丸葉のストリオラータを植えたくて植えたくてたまりませんw
ブセも水中と水上の境目とかに置きたいし、石にへばりついた感じにもしてみたい。
スキスマも参戦させたいし、ホマロメナとかはどうなの?とか思ったり。
なんか色々入れてみたい草があるなぁ。。。


ところで。
前後して申し訳ないですが、写真1枚目の全体像。
右奥にそこそこ大きめのスペースを取ってあります。
鉢ごと置けそうなくらいのスペースです。
2.5号鉢くらいは置けるかな。
そこでみなさんに質問です!
ズバリ!



何を置いたらいいですか?w



何を置こうか迷ってて、まだ空いたままです。
こんなのがいいんじゃない?ってご意見をお待ちしておりますw
まぁ、僕がその植物を持ってない可能性もありますが、よさそうな植物をお聞かせください!
僕はもう、そういったセンスとかないので、みなさんに聞いちゃいますw
だって、センスって100均じゃ売ってないんだもんw

こんなの置いたらかっこよくなるんじゃない?
こういう感じの葉っぱを置いてみたら?
こんな色の葉っぱはどう?
うちからこれを送るから置けばいいよ!
(←歓迎w

とかw
一部おかしいところもありますがw、みなさんのご意見をお願いしま~す!(^^)
僕にアナタのセンスを分けてください!w



最後に、湧き水部分の動画を撮ってみましたので、よかったらご覧になってみてください。
水槽をほぼ1周した感じで撮ってみました。
手ブレとかピントが合ってないとかはご容赦をw




以上でテラリウム製作記を一旦締めまーす!
3回に渡ってご覧になっていただき、ありがとうございました!!(^^)
では、オフ会でお会いしましょうw

アリーベデルチ!w






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
水草専門店 SSD-AG
ステンレスと草の店?ブセもあるよw



いつもありがとうございます< (_ _)>

クリックしてね☆
Click ↓ Here!   
ほんだしロゴ110111_01
草どうしようw
  1. 2012/07/20(金) 19:18:17|
  2. Tank 60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:40

構想1年というわけじゃありません。 vol.2
オフ会やります!!

ということで、オフ会告知の続報です。

【オフ会詳細】
開催日  :2012/7/21(土)
集合時間:10:00 または 11:00 (集合場所によって違います。)
集合場所:JR品川駅高輪口(10:00) または 東急線二子玉川駅(11:00)
内容   :ショップ巡りなど。

現在の参加者は以下の方々です。

ゆる~いアクアな生活」のまこさん
ひらめのコリバカ日記」のひらめさん
カエルトサカナ。」のけるびんくん
福井一郎の生活」の一郎ちゃん
science aquarium+2」のhositaroくん
Turtle Leaf」のたーとるくん
くりぷとなるままに・・・」のKamiさん
smallbettaさん
サプライズゲスト その1w
サプライズゲスト その2w

クリプト懲りろ」のYOUTAくん(途中から参加予定)

aquarium GREEN」ののっぴさん(予定調整中)
ZASSO WORKS」の軸太さん(予定調整中・・・でいいよね?w)
Enjoy!Aqua Life」の野武士さん(予定調整中・・・でいいよね?w)

ほんだし

こんな感じでしょうか。
おい!オレの名前が入ってねーじゃねーか!って方は至急お知らせくださいw
上記の方々全員参加出来れば、総勢15人か。
すげぇな・・・。
もういっそ、はとバス借りるかw

まだ参加受付中ですので、ご連絡くださいね~!(^^)


+++


えー、前回はお目汚し失礼しましたw
今回も性懲りもなく続けさせていただきます。。。
では、早速。



排水はこんな感じにしてみました。
見えるところはステンレスで。
見えないところはエーハイムでw
いや、単に余ってた部品を使っただけですけどね。
途中にティポイント6iの部品を接続。。。
お察しのいい方にはもうバレましたかね?
そうです!
今回はテラリウムなんですっ!
思い起こせば去年のGWくらいからテラリウムやりたい!と騒いでましたが、ようやくそれが実現されたわけです。
でも、しつこいようですが、構想1年というわけではないですw



ティポイント6iの部品はこんな感じになってます。
8ヶ所の出水ポイントがあります。
ん?8ヶ所?
じゃあ、なんで6iなんだ?
8iじゃないか?
てか、今気付いたよーーー!w
ま、いいか。

僕は欲張りなので、それを2個付けました。
色んなところに水を供給したいのですw
うまくいくかはわかりません!
だって、初めてだから!w



んで、接続してみた。
おでんの具みたいなステンレス製のはんぺんも置いてみました。
まずはそれの配管からです。



こんな感じで2本引きました。
1本じゃ少ないとの予想からです。
まぁ、ここまでくれば何がしたいかわかりますよね?w
そうです、湧き水です!!
湧き水といえば・・・



田砂ですよね。
まったくもって、田んぼの砂w
影までも田砂w



どざーーーっ!と。
あ、今回は面倒臭かったので、洗ってませんw
まぁ、大丈夫でしょ。
王虎さんも洗わないって言ってたしw



正面から。
写真が暗いのは粗が目立たないようにするためですw
セコイ。。。

あ、そういえば、先ほどのステンレス製はんぺんの説明をしてなかったですね。
僕的に大事なことだと思うので、説明しておきます。

湧き水に関しては、以前も少し調べたことがあったので、大体のディテールはわかってましたが、今回改めて調べてみました。
大まかなやり方はこうです。

1)フィルターの排水をチューブやホースで引く。
2)チューブやホースは砂の中に配管する。
3)色んな方法で排水を上に向ける。

こんな感じです。
最後の3)色んな方法で排水を上に向ける。ってのが各人様々な趣向を凝らしている部分でもあります。
ここが一番のキモであり、危険な部分でもあるんです。
はっきり言います。


排水を底面に向けて湧き水をするのは
絶対にしない方がいいと思います!!



これは声を大にして言っておきます。
以前に調べたときに画像で確認しました。
ちょっとどこのサイトだったか忘れましたが、写真が載ってました。
あと数mmで穴が開きそうな底面ガラスの写真が。

湧き水を再現する際の原理を考えてみてください。
底砂はほとんどの場合、砂ですよね。
それが排水によって24時間365日ずっとガラス面に当たってるんです。
砂とともに。
いわゆるサンドブラスト加工を24時間ずっとやってるのを同じですw
雨垂れ石を穿つという言葉の比ではないくらいの頻度です。
なので、絶対にやらない方がいいと思います!

まぁ、僕がこんなことを言うのもおこがましいですし、余計なお世話ですが、水漏れの心配を感じ取ってしまった以上、
書かないわけにはいきませんでした。
ただ単に、余計な心配を煽るだけかもしれませんけどね(^^;
どれくらいの期間で穴が開くのかとか、そういったところはわかりませんが、水を扱ってるわけですし、
漏れの心配事はケアしておかないといけませんよね。
そんな思いから書きました。

というわけで、ステンレス製はんぺんはその対策ってわけです。
僕はステンレスで作りましたが、ペットボトルのキャップでも作れます。
キャップのネジがあるところに穴を開けて、そこにチューブを通せば出来上がりですw
こうすれば、チューブの反対側に排水が当たって上に行ってくれます。
たぶんw
排水を底面に向けるといい感じのモコモコ感が出るらしいですが、僕には出来ませんでした。
もしみなさんが湧き水をやる時には、しつこいようですが、底面に向ける方法以外をオススメします。
いい方法をみんなで編み出していきましょうよw

という余計なお世話を挟みつつ、進みますw



はい、配管してみましたw
バックが黒いので黒チューブが目立ちませんが、結構ウネウネしてます(^^;
まぁ、個人で楽しむ分にはいいでしょうw
配管を流木にくくり付けるのにニセウッドタイトを使ってますw
今はまだ目立ちますが、そのうち目立たなくなってくれるでしょう。
てか、目立たなくなってくれないと困りますw



ちょっと下目線から。
レイアウト上のポイントは特にありませんw
んー、まぁ、強いて言えば、真ん中ちょっと右の道?ですかね。
この道は最初から作りたかったんですが、黄金比ってやつで位置を決めましたw
発泡スチロールに1:1.618(近似値として2:3)あたりに印をしておきました。
まぁ、黄金比にしたところで大して変わんないんですけどねw
気分です、気分。



やっと水を張ったw
写真撮るのを忘れて、ちょっとフィルターも回しちゃったけど止めて写真撮りました。
洗わなくても濁ってないですね。
って、水入れただけだから当たり前か?w



そして、いよいよフィルターを回してみた。
テラリウムのことが書いてあるブログとか見ると、水がピューッ!と出てたりする写真を見てたんですが、そんなことは一切なく・・・w
チョロチョロとしか出てないっていう・・・(^^;
まぁ、ティポイント6iを2個付けて、16箇所から排水してればそんなもんなのかな?
まぁ、出てればOKということでw



湧き水もちゃんとモコモコしてくれてました(^^)
わかりにくいけどw
最初まったくモコモコしてなくて焦りました。
砂がチューブの中に入ってたみたいです(^^;
それを出したらモコモコしてくれました。
チューブを抜いて息をプーッとして砂を出したんですが、チューブを繋ぐときに水とともに砂が入ってくるのかも・・・?
それだと抜けませんでした。
注射器で水をチューブ内に入れて砂を抜いたら大丈夫でした。
そこは今後面倒臭いかも。。。
でも、対処法がわかったのでよしw



右側の石組。
石組とか恐れ多くて言えないよねw
積んだだけなので・・・(^^;
とりあえず、水が流れてますよってことで。



真ん中の道。
水が白っぽいですが、そのうち透明になってくれるでしょうw
砂地にストリオとか植えたい。
Aquatic sipon」のsiponsさんのテラリウムのこの記事を見て、思いっきり影響受けましたw
かっこよすぎる・・・。



波紋疾走w
水の波紋がとてもいいです(^^)
こういうの憧れてた!w



しばらく水を流してみて、濡れるところと濡れないところを確認してみます。
水はどのように流れ落ちるのか。
そんなことをぼんやりと考えながら眺めていると落ち着いた気持ちになってきます。



じーちゃんか!w



というところで、第2部・完!
次回はいよいよ植栽ですっ!
微妙に期待に応えられないと思いますが、それでもいいよって方はご覧くださいw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
水草専門店 SSD-AG
ステンレスと草の店?ブセもあるよw



いつもありがとうございます< (_ _)>

クリックしてね☆
Click ↓ Here!   
ほんだしロゴ110111_01
湧き水っていいよねw
  1. 2012/07/18(水) 17:16:15|
  2. Tank 60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36

構想1年というわけじゃありません。 vol.1
オフ会やります!!

ということで、ちょっと告知など。
来る7/21(土)にオフ会をしようと思っております。
福井一郎の生活」の一郎ちゃんが関東遠征するってことで、接待しますw
ご予定の合う方はぜひご参加くださいっ!
ってか、来てくださいw
集合場所や時間などが決まったので書いときます。

開催日  :2012/7/21(土)
集合時間:10:00 または 11:00 (集合場所によって違います。)
集合場所:JR品川駅高輪口(10:00) または 東急線二子玉川駅(11:00)
内容   :ショップ巡りなど。

こんな感じです。
本来であれば、僕が品川駅まで赴くのが筋ってもんですが・・・。
実は、またしても前日が夜勤でして、当日の朝に帰ってくるのであんまり早く動けないんです(^^;
なので、集合場所を2ヶ所にさせてもらいました。
品川駅集合組は、またも「ゆる~いアクアな生活」のまこさんに引率をお願いしていますw
まこさん、毎度お世話になります(^^;
品川駅で集合後、まこさんの車で二子玉川駅まで来ていただきます。
そこで、二子玉川駅集合組と僕が合流するという寸法です。
時間の節約にご協力いただけますとありがたいです(^^;
品川駅集合組は、まこさんの指示に従ってくださいw

ショップ巡りのルートとかは特に決まってませんw
参加希望の方で、行きたいお店とかあったら言ってください。
とりあえず、現在決まっているお店はH2ですw
予定は未定w
もちろん、途中参加も可です。

ということで、よろ!
変更などあれば、ブログやTwitterで随時告知します。


+++


さて、今回は重い腰が上がってきたのでその内容をアップしたいと思います。
遡ること1年と2ヶ月くらいw
何をトチ狂ったのか、去年レイコンに出品などしてしまいました。
その後リセットをしたわけですが、その水槽をやっとのことでセットしたのが、つい先日w
あ、ちなみに、構想1年とかそんなハリウッド映画みたいなことはありませんw
ただ単に・・・



僕の腰の重さは尋常じゃないんじゃーーーい!!w



ってことですw
まぁ、こんなバカな内容をこんなでかい文字で言うのは僕くらいでしょうw
それはさておき。
せっかくセットしたので、その模様をアップさせていただきとう存じます。
お目汚しですいませんが、お時間のある方は見てやっておくんなましw




そんなこんなで、恒例の空っぽの水槽画像w
僕の場合、こういう画像は結構マレです。
なんせ、リセット嫌いなもんでw
白い物体は発泡スチロールです。
ん?発泡?
そうなんです。
実は今回、石コロを使ってみようかと思いまして。
水槽が割れるとエライことになるので、予防線を張りました。
これを敷いとけば大丈夫・・・よね?(^^;



僕の行きつけの店・100均にて買ってきました。
本来の使い方はティッシュケースでしたw
それを下の方に穴をいくつかあけております。
汚いのはスルーしてください(^^;
見えない部分ですのでケガキ線とかそのままですw



ついでにこんなものも作りました。
これを何に使うかは後のお楽しみということでw
これも見えない部分なので、溶接跡の処理してません。
同じくスルーでw



これをこんな感じで水槽にセットします。
穴を開けたのはあそこから水を吸うためです。
フィルターの吸排水部分を分けたかったんです。
何でそんな面倒なことするのかって?
何を今さら・・・w
もう僕がどれくらい面倒臭がり屋かわかってるでしょ?
メンテの時にゴソゴソやって石が崩れてきたりしたら直すの面倒臭いじゃないですかw
敵を知り己を知れば百戦危うからずって孫子の兵法書にも書いてありますよ?
そんなわけで、色々な面倒臭い事柄から逃げるための隔離箱です。
現実逃避箱といってもいいかもしれませんw



そして、100均でこんなものも買ってきました。
ランジェリー用の洗濯ネット。
これを5枚くらい買ってきましたよ。
アクアリストならそれくらいの買い物日常茶飯事ですよね?w
僕も当然アクア目的で買いに行ってますから、普通にレジに持って行きましたよ。
5枚。
そしたら、レジ係が女性だったわけですよ。
しかも、ちょっとかわいいわけですよ。
チラ見されたよねw
え?って顔されたよね。
その時初めて気付きました。
洗濯ネットって5枚も一気に買っちゃいけないんだってw
いいじゃん別に!!
うちはランジェリーいっぱいあるんだよ!!w
まぁ、そんな視線にもめげずに買ってきましたよ。。。



はい、その大量のランジェリーですw
3枚しか使わなかった。。。
こんなことなら買うの3枚にしておけばよかったよ・・・。
そしたらあんな変な目で見られなかったのにw
と、まぁ、こんな感じで軽石を詰めまして、各所に配置しました。
察しのいい方ならお気付きでしょうが、これはかさ上げに使います。
石をたくさん入れると重くなるから、見えないところは軽石にしました。
これは「ZASSO WORKS」の軸太さんの水槽からパクリましたw
同時にろ過も担ってもらおうという魂胆も見え隠れします。
なんせ過剰ろ過推進委員会なもんでw
この上とか周りに石を置いていきます。
あ、現実逃避箱はちょっとでかかったので短く切りましたw



どーーーん!
こんな感じになりましたw
流木はSinoppi DE Aquaで買ったスマトラウッドです。
あと、一部ブランチウッド。
レイアウトセンスが丸出無男なので、どうもしっくりきません。。。
右手前の流木がタコが足を広げてるように見えて仕方ありませんw
なので、ボツ。



それを取ったバージョン。
こっちの方がしっくりきたような気がします。
天野さんは一気呵成にレイアウトしろと言いますが、そんな玄人みたいなことは出来ませんw
手持ちの流木は少ないですが、あぁでもない・こぅでもないとやっちゃいますね・・・。



空いたスペースにブランチウッドを置いてみました。
センスのカケラもねぇなw
はい、ボツーw



2つ前のに似てますが、一番後ろの流木の位置を少し左に寄せてみました。
うーんうーんうーん・・・。
って感じw



で、その流木を逆にしてみた。
シンクロナイズド流木w
ダメだこりゃ~。



一番左の流木を左へずらしてみた。
あと、真ん中の流木を右の石群へ渡らせてみた。
一番後ろの流木は位置を戻した。
こっちの方がしっくりくるな。
あ、あくまで僕的に、ですよw
でも、一番左の流木・・・おっさんが石に腰掛けてるみたいに見えるんだよな。。。
まぁいいかw



正面から。
一番後ろの流木が底面と平行になってるのがイマイチ気になりますが、とりあえずこれで行こうと思います。
左右の石組に流木が橋みたくなってるので、栄光の架け橋レイアウトとしようw
オリンピックも近いし。
うん、名前だけはかっこいいなw




と、レイアウトの骨格が決まったところで、第1部・完!w
これからポロポロ落ちた木片とか発泡スチロール片とかを掃除機で吸ってから続きをします。
その模様はまた次回ということでw
こんな感じでいいですか?
小出し会・会長のらいさーんw
てことで、興味がありましたら次回以降もぜひご覧くださいませ!






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
水草専門店 SSD-AG
ステンレスと草の店?ブセもあるよw



いつもありがとうございます< (_ _)>

クリックしてね☆
Click ↓ Here!   
ほんだしロゴ110111_01
色々なところに目をつぶってください!
  1. 2012/07/16(月) 17:18:19|
  2. Tank 60
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:28




| Home | Older→