だしライフ 2017年8月号! ~Heat Waveさんの周年祭と日本最大のアグラオネマ&ヤドクセンターに行ってきたよ!~ vol.1
まいどどうも、ほんだしです。
レディーボーデンのチョコアイスが好きです。
バケツ抱えて全部食べたいですw
チョコアイスって結構まったり感があると思いますが、レディーボーデンのはちょうどいいんですよね。
コンビニに売ってたらやばいな・・・。
(うちの近くのコンビニには売ってない。)
DDE情報ですいませんw


+++


うっ・・・、ブログ書きたくない病が・・・w
今日は現実逃避でアグラオネマを2株も株分けしちゃいました。
でも、やらねばなるまい・・・。
男にはやらねばならん時ってもんがあるんや!!(大げさw)

ということで、Heat Waveさんの周年祭に行ってきたよ!の巻を書こうと思います。
今年で8周年だそうで、すごいですよね。
商売を続けるのって大変ですよね。
それを8年もってんだからすごい。
古賀さんにはネットなども含め、色々お世話になっているので、一度はお店にお邪魔しなければと思って行ってきたわけです。
せっかく九州まで行くんだし、日本最大のアグラオネマ&ヤドクセンターにもお邪魔したいなぁと思いまして、
事前に取材オファーをしておきましたw
快く承諾いただきまして、晴れて取材させていただきました。
てことで、写真もたくさん撮らせていただきましたので、むちゃくちゃ長編になりそうな予感がプンプンします・・・。
ブログトップへ戻るw

う、うん、まぁね、先のことは考えないようにして、足元だけ見て歩いていこう。
500円落ちてるかもしれないしw
ってことで、レッツ・・・・・・ゴ・・・・・・・ー・・・・・・・_ノ乙(、ン、)_







約10年振りの飛行機で、約20年振りの福岡を目指します。
朝イチ6:30出発の飛行機ですw
家を4:00に出ました。
寝たら起きられなさそうだったので、寝ないで行きましたw
不器用な男です。(違うw)
1人で飛行機に乗って福岡までとか超絶不安だったので、とよりなさんとフチさんに一緒に行ってもらいましたw





びゅーーーーん。
(色々端折ったw)







はい、やってきました、日本最大のアグラオネマ&ヤドクセンターですw
今年新たに建設されました。
所有者はもはや知らぬ人などいないであろう、有田毒蛙さんであります!
まるでパルテノン神殿のようですよねw
さすが神クラスはやることがぶっ飛んでますw



こんちゃーーす!(軽いw)
厳重なる2重扉を開けると飛び込んでくるケージの群れw
ショップでもこんなのないよ!と村さんが言ってましたw
村さんが言うんだから間違いないと思います。
でもね、だしライフは怯みませんよ!



おや?
怪しげな戸があるな?
・・・うむw



ガラガラ、失礼しまーーすw
そこには塩ビ管で配管されておりました。
ケージの底に穴を開けて、そこから排水。
太いパイプで受けて、排水口に流すって感じ。
ふむふむ、なるほど。
さらに図々しくも、配管に指突っ込んで確認しましたよ。
ケージからの排水管は、40って書いてあるあたりまでの長さでしたw
あんまり深くまで入れちゃうと、ケージをラックから出すときに大変さが増しますからね。
(ケージを持ち上げる高さが高くなるから。)
なるほどなるほどw



そして、当然ながらライトも設置されておりました。
LEDのライトは薄くていいですよね。
その手前にはミストの配管もされてますね。
戸があるとライトの光が正面に漏れませんし、ライトや配管自体も目隠しされるので、スッキリ感が大幅アップしますよね。
いやね、わかっててもなかなか出来ないんだ、これがw



作成中のケージのうちの1つ。
これで横幅90cmだったかな。
結構デカイすw
こんだけデカイのでパルダリウムを作れたら楽しいだろうなぁ。



左奥には浮島がw
グルッとエピウェブ&ハイグロロンで覆われてまして、この浮島もエピウェブ製ですね。
これ、草が茂ってきたら面白そうな感じになりそうですね~。


はい、続きまして、みなさんお待ちかねの日本最大のアグラオネマセンターに潜入します!
結構・・・いや、かなりビビりますよw
えっ!?って言うと思う。
うん、前置きはこれくらいにして、早速行きますね。

























どんっ!!



正面?からもどんっ!!





どうよw
どうよ、この規模!
日本最大って言っても過言じゃないでしょ?w
僕はこれ以上のアグラオネマセンターを知らない。
これだけの設備、株数、スペースは有田さんとこだけじゃない?
僕が知らないだけかもしれないから、他に知ってる人がいたら教えて欲しいですw
入った瞬間に軽い眩暈と溜め息が漏れましたw
では、写真を見ながらしばしご歓談くださいw



壮観だよね。
何株あるか数えてみそw



まだまだスペースに余裕がありますよね。
結構鉢と鉢の隙間が大きいし。
葉っぱの重なりとかを考えてもまだ増やせるってことですよねw



左の壁面にはホマロメナウォールがw
実際にはホマロメナだけじゃないんですが、有田さんが以前Twitterでそう言ってたので。
これね、ポケットに鉢が収まるようになってるんですよ。
(ちゃんと取材してるぅ!w)



窓際には比較的大きめの鉢が置かれてました。
日光も入るし、もっと大きくなれ!ってことですかねw
このままジャンジャン水やり出来るとか最高かっ!



悪そうな大人が悪だくみをしているところw
ていうかね、ここに来てた方々もビッグな方々ばかりでしてね、日本の葉っぱ界を代表する人たちの社交場のような感じでしたw
そんな中、ぺーぺーの僕はせっせとみなさんの邪魔にならないように写真を撮りまくっておりました。
あっ、すいません!あっ、すいません!(ペコペコw)



それでは、各列の草たちをご紹介していきますよ。
窓側の列の手前側(入口に近い側)から奥に向かっていきますね。





この辺には主に子株が置かれていました。
目ざとい人はすでに気付かれたかもしれませんが、鉢植えのトレーが2重になってるんですよ。
これ、何でだかわかります?
2重にすることによって、鉢底が浮くんですよ。
つまり、排水しやすいってことです。
鉢底面が密着している時との差がどれくらいあるのかは正確にはわかりませんがw
あとは通気性がよくなることでしょうかね。
通気性がよくなると用土が乾きやすくなりますが、それだけ乾湿がつきますし、植物の代謝もよくなるんじゃないでしょうか。
・・・なーーんて、全然違ったりしてーw



余計な説明はいらなかったですね・・・。
サクサクいきましょうw



一部被って写ってる草もありますが、その辺はご容赦くださいw
結構みっちり並んでるような気がしたけど、ちょいちょいスペースあるんだなw



どれもこれも状態よく育ってて、有田さんの栽培技術の高さが伺い知れました。
もっと色々質問してきたかったなぁ。。。
やっぱりね、実物を目の前にして質問するとわかりやすいし、自分の聞きたい意図も説明しやすいからいいんだよね。



はい、2列目~。
スペース見るとダメだね。
あと4鉢は置けるな・・・とか考えちゃうw



しかし、よくこんなにアグラオネマ集めたな~って感心しちゃうよねw
それだけでも相当なおk・・・ピーーーガガガガガ!
ボフン!ボフンッ!!(壊れたw)



これだけの株があってこれだけの状態を維持してるってことは、それだけしっかり管理出来てるってことですからね~。
自動化している部分はあるんでしょうけど、それでもすごいですよね。



同じモノ(鉢ね)がたくさん並んでいる風景を見るのっていいですよねw
それだけで萌えるw



3列目。
まだまだありますよw
付いてきてる?w



似てる表現はあるものの、基本的には違う株ですからね。
これだけ種類があるんだな~と思わされますよねw



自分はこういう柄が好きだな~とかあるでしょ?
それをこれだけの株の中から探せるってすごいことだよねw



僕はね、やっぱり白が入る柄が好き。
あと、いわゆるトリカラーみたいな感じのやつw
マルチカラーっていうのかな。



はい、4列目。
最後の列だから頑張って!
(主に俺w)



アグラオネマ以外もチラホラと・・・。
あのアルディシアいいなぁw



あー、しまった!
この鉢と鉢の間にある黒いのと白いのが何なのか聞いてくるの忘れた!w
有田さん、これ何ですか?w



この辺も比較的子株が多かったかな。
育ってきたら鉢増しするんでしょうかね。



はい、これでアグラオネマは終了です。
お疲れ様でしたw
ディズニーのアトラクションを見ているようでしたねw



続きまして、ホマロメナウォールですw
(まだあんのかい!w)



ホマロメナウォールとは言いつつも、シダとかベゴニアとかの五目も入ってました。
要するに、めっちゃ楽しげな壁ってことだw



まだまだ空きスペースがたくさんあるな~。
羨ましいな~。
いっぱい置けるな~w



この鉢ポケットいいな~と思ったんだけどさ、これってこのくらいの規模でやらないとダメだよね。
2~3鉢とかだったらわざわざこれじゃなくてもよさそうだもんね・・・。
とか考えながら、密かに1人で盛り上がったのちに盛り下がってましたw



はい、ホマロメナウォールは以上です~。
最後にはウスネオイデスまでありましたとさw



んでは、ここからは、個別にピックアップしていきましょうかね。
まずはこちら。



木ですw
もはや完全に観葉植物の木ですわ。
でも、結構下の方の葉っぱも残っててすげー!



このアルディシア、でかくなるけどかっこいいですよね。
これも葉挿し出来るのかなぁ。
葉挿ししたら少しは小さくなりますかね?w



有田さんとこにはマサルさんこと、M.S.Rさんも来てたのですが、ここからはM.S.Rさんオススメの株をご紹介していこうと思います。
マサルコレクション、略してマサコレw(今考えた)
当たり前によくなりそうな株じゃないってのを選んだそうですので、みなさんも観察眼の練習をしてみてくださいw





うん、かっこいい。



はい、かっこいい。



もちろんかっこいい。



絶対かっこい・・・っておい!
かっこいいしか言ってねーじゃねーか!w
(っていうノリツッコミを自らしながら)一体マサルさんにはどういう完成予想図が見えているんだろう・・・。



ま、基本、すでにかっこいい株なわけですよ。
だからね、僕は素直にかっこいいことを楽しむってことでいいと思うんだよね、うんw



でもね、やっぱりマサルさんがどの辺を見て、どう思ったのかを聞きたいじゃないですか。
だからね、今度会ったら写真見せながら問い詰めようと思ってますw
(絶対嫌われるパターンw)



こういう白?グレー?の面積の多い派手な株好きだわ~。
見るからにすげー!って思っちゃう。
(ボキャブラリーが貧相w)



あー、これもいいわー。
ザ・迷彩!みたいなのも好き。



これも好きだなー。
濃い緑がもはや黒っぽく見えるとことか最高にかっこいい。
それでいて、白も入ってるし。



葉っぱのアップ。
この何ていうの?色分けされてる部分の形っていうのかな?
このモコ!モコ!モコ!っていう感じが最高w
(たぶん、僕しかわからない説明w)



はい、マサルコレクションは以上です。
みなさん、楽しめましたでしょうか?
わかりましたでしょうか?
僕はわかりました。
マサルさんがパネェ!ってことがw



ここからは設備のご紹介です。
もういい加減長くなってきたでしょ?
疲れてきたでしょ?
うん、もうちょっとだから頑張って!
(主に俺w)




じゃ~~~ん!!
なんと!
こちらのアグラオネマセンターにはお風呂が付いてるんですw
しかも、天然温泉100%でございます!
わお!至れり尽くせり!
魅惑の植物を見ながらお風呂に入れるという至福の時間を過ごしてみませんか?
今なら1時間3万円でご入浴出来ます!
お申し込みは、ほんだしツーリストまでw



こちらには大きな貯め水用の水槽が。
ていうかさ、単純にこれだけでもすごいよねw
普通にデカイw



配電盤・・・っていうのかな?
電源関係はここで一括管理って感じですかね。
何だろうね、こういう配線関係って萌えるよねw
機能美って感じ?



天井はこんな感じになってました。
目の大きい金網?があって、そこに配管されてます。
水系統の配管ですね。



シーリングファンも当然のように完備。
これ完全に金持ちの家にあるやつじゃんw
それが3つも付いてましたよ。



写真が暗くなっちゃってちょっと見にくいかもしれませんが、これは太陽光を照明として使えるようにする天窓みたいなものです。
丸い窓の中にさらに小さい丸いガラス玉みたいなものが入ってます。
要するに、天窓に入ってきた太陽光をいい感じに反射させて照明器具っぽく明るく照らしちゃおうぜ!って感じですw



天井の配管にはこれが所々に取り付けられてます。
いわゆるミストですね。
ビバリウムとかでよくあるやつですね。
あれを植物にもやってるって感じです。
タイマー管理で自動的に水やり出来るって素晴らしいですよねw
あ、水やりってよりも葉水って感じかな?
いずれにしても、こういうギミックだけでも楽しいw



はい、これで日本最大のアグラオネマ&ヤドクセンターのご紹介は終わりです。
みなさん、楽しんでいただけましたでしょうか?
え?ヤドクが全然いないじゃないかって?
まだ作り途中じゃないかって?
え・・・うん・・・まぁそうだね・・・。
それも見せろって?
お、おう・・・。
じゃ、じゃあそれは次回に書くわ・・・w



てことで、今回はここまで~。
続きもお楽しみに!
僕は大変だけど!w
みんな!オラに元気を分けてくれ!(切実)






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
すげぇわマジで。
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
パネェしか言えねぇw
  1. 2017/07/24(月) 08:08:08|
  2. OFF Meeting
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

頑張れ!サンガウ!
まいどどうも、ほんだしです。
偶数が好きです。
奇数と偶数どっちが好き?と聞かれたら、偶数って言っちゃうよねw
やっぱりさ、2で割り切れると気持ちいいよね。
奇数とかさ、ちょっと尖がった感じでさ、俺は一筋縄じゃいかねーぜ?みたいな感じでさ、突っ張ってるよねw
DDE情報ですいませんw


+++


みなさんはTEAM BORNEOさんのサンガウプロジェクトってご存知でしょうか?
超ざっくり説明すると、サンガウにあるベタ・アントニーの生息地、クリプトコリネ・ストリオラータの自生地が周辺環境の悪化により、
生存危機に陥っているらしいのです。
そこで、そこの土地を買い取って、保全しようじゃないか!というプロジェクトです。
その保全プロジェクトは、TBさんが採ってきた植物を購入することによって趣味家である僕らも
間接的に参加・支援することが出来るというものです。
まぁ、一種のクラウドファンディングみたいな感じですかね。
あ、もちろん、保全プロジェクトの内容などに賛同した場合は、ということですけどね。
(詳しくはTEAM BORNEOさんのブログをご覧ください。)

んで。
そのプロジェクトに賛同したので、草を買って参加・支援させてもらったわけです。
今回は、その時に買った草+アルファをご紹介しようかなと思った次第です。
うん、つまり、今回もまたアップしてないネタのサルベージ大作戦なわけねw
ま、そんなこんなでいってみよ!w




Cry. striolata From "North Sanggau"

クリプトコリネ・ストリオラータ・北サンガウ産です。
まずはやっぱり保全対象のストリオラータですよね。
これを買わなきゃ始まらない!
・・・と思ってましたが、実は悩みに悩んだ末に導入を決めました(^^;
みんなもそうだと思うけど、クリプトって溶けるからな~って思うじゃないですか。
保全するって言ってる草を溶かしたんじゃ、保全しようとしてるのか消滅させようとしてるのかわかんねーじゃん!ってw
我が家に来るより、現地だったり季子さんとこだったり、もっとうまい人のところに行った方がいいんじゃないかって。
で、最初は買うのやめたんですけど、ブログを見ててもずっと売り切れにならないわけですよ。
まだあるな~まだあるな~と眺めてたんですけど、一向に売り切れにならない。
正直、自信があるわけじゃないし、溶かす確率の方が高いんじゃないかと思いましたけど、
やっぱり買おうと思って季子さんに追加の連絡をしたんです。
この植物を保全するためのプロジェクトなんだから、やっぱり買っとかないと!思って。
特別この植物だけっていうわけじゃないけど、自分の家にあれば、現地の環境を保全するということが
より身近に感じられるかなと思って・・・。
って、そんなこと言ってて、溶かしたらホントにごめんなさいなんですけど・・・(^^;
とりあえず、今日現在では生きてますw



はい、じゃあ改めて。
葉っぱはこんな感じです。
クリプトの葉っぱはあてにならないと言われますが、ストリオといったらこういった模様が特徴なんじゃないかなと思います。
いわゆる虎斑ってやつでしょうか。



こっちの方がわかりやすいかも?
赤い葉っぱにこんな感じの模様はやっぱりかっこいいです。
TBさんのブログでは光の強さによって葉色が変わるとか書いてあったような気もしますがw



届いた株にはフルーツが付いてました。
フルーツというのは、種が入ってる部分のことです。
写真の黒っぽいカボチャパンツみたいなとこですねw



上から見るとこんな感じです。
今は閉じてますが、これが開くと中に種が入ってます。
さて、どうなるかw


Unknown sp. "North Sanggau"

アンノウンsp.北サンガウです。
リリース名は、不明種 "北Sanggau"でした。
要は、何だかよくわからない草ということですw



上から見るとこんな感じ。
細っそい!
そしてヒョロいw



葉っぱはこんな感じです。
見た通り、細いですw
そして長い。



葉っぱのアップ。
よく見ると、主脈が盛り上がってるのがわかります。
そして細いw(しつこい)



でも、角度を変えて写真を撮ると細いだけじゃないことがわかります。
何かね、雨樋みたいな感じになってるw
流しそうめん出来そうw



新芽はほんのり赤いです。
一応、枯れたり溶けたりせずに育ってくれてます。
スクスクと、真っ直ぐ上に向かってw
見た通りの育ち方ですw



はい、以上が保全プロジェクト対象の植物でした。
ここからは、+アルファの部分です。




Kadsura borneensis From "Gn.Gede" Jawa barat

カドスラ・ボルネエンシス・Gn.グデ産です。
カドスラって読み方で合ってるのか自信はありませんw
Gn.グデは、グヌン・グデと読みまして、グヌンが山という意味です。
つまり、山田さんはグヌン田さんってこと。



葉っぱはこんな感じ。
結構凹凸もあって、面白い感じ。
育てたことないから未知の植物ですw



はい、恒例の毛ですw
葉柄とか茎部分に薄っすらと短い毛が生えてます。
先端のカールがちょっときつめw



新芽付近。
植えつけて翌日くらいには動き出してたんじゃないかってくらい早く動き出してましたw
普通、少し沈黙期間みたいなのがあると思いますが、すぐ動いた・・・気がしたw



すっごい凹凸。
下の方についてた葉っぱよりもデコボコがすごいんですけど・・・。
なんで?w



シーザー・クラウンに似てる気がする。
あ、ワンピースのガスガスの実の能力者ですw
パンクハザード編に出てきたやつです。
わからない人はググッてみてくださいw


Unknown sp. "Serawai"

アンノウンsp.セラワイ。
リリース名は、つる性植物 "Serawai"でした。
つる性のよくわかんない草ですw



葉っぱはこんな感じ。
凹凸があってなかなかかっこよろしい。
サーティシックスパック!w(数えた)



葉っぱのアップ。
こう見ると結構な高さの隆起ですよね。
触った感じもしっかりデコボコしてますよ。



葉裏はこんな感じ。
葉表よりも色が薄かったです。
裏は当然凹んでますw



茎の途中から根っこが生えてました。
葉の付け根じゃないところから生えてるってことは、切って挿しとけば増えるのかしら?
意外と増やしやすい?
伸びたら切って挿してみよう。


Vittaria sp. "Gn.Gede" Jawa barat

ビッタリアsp.Gn.グデです。
こちらもグデ山産ですね。
シダはホントよくわかんないんだけど、何かビッタリアは放っとけないのよねw



葉っぱはこんな感じ。
ビッタリアっぽい。(当たり前)
こういうシュッとした感じが好きなのかも。



超絶わかりにくいけど、葉裏ですw
色がちょっと違うかなくらいで、まぁそんな違いはないですね。
胞子はここに付くのか、あるいはオブオブみたいな見た目の違う胞子葉が出るのかということすら知りませんw



葉っぱをアップにして見たら、少し筋というか凹凸があることがわかりました。
ビッタリアって今まで何種類か買ってますけど、こういう凹凸があるのってなかった気がする。
みんなツルッと平らだったような・・・。
僕が買ったやつだけかもしれんけどw
あ、ちなみに、リスクヘッジ(になるかわかんないけど)で半分はパルダリウムに植えてみた。






ということで、保全プロジェクト+アルファな草たちは以上です。
何だか毎度毎度サルベージですいませんw
ですが、まだ続きます。
まぁ、気が向いたらまた見てくださいなw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
保全出来たらいいな。
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
消滅させないように頑張ろうw


  1. 2017/06/23(金) 07:07:07|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もういい加減タイトルが思いつかなくなってきたから、いいタイトルがあったら教えてw
まいどどうも、ほんだしです。
車のブレーキで止まる寸前になる、カックンが嫌いです。
あ、人がどうこうというより、自分が運転してるときの話ねw
車運転しててブレーキの度に戦いですw
いかにスムーズにカックンてならずに止まれるか。
ちょっとでもなったら負けw
スピードは関係ない。
早くても遅くてもなるときはなるし、ならないときはならないから。
気持ち的には足首をミリ単位で動かしてる。
動いてるかどうかは知らんけどw
同乗者にはGを感じずに乗っていてもらいたい。
DDE情報ですいませんw


+++


はいはい、またやってきましたよ。
え?何がって?
出してないネタを出す、サルベージ大作戦ですよw
まぁ、そんな僕の都合はどうでもいいので、さっさといきますよっとw




Blechnum obtusatum var. obtusatum From "Nouvelle-Caledonie"

ブレクナム・オブツサツム・オブツサツム、通称・オブオブです。
Nouvelle-Caledonieってのは、New Caledonia、つまりニューカレドニアのことです。
KSB便のゆうさんがリクエストを募ってたので、それに応募?お願い?して採ってきてもらいました。
相当数の応募があったんじゃないかと勝手に推測してますw
この形、むっちゃかっこいいですよね。



葉っぱのアップ。
ちょっと肉厚な葉っぱで薄っすらと葉脈が見えててかっこいい。
正直、シダはよくわからないんですが、これはもう見た目で完全にかっこいいw



こちらは葉裏。
こっちの方がしっかり葉脈が見えるのねw
葉色が違うくらいで、表と同じような感じなんですね。



出たばっかりの葉っぱ。
まだ色が黄色っぽい。
ここから上に伸びて行くと同時に葉っぱも育っていくのって、当たり前のことなんだろうけど何か不思議な感じがしちゃう。



シダといえばこのクルクルですよねw
新芽って赤いのか。
オブオブって初めて育てるけど、見た目のジュラシック感がやばいよねw
すげーかっこいい。
導入時はこんな感じだったけど、今では胞子葉も出してきてて、そこから胞子が落っこちてきてますw
その胞子を蒔いてうまくいけば増やせるのかもだけど、大きくなるまでにどんだけ時間かかるんだよって感じなので、
今は積極的に蒔いたりはしてません。
気が向いたらやるかもしれませんがw


Homalomena sp. "Keningau"

ホマロメナsp.クニンガウです。
TK便でお馴染みのたっくんさんが採ってきたやつです。
コードは、TK190217でした。



葉っぱはこんな感じ。
この模様がかっこいいですよね。
ここまで模様の入ったホマロメナってそうそうないんじゃないかな。
同じものかもしれないけど、TB便のホマロメナsp.サバくらいじゃない?



葉っぱのアップ。
この模様の角ばった感じが好きw
アグラオネマの模様とはちょっと違う感じだよね。



葉裏はこんな感じ。
こっちは綺麗な緑色。
こういう緑色は美味しそうな感じがして、見ていて気持ちいいw
ちなみに、オブオブの胞子はこのホマロメナの葉っぱの上にバサバサ落とされてますw


Homalomena sp. "Green widow" Red stem BNN From "Sibolga timur"

ホマロメナsp.グリーンウィドウです。
コードは、AZ0117-4です。
かっこいいけど、でかいなw



葉っぱはこんな感じです。
見ての通り、ツルッ葉です。
ビロードもいいけど、ツルッ葉もいいもんですねw



葉っぱのアップ。
見てわかりますかね?
葉脈部分が凹んでて、結構凹凸があるんです。



エッジが赤い!
結構しっかり赤いですよ。
こういうところが赤いのっていいよねw



葉裏はこんな感じ。
Red stemっていうだけあって、こちらも結構赤い。
手触りもツルツルしてて触ってて気持ちいいw



花芽が付いてました。
切ってもよかったんだけど、どうせならってことでそのまま残すことにしました。
はてさて、今後どうなるか・・・w



導入時点で結構根っこが出てましたw
こりゃちょっと経ったら分けるしかねーだろ!ってことで、チャンスを窺いつつ様子見です。
こういう形のって切ったとしてもうまく根付くか微妙なんすよね・・・。


Homalomena sp. "Bentong Black" From "Bentong"

ホマロメナsp.ベントンブラックです。
コードは、AZ0117-3です。
最近はベン黒なんて呼ばれたりもしてるみたいですね。



葉っぱはこんな感じです。
かなりキラキラ感があります。
ちなみに、フラッシュは焚いてなくて、部屋の照明で撮ってます。



葉っぱのアップ。
キラキラ感が伝わりますかね?
星空のようです。(かっこよく言いすぎw)



上から見たところ。
左の葉っぱの方が黒っぽいですかね。
名前のようにもっともっと黒くなってくれたらいいのになーw



葉裏はこんな感じ。
ほんのり赤かったです。
あと、意外とパキパキしてたw
特に葉脈部分が。



新しい根っこも出てきてた。
これがちゃんと生きて定着してくれれば安心ですかね。
導入から新葉が出るまでってドキドキですよねw





ということで、今回はここまで。
まだ出してないネタがありますんで、今後も続きますw
まぁ備忘録も兼ねてるんでね。
ネタがなくなるまで出しますのであしからずw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
サルベージ!
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
まだまだ続くよw
  1. 2017/06/18(日) 09:09:09|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

だしライフ 2017年7月号!
まいどどうも、ほんだしです。
医療ドラマが好きです。
何ででしょうかね。
理由はわかりませんが、中学生くらいの時から好きです。
あ、今度ガッキーが出る、コードブルーっていうドラマが始まるみたいですよ。
以前にもやってので、その続編ですかね。
ちなみに、6/11はガッキーの誕生日ですw
DDE情報ですいませんw


+++


今回は、何だか久しぶりのような気がしないでもないDASHILIFEですw
先日取材に行ってきて、即座に軸太くんに催促されたので更新します。
roughさんはもう諦めたのか、最近は催促してきません。
飽きられたのかもしれませんw
てことで。
一緒に行ってきたのは・・・

ZASSO WORKS」の軸太くん
Rough Style」のrough67さん

です。
あ、roughさん、遅くなりましたが誕生日おめでとう!
・・・で、あってるよね?w

はい、とういうわけで。
今回の取材先は、イベントやTwitterで毎度お世話になっている、とよりなさんちです。
カエルや葉っぱ界隈では有名人なので、ご存知の方も多いことでしょう。
その秘密基地に潜入してきましたよっと。
じゃ、早速いきますぜ!
凄すぎてビビんなよ!w






ばばぁ~~~~ん!
はい、ビビったーw
こんだけのケージを置いてあるとこなんてショップくらいのもんでしょ?
部屋の入口で渋滞案件だよねw


んじゃ各ケージを紹介していきますね。
ケージが多すぎて大変なんだわさw
左上から右上にいって、右下からの左下って感じでいくね。




水槽ケージ的な感じの中に2種類のカエルちゃんが入ってます。
こういう感じでも飼えるんですね~。
フタはガラスフタとアルミのパンチングを使ってました。
・・・確かw



入っているカエルちゃん。
ミントとアズレウス・・・でいいんだよね?(誰かに確認)
あ、ちなみに、僕はカエルは詳しくないので、気になった方は各自調べてくださいw



はい、サクサクいくよw
お隣のケージはこんな感じ。
真ん中の草は南米産って言ってたかな?
あ、やべっ!
南米っていうとすぐ買っちゃう人が反応しちゃうかもしれないw



ここはこちらのカエルちゃんのお住まいです。
黄色いヤドクガエルって毒!ってイメージですよね。
僕だけかもしれないけどw



枯葉とか入ってるとジャングルっぽさ出るよねw
やっぱり草の方にまず目が行っちゃうなぁ。
この草何だろ・・・からのカエルどこだ?w



カエルちゃんちっさいし、隠れてるからなかなか見つけられないことが多いんだよね。
とよりなさんちは比較的出てきてるような気はしたけど。。。
ま、これも見てわかる通り、地面スレスレw



えっと、これはアデロメナって言ってたかな。
これも南米原産の葉っぱちゃん。
うん、すげーでかいw



中にはこちらの方が。
トゥムクマケだっけな。
何だかものすごいカラフルw



これ蛇腹かな?
グルーヴの方かな?
いずれにしてもホマロメナでかいw



もう完全に毒あるよねw
毒々しいカエル。
それがヤドクガエル。
(当たり前のことをそれっぽく言ってみる。)



ベンクルのアルディシアかな?
モサモサ生えてるw
ダイヤモンドリーフもいい感じ。
草の調子もよかったですよ。



比較的撮りやすいところにいてくれて助かったw
ケージのレイアウトするときにちょうどいいところに撮影スポットを作っておくといいかもね。
そこに来てくれるかどうかはわかりませんがw



アトラスレイアウトにするなら南米原産の草を植えるべきなんだろうけど、東南アジア産の草でもいいよね。
入手しやすいし、そんなに違和感ないし。
・・・って思うのは僕だけ?



この子、なかなか出てきてくれなくて、何度かチャレンジしてやっと撮れたんだよね。
目では見えるけどカメラでは見えない位置にいてモヤモヤしたw
目で見えてるんだったら撮れるんじゃないの?って思うでしょ?
それが撮れないとこがあるんだわw



またしてもでけぇ草生えてるw
湿度とか栄養とかの環境がいいんだろうね。
根っこも伸ばせるし。
30cm四方の鉢って考えると10号鉢だもんねw



大体ね、ケージの奥半分くらいにいることが多いカエルちゃんたち。
まぁ、前の方は丸見えになっちゃうから仕方ないのかもだけど。
もっと自己顕示欲の強いカエルちゃんはいないのか!w



葉っぱもすごいけど、根っこもすごいw
そりゃね、ミストもされれば根っこも出すわい。
ミストとかのギミックも楽しめるポイントだよねw



自己顕示欲の強いカエルちゃん、いたーーっ!!w
慣れてるからか、この子は結構前に出てきてくれてました。
フィギュアみたいだよね、特に手とかw



このホマロメナかっこよかったなぁ。
周りに生えてる草はかわいかった。
勝手に伐採してきちゃえばよかったな・・・。
おっと、心の声がダダ漏れだったぜw



蛍光の黄色に水色の脚。
このカエルちゃんもかっこよかったなぁ。
こういうのいいねw



ジムノスタチウムだったかジャスティシアだったか。
これくらいの大きさの葉っぱが扱いやすくていいな。
あ、草的目線だけどもw
カエル的にはでっかい葉っぱいいよねってとよりなさんは言ってた。



何かすごいうまく撮れた。
ナショナルジオグラフィック的な感じでw
こういうのを連発して撮れるようになりたい。



これくらいの引きの写真で葉っぱの上とかにカエルちゃんがいてくれたらいいのにねw
ホマロメナの葉っぱの上にカラフルなカエルちゃんがいたら絵になるよね。
なかなかそううまくはいかないかw



このカエルちゃんもかっこいいよね。
オレンジの頭が目立ってるし、脚の網目模様もかっこいい。
だからもっと前に出てきてw



写真が撮りやすいようにと入れてくれたエサのハエちゃんw
撮ってから拡大して見てみるとわかることも多い。
目が赤かったんだなとか、手(前足?)をスリスリしてると思ってたら、実は後ろ足だったとかw
ていうか、ハエちゃんの動きがコミカルでかわいい。
テテテテテテテ・・・って歩いて、ピタッと止まるw
子供アニメのアドベンチャータイムみたいw



やはりスキスマトグロッティスはどこへ行ってもでかくなるんだなw
かっこいいんだけど、でかくなるからな~と思って二の足を踏んでる方!
でかくなるよ!w
でも、かっこいい。
1回育ててみ!w
あ、ここはまだカエルちゃんいませんでした。



ミストがあって排水口があって・・・っていう、こんな感じのケージってカエル飼ってなくてもやってみたくなるよねw
同じスペースで考えると鉢植えの方が株数入れられると思うけど、現地感があっていいよね。
レイアウトが得意な人はやってみるとかっこいいの出来るんじゃないかな。
僕は土が見えると草植えたくなる病だから無理だけどもw



カエルの後姿好きw
柄とか色がはっきり見えるからね。
アグラオネマとかもそうだけど、ホント自然の芸術品だよねって思う。



はい、こちらがラストのケージです。
鬱蒼と茂っててジャングル感がハンパないw
扉の左右についてるのはアルミのパンチングを2枚貼り合わせた、とよりなさんお手製のものです。
最初に紹介した水槽ケージのフタ部分もこんな感じでした。



こちらにはイチゴちゃんがお住まいでした。
喉のあたりが膨らんでるのがわかりますかね?
これ、鳴いてるんです。
結構大きな声で鳴いてましたよ。
熱帯植物満載の部屋にカエルの鳴き声が聞こえてきて、部屋全体がジャングル感満載でしたw



ケージの前にはヤドクガエルのフィギュアが。
こういうのいいよねw
こういう小物があるとそれだけで楽しい。



こちらはオタマジャクシの入ったケース。
1匹ごとに小さいプラスチック容器に入ってます。
なんと!
この容器の水!!
取り換えてないんです!!!
roughさんが、え・・・?マジすか!?ってビビってたからすごいことなんだと思うw
まぁ本当は取り換えた方がいいんだろうけどね~ってとよりなさんは言ってましたけどw
さすがベテランのなせる技!



オタマちゃん。
結構でかめw
もっと小さいのかと思ってたけど、意外と大きかった。



ちょっと育つとこんな感じ。
模様や色なんかは親と変わらないですね。
尻尾はまだ残ってますけど。



この尻尾、数日でなくなっちゃうんですってよ!
どんどん短くなっていって、最終的にはなくなっちゃう。
じゃあ、その短くなっていった尻尾は一体どこへいったんだ?w



カエルはカエルっていう名前あるじゃん?
オタマジャクシはオタマジャクシって名前あるじゃん?
じゃあ、この状態って何ていう名前なの?w
わかる人はコメント欄で教えてくださいw



子ガエルもケースに入れて撮影させていただきました。
子ガエルっていっても親と見分け付きませんけどw
もうここまでくると大きさくらいしか違いないんじゃないかなー。



せっかくだからこのケージ使いますか!と言って出してきてくれました。
Heat Waveさん謹製の撮影用ミニケージ!
あ、ちなみに非売品ですw



撮影の裏側をちょっとバラしちゃうw
こんな感じで、下に白い紙を敷いて撮影してました。
この方が色とかカエルが見やすいので・・・。



とよりなさんが是非撮ってくれと言ってたので撮らせていただきましたw
背中の十字模様がかっこいいすよね。
この模様がはっきりしてていいとのことでした!
わかる人が見ればわかる!
・・・はず!w



壁に貼りついても問題なく撮影出来ますね。
ガラス製なのでくっきり撮れますしね。
傷も付きにくいし曇らないし、やっぱガラスいいねw



これくらいの大きさになると次のステージへ移すらしいです。
尻尾も完全になくなってるしね。
保育器を卒業したあとは幼稚園入園ですw



はい、こちらが幼稚園ですw
子ガエルが2種類くらい入ってたかな。
カエル界隈の方々が幼稚園って言ってたのはこれだったんだなーとわかりましたw



赤玉の粒と比較してもらえれば大きさがわかるかと。
まだまだ小さいですよね。
でも、造りはカエルで何だか面白いですw



枯葉の下とか手前に写ってる水入れの近くとかによくいました。
動きが魚とかとは違うから見てて飽きないですね。
育てるのは大変なんだろうけどもw



こちらはまた別の幼稚園。
こうして見るとオレンジ頭が目立ちますねw
こういう排水口のないケージの場合は、自家中毒になるかもしれないからその点は注意しないといけない、ととよりなさんが言ってました。
ちゃんと老廃物は取り除こう!(・・・と、わかった風なクチをきいてみるw)



第3幼稚園w
このカエルちゃんかっこよかった!
ミントブルーっぽい色がいい!



背中は黄色っぽい感じ、脚がミントブルー。
何ていうか、清涼感があって好きw
模様も丸っこくてかわいいしね。



はい、葉っぱ好きの方々お待たせしましたw
こちらのラックが葉っぱコーナーになってました。
植物の状態もよくて、とよりなさんうまいなと思いましたね。



こちらのケージが親株級のアグラオネマケージ。
どれも調子よさそうでした。
やべー柄の株がわんさかとw



かっちょえぇのを出してもらって撮影タイムw
写真の腕がちょっとアレですけど、実物はかっこいい株ばかり。
あー、これヤベー!こっちの柄やべー!この手触りもやべー!とか言いながら話してましたw



このケースにも草が入ってましたよ。
結構とよりなさんも色んな草持ってんなぁとw
アグラオネマのイメージでしたけど、そんなこともないんだなと。



こちらは奥様が飼っているフクロモモンガ!
てかね、フクロモモンガとか初めて見たわw
とよりなさん、手広いなw



エサで釣ったら身を乗り出してきたw
あ、エサはバナナチップでした。
あの乾燥したバナナのやつねw



んで、ここにズラッと並んでいるのがカエルちゃんたちのエサ!
アドベンチャータイムのアニメのような動きをするハエちゃんです!w
毎週6個仕込むって言ってたかな?
roughさんはそれを聞いてスゲー!って言ってたからすごいことなんだと思いますw



ハエちゃんたちに栄養補給の粉末をまぶしたところ。
この粉末ごとカエルちゃんが食べることによって、カエルちゃんたちにしっかり栄養を取らせようという作戦です。
このハエの動きもかわいかったw
ということで、そのかわいらしいハエちゃんたちの動画でお別れですw






んじゃまたw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
憧れの趣味部屋。
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
入ったら出てこれないw
  1. 2017/06/12(月) 07:07:07|
  2. OFF Meeting
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おいおい、またかよ・・・。
まいどどうも、ほんだしです。
メガネが汚れることが嫌いです。
僕はすんげー目が悪くてですね、普段はコンタクトなんですね。
んで、コンタクト外すと何も見えないのでメガネをかけるわけですが、メガネのレンズが汚れるのがイヤなんです。
たまにレンズがすげー汚れてる人とかいますよねw
あんなん信じられませんわ。
そんなレンズでちゃんと見えてるの?気持ち悪くならないの?って思います。
視界に入るところが汚れてたり曇ったりしてるともうダメです。
すぐ拭きますw
ホントもう指紋とか付かないで欲しいから指先の油分とか消えてなくなってほしいw
まぁそうなるとその他に色々と支障が出そうですが・・・。
DDE情報ですいませんw


+++


お前は一体どんだけ載せ忘れてるのがあるんだ?ってねw
まぁ、気にしないでいきましょう。
今回も載せ忘れサルベージ作戦ですw



Argostemma neurocalyx From "Riau Sumatera"

アルゴステマ・ネウロカリクス・・・でいいんでしょうかw
コードは、LA0815-02のやつです。
ひょろっとしてますねw



葉っぱはこんなやつです。
オレンジの葉脈が綺麗ですな~。
以前から欲しかったのですが、やっと導入出来ました。
・・・って、導入してからかなり経ってますがw



ちょっぴりヨレてますが、葉っぱのアップです。
この葉脈に惚れましたw
ちょっと毛も生えてるし。



毎度恒例?の毛w
この手の毛って、何かどれも同じ感じなんですね。
長さは1mmくらい?で、透明でちょっと先端がカール気味になってる。
・・・ってのがいくつも写真に収めてきて気付いたこと。
まぁ、これもDDE情報ってやつですねw



葉裏はこんな感じです。
葉脈がこっち側にちょっと出っ張ってますね。
ほんのり色付いてもいて、なんだか血管みたいw




Homalomena sp. "Sumatera"

ホマロメナsp.スマトラ。
いわゆる、ぺったんこホマってやつです。
コードは、LA1016-01です。
かわえぇw



葉っぱはこんな感じ。
結構ビロード感あります。
ブセファランドラのシンタンぽい葉っぱの形ですねw



ビロード感わかりますかね?
こういう生地のジャケット着てる人いますよねw
ぺったんこホマっていうだけあって、葉っぱも平らでノペッとしてますw



葉縁のウェーブ。
結構細かいウェーブで、葉っぱの表面のビロードとは質感がちょっと違う感じがします。
何ていうか・・・麻ヒモをほぐしてグネグネさせた感じw
そこまでゴワゴワじゃないですけど。



葉裏はこんな感じ。
こっちは・・・普通かなw
質感は意外と硬めな手触りです。



葉っぱの付け根のアップ。
何かね、ゴニョゴニョっとしてますw
新芽っぽい何かがあるような、ないような・・・。



新しい根っこが出てきてました。
ほんのり赤い色してますが、伸びてくると結構真っ赤になってました。
普通の根っこって大体下に伸びると思うんですが、このホマロメナは横方面によく伸びてます。
やはり活着する意思が強いんでしょうかw
毎度思いますが、新しい根っこを見ると嬉しくなるのは僕だけでしょうか・・・。
育ってくれてるんだなぁと思えて、何か応援したくなりますw






はい、今回はいつもよりも短いですが、こんなとこでw
載せ忘れシリーズ3回目ですからね。
でもね、まだもう少し載せてないのがありますので、まだ続けますw
次回のは2ヶ月くらい前のかな・・・。
いや、そろそろ3ヶ月くらいになるかな?
まぁそんなとこですw
もしよかったら、また次回もお越しくださいませ!
またのご来店を心よりお待ち申し上げておりますw






ほんだし印50px_01

+++

こちらもよろしくお願いします!
MDHロゴ
ステンレスと変な草の店で店番してますw



にほんブログ村のランキングに参加しています。
いつまで続くの?このシリーズw
Click ↓ Here! 
ほんだしロゴ110111_01
全部出し切るまでじゃん?w
  1. 2017/05/02(火) 08:08:08|
  2. Plants
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8




| Home | Older→